グッチ さん プロフィール

  •  
グッチさん: 難病 多系統萎縮症 ぐっちのブログ
ハンドル名グッチ さん
ブログタイトル難病 多系統萎縮症 ぐっちのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/nyama-guchi/
サイト紹介文『多系統萎縮症』?なにそれ。 『難病』?治るの?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供286回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2015/03/31 14:28

グッチ さんのブログ記事

  • 免許の返納(上)
  • 免許の返納「齢食ったら、事故起こしかねないし、ある時期に免許返すの当たり前」と俺は思ってた。とはいえ、「ごねる人もいる」とも思った。すんなり返す方法ないのかな。ごねる理由は「田舎で、足が無くなると困る」とか、単純に「返すほど危なくないよ」と思っていたりで、「危ないことを認めたくない。」というのがあると思う。他にも認知症と診断されても、認められない、認めたくないとか、いろんな理由があるんだと思う。 [続きを読む]
  • 彼岸って
  • 彼岸て春と秋ある。また、暑さ寒さも彼岸までともいう。「暦は農作業のためにできた」というから、春の彼岸を区切りに農作業がはじまり、秋の彼岸を区切りに農作業がおわるのかなとおもう。ということは春彼岸〜秋彼岸で、ほぼ終わるってことかな?春の彼岸も秋の彼岸も休みがある。「農作業でいつも忙しいんだから、休みなさい」と、休みが作られたんじゃないだろうか?今って、、農作業で生計建ててる人、昔みたいに多くない。 [続きを読む]
  • 裕福なのかな?(下)
  • 今は昔と違い、皆お金を持つようになり、コンビニで気軽に買えるし、外食もできるようになった。これは『裕福』になったんだろうか?「裕福じゃないよ、普通だよ。」というのかな?今よりも、ワンランク上の店に行って、頂く。これは『裕福』になったんだろうか?「裕福じゃないよ、普通だよ。」というのかな?それよりも、ワンランク上の店に行って、頂く。これは『裕福』になったんだろうか?「裕福じゃないよ、普通だよ。」と [続きを読む]
  • 子は親の付属品じゃない
  • 子は親の付属品じゃないという意味の言葉を聞いたことがある「子供は他人にも両親にも物件として所属するものではない」とヘーゲルさんが言ったのね。物件?というと不動産みたいだけど、「子は、親の付属品でも、他の誰の付属品でもない」と言い換えられ、「子に口出しするんじゃねぇ。」「(子の)人生の邪魔するんじゃねぇ。」と言っているように感じるよね。もっともだと思う。これは俺の固定観念かも知れないけど、親は子の幸 [続きを読む]
  • 裕福なのかな?(上)
  • 裕福なのかな?「裕福ってなに?」というと「貧乏の反対」というのかな?お金だけの話?俺が小さい頃、外食できるとこなんて、1軒しかなかった。「今もそんなに沢山ないよ」というかもしれない。でも、昔はね。クルマで10分走って1軒だけ今は、10秒走って1軒ぐらいある。10分も走ったら、数えきれないほどある。コンビニも小学校行くまでに1軒だったけど今は3軒もある。正月は開いてる店なんかがなく、唯一やってるのがTVだった [続きを読む]
  • 内田裕也はいい伴侶。
  • 内田裕也はいい伴侶。なのかな。俺はそう思ったんだ。樹木希林の訃報が、TVながれまくってる。内田裕也が、死のとこで言葉をかけ続けたとか、どんな思いだったんだろう?樹木希林をTVで見た印象では、好きな時に、好きな事と遣れてるそんな印象を持った。なので「いい人生歩んでる」そう思ったの。いい人生って、人によって違うし、俺が感じたのとは違うかもしれない。お金が沢山あって、困らないのがいい人生の人もいる。お [続きを読む]
  • 言った 言ってない。(下)
  • 「言った」「言わない」問題にあたったら、俺は、「ゴメン」という。証拠はないのだから、どっちかなんだろうけど、わからない。謝ったほうが時間の無駄にならない。「言った」のかもしれないのに謝るの?「それって、本気じゃないでしょ?」と謝ると言われるのかな?でもね、考えてると、本気で「言った」気になったり、「言わない」気になったりして、自分でも、言ったのか言ってないのかわかんなくなっちゃうんだ。そういえば [続きを読む]
  • 死を意識すると人生が輝く?
