きらきらり☆ さん プロフィール

  •  
きらきらり☆さん: wish upon a star
ハンドル名きらきらり☆ さん
ブログタイトルwish upon a star
ブログURLhttp://tvxq02060218.blog.fc2.com/
サイト紹介文東方神起☆ミンホ時々ホミン。切なくおバカなエロ目指してます。R18あり。
自由文東方神起が大好きで、妄想が行き過ぎてお話を書き始めてしまいました。
初心者のつたないお話ですが・・・お付き合いいただけたら嬉しいです。
R18ありなので、閲覧は自己責任でお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供384回 / 365日(平均7.4回/週) - 参加 2015/03/30 18:59

きらきらり☆ さんのブログ記事

  • 美味しい恋の作り方 MH #56
  • 『みの?』ビクンと身体を震わせ、僕を振り返る〔ひょん、、〕『これ、テミンの所に運んでくれる?』〔うん、、、。〕そんなに量は食べれないだろうから、お茶碗にお粥をよそって、お盆に乗せた付け合わせはキムチと梅干し野菜スープも一応少しだけでも、こんなには食べれないかな?〔テミン、ごはんだよ、、。〕〔みのひょん!〕〔熱高いけど大丈夫?少しでも食べて、薬飲もうね?〕〔うん、、。食べさせてくれる?〕〔いいよ、。 [続きを読む]
  • 美味しい恋の作り方 MH #55
  • テミンが熱を出したと連絡を受けて仕事を終わらせて慌てて家に帰る家の冷蔵庫の中身を思い出して、、買い物をしなくてもお粥と野菜スープぐらいなら作れるかな?ユノにもご飯を作ってあげないとだけど、、今日は簡単なものでいいかな?家に帰ると、ユノがちょうどシャワーを終えて出て来たところで軽く唇を重ねて僕もシャワーを浴びに行ったとりあえず、そのままキッチンに向かい下ごしらえだいたい完成させて、煮込むのは隣でいい [続きを読む]
  • 消えた……
  • 書いた記事が、、、投稿の瞬間に消えてしまいました……これから用事があるので、、、もう一度書けたら、夜更新します……すいません。もう、本当にやだ……にほんブログ村 [続きを読む]
  • 美味しい恋の作り方 MH #54
  • 引っ越して2人で住む予定だったのにミノの手が治っても、なかなかミノが引っ越していかないテミンが酔ってミノにキスをしたのにまるでミノが襲ったかのような、、そんな感じになってるのが俺は気にくわない「ミノ?大丈夫か?」〔ユノひょん、、俺、もうどうしたらいいのか、、、〕「まだ気持ちも伝えてないんだろ?」〔はい、、。でも、俺からした訳でもないキスをあんなに拒絶されて……〕そうだよな……あんなに拒絶されたら、 [続きを読む]
  • 美味しい恋の作り方 MH #53
  • 〔盛り上がり過ぎろ?寝不足なんだけど?〕『あぁ〜ごめん。』未だに眠るユノをベッドに残して、5人分の朝食を作りにリビングに出たところでソファに横になったキュヒョンに怒られた〔ユノさんを好きだった時、ミノは堪らなかっただろうな?こんなの毎日じゃさ、、〕『毎日じゃないよ!2、3日に1回だよ』〔それでも十分だろ?好きな人が抱かれてるのなんて、普通なら狂う、、〕『僕のだって、知らしめたいのもあったから、、』だ [続きを読む]
  • 美味しい恋の作り方 MH #52
  • 戻ってきたミノは、なんだかとても気まずそうそりゃそうだよね?僕を好きだったのが、今度はユノそしてテミンって……でも、人を好きになるきっかけなんて人それぞれでそれを責めたりなんか出来ないと思う〔なにも言わなくていいから、飲みな?〕『そうだよ。がんばりな?ミノはあれだね〜〜』〔ん?〕『好きだった人がライバルになるんだね?』〔あっ、、、〕そこで初めて気がついたみたいだけど〔でも、ユノひょんは、、チャンミ [続きを読む]
  • 美味しい恋の作り方 #51
  • 一体何が起こったんだろう?テミンはミノにキスをしたけど俺を大好きと言っていた…って事は、酔って間違えたんだろうな?そして、ミノは完全にフリーズ〔とりあえず飲もうぜ!〕キュヒョンの言葉に、やっとみんなの空気が動き出した〔ミノ!テミンはお前の部屋のベッドに転がしとけ〕〔あっ、うん、、。〕少しぎこちなくテミンを抱き上げると、自分の部屋の寝室に連れて行った〔あれ、やばいぞ?〕『キュヒョンもそう思う?』〔堕 [続きを読む]
  • 美味しい恋の作り方 MH #50
  • 急に抱き付いてきたユノキュヒョンと何を話してたんだろう?気になるけど、相手がキュヒョンだから大丈夫かな?キュヒョンは僕の親友だからキッチンで何してるんだ?って感じだけど縋り付くように抱き付いてくるユノが堪らなく可愛い何度も唇を重ね角度を変えて啄ばむように時折深く……「んっ、、ちゃ、み、、」『あとで抱いていい?』「いま、、」『流石に今はだめでしょ?』「あっ、、」忘れてたの?2人が居ることそんなユノも [続きを読む]
  • 美味しい恋の作り方 MH #49
  • ミノはまだ俺が好きなのか?それなら何でテミンと住むんだろう?あっ、もしかしてテミンはミノが好きとか?違うかな?なんかそんな気がする家に帰って、ミノはシャワーを浴びに行きチャンミンはおつまみを作ってるキュヒョンと向かい合って「なぁ?テミンはミノが好きってことか?」俺的にこんな事聞けるのはキュヒョンだけなんだ〔はぁ?〕それはもう、呆れを通り越して冷たいぐらいの声色「えっ?だってさぁ、、ミノがまだ俺を好 [続きを読む]
  • 少し遅れます??
