Noriko さん プロフィール

  •  
Norikoさん: 英語育児これまで、そしてこれから
ハンドル名Noriko さん
ブログタイトル英語育児これまで、そしてこれから
ブログURLhttps://ameblo.jp/godoor/
サイト紹介文2005年生まれの娘と2007年生まれの息子をバイリンガルに育て中。又その経験から英語の家庭教師に。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 27日(平均4.1回/週) - 参加 2015/03/30 23:28

Noriko さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • インターでの落とし穴
  • 娘の通ってるインターを卒業して大学に進学させたママを含む、先輩ママたちとのランチ会に参加した時の興味深い話。インターに通ってて、成績が普通以上でも、アメリカなどの大学で通用しない英語力で卒業してしまう学生が一定数いると言う現実でした。そういう子の特徴としては基本日本語ネイティブの友だちとばかり一緒にいるとのこと。両親が英語ネイティブでなく子どもの英語レベルが判定できず、学校の成績が悪く無いから危機 [続きを読む]
  • 懇談会(息子の公立)
  • 昨日息子の公立小学校の個人懇談に行ってきました。まずたわいもない挨拶をして、では本題にと先生がパソコンを私の方に向けました。今までにない形でエクセルのシートに息子の成績をまとめてありました。早速先生が、ご覧の通り社会が悪いですね。。。到達度が50%になってますので何とかしないといけません。と。息子は10月に肺炎にかかり2週間学校を欠席したことがありその辺りのテストは全体的に悪かったのを覚えています。 [続きを読む]
  • 良すぎたGymnastics Summer Camp
  • まだまだ書くことがあったと思ったキャンプですが、特別なことが思い浮かず続きを書いていませんでした。別で思い出したことがあったのでこちらを先に。 息子のサマーキャンプはとても充実してて、素晴らしい施設、コーチたちで、今通っているクラブとは大きなギャップが。さて、日本に帰ってきて困ったことが起きました。私はいい影響をと思って連れて行ったサマーキャンプが逆に息子のやる気をすっかり無くすことに。。。新しく [続きを読む]
  • Happy Advent!
  • うちはクリスチャンなので、この時期はとてもスペシャル!心も穏やかに〜と言いたいところだけど、よりによってこのアドベントに入って最初の記事が愚痴だったとは。。。でも気分も新たにクリスマスまでクリスマスキャロルを聞いたり、クリスマスがテーマの映画でもみてハッピーに過ごしたいと思います。あっツリーも飾りました〜(娘が) Isaiah 52:7-97How beautiful on the mountains are the feet of those who bring good ne [続きを読む]
  • 愚痴:子どものスポーツでの苦悩
  • 今回は愚痴です。ネガティブな内容なので、そういうのが苦手な方は読まないほうがいいかもです。(感情的に書いたので、後で消すかアメンバー限定にするかもしれません。) これまで娘がバスケット、息子が器械体操とスポーツをしてきたまたは継続中ですが、その父母の関係がいつも悩みのタネ。娘のバスケットは1箇所だけど、息子はチームを変えたので2箇所。そのどれも父母会なるものがあり、それがややこしい!親の年齢に関係 [続きを読む]
  • 息子の塾通い その後
  • 息子はもともと勤勉なタイプではなく、 むしろ勉強嫌いなぐらいなのに、体操続けたい一心で塾に文句も言わずに通いました。通い始めにまず担当の先生から日本語が弱いことを指摘されました。読解力は問題ないけど、語彙や慣用句の知識が足りないと。そして読解はできているのに記述式の問題も弱いらしい。算数は特に問題ないけど中学受験用の勉強は特殊なのでそれに取り組んでいくことに。 個別のいいところはわからないところはそ [続きを読む]
  • 息子の塾通い
  • ちょうど今から1年前息子を個別館という塾に入れました。色々体験してから入れたかったけど、当時の息子のスケジュールは超過密。月:3時40分帰宅 5時30分〜10時10分器械体操(練習時間は3時間、移動時間を含む)火:2時40分帰宅 5時00分〜6時00分英語レッスン(近所のインターの学生がチューター)水:3時40分帰宅 5時30分〜10時10分器械体操(練習時間は3時間、移動時間を含む)木:3時40分帰宅 5時30分〜10時10分器械体 [続きを読む]
  • 懇談会(娘のインター)
