どんな時にでもポジティブが一番 さん プロフィール

  •  
どんな時にでもポジティブが一番さん: 人生気楽に「まぁいっか!」
ハンドル名どんな時にでもポジティブが一番 さん
ブログタイトル人生気楽に「まぁいっか!」
ブログURLhttp://hatiman3.blog.fc2.com/
サイト紹介文ウツ、ガン闘病患者に応援メッセージを送るドキュメンタリー。一病あってもゴルフ大好きシニアー。
自由文闘病体験、海外旅行体験を電子書籍として、アマゾンで配信中。無料サンプル版を一度覗いてください。ユニークでまた、人生に勇気を与える人生訓です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2015/03/30 20:56

どんな時にでもポジティブが一番 さんのブログ記事

  • ガンに勝つ!!
  • 「がん」との第1ラウンドは引き分け 2,010年1月20日今回「がん」を患ったのも運が悪かっただけと割り切って、徐々にではあるが気持ちを楽にさせる様にしている。 けれども、これまでに見たこともない、直接体験者の話も聞いたことの無い抗がん剤治療が、何となく不気味な存在となって気には掛かっているのも事実である。 出来れば、抗がん剤治療は受けたくないのが本心だ。もし、受けなかった場合、「がん」の再発があったとして [続きを読む]
  • ちょっと一服「ちぎり絵」鑑賞
  • 「ちぎり絵」鑑賞第二弾紅葉 紅葉拡大 水仙 葡萄 場所はどこでしょう  新古本書店 URLhttp://yahoo.co.jp/hatiman3/定価1680円を680円に大幅プライスダウン 税込、送料込 本書の内容ガン宣告は、人生を見つめつつ対峙しなければならない深刻な分水嶺に追い込まれる。そのとき、どのようにしてガンの病因を知り、医療の実際を受け入れ、そしてどう病魔と闘うか・・・。 本書は決して医者まかせにせず、真っ正面 [続きを読む]
  • ちょっと一服「ちぎり絵」鑑賞
  • 「ちぎり絵」鑑賞第二弾 紅葉  紅葉拡大  水仙   葡萄  場所はどこでしょう  新古本書店URLhttp://store.shopping.yahoo.co.jp/hatiman3/定価1680円を680円に大幅プライスダウン 税込、送料込 本書の内容ガン宣告は、人生を見つめつつ対峙しなければならない深刻な分水嶺に追い込まれる。そのとき、どのようにしてガンの病因を知り、医療の実際を受け入れ、そしてどう病魔と闘うか・・・。本書は決して [続きを読む]
  • ちぎり絵
  • ちょっと一服「ちぎり絵」鑑賞タイム 「がんに勝つ!!」をシリーズで公開していますが、ここで堅い話からちょっと外れて一服代わりに「ちぎり絵」を公開します。 この作品は私が趣味で製作したもので、上手い下手は問わずに鑑賞して頂ければ幸です。  金魚   花と蝶 風鈴  冨士山  三保の松原   新古本書店URLhttp://store.shopping.yahoo.co.jp/hatiman3/定価1680円を680円に大幅プライスダウン 税込、 [続きを読む]
  • がんに勝つ!!
  • 「うつ」の発症も怖い2010年1月17日(日)開腹した切り口をかばうため無理な姿勢をしているので、腰が痛み身体は不調であるが、近頃は暖かく陽気な日が続いているので気分は良好である。 ところが、気分の良いのを打ち消すように何時もの如く、何度もこれからのことを案じては沈んでいる。まさに堂々巡りとはこのことである。おそらくは「がん」の再発、転移の心配、手術後の身体の回復が自分で考えていた以上に遅いことへの不安が [続きを読む]
  • がんに勝つ!!
  • がん知識の吸収 以来、知ることによって怖さを感じ始めたが、知らなかったことでの不安は薄くなっていった。つまり、怖さか不安か、ふたつにひとつどちらかを選ばなければならず、これは「がん」を患った者として避けては通れない道であった。 その後も知識吸収していくにつれ、これまでに経験してきたことが本当にそれで良かったのかどうかを確認するかのように、まるで走馬灯のごとく頭の中を駆け巡り、新たに不安に思うことも見 [続きを読む]
  • がんに勝つ!!