  • 昨日はプール、今日は地区のお祭りの為、まだ書き上がってなくて、お昼までに更新いたしますので、しばらくお待ちくださいm(_ _)m最近短いし、更新が遅れるしで、すいません。おやすみする事も考えてるのですが、もうすこし頑張りたいので、待っていただけたら嬉しいです?それでは後ほど☆にほんブログ村 [続きを読む]
  • 美味しい恋の作り方 MH #48
  • 「チャンミン、、なんでここに?」『ここらへんで映画館ならここかな?って思って…』「キュヒョンは?迎えにいてくれたのか?」 『はい。、、何考えてますか?』「えっ?」えっ?ってなに?『自分を好きな相手と、恋人がいるのに映画に行くのは、列記とした浮気ですよ?』「……えっ?えぇっ!!だってミノはテミンくんを、、」『好きなわけないじゃないですか!』ミノを振り返り、まじ?って顔ミノも自分の思いを告げているのに [続きを読む]
  • 美味しい恋の作り方 HM #last story
  • 優しくて、僕たち理解してくれる人達に囲まれて僕たちは誓い合う正式な結婚ではないしちゃんとした結婚式でもない牧師様の格好をしてるのは部長さんだし僕は私服だしでもどうしようもなく幸せだった思えばユノと出会う前あいつに目を付けられて僕の人生は変わった怯えるように暮らし、沢山の人に迷惑をかけた取り合ってくれない警察恐怖に離れていった友人それでも見捨てないでくれた親友ただ、耐えられなくなって逃げ出した夜逃げ [続きを読む]
  • 美味しい恋の作り方 HM #61
  • ない………同性での結婚を認めてくれる式場がない……世界ではだいぶ認められ始めたとはいえ韓国では認められていないもっと遠くまで探せばあるのかもしれないけど時間がなかったまぁ、何をそんなに焦ってるの?って言われたらただチャンミンを独り占めしたいだけなんだけどだって、今ではうちの会社でも人気でお昼の足しにと作ってくれるおかずの取り合いはバーゲンのマダムたちみたいだ「部長、、式場が見つからなくて……」〔そ [続きを読む]
  • 美味しい恋の作り方 HM #60
  • ユノとの日々が幸せでトラウマに悩まされる事は少なかったただ、夢の中で震えることも多くてそんな時はユノがギュッと抱きしめてくれるそれだけで心が落ち着くんだその度に、こんな僕がユノのそばにいていいのか?って思うけどそんな僕の戸惑いも感じ取ってくれるユノ「チャンミン、、俺を捨てんなよ?」『はぁ?』「俺の夢はチャンミンに掛かってるんだ!」『……死ぬ時ってやつ?』「そう!チャンミンが居なくなったら、俺は夢破 [続きを読む]
  • 美味しい恋の作り方 HM #59
  • 笑ってるのに泣いてるでも、悲しみの涙じゃない事はわかるだから、引き寄せて、抱きしめた「何で泣くんだよ……」『ユノに出会えて本当によかった』「それも俺が死ぬ時に聞く!今と同じ答えがもらえるように頑張るからな?」『僕も頑張る!』「何を?」『僕が先に死ぬかもしれないでしょ?その時は僕が聞くから!』チャンミンが先に死ぬ?そんなの有り得ない考えるのもやだ「ダメだ!年齢からいって、俺が先って決まってるんだ!」 [続きを読む]
  • 美味しい恋の作り方 HM #58
  • 主人公を愛する男その人が放った言葉に、頭が真っ白になったガタガタと震える身体が止まらなくてずっと手を繋いでたユノにはバレてしまったでも、ユノは動じる事なく僕に大丈夫と言ってくれたずっと一緒にいるとずっと僕はユノのだと他の人の放つ言葉には嫌悪感を感じるのにユノに言われると幸せだそれほど僕はユノが全てになってしまってるのかもしれないそれで大丈夫なのかな?って不安がないわけじゃないだって、めんどくさいよ [続きを読む]
  • 美味しい恋の作り方 HM #57
  • ポップコーンとジュースそれからホットドッグを買って中に入ったチャンミンも恥ずかしいのか席は1番後ろ「これ観たかったのか?」『…はい、、、。』「三角関係?」『、、だめ?』「だめじゃないよ。」なんか可愛くて、キスしたい衝動を抑えるのに必死開場と同時に中に入って始まる前にホットドッグは食べ終わった真ん中にポップコーンを置いてスクリーンを見つめる思っていたのとは違う三角関係男と男は友達ではなく1人の男は、も [続きを読む]