  • 先日娘のインターの懇談会に行ってきました。娘の学校では当日各教科の先生と5分ずつの時間が与えられます。全ての先生と話すことも可能だし、気になる教科の先生とだけ話して帰ることもできます。私はいつも全教科の先生と面談しています。娘は以前の記事でも書いたけど、真面目なので成績はそこそこいいです。Pysical Education : 76%Religigous Studies : 96%Literature & Composition : 92%Concert Band : 98%Algebra : 94%Am [続きを読む]
  • インターの日本語授業と公立小学校の国語授業
  • うちの子どもたち、私の血を引いてどちらも作文能力なし。。。子どもたちの作文、感想文を見るたびに愕然としてしまいますそれが娘インターに転校してからもうすぐ2年。最近の作文を見て見ると語彙力こそちょっと足りない感じはするものの文章の構成能力が格段に上がりました。公立小学校と違い、インターの日本語の授業数は少ないので日本語の能力向上はそこまで期待していなかったんです。それがどうしてどうして。授業は文章を [続きを読む]
  • 英語育児と親の英語
  • 現在の英語は娘13歳はインター任せ、息子11歳はアメリカ人チューターと娘任せ、今ではタイトルにうたってる英語育児と言えることはほぼ皆無。。。むしろ家庭では日本語一色です。というのも家族ぐるみで付き合える外国人家族も増え、英語を話すという環境にはもう満たされているからかな。こうなったのには、パパの英語力アップがきっかけです。結婚した当初は中学校の英文法ですら曖昧だったパパ。慌てて中学英語だけはなんとか身 [続きを読む]
  • 娘はパパとタンザニアへ
  • 息子と私がアメリカに行っている間、娘とパパはタンザニアへ行ってきました。最初はアメリカに一緒に連れて行こうかという話になっていましたが、流石に2人の送迎は無理かなということで、急遽パパの出張について行きました。土日を絡めて行ったので、「水曜どうでしょう」という番組で見て惚れ込んで行ってみたい!と言っていたンゴロンゴロ国立公園という自然のサファリパークに行ってきました。これは私も行きたかったところで [続きを読む]
  • スタンフォードのGymnastics Summer Camp Part3
  • 今回は練習以外について。後から息子から聞くところによると、練習終わってからもとっても充実していたらしい。毎回練習終わりはプールタイム。これはその時は何故かわからなかったけど、筋肉疲労をクールダウンするアイシング効果があるらしいということが後でわかりました。 キャンプの宿泊先は大学キャンパス内の学生寮。息子は別の班の同じ歳の子と一緒の部屋だったけど、就寝時間まではみんなでそれぞれの部屋を行き来したり [続きを読む]
  • スタンフォードのGymnastics Summer Camp Part2
  • キャンプ2日目、息子にもう来ないでいいとは言われたけど、気になるのでサンノゼで友だちとランチをした後にスタンフォードへ。一夜明けて班のメンバーとすっかり打ち解けたみたいで、順番待ちの間は技の話をしたり、たわいもないことを話してたみたい。 ここまでの練習をみて気づいたこと。息子の体操クラブは基礎基礎基礎の連続で技はなかなか教えてくれません。なので同じぐらいのレベルではあるけど、ここでは息子が一番遅れて [続きを読む]
  • スタンフォードのGymnastics Summer Camp Part1
  • 今年の夏、息子は学校と器械体操をお休みして6月25日から2週間スタンフォード大学主催の器械体操のサマーキャンプに参加しました。正確に言うと2つのキャンプに参加。最初の1週間は泊まり込みキャンプで4泊5日。中4日を挟んで日帰りキャンプで4日間。息子はシャイな性格で、参加する前はドキドキだった様です。英語ノンネイティブの子がいないかなぁ。。。とわずかな期待をしてましたが、1人もいませんでした。まあ私的には [続きを読む]
  • 息子の今
  • 息子も娘と同じく1年インターを経験して公立小学校に戻りましたが、その後の進路は娘とは違うものに。息子は1年生の時から始めた器械体操がそこそこいい感じになってきたため、選手コースへの道を進むことを決意しました。1年過ごしたインターの居心地が良すぎて、娘と一緒にインターに戻りたい気持ちは山々だったようですが、インターに行くと器械体操は続けられません。日本は一部の地域をのぞいて器械体操のクラブチームは中学 [続きを読む]
  • ブログ再開します!
  • 長らくブログを休んでいましたが、ちょっと気が向いたのでまた再開します。最後の投稿を確認するともう2年前!思い出した〜。子ども2人をインターに送り込んで、失敗した〜と思って辞めさせて〜オンラインコースを始めた。というところで終わってた。が、この後このオンラインコースは娘が既存のカリキュラムを終わらせてしまって、(当時は)それから先のコースが無くて辞めさせてました。 そして2017年2月半ばに娘は結局インタ [続きを読む]
  • 過去の記事 …