たまこ さん プロフィール

  •  
たまこさん: デジイチ始めました
ハンドル名たまこ さん
ブログタイトルデジイチ始めました
ブログURLhttp://subaru0414.blog.fc2.com/
サイト紹介文カメラを始めて4年目。NEX-5、α6000、D5500、D7200と来て現在はD750です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2015/03/30 18:22

たまこ さんのブログ記事

  • そろそろ終わり <しゃくなげ橋>
  • 今日の早朝、竜頭の滝上〜しゃくなげ橋まで歩いてみた。竜頭の滝 (正面) は昨日の時点で最高潮とニュースで見たけれど、滝上もしゃくなげ橋までの戦場ヶ原も、そろそろ終わりが近いと感じた。湯川沿いなどに単発で美しい盛りの紅葉はあったけれど、枯れて葉が落ちた木も多くて寂しさが漂っていた。来週は中禅寺湖畔や西ノ湖が盛りになりそうだ。光徳牧場のカラマツもだいぶ黄色くなってきたのを確認した。土日は朝6時半で駐車場は [続きを読む]
  • 星空 vs 月光
  • 先日の続きで湯ノ湖の夜。構図を考えた場合、やはり縦のラインが欲しいのぅ……と辺りを見回していたら、水際がちょうど良く思われた。だいたいの当たりをつけて試写したら、空がかなりファンタスティックだった。右手には前記事のうろこ雲が少し残っていて、月の直射を防いで怪しく輝いている。水際には湯元温泉の宿の灯、そして湖面にはリフレクション。空の左手は雲が切れて星が輝き、下は薄暗い砂浜が。4分割の世界、とても面 [続きを読む]
  • 月夜のうろこ雲 <湯ノ湖>
  • 昨夜は日光市に濃霧注意報が出ていたけれど、湯ノ湖では星空がちらりと見えた。出たばかりの月がうろこ雲を照らして幻想的だったのだけど……試し撮り中 (掲載写真) に15分くらいで消えてしまった、無念。そうそう、このようにのっぺりとした平面的な構図は、どんなに美しい景色だとしても写真に撮るとイマイチになりやすい。けれど今回は、空のうろこ雲とそのリフレクションが上下に斜めのラインを作ってくれたので、なんとか奥行 [続きを読む]
  • 月下の紅葉 <竜頭の滝上>
  • 奥日光の紅葉が、最高潮を迎えている。地元民として、当たり前の紅葉写真は撮れないな……と悩み、竜頭の滝上は月明かりで挑戦してみた。思ったよりも雲が厚くてなかなか月が出なかったけれど、2時間待ってやっと20分ほど月光が紅葉を照らしてくれた。帰宅後に現像してみたら、露光量は足りているものの "月光" という雰囲気が薄かったため、少しWB値を低めに調整し青みを増した。Nikon D750+FX24-70mm 56mm f2.8 SS30.0 ISO320 4 [続きを読む]
  • 散財記録 <カメラ関連>
  • 今回、Nikon D850を購入したので (経営難のニコンを思えば嬉しいことに予約が殺到しているらしく、納期遅れでまだ届いていない。2ヶ月待ちとのこと)、その記念としてこれまでの散財の記録を書いてみようと思った。そこそこ揃えた SONY を売り払ってNikon に乗り換えたあたりからしか記録がないので、それを見ながら書き出しているのだけれど……夫婦二人でカメラにハマるとこうなる的な、誰も散財を止める者がいないとこうなる的な [続きを読む]
  • 滔滔と流れる <黒川>
  • 8月中旬の写真で、場所は日光市内の小来川付近を源流とする清流 "黒川" 。台風直後は茶色に濁っていた流れも、だいぶクリアになっていた。水流はまだまだ強く、流れに正対していると怖いくらい。ただここは、小さな駐車場もあるし川辺に降りていくのも簡単、蛇行する流れと形の良い岩が美しいので、名もなき場所だけれど通う価値のあるポイントだ。いつか朝靄の時に撮ってみたいと狙っている。Nikon D750+FX58mm f16 SS1/15 ISO50 [続きを読む]
