グッチ さん プロフィール

  •  
グッチさん: 難病 多系統萎縮症 ぐっちのブログ
ハンドル名グッチ さん
ブログタイトル難病 多系統萎縮症 ぐっちのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/nyama-guchi/
サイト紹介文『多系統萎縮症』?なにそれ。 『難病』?治るの?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供288回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2015/03/31 14:28

グッチ さんのブログ記事

  • 大は小を兼ねない
  • 俺は、一日2回風呂に入る。朝と晩の決まった時間。「綺麗好き」だから、2回入ってるんじゃない。体温上げたくてね。お風呂には夜入ってた。寝る前にね。昔からそう。「寝る前3時間で入ると寝つきがいい」とか「寝る前1時間で入ると寝つきがいい」ともきく。結局、どれがホントか分からない。ので、まぁわからないけど、自分で決めた。昔から、免疫力が働くには、37度付近がいいという。が、俺の体温は35.6度ちょっと上げたほうが [続きを読む]
  • 偉い人って、なんだろ??(下)
  • 『金持ちは偉い』という人もいる。「何で偉いのか?」と聞くと「お金持ってるから」と答えが返ってくる。愚問だった。金持ちが偉いのは、お金があるからじゃないと思う。そのお金を使って、皆の役に立つからとおもう。こないだTVに「ホントの金持ち」が映ってた。三井、三菱、住友の家系とか。こういう金持ちって、皆にお金貸して、会社作り、需要と供給の仕組みを作り、みんなが生活できるようにした。いいかえると、今の日本を [続きを読む]
  • どっちが優れてる? オトコとオンナ(上)
  • どっちが優れてる? オトコとオンナ一般的に言うと、「どっちも一長一短あり、性別によるものじゃない」って言っちゃうけど、個人的な思い書いてみる。オンナの方が優れてると思う。カマキリは交尾が終わると、雄が雌に食われるとか。いうけど、実は違うのね。メスは動くもん全部を敵とみなすので、結果一番近くにいるオスがくわれちゃうのね。何で食われちゃうの?オスだって死にたくないでしょ?ファインディングニモわかる? [続きを読む]
  • 偉い人って、なんだろ??(上)
  • 偉い人って、なんだろ??とふと思った。ケンコバみたいな人スカートめくりする人有料のHP見る人とか、・・・ん?エロい人?じゃなくて、偉い人。「人の役に立つ人。」「お金もち」「ライト兄弟、エジソンとか偉人」人により、考え方違うものね。いろいろあると思う。『偉い』 デジタル大辞林によると1 普通よりもすぐれているさま。?社会的地位や身分などが高い。「会社の―・い人」?人間として、りっぱですぐれている。「苦 [続きを読む]
  • 不思議なこと。
  • 不思議なこと。幽霊のこと。「幽霊はいるかいないか分からないし、不思議なの当たり前」と言われそうね。落ち武者の幽霊とか、軍隊の制服着てたとか、兵隊さんが行進してたとか。聞くでしょ。霊の話が嘘だと言わないし、いるんだろうなと思う。その時の思いを持ったままなので、そういうカッコなのかなと思う。不思議なのは、ここからで、この幽霊の前にも、想いを持つ人っていた気がするの。兵隊さんとか軍隊にいた人より、落ち [続きを読む]
  • 木について。遊具について。(下)
  • 川崎にいた時、俺は働いていた。約束した時間にお宅を訪問する。不思議なことに、そこには高い木が無かった。「緑があるのに、なぜか?」そうなの。後日知ったが、そこは自殺の名所で、高い木があると、首吊っちゃうから、切ったんだそう。最近、公園の遊具が少ない。「危険があるから取り除く」ことをした結果で、「モンスターペアレンツとか、さわいだんだよ」とおもってた。これにも自殺が関わってたりするみたいね。公園には [続きを読む]
  • あまくさ(下)
  • 『糖尿 子供』で検索してみたら、2型の子供が急増してるとか。俺さ、週に2回リハビリ行ってるのだけど、その時に、「人間は阿保だね。」「お金払って、美味しいもの沢山食べて、太って」「お金払って、ダイエットすんだもんね」といった。糖尿もそうかもしれないね。ある自治体が、子どもが糖尿にならんようにと、医者とタッグをくんで、食事制限をしてた。「子供は、まだわかんないから、『医者が怖い』とか、『親が怖い』とし [続きを読む]
  • きどあいらく 喜怒哀楽
  • きどあいらく 喜怒哀楽感情を『喜怒哀楽』という。喜…喜ぶ怒…怒る哀…悲しむ楽…楽しいの4つであらわしたりする。不思議なことは、怒るって、要らなくない?ということ。「言えば、分るんだもの怒る必要なくない?」と思うの。いつからか分からないけど、感情を喜怒哀楽であらわす。でも、知る限り昔から言いそう。喜怒哀楽の怒以外は必要性感じる。喜びとか悲しみとか楽しみとか分かち合っていいものと思うし、あっていいと思 [続きを読む]
  • あまくさ(上)
  • 「甘いけどくさい」匂いが漂い、「あまくさ!!」と思ったと某TVで言っていたのを聞き、「あぁそうか、糖尿って、ホントに尿に糖が 混じるから、尿も甘い臭いになるんだ」と、ぼんやり思った。姪が学校で行った催しの集合写真持ってきた。20人ぐらいで、太っちょが2名いる。「クラスの集合写真?」と問うと、そうらしい。1クラスの人数減ったんだね。俺ん時は45人いた気がする。「太った人って、各クラスに2,3人いるの?」と聞 [続きを読む]