  • 「がん」知識の吸収 私は患った「がん」について又、抗がん剤治療について猛烈に知りたくなり、資料収集を始めることにした。それはまるで何かに取りつかれた様で、妻はインターネットで情報収集に注力した(主に国立がんセンターや県立成人病センター等の情報である)。 又、インターネットのWeb上で「がん」に関する相談が無料で出来ることも知り、後日利用することにした。 さらに、2人で図書館に出向き「がん」に関する本も徹 [続きを読む]
  • 09/04のツイートまとめ
  • je_yuasa 『がんに勝つ!!』⇒ https://t.co/boQEY7MV4K #アメブロ @ameba_officialさんから 09-04 20:52 アメブロを更新しました。 『がんに勝つ!!』 https://t.co/E47u6dgrOc 09-04 20:51 がんに勝つ!! https://t.co/C0zxaiU89V 09-04 15:17 最新!ヒートシステム搭載のボスジャンが100名様に当たる!応募は10月31日(水)まで!#ボスジャンも #缶コーヒーも #見えないところでがんばってるジャン https://t.co/dzA5 [続きを読む]
  • がんに勝つ!!
  • 抗がん剤治療2 不安な気持ちにさせる医師に対して、厳しい辛口の苦言を呈したい。医師が、100人の患者を担当しているとすれば、私はその中のたったの1人、1%に過ぎない。医師にとって大した数字ではないが、しかし私はこの医師に100%頼っているのである。でも、頼っているのが分かっていない様な説明でしかなかった。医師はしっかり説明しているつもりであるかも知れないが、私にはそのようには映らなかった。それは医師 [続きを読む]
  • がんに勝つ!!
  • 抗がん剤治療 続いて抗がん剤治療の日程が提示された。 ・2010年3月9日〜4月2日入院による第1回目の補助化学療法。・2010年4月13日〜5月10日入院による第2回目の補助抗がん剤療法。 今の私にはとてつもなく長い入院期間に思え、気持ちは暗くなっていく。が、それでも未だ先のことなので自分のことの様には思えなかった。 [続きを読む]
  • がんに勝つ!!
  • 2010年1月15日(金) 今日は病理検査の結果報告を聞きに、妻と一緒に病院に出向いた。つい最近まで入院していた場所なので、ここに来ると手術前の心の動揺、手術後の苦しかった日々の思いが頭を巡ってくる。又、病理検査結果も気に掛かかるところで、いろいろな思いが整理されずに混在し、複雑な気持ちである。 さすが妻は準備良く、医師から報告されるポイントを記録するために、ノートと筆記具を持っていた。暫くして医師か [続きを読む]
  • がんに勝つ!!
  • 退院後の自宅静養 退院後、少しずつ体力の回復が実感できる様になって来た。 ところで入院前、入院中など病気のことを話題にすることは暗い雰囲気になるので、避けてはいるが、いきなり全てを忘れようとしても無理がある。ここは時間の経過と共に薄れさせていく自然体が一番良いと思っている。が、この当たり前のことがこれ程難しいとは考えもしかなかった。 2010年1月8日(金)自宅で何もしないで過ごしていると時間を無駄 [続きを読む]
  • がんに勝つ!!
  • 退院してからいろいろなことが頭に浮かんできた。その中のひとつに、今回「がん」を患ったが、私にとって「がん」とは何であったのか、もしかして私は「がん」を患う必要があったのかもしれない。 おそらく、「がん」を患っていなければ、自分を見つめ直す機会が無いまま年を重ねていたはずだ。何とか「死の恐怖」を乗り越えた私は、少しは柔らかく辛抱強くなっただろうか。 又、何かこれまでになかったものを得ることが出来たであ [続きを読む]
  • ウツ病について
  • ⑧a できることなら睡眠薬の服用は止めたい医師から処方される薬の服用が、快復の基本と記述してきた。その通り俺は実践してきたんや。と、偉そうに言うてるけど、治療の初期には服用したりせんかったりやねん。その結果が症状の倍返しとなるんや。俺に処方される薬っちゅうんは、問診から医師が判断して決めてるんや。せやから、病状を十分に理解してもらってるさかい、服用せなアカンのは当然やと思ってるねん。言うても、俺は [続きを読む]
  • ウツ病について
  • 7, 何も考えられん、つまらんことは頭に浮かぶ  ウツ治療を始めた頃は、医師から処方された薬(精神安定剤、睡眠薬)を服用するだけで、それ以外に取り組んだことは何もあらへん。 それだけでええと思ってたさかい。というか、何もでけへんからなんや。けど、何かせなアカンと思う気持ちもあったんや。正味薬の服用だけやのうて、何か出来ることをしてたら安心するねん。言うても、出来ることは休息することしかあれへん。せやか [続きを読む]
  • がんに勝つ!!
