ちゅう さん プロフィール

  •  
ちゅうさん: おもにとり - 羊毛フェルト制作奮闘記
ハンドル名ちゅう さん
ブログタイトルおもにとり - 羊毛フェルト制作奮闘記
ブログURLhttp://omonitori.blog.fc2.com/
サイト紹介文羊毛フェルトで主に鳥類の制作をしています。 文鳥やインコ、小型の野鳥などが中心になると思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/03/30 07:49

ちゅう さんのブログ記事

  • スズメの制作 / その5
  • スズメの制作 [ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 ]本物の 画像はこちら ( Google画像検索 ) / 動画はこちら ( YouTube )今回は、本体を少し進めました。翼がまだなので、全体的に適当な感じです。まだ模様など足りない部分も多いのですが、全体像が掴める程度に進めました。次は翼の制作となりますが、これで大きさや位置の確認ができます。お腹側はこんな感じです。だいぶスズメらしくなってきました。スズメの翼は模様が複雑なので苦労すると [続きを読む]
  • スズメの制作 / その4
  • スズメの制作 [ 1 / 2 / 3 / 4 ]本物の 画像はこちら ( Google画像検索 ) / 動画はこちら ( YouTube )今回は、クチバシを作りました。使ったのは、ダイソー製の樹脂粘土です。リアルさを出すために、少し汚してみました。作り方は以下です。まず、上のクチバシを作ります。乾いたら、下のクチバシを成形しながらくっつけます。最後に本体への接続用に、まち針をカットしたものを取り付けます。本体へ取り付ける際に、何度も抜き差 [続きを読む]
  • スズメの制作 / その3
  • スズメの制作 [ 1 / 2 / 3 ]本物の 画像はこちら ( Google画像検索 ) / 動画はこちら ( YouTube )今回は、しっぽを作りました。しっぽの羽が数枚重なっている感じを再現したつもりです。根本にチラっと見えるのはモールです。羊毛だけで作るとふにゃふにゃなので、モールを芯にして作ってあります。この部分を本体に差して固定します。スズメは割と地味な色をしていますが、模様については全体的に複雑です。しっぽを本体に取り付 [続きを読む]
  • スズメの制作 / その2
  • スズメの制作 [ 1 / 2 ]本物の 画像はこちら ( Google画像検索 ) / 動画はこちら ( YouTube )今回は、前回の足に手芸わたを盛っていき、体の芯を作りました。体長が 14〜15cm なので、体だけだと 7〜8cm といった感じでしょうか。白い塊ではイメージが湧かないので、目(プラスチックアイ)と余っていたクチバシ(文鳥用)を位置決めの為に仮で取り付けました。また後で調整するかもしれませんが、おおむね良さそうです。 [続きを読む]
  • タンチョウ / コンテスト応募 結果
  • 日本ホビー協会さんの主催で開かれる 「第28回 ホビー大賞」 に応募したことを こちら で記事にしましたが、その結果が郵送で届いたのでご報告まで。▼コンテストの内容および結果は以下となります。http://hobby.or.jp/hobbyaward/応募した作品は以下の「タンチョウ」です。本物の画像は こちら(Googleの画像検索) です。コンテストの結果は、残念ながら「落選」でした。応募の時から、コンテストの趣旨とは少しズレているかな [続きを読む]
  • スズメの制作 / その1
  • シマエナガの制作 [ 1 ]本物の 画像はこちら ( Google画像検索 ) / 動画はこちら ( YouTube )久しぶりにスズメを制作します。身近な野鳥として、もはや知らない人はいないと思われるスズメですが、警戒心が強く人間にはあまり懐かないので、間近で見た事のある人はどのくらいいますでしょうか?体長は14〜15cm ほどで、日本では大きさを比較する場合の基準とされる野鳥です。文鳥と同じくフィンチ系の鳥で、文鳥のように両足でジャ [続きを読む]
  • すみっコぐらし / 誕生日プレゼント
  • 身内の誕生日プレゼントに「すみっコぐらし」のキャラを何種類か作りました。「すみっコぐらし」は、「リラックマ」や「たれぱんだ」などのキャラクターを生み出したサンエックスのキャラクターです。→ サンエックス公式サイト→ サンエックス公式サイト内 すみっコぐらしページ大きいやつの左から 「しろくま」「ぺんぎん?」「とんかつ」「ねこ」「とかげ」で、手前の小さいやつの左から 「ふくろう」「すずめ」他にもキャラク [続きを読む]
  • シマエナガの制作 / その9 完成編