  • 美味しい恋の作り方 HM #56
  • チャンミンには内緒で、医者に相談していたなんとなく、チャンミンには言えなかった本人が気付いてないならそのままの方がいいということもある気がしてだって、寝ている時だけでその他の時は普通だからただ悪夢に魘されてるだけかもしれないチャンミンが映画を観たいと言った時普通に嬉しかった家と会社の行き来はあったけど他にはまだ出掛けてなかったからチケットも取っておいてくれれというチャンミンなんか、、いい奥さんにな [続きを読む]
  • 美味しい恋の作り方 HM #55
  • 嫌な夢を度々見たそれは2人で仕事を再開してからもでも、その度に背中を撫でてくれる温もりに安心した相手にキレた事でスッキリした気になっていたのかもしれないでも、夢に見ることはあっても、起きてる時は大丈夫だから自分でも、そこまで深刻には考えてなかったユノが心配して医者に相談してるなんて思わなかったんだそれほど、毎日のように魘されてるとも思わなかった手足の傷も治って、ユノの頭のネットも外れた犯人は実刑は [続きを読む]
  • お詫び。
  • すいません。今日のお話ですが、SHINeeのファンイベに娘と来ていて、お話が書き上がっていないため、書け次第の更新になります????今日中にはと思うのですが、驚くぐらいの短さだと思います。それでは皆さま、素敵な1日をお過ごしください☆にほんブログ村 [続きを読む]
  • 美味しい恋の作り方 HM #54
  • 幸せすぎるただの平凡な日常が、、すごく幸せなんだずっと、緊張した生活を送っていたからか余計にそれを感じる『ゆの、、』俺の腕の中で眠る可愛いチャンミン夢の中にも俺は出て来てる?ただ、、犯人が逮捕されたからといってそれでチャンミンの心の傷が治ったか?っていうとそうでもない本人も気づいてないのかもしれない夜中に、必死に俺を呼ぶんだその度に、抱きしめて背中を撫でてやる「ここにいるよ、、」きっと、たった数時 [続きを読む]
  • 美味しい恋の作り方 #53
  • 盗撮動画を見られたなんて、、シウォンさんとドンへさんに、今後顔向け出来そうもないそれなのに、ユノは削除されたんだから大丈夫だよって僕は、、男の人に抱かれて喘いでるんだよ?そんなの、、見てもいいのはユノだけなのに……「チャンミナ?」『……はい、、』「大丈夫だよ。それより怪我が治ったらデートしよう?」『それよりって……僕にとっては大変な事なのに』そんな事って言われてるみたいでやだユノにとっては些細な事 [続きを読む]
  • 美味しい恋の作り方 HM #52
  • ぼんやりとした意識の中見慣れない天井を見上げた左手に感じる温もりは、、きっとチャンミンゆっくりと寝返りを打って、チャンミンを見つめるせっかく用意してもらったんだろう簡易ベットに眠らずそこに座って俺の手を握っている『んっ、、』「チャンミナ?」『ゆ、の、、?、、ユノっ!!』「手足大丈夫か?痛いところないか?」『何言ってるの?ユノの頭の方が心配だよ!大丈夫なの?』「俺は大丈夫だよ。チャンミナ、、キスした [続きを読む]
  • 美味しい恋の作り方 HM #51
  • シウォンさんの車の後部座席ユノを抱えていた頭の出血はさほどないけど、、きっとその方が危ない『ユノ、、僕のせいでごめんね、、』〔チャンミンのせいじゃないだろ?それに、、さっきの感じだと、ストーカー行為が終わるかもな?〕『本当ですか?』〔あぁ。きっと自分のイメージしてたチャンミンと、さっきのチャンミンが違い過ぎたんだろ?〕『そっか…。ユノにも聞こえてたかな?』〔どうだろうな?ユノに拒否されたら、俺が守 [続きを読む]
  • 美味しい恋の作り方 HM #50
  • 何度も重ねられる唇必死に唇に力を入れて舌が入ってこようとするのを拒否したそれでも唇の上を這い回る舌に込み上げる吐き気我慢する事は出来なかった『うっ、、ぐ、っ、』〔おいっ!何吐いてるんだよ!〕僕の吐き出したもので汚れた奴は、床を拭いたりシャワーを浴びてくると部屋から出て行ったなんとかして逃げたくても縛られた手足が解けないここがどこなのかわからないけどでも、部屋の感じから同じマンション内なのは間違いな [続きを読む]