  • 白い彼岸花 <遊の郷 彼岸花群生地>
  • 鹿沼市中粟野にある "遊の郷 彼岸花群生地" に行ってきた。1割にも満たない開花状況だったけれど、お目当の白い彼岸花を撮ることができた。しかし持っていくレンズを間違ったようで「Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED」をつけていたのだけれど、ボケ味が汚くパープルフリンジも出まくりで (←そういうレンズだと知っていたのに忘れていた!) 残念な結果となった。Nikon D750+FX70-300mm 270mm f7.1 SS1/500 I [続きを読む]
  • 曼珠沙華 <遊の郷 彼岸花群生地>
  • 私がカメラを始めて4回目の秋になるけれど、彼岸花の撮影は本当に難しい。最初の頃は、天気の良い日に群生をそのまま撮って赤飽和、もしくはアップやマクロで撮ってピント位置のミスを連発していた。今はそもそも太陽の強い時は花を撮りには出ないし、ピントも撮った写真をモニタで客観的にしっかり見直して、その構図において本当にそのピントの位置に真っ先に目がいくものか確認している。それでも、帰ってから「この隣の花弁に [続きを読む]
  • ライトアップ <南会津たかつえ蕎麦畑>
  • 福島県南会津町の "たかつえ蕎麦畑" にライトアップを撮りに行った。最終日だったので混んでいるかと思ったけれど、カメラマンばかり4〜5人がいるだけだった……おかげで好きなアングル撮り放題。そば畑の奥に見える山の連なりが素晴らしく、その稜線をしっかり写し込みたくて長秒露光にしてみた。風がまったくなく、雲すらも動いていない様に見える夕方だったのでSSを10秒ほど……しかし結果は写り過ぎて明瞭度が想像以上に高く、 [続きを読む]
  • ニコン100周年記念 湯呑み・一口ようかんセット
  • 「ニコン100周年記念 湯呑み・一口ようかんセット」が届いた!かねがね益子焼きの湯呑みが欲しいと思っていたところ、コレの予約告知があった。「安っぽいけど……カメラ柄ってレアだしコレでいいっか。有名な羊羹も一度は食べて見たいしね」と言うことで、即予約。そして忘れかけていた今日、届いた。意外にも色違い、意外にもそれぞれデザインが違う。材質は安っぽいけれど、そこそこ頑張ったようだ。↑ で応援お願いし [続きを読む]
  • ヤマグチ撮影旅行(12) <白糸の滝>
  • 秋吉台の周辺には、サファリパークや3つの鍾乳洞などの観光名所が集まっているけれど、写真撮影が目的の者にはバリエーションがあまりない。宿の人に勧められて「別府弁天池」「白糸の滝」に行ってみたけれど、前者は目で見て綺麗な場所ではあるが、写真撮影を楽しむような景観ではなかった。しかし「白糸の滝」はなかなか風情がある。水量も少なく滝壺もないに等しいけれど、変わった水筋で構図を決めるのがなかなか難しかった。N [続きを読む]
  • ヤマグチ撮影旅行(11) <秋吉台>
  • 夕焼けを撮った後の秋吉台は、みるみる厚い雲に覆われて空が全く見えなくなってしまった。星空撮影のために、わざわざ秋吉台の中に宿泊していたけれど「これは無理だね、早く寝るしかないか」とほぼ諦めていた。しかし21時頃に夜空を確認してみると、なんといくつか星が見えている! 急いで準備して、展望台へ出かけた。撮れた写真については、少々残念な結果に。星空撮影では「ピントは星に、ISOは高く、絞りは開けて、シャッター [続きを読む]
  • ヤマグチ撮影旅行(10) <秋吉台>