  • 退院してからいろいろなことが頭に浮かんできた。その中のひとつに、今回「がん」を患ったが、私にとって「がん」とは何であったのか、もしかして私は「がん」を患う必要があったのかもしれない。 おそらく、「がん」を患っていなければ、自分を見つめ直す機会が無いまま年を重ねていたはずだ。何とか「死の恐怖」を乗り越えた私は、少しは柔らかく辛抱強くなっただろうか。 又、何かこれまでになかったものを得ることが出来たであ [続きを読む]
  • 07/12のツイートまとめ
  • je_yuasa ウツ病について https://t.co/DRbSYiRSCb 07-12 21:22 ウツ病について - 人生気楽に、まあいっか https://t.co/m66GPVb23x 07-12 21:21 ウツ病について https://t.co/55NcvxxiKi #r_blog 07-12 21:15 ウツ病について https://t.co/DRbSYiRSCb 07-12 14:51 アメブロを更新しました。 『ウツ病について』 https://t.co/GMETrI7k2Z 07-12 14:38 [続きを読む]
  • ウツ病について
  • ⑥ 自殺も考えた外部の人との接触もあれへん日々を送り、それですることや考えることもせんかったら、刺激を受けることがあれへん。それで、だんだん視野が狭くなって、気が付いたらウツ一点張りなんや。何か都合の悪いことでもあったら「もしかしてウツやから」と、思い込んでしまうねん。そんなウツの臭いで充満してる空間に、身も心も置いて過ごしてると、やがて全身がウツに汚染され二度と正常な生活を営むことがでけへんと、 [続きを読む]
  • ウツ病について
  • 報告:7月4日〜短期ですが入院治療となりました。退院後にはブログ更新しますので、その時には又よろしくお願いいたします。⑤ 明日は必ずやってくるのに めっちゃ乱れた生活の中からは、明日のことなんか真面(まとも)に考えられへん。正味毎日その日を何とか過ごせたらそれでええ、俺はそんな味気ない、潤いなんかもあれへん生活をしていたんや。何ひとつ前を見て考えることもでけへんまま、今日の一日を過ごさなアカンほど [続きを読む]
  • ウツ病について
  • ④ ウツでアルコールとは・・・ふざけるな!  日々のモヤモヤ気分を和らげるため、俺はサラリーマン現役時代に試みたいろんなストレス解消法を思い浮かべるねん。現役時代のストレスと、ウツのときのストレスとは質が違うけど。それでもと記憶を辿ると、浮かんできたんは飲酒ただひとつだけやねん。やっぱり飲酒ありきで探してるふりしてただけと、指差(ゆびさ)されてもしゃあないねん。こういうときの飲酒は、ウツであろうがな [続きを読む]
  • ウツ病について
  • ② ウツ症状は天候に左右される どんなときでもマイナス思考なんやけど、晴れて太陽が目映(まばゆ)いまでに照り付け、広がった青空が心身をポジティブにしてくれるんや。 せやから、季節でゆうたら夏季が調子のええとき、梅雨時や真冬の暗い景観のときは、身体が重たくやる気なんか微塵(みじん)もあれへん。こういうことはウツ患者は経験から知ってるから、天候を考えた自分なりの行動パターンを持つようになるんや。 俺は天気の [続きを読む]
  • ウツ病について
  • ③ 喋ることが苦痛、聞くのはそれ以上  俺のサラリーマン現役時代は、喋ることが主な仕事なんや。それがリタイアして喋る場所がなくなり、聞いてくれる相手もおらんようになって、喋ることがなくなる傾向にあったんや。そこにウツが拍車をかけて喋る機能を奪うもんやさかい、歌を忘れたカナリア同然なんや。とにもかくにも喋ることがでけへん。喉に言葉が詰まってるようで、息もできん位い苦しいねん。あと、耳から入ってくるど [続きを読む]
  • ウツ病について
  • いつまでも家に閉じ籠ってんと、勇気を出して外部の環境に慣れなアカンねん。それは毎日でのうてもかまへんから、家の近郊の場所に外出、散歩がええ手段になるんや。歩くことは交感神経(生体を活動的にする)の働きを高め、また、自律神経(意思とは無関係に生体の栄養、生殖、成長作用を自動的に調整する神経)失調症が快復するから、朝日を浴びて乱れた生命リズムをリセットさせるんや。 それから、毎日同じ時刻に起きる訓練で [続きを読む]
  • ウツ病について
  • パート3 ウツとの日常生活 ① 笑顔が消える ウツ症状(頭がモヤモヤして頭痛)をめっちゃ強く感じる生活が続いてるときは(言うても4,5日位)、何を見ても何を聞いても、反応が鈍くなってしまうねん。というか何事にも無関心なんや。何か一点を見つめてボーとした姿で無表情やねん。言うても、ウツだけやのうて、どんな病気のときも皆同じやと思うけど。それはそうやけど、ウツのときは特に人間が持ってる、いや、動物なら [続きを読む]