  • シマエナガの制作 [ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 ]本物の 画像はこちら ( Google画像検索 ) / 動画はこちら ( YouTube )今回は、完成編となります。ようやく完成したシマエナガですが、最後の組み立て作業で失敗すると今までの苦労が台無しなので、慎重に進めました。枝と台座を接合します。と言っても差し込むだけですが。シマエナガの足底にあるワイヤーを差し込むための穴を開けました。穴の位置を慎重に決め、穴開けも [続きを読む]
  • シマエナガの制作 / その8
  • シマエナガの制作 [ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 ]本物の 画像はこちら ( Google画像検索 ) / 動画はこちら ( YouTube )今回は、枝と台座を仕上げました。アクリル絵の具で塗装したのですが、思った感じになるまで何度も塗り重ねました。塗っては乾かしの繰り返しで、時間がかかってしまいました。の割には、う〜ん・・・という感じではありますが、この辺が今の技術では限界のようです。台座に接続するために、少し太めのワイ [続きを読む]
  • シマエナガの制作 / その7
  • シマエナガの制作 [ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 ]本物の 画像はこちら ( Google画像検索 ) / 動画はこちら ( YouTube )今回は、残りの1体を仕上げました。1体目と同じことをするのですが、やはり同じ大きさや形にするのは難しいです。お腹側はこんな感じです。2体を並べてみました。ちなみにオスとメスは見た目はほぼ同じで、見分けはつかないそうです。なので、つがいと言ってしまっても差し支えないと思います。最終的に微調 [続きを読む]
  • シマエナガの制作 / その6
  • シマエナガの制作 [ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 ]本物の画像は こちら (Googleの画像検索)今回は、2体のうち1体を仕上げました。2体同時に進めていく方が効率はいいと思うのですが、途中で気に入らなかったりして修正が必要になった場合、同時に進めていると共倒れになってしまうので、とりあえず1体を仕上げてしまいました。まだ最終的に調整が入るかもしれませんが、うまくまとまったと思います。案の定、翼が少し短いと思い、 [続きを読む]
  • シマエナガの制作 / その5
  • シマエナガの制作 [ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 ]本物の画像は こちら (Googleの画像検索)今回は、翼を作りました。羽を1枚1枚作ると、どうしても厚みが出来てしまうので、1枚物に線を入れて重なりを作ったつもりです。本体に取り付けてみました。これで一応部品は揃ったので、頭とか体の方を進めていきます。そろそろ先が見えてきたので、枝の制作を少し進めておこうかと思います。枝には樹脂粘土を使うのですが、乾かす時間が必要な [続きを読む]
  • シマエナガの制作 / その4
  • シマエナガの制作 [ 1 / 2 / 3 / 4 ]本物の画像は こちら (Googleの画像検索)今回は、クチバシを作りました。上のクチバシを作って乾かし、そこへ下のクチバシをくっつける感じで作っています。紙やすり等で成形をし、本体への接続用としてまち針をカットしたものを取り付けています。アクリル絵の具で塗装しました。今回は真っ黒なので簡単でしたが、塗るのに時間がかかる場合は、取り付けたまち針を持って塗れますし、本体に取 [続きを読む]
  • シマエナガの制作 / その3
  • シマエナガの制作 [ 1 / 2 / 3 ]本物の画像は こちら (Googleの画像検索)今回は、しっぽを作りました。シマエナガはしっぽが長く、体長の約半分がしっぽになります。先に出ているのはモールの毛部分をカットしたものです。羊毛だけで作るとふにゃふにゃなので、モールを芯にして作っています。この部分を体に差し込んで固定します。裏側はこんな感じです。ギザギザ模様が特徴的です。体に差し込みました。背中部分を少し進めまし [続きを読む]
  • シマエナガの制作 / その2
  • シマエナガの制作 [ 1 / 2 ]本物の画像は こちら (Googleの画像検索)今回は、前回作った足に手芸わたを使って芯を作りました。足に巻いたモールに手芸わたを少しずつ絡ませていきます。ちなみに、いつも使っている手芸わたです。見た目にはあまり分かりませんが、羊毛なみによくまとまってくれます。何種類か試しましたが、いくら突っついてもまとまらない手芸わたもあります。芯を作る場合、ハマナカの「ニードルわたわた」を使 [続きを読む]
  • シマエナガの制作 / その1