  • 木について。遊具について。(上)
  • 自殺する人の心境「〇〇を苦に自殺」とか、耳にする。TVだと、眼にするかな。俺もそうだけど、生きたいと願う人もいるのに、逆だものね。夏にこんな投書があった。「人間は、人間である前に動物なのにな」とおもったし、考えさせられた。そういや、自殺できる生き物って、人間だけとか。自殺を選んじゃう人にも、いろいろ事情はあると思う。いろんな事情があり、自殺という選択をしたのだとおもう。「イジメを苦に自殺」とか聞く [続きを読む]
  • 木について。遊具について。(中)
  • 自殺された家族、友人俺が家族とか、友人ならなら、「なんで、死ぬ前に逃げなかったの?」とか「相談してくれれば」とか思うと思う。その人の死は避けられたかもしれないし、相談しても借金増えるわけじゃない。そして、家族とか友人は生きて居る限り、「助けられたかもしれない」という、悩みをずっと抱える。死の世界は俺も知らない。知ってる人は、あんまりいないと思う。でも、自殺する人は、それから解放されたいから、自殺 [続きを読む]
  • 思い込み(下)
  • 「親は子のためなら、なんでもできる」ときくし、俺もそうだなと思った。でも、そうじゃない人もいる。『良心の呵責』って、聞いたことがあるかな。「悪いことをしても、悪いことをしている人の心に後ろめたさを感じさせて、それを止めよう。」ということね。その時、うしろめたさ感じさせるのが、『良心』ね。皆こういうのがあるだろうから、「親ならなんでもできる」のを当たり前と思う。サイコパスというひとがいる。この人た [続きを読む]
  • 面白いという表現
  • 面白いという表現おもしろいは、可笑しいことと一般に言われる。だから、俺なんかは、良く言っちゃう。「これ、面白いな」と、すると「おもしろくなんかない」と、よく怒られる。俺はおかしい以外に興味深いと、『面白い』といってしまう。当然だけど、俺も可笑しいとか全く思ってない。むかしさ、古文で『いとおかし』という言葉を習った。意味は、2つあり、”可笑しい”という意味と、”興味深い”がある。と習った気がする。 [続きを読む]
  • 思いこみ(上)
  • 勘違い?友人が「老眼になった」という内心「うそー」と思いながら「そんな年齢なるんだな」と思う。少し前に読んだ本で、面白いことが書いてあった。ある人が、相談に来た。その人は妙齢で、老眼鏡を使用しなきゃ見えなかった。次の瞬間。青年に変わった。そう彼(女)は、多重人格で、老人であり青年なの。青年は老眼鏡を使用しなくても、普通に見えた。同じ体なのに、肩や老眼鏡がいらないの。友人は「思い込みで、老眼鏡いら [続きを読む]
  • 病院?工場?
  • 先週、病院に行った。西洋医療主体の病院で、病気は進行することしか、前提としてないから、診断書書いてもらうために、つなぎにしてる。そんなとこ。今回、採血した。名前呼ばれると、処置室に入って、血を抜いてもらうの。それだけ聞くと、「普通そうじゃん」とおもうだろね。そうしてみて、こう思った。「工場みたい」と。流れ作業で血を抜いているような、そんなふうに見えたの。そういえば、受診の時も、大した話はしなくて [続きを読む]
  • 最終処分場(下)
  • 俺はこう思う。原発の近くって、立ち入り禁止で、放射能の半減期考えると、「『最終処分場』は、此の立ち入り禁止の場所にすればいい」「原発の近くに作るのが一番みんな被害受けない」と思う。けど、こうもおもう。「痛みを知らない大臣や首相は痛みを知るべき」だから「『最終処分場』は首相宅直下に作ればいい」「さんざん首相は安全と言っているのだから」なんておもう。横田恵さんの事件も30年かかり、親御さんもういい歳。 [続きを読む]
  • おせち
  • おせち「お節を買うってどう?」と聞かれた。お節って、『縁起物』で、『主婦を家事から解放するもの』という二つの理由を持つかなと、個人的には思っていた。「主婦を家事から解放する意図を考えると”買う”というのは、そもそも家事しないから選べるんじゃない。」「だから、買うのはおかしい」と応えた。そういえば、同じ時期に年賀状もある。今よりも通信手段が少ない時に、『挨拶を丁寧にしたい』という想いがきっと始まり [続きを読む]
  • ある朝
  • 朝の会話俺は約2年前から、『難病を治そう』と実家に帰ってきた。とはいえ、仕事も収入もあまりない。うちで困らないように、母がいてくれる。そういう俺、母を支えるように、父は夜勤してくれてる。そんな夜勤から帰ってきたばかりの父。迎える母、俺の様子。父が、「昨日の夜11時ごろ電話あったけど何?」といい、(スマホでない)携帯を見る。母は、「(父から)電話あったから、折り返しただけよ」といい、同じように(スマホでな [続きを読む]
  • 最終処分場(上)
  • 最終処分場TVをみてると「最終処分場ここになると思わなかった」という声が、聞こえてきた。「大して考えず、投票したんだろ」とおもった。「投票した党が、『最終処分場は福島に』といっていたなら、仕方ない話だし、それでガッカリしてたのなら、アホ満開だな」「投票した党が、『最終処分場は福島に』といっていたなら、仕方ない話だし、それでガッカリしてたのなら、アホ満開だな」と言ったけど、可能性は2つあると思うのね [続きを読む]
  • 難病の治し方。(下)
  • まず、病気って何?”うつ病”ってきくけど、誰がどうなったら、うつ病なの?「うつっぽいから、今日休む」とか聞いたことない?そう、うつっぽいの知ってんだよね。みんなね。うつっぽいのは、『おちぎみ』とか、