昭和のマロ さん プロフィール

  •  
昭和のマロさん: 昭和のマロ
ハンドル名昭和のマロ さん
ブログタイトル昭和のマロ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/to3300
サイト紹介文昭和に生きた世代の経験談、最近の世相への感想などを綴る。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供336回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2015/03/30 05:40

昭和のマロ さんのブログ記事

  • 三鷹通信(287)三鷹市民大学でスピーチ 世界各国のお国柄(1)ソ連・台湾
  •  昨日は三鷹市民大学で「世界各国と取引して体験したお国柄」と題してスピーチさせてただきました。  うすら寒い雨の中、25名もの方が参加してくださいました。 ・・・人生80年、振り返ってみますと大きな転機があったことを痛感します。 大学を卒業して日本電電公社を受験しましたが、身体的理由で50名の本社採用から外され、東京営業所採用となりました。 たまたま親戚の知り合いの貿易会社社長から「ウチへ来ないか?」と [続きを読む]
  • なるほど!と思う日々(553)あんな人が大相撲観戦に!
  •  テニスのアメリカオープンで優勝して話題をさらった大坂なおみ選手が大相撲観戦していましたね。 横綱白鵬にも面会して、祝福されたそうです。        女優、紺野美沙子も見かけました。 楽しそうに観ていましたね。 彼女はいわゆるスー女だそうです。  高見山のころからの大相撲ファンだそうで・・。 高須クリニックの院長が、にぎやかに観戦していました。   懸賞金も出していますし、勢や錦木のタニマチとし [続きを読む]
  • なるほど!と思う日々(552)突出してきた中国は目の上のたんこぶか?
  •  ストックホルムを観光で訪れた3人の中国人家族。宿泊予定日の前夜にホテルに到着。 ロビーで寝泊まりを要求したがホテルは拒否。「殺人だ!」と叫ぶ家族を警官がつまみ出した。 これに中国政府が「人命を危険にさらし、人権を侵害した」と非難。 背景には先週スエーデンを訪問したチベットのダライ・ラマ14世。 それに中国共産党を批判する「禁書」を扱っていた香港の書店関係者、スエーデン国籍を持つ桂民海氏をめぐる確執 [続きを読む]
  • 三鷹通信(286)紫苑とセセリチョウ
  • 「ほら、紫苑にセセリが来てるわよ!」 家内の声にベランダに出てみた。 ウチのベランダでも一番背の高い紫苑の花にセセリチョウが蜜を吸いに来ている。 よく見えないほど小さな蝶々だ。 黒い目の玉が大きい茶色の目立たない蛾みたいな蝶々だ。 蝶々といえば、毎年タイに蝶々を採集に行くという友達がいる。「蝶々って、夜の蝶じゃないの?」 みんなで冷やかすのだが、「そんなんじゃないよ! タイには蝶が多いし・・・」  [続きを読む]
  • なるほど!と思う日々(551)安室奈美恵・25年を全力疾走!
  •  25年間、世に君臨した歌姫、40歳で電撃引退! 「25年間、全力疾走しました!」  20年前の朝日新聞「世紀末に君臨する歌姫、安室奈美恵」の記事を思い出しました。 (1)高校までは派手で男にもてて怖いものなし。 ミニスカートにブーツ姿の元祖コギャル (2)20歳になればキャーキャーいうのは卒業して知的ないい女。 パンツ姿が多く、いい女風 (2)でもやっぱり結婚してお母さんになりたい。 「キャン・ユー・セレブ [続きを読む]
  • なるほど!と思う日々(550)リーマンショックから10年目
  •  2008年9月14日リーマン・ブラザーズの破産発表があった。  「リーマン・ブラザーズの社債が無価値となった!」 金融市場はパニックとなり連鎖反応が起こった。 エコノミストは当時を振り返る。  ピーター・コーエン元会長も当時を振り返る。         AIGにも危機が! 16日の晩、FRBはAIGに850億ドルの融資を実行、国有化した。 ジュリアン・テッド英フィナンシャル・タイムズ米国版編集長の示唆に富む発言は注 [続きを読む]
  • なるほど!と思う日々(549)歴史の終わり(3)日本発見!
  •  ヘーゲルの仮定した「歴史の終わり」を体験した国がすでにあった。 それは日本だった。 1959年日本を訪問したロシア出身のフランスの哲学者アレクサンドル・コージェブは「歴史の終わり」後の人間の存在様式のある形を見出した。 上級階級も下層階級も争うことなく過酷な労働の必要もなかった数百年にわたる平和な時を体現した国、日本。             「人間の本性に反した制度は、より人間的で優れた制度と接触 [続きを読む]