  • シマエナガの制作 [1]本物の画像は こちら (Googleの画像検索)シマエナガのオーダーをいただきました。2匹が仲良く枝に止まっている様子を制作します。エナガは日本全国に生息しますが、今回制作するシマエナガは北海道にのみ生息します。通常のエナガにある頭部の模様がシマエナガには無く、真っ白なことが特徴です。体長は14cm ほどで、その約半分がしっぽという、しっぽが長い鳥です。漢字では「島柄長」と書き、「島」は北 [続きを読む]
  • 柴犬 / 正月飾り
  • 2018年も早いもので2月となりました。少し遅くなりましたが、親戚へのプレゼント用に正月飾りを作りました。今年は戌年ということで、一応「柴犬の親子」です。お互いに見つめ合う感じにしたかったのですが、まあそれなりになった感じです。少し頭でっかちになってしまいました。手足としっぽは、ラッピングなどに使うモールを芯にして作ってあります。目はプラスチックアイです。口をつけるかどうか迷いましたが、苦手なので [続きを読む]
  • タンチョウ / コンテスト応募
  • 日本ホビー協会さんの主催で開かれる 「第28回 ホビー大賞」 に応募します。コンテストの内容は以下となります。http://hobby.or.jp/hobbyaward/応募については、ホームページ等で資料を制作してとありましたので、ブログで記事にします。今回応募する作品ですが、日本らしい鳥でインパクトのあるものをということで、「タンチョウ」にしました。ただ、普通に立っているだけではなく、求愛ダンスをしている場面を再現してみました [続きを読む]
  • ギャラリー / 2017年制作
  • 2017年に制作した作品のギャラリーです。それぞれの画像は、それぞれの記事にリンクしています。【 2017年 1月 制作 】 【 2017年 2月 制作 】【 2017年 3月 制作 】    【 2017年 4月 制作 】 【 2016年 5月 制作 】 【 2017年 6月 制作 】   【 2017年 8月 制作 】 【 2017年 9月 制作 】  【 2017年 10月 制作 】 [続きを読む]
  • 犬福 / 正月飾り
  • 今年は「戌年」ということで、自宅の正月飾りの置物として「犬福」を作りました。犬福は「いぬふく」と読みます。(そのままですが)前回の記事でも触れましたが、1998年にアーケードゲームとしてビデオシステムから「クイズ&バラエティ すくすく犬福」というタイトルで発売されました。2007年に続編として「クイズ&バラエティ すくすく犬福2 〜もっとすくすく〜」というタイトルで発売されています。コンシューマー用として、プ [続きを読む]
  • 2018年 あけましておめでとうございます。
  • 2018年 あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。また、みなさまのご健康とご発展を祈っております。そして、今年も引き続き、羊毛界の発展に貢献していきたいと考えております。さて、年が明けたので家の玄関の飾りも「にわとり&ひよこ」から「いぬ」へとバトンタッチとなりました。いぬですが、色々考えた末、普通の犬ではなく「犬福」になりました。ご存知の方もいるかと思いますが、1998 [続きを読む]
  • セキセイインコ パステルカラーレインボー の制作 / その7 完成編
  • 前回 の続きです。今回は完成編となります。ほっぺの模様など、細かい部分を仕上げました。背中から。残っていた模様や、後頭部のしましまなどを仕上げました。正面から。足の角度や向きを調整しました。インコ系に多いと思いますが、少し”うちまた”にしました。足にはワイヤーが仕込んでありますので、気に入らなければ変更できます。指を曲げたりは難しいかもしれませんが、接地面がガタつく場合などに少しずつ曲げれば調整す [続きを読む]
  • セキセイインコ パステルカラーレインボー の制作 / その5
  • 前回 の続きです。今回は頭部をある程度進めました。白色と黄色、アイリングだけ行いました。残りの細かい模様とか微妙な色合いなどは、翼を取り付けてから全体を見て進めていこうと思っています。少し頭でっかちに見えますが、翼が付けばいい感じになると思います。たぶん。やはりアイリングは苦手です。これでも上手くなったとは思うのですが、なかなか左右同じにはならないです。 [続きを読む]
  • セキセイインコ パステルカラーレインボー の制作 / その4
  • 前回 の続きです。今回はクチバシを作りました。白くてよく分かりませんね。作り方は、上クリバシを作って乾かし、鼻を作って乾かし、下クリバシを作るといった感じです。出来上がったら、本体に取り付ける用に、まち針を短くカットしたものを瞬間接着剤などで取り付けます。こうしておくと、取り付ける位置を決めるときに、簡単に何度でもやり直しがきくので便利です。使用したのは、ちょいちょい出てきますが、ダイソー製の樹脂 [続きを読む]