  • 「死を意識すると人生が輝く」と、ハイデガーが言った(らしい(-_-;))ハイデガーは、知り合いじゃなくて、哲学者なの。でも、これを聞いて、そうだなと思った。何も無きゃ、今も川崎にいて、介護の仕事をしていると思う。きっと、介護の仕事に燃えてるのかもしれないけど、プライベートなんかなく、仕事=生活になっているかもとおもう。気づくと定年を迎え、老人になったのだろうか。が、何かあった。身体に違和感がアリ、医者に行 [続きを読む]
  • 言った 言ってない。(上)
  • 「言ったじゃんあの時」というよくさ、「言ったじゃん」とか「聞いてないよ」と耳にする。「言ってない」とか「聞いた」と耳にすることがある。「いったよ」とか「いってないよ」と、しばらく平行線のまま進み、どっちかが折れる。どっちが正しいか知らない。けど、折れる。声が大きいほうが強いんだろうか?「言った」とか「言ってない」というとき、わからない。だって、つもりが入って言ってるかもしれない。ICレコーダーと [続きを読む]
  • 『ケシカラン』と耳にする。
  • 『ケシカラン』と耳にする。といっても、そうしょっちゅうでは無い。使っている場の空気とか気にすると、『常識はずれ』と言っているように感じた。が、常識って、きっと人によって様々。だから俺なんかは、使わないようにして、万人に応えられるようにしてる。『ケシカラン』は、常識外れだったとしても、俺にはなんで「けしからん」のかよくわからない。「けしからん」という人に、「なんで、けしからんの?」と、問うてみると [続きを読む]
  • 命の重さ
  • 『魂の重さ21g』なんて映画があった。死ぬ直前と、死んだ直後に重さをはかって、21g違うから、それが魂の重さだという。といいながら、魂はつくることができないし、死んだ人は相変わらず生き返らない。リセットボタン押しても、リセットされるのはゲームのキャラクターばかり。人は一度死んだら、この世からいなくなる。今の医療の限界だとおもう。そんな命をなくしたくないから、手術代を工面したりする。ある病院で「70 [続きを読む]
  • 介護殺人(下)
  • 年金ってさ、辞書なんか見ると、『年金とは、毎年定期的・継続的に給付される金銭のことである。』と書いてある。が、TV見てると、ギリギリのがでてくる。年金が支給されて、介護保険料が引かれて、携帯代、光熱費を払って、残りが3万円ぐらいで、これを食費に充ててたりする。「おォギリギリだ」と感じる。が、うちはどうかというと、年金の支給があり、介護保険料払って、光熱費払うと、3万円も残らない。「霞食って生きるか」 [続きを読む]
  • メディアの在り方。
  • メディアのありかた。ある問題で騒いでるのが放送されると、大多数が騒いでるように感じる。東大王のクイズ番組を見た。すると母が、「こんなの高校生の方がわかるんじゃない?」という「そんなの面白くないもの誰も見ないよ」と、おれはいう。東大生は全員出ている東大生と同じ知能を持っているように感じた。TVってさ、「出ている人と同等の知能をみんなが持ってる。」と見えるのだろうね。そういえばさっき、ある会社が出て [続きを読む]
  • 前兆かな?
  • 前兆かな?地震の2日前。雷の音がいつもの音じゃなく、唸ってた。雷の音って何回も聞いたことある。多少の違いはあれど、ゴロゴロ、ガラガラ聞こえる。その時は、違った。「空から聞こえるから、きっと雷。」と思ったけど、聞いたこともない音で、唸ってるように感じた。実は今思うと、前兆現象だったんだろうか?地震があったとき、TVを付けて確認した。確認せずに眠れなかった。そういえば、東日本大震災の時、震えが止まらな [続きを読む]
  • 介護殺人(上)
  • 介護ばかりで我慢できなくなって介護する人を殺しちゃうの理由はまちまち単純に我慢できない人もいるし、生活が立ち行かないとかもある。こないだの判例では、介護する人が認知症で、家族が少し目を離した隙に線路に出て轢かれちゃったの『家族の責任はあるか?』というやつこれから、どんどん増えるように思う。「そんな事は無い」と、思うかもだけど。会社を辞めて介護だけ、一般的に「介護辞職」と言われるのが、これと思って [続きを読む]
  • 守るってなんだろ?(下)
  • 『目的』を持ってから、生きたいと思った。延命してただ長く生きるのではなく、同じ病気の人の助けになったらと思い、生きたいと思った。置いといて、俺は介護の仕事してた。「事故は起こらないように」というスタッフがいた。事故があると、謝んなきゃいけないし、事故の報告書も書かないといけない。当然、帰りは遅くなる。ので、分からなくない。主婦も多いし、生活もある。時間通り帰りたいよね。が、介護の仕事は、一方で機 [続きを読む]
  • 治す方法