  • なるほど!と思う日々(548)歴史の終わり(2)ヘーゲル
  •  カントの<普遍的な歴史>という考え方はヘーゲルに引き継がれることになる。            ヘーゲルによれば、人間は動物とは異なり、他の人間の欲しがるものを欲しがり、他人から認めてもらいたいという気質<認知>がある。 そして、そのような気質は、魂の<気概>の部分(正義感のようなもの)から生じる。   このような感情が歴史のプロセスを動かしているという。 つまり、歴史の進歩は<理性>ではなく、 [続きを読む]
  • エッセイ(459)三鷹八幡大神宮、秋の例大祭
  •  昨日は、急に思い立って三鷹八幡大神社の秋祭りに出かけました。 夕方6時ごろ、すでにたくさん人が集まっています。 ・・・何故出かけたのか?ですって・・・  三鷹阿波踊りを見て以来、お祭り大好きじじいになりました。            凄い人出!    しかも、ほとんどが若い人たち! ジジババなど踏み潰されちゃいそう! 焼きそば、たこ焼き、チョコバナナ、クレープ、わたあめなどの食いもの屋台が・・・ [続きを読む]
  • エッセイ(458)ラジオ関東・ポートジョッキー
  •  今から60年前、ボクは大学に入学して、東京と横浜の間、川崎のアパートで生活していた。 真夜中になると、ラジオ関東のポートジョッキーに耳を傾け、魅惑的な夜の横浜を思い浮かべケン田島の英語に聞きほれ、ステキな音楽を楽しんだ。  同じ大学の8人が同居していたが、真夜中になっても持て余した若いエネルギーをリーダー格の医学部の男の部屋に集めていた。         豪華客船クイーン・メリー号の霧笛の音で始ま [続きを読む]
  • エッセイ(456)自然災害の餌食日本!
  •  先ほど、5時過ぎブログをUPしようと用意していたら、揺れた。地震だ!  茨城を震源とする地震で、三鷹でも2ほどの揺れを感じた。 大地震ではないようなのでちょっとほっとする。 何しろこのところ台風が連発で日本を襲ってくる。 大型台風21号は日本列島を舐めるように縦断して行った。 9人死亡、229人がけがと報じられている。 おまけに関空の連絡橋にタンカーがぶつかる事故を起こし、関空は孤立状態だという。 先日は [続きを読む]
  • なるほど!と思う日々(546)マスメディアは分断を愉しむ?
  •  今日の朝日新聞一面トップ。 ネット掲示板に登場したトランプ氏を熱狂的に支持する正体不明の投稿者。 信奉者は急速に増えている。 「主流メディアの9割は秘密結社の一部だ。トランプ氏は救世主として選ばれた」 「Qは主流メディアが教えてくれないことを教えてくれる」 荒唐無稽のものばかりだが、これが存在を無視できない存在になりつつある。  共和党全体でも、トランプ氏に忠誠を誓う「チルドレン」が増えている。  [続きを読む]
  • なるほど!と思う日々(545)夏は夜・その二
  •  ロートレックには娼婦の世界を主題にした作品が多い。 「ムーラン街のサロンにて」 娼家を生活の一部とし、そこを仕事場にした時期もあった。 彼の目はむしろ女たちの内面に向けられ、それらへの愛情と共感を静かに表現している。          娼家と言えば、日本では浅草の風俗の世界に身を委ねた永井荷風を思い出す。 彼が浅草大都座の舞台劇<停電>を演じた女優由美子に与えた短歌がある。 ・・・停電の夜はふけ [続きを読む]
  • なるほど!と思う日々(544)夏は夜・その一
  •  一時は秋の訪れかと感じられる日々が続きましたが、今日はまた猛暑が戻ってくるとか・・・。 かの清少納言が「夏は夜・・・」とおっしゃっています。 ・・・夏は夜 月のころはさらなり やみもなほ 蛍のおほく 飛びちがひたる またただひとつふたつなど 仄かにひかりてゆくもをかし・・・  灼熱の太陽が姿を消し、夜のとばりがあたりを覆うと、女郎蜘蛛の活動の場が繰り広げられる。 日本画が本来持つ装飾性に目を向け [続きを読む]
  • なるほど!と思う日々(543)華やかな始球式・女優たちの競演
  •  ・・・華やかな始球式の競演・・・ 先ずは<神スイング>で有名な稲村亜美。 自己最速の103キロを出しました。 一方、東京ドームの「ももクロナイター」で一番手を務めた佐々木彩夏 超山なりのワンバンド始球式。「18キロ」の表示に観客もどよめいた。 ちなみに他のメンバー 高城れには64キロ、玉井詩織は72キロ、百田夏菜子は66キロでした。 福岡で一番かわいい20歳、今田美桜はスカートふわり始球式。 橋本マナミはへ [続きを読む]