  • 山口県の北西部にある長門市油谷で3泊し、4泊目からは県央の秋吉台に移動した。曇り空の下、まずはスカイラインを往復し、それから秋芳洞を見学、その後は夕焼けを期待してスカイラインの途中に陣取った。来て見て初めて分かったのだけれど、今時分の秋吉台は草がぼうぼうで肝心の石々が隠れてしまっていた。カルスト台地というよりは、ほぼ草原だった。2月に野焼きをするので、そこから5月くらいまでが見頃だと言う。とは言え、見 [続きを読む]
  • ヤマグチ撮影旅行(9) <漁り火>
  • 長門市油谷半島の農免道路沿いに、漁り火が綺麗に見られるスポットがあった。川尻岬に向けて山の斜面を上る途中なので、漁港と海を見下ろせるのがとても良い。小さな看板と路側帯があるので暗くても何とか分かった。このあたりでたくさん見かける小規模だけれど廃れた感のない漁港とそれに面した小ぎれいな集落の灯りと共に、まさに "ザ・ユニバース" な夜景が広がっていた。雲で星があまり見られなかったのが心残り。Nikon D750+ [続きを読む]
  • ヤマグチ撮影旅行(8) <東後畑棚田>
  • 空の西には黄色が、北には青色が残っている19時過ぎ、イカ釣り漁船に火が灯った。最初は小さく弱く、次第に大きく強くなり、いつの間にか数も大幅に増えている。青色が紺色に変わった頃、星もいくつか見え始めた。雲は確かに残っていたけれど、漁火の強い光が空に散るのをちょうど防いでくれた。昨今では珍しいという電球色の漁火は、低い雲に反射して海上をふんわりと照らし、雲の上のクリアな空には星が現れた。西日の暑さも今は [続きを読む]
  • ヤマグチ撮影旅行(7) <東後畑棚田>
  • "日本の棚田百選" にも選ばれた長門市油谷の「東後畑 (ひがしうしろばた) 棚田」の存在を知ったのは、旅行を決めた後のことだった。一気にテンションが上がったけれど、よくよく考えれば、棚田の一番美しい時期は水入れ〜田植え後あたり。私たちが行く予定の8月下旬ならば、ほぼほぼ草原状態だろうなぁ、残念……と思って行ったのだけれど!しかし、それでも棚田は美しかった。夕暮れ時には空色、雲色、稲穂の波色、イカ釣り漁船が [続きを読む]
  • ヤマグチ撮影旅行(6) <角島牧崎>
  • ここは角島の北東端「牧崎風の公園」内の浜辺。駐車場に車を止めて少し歩くと岬も道も左右に分かれるので、相方は左に、私は右に進んだ。牧崎溶岩は "ソレアイト質かんらん石玄武岩" だそうで、かんらん石の黄緑が影響して黄色い岩の景観になっているようだ。写真は、PLフィルターを使って海面の反射を減らし、海水の透明度と深い青を出せたと思う。ただしこの辺りは漁船からと思われる漂流ゴミが多くて、気が遠くなるようなスポッ [続きを読む]
  • ヤマグチ撮影旅行(5) <角島大橋>
  • 旅のメインは山口県長門市だったけれど、想像以上に近距離だったので下関市の角島 (つのしま) にも足を伸ばした。ここはクリアブルーの海上を行く角島大橋が有名で、橋を見下ろせるポイントもある。日中はキラキラな天気だったけれど、夕方から雲が出てきて星数は少なめに……とは言え、あまり見ない夜の風景も撮影しておいた。Nikon D750+FX70-300mm 95mm f11 SS1/200 ISO80 -1EV WB晴天Nikon D750+FX70-300mm 240mm f18 SS1/12 [続きを読む]
  • ヤマグチ撮影旅行(4) <山陰本線>
  • 旅行前の調べによると、山口県の太平洋側から秋吉台を通って日本海側へ敷かれた鉄道 "美祢線" には、のどかな田園風景をバックに走る電車 (汽車) を撮影できるポイントがたくさんあるようだった。「あわよくば……」と言う野心はあったものの、完全アウェイの旅先で絶妙なポイントを探すのは難しいし時間もかかるので「おそらく無理」だと思っていた。しかし、長門市内を3日間で700kmほども走り回っているうちに、"山陰本線" (長門 [続きを読む]