  • 治す方法少し前に、パーキンソン病の治験があった。治験っていうと、聞こえはいいかもだけど、人体実験だと思う。治すための実験だから、俺はどっちでもいいし、やるべきと思う。今回の治験では、IPS細胞を使い、脳の神経伝達物質にアプローチするもの。『多系統萎縮症』も同じアプローチで治療できると思うので、主治医に治験の話してみたけど、「パーキンソン病と、多系統萎縮症は違います」と一蹴された。(^_^;)この病気には治 [続きを読む]
  • 守るってなんだろ?(上)
  • 守るってなんだろ?スポーツとかはわかりやすい。自陣のゴール割らないようにする。のが『目的』で、攻めの係とか、守りの係とか関係なく、自陣のゴール割らないように、全員が立ち回ればいいんだもんね。病気の人がいる場合、死なないようにするというのが、『目的』の場合がある。呼吸器をつけたり、胃婁を付ける。人工呼吸したり、心臓マッサージする。延命処置される。少しでも永らえて、その人には、やりたいこと、伝えたい [続きを読む]
  • オキベンってしってる?(下)
  • 最近の教科書は、カラーで、分かりやすくなってる。「便利だなー」「うらやましいなー」と思う半面。白黒をカラーにすると、35%も重くなってるそうな。そういや、ノートもB5だったのがA4になってた。なので、単純に俺らの時から見て、ランドセルは35%重くなってると思っていいと思った。「小学生って、成長期。こんなに重くていいの?」と思った。けど「そんなの見た目でわからんだろ?」と思いつつ、写真を撮り、「反対の手で、 [続きを読む]
  • オキベンってしってる?(上)
  • オキベンってしってる?子どものころ、教科書とノート学校に置いてきた。明くる日、先生に怒られた。「教科書、ノートは毎日持ち帰りなさい」と。その後、毎日持ち帰ることにした。けど、どうだろう。小学校低学年の時、ランドセルは至極重くて、写真なんかみると、俺がランドセルをしょってるのか、逆にランドセルが俺を持っているのかわからなかった。中身も同様で、ランドセル背負うと、ひっくり返りそうになった。俺が重いの [続きを読む]
  • 褒められると生きようと思う?(下)
  • 仕事結果は、完璧なほうがいい。認めてくれる人がいるのは、喜ばしいことかもしれないけど、そんなことは、関係なく「完ぺきなもの提供してくれ」と思う。仕事に波なんかあると困るんだね。「仕事に私情はもちこむな」とおもうけど、人間だもの私情持ち込むなと言っても、無理だと思うの。とはいえ、プロなんだもの、いつでも「完ぺき」なものを提供するべき。他人が、どうかで差が出るのなら、自分がどうか?の方がきっとばらつ [続きを読む]
  • 褒められると生きようと思う?(上)
  • 褒められると生きようと思う?ほめられるとうれしい。けど、それで生きようと思う?働こうと思う?俺も人に褒められれば嬉しい。喜んだり、鼻高々になる。だって、褒められるってことは、他の人より上手って思えるもんね。でもこうも思う。自分が、最高と思うなら、「いちいち、人に褒められる筋合いない」「褒められなくても、俺がやってるんだもん。最高だよ。」と思ったりするし、時に寄っては、「馬鹿にしてんのか?」と思う [続きを読む]
  • テレビが欲しい。
  • テレビが欲しい。のかな?でも、生活するのでいっぱい。「買えるはずない」と、俺は思う。が、買いたいのかもしれないね。「テレビ買ってきたぞ」と声を聴いた。買ったとはいえ、お金を払ったわけじゃなく、テレビが一家に届いただけ。子ども達は、遊びに行っているのか、子どもたちの耳には入らない。子どもからすりゃ、新しいテレビが来るんだから、嬉しい。が、払う人はどうだろう?テレビなんて安いものじゃない。が、払わな [続きを読む]
  • 『生きる理由』(その他1)
  • 『生きる理由』(その他1)「こんなとこに毎日閉じ込められても、生きてると思えないな」花壇があった。庭があった。でも、雑草ばかりだった。なので、「花壇、庭に花育てると、それが『生きる理由』につながるかも」とおもった。スタッフが足りそうなときに、雑草を抜いたり、タネ蒔いたりしてた。が、アホだねそういう意図言わなかった。(^_^;)後日言われた。「草むしりとか関係ないことしないで」「出勤してるスタッフにも負担 [続きを読む]
  • 日本語は難しい?
  • 日本語は難しい?うちの周りって、クルマの使用率が高い。クルマが無いと生活できないといっていいほどだ。「昔は、クルマなんかなかったし、せいかつできるでしょ」とおもいがちだけど、そうでもない。昔はこんなに暑くなかったから、熱射病にもならないし、長時間外にもいることができた。昔はこんなに長寿じゃなかった。若ければ歩けた距離が、齢食ったらその距離を歩くのが難しくなる。つまずいたり、それで転んだりもすれば [続きを読む]