  • ヤマグチ撮影旅行(3) <元乃隅稲荷神社>
  • 思えば、生まれ故郷も漁火の見える街だった。にも関わらず、その美しさには気づかずに中年となり、今さら旅先でそれを知る。とは言え「漁火とはこんなに温かい色だったかな」と感じていたのは間違いではなく、地元の方に伺ったところ「ここは小規模な船が多いから、ハロゲン灯でなく電球なんだよ」とのこと。確かに故郷のイカ漁は有名で、街の代名詞のようにもなっているから大規模なイカ釣り漁船が多かった。だから真っ白で強烈な [続きを読む]
  • ヤマグチ撮影旅行(2) <元乃隅稲成神社>
  • 山口県長門市にある「元乃隅稲成神社 (もとのすみいなりじんじゃ) 」は、アメリカのCNNが「日本の最も美しい場所31選」にここを含めてから一気に知名度が上がったと言う。今は創建者の親族が一般人として私有地を管理している状態だそうで、パワースポットとしてよりも景色の美しさを楽しんだほうがいいかも知れない。Nikon D750+FX24-70mmG 24mm f16 SS1/125 ISO500 -3EV WB曇天Nikon D750+FX24-70mmG 24mm f14 SS1/80 ISO500 0 [続きを読む]
  • ヤマグチ撮影旅行(1) <元乃隅稲成神社>
  • 先週は、山口県の長門市と秋吉台へ撮影旅行に出ていた。課題として与えられた写真のテーマにぴったりだと思い、6月くらいから考えていた場所で「あわよくば星空も」と新月を狙っていたらこの時期になった。日本中で冴えない空模様が続き山口県も例外ではなかったけれど、そこそこ晴れ間もあって大いに旅を楽しんで来た。Nikon D750+FX24-70mmG 38mm f13 SS1/160 ISO400 -3EV WB晴天↑ で応援お願いします!     [続きを読む]
  • キモいカタツムリ <日光市街>
  • 先日、紫陽花の記事で触れたカタツムリ。マクロレンズだったせいで必要ない鮮明さで撮れてしまって「ううぅぅ……キモい」とお蔵入りの予定だったけれど。まあ「マクロレンズ撮影では何処にピントを合わせるかが大事だよ!」という教訓を示すにはいい写真かと思って載せてみた。生々しいヌメッと感がよく出ているので、その手の生物が苦手な方はご遠慮ください。これのピントはカタツムリの頭?らへん。生き物撮りのピント基本であ [続きを読む]
  • 曇天の水没林 <湯西川ダム湖>
  • 2013年に水の入った湯西川ダム……町と共に沈んだ木立が、ダム水位の上下で見えたり見えなかったり。すっかり有名になった天狗岩大橋からの風景以外にも、そういう場所はある。普段はその気配もない、水位の低い期間限定の景色。Nikon D750+FX70-300mm 78mm f13 SS1/125 ISO400 0EV WB曇天Nikon D750+FX70-300mm 82mm f22 SS1/40 ISO640 0EV WB曇天↑ で応援お願いします!    [続きを読む]
  • 飛び込んで流されたい <吹割の滝>
  • 5月23日のこと、初めて群馬県沼田市の「吹割の滝 (ふきわれのたき)」に行った。新緑のさなかで素晴らしい渓谷美を堪能した。珍しいほど多い水量だったようで、遊歩道に立って流れを見ていると、私も飛び込んで流されたい衝動にかられる。巨大な洗濯機のように渦巻きながら、なだらかな岩肌を滑り落ちていく大量の水には圧倒された。Nikon D750+FX24-120mm 52mm f8 SS1/125 ISO400 0.3EV WB晴天Nikon D750+FX24-120mm 70mm f8 SS1 [続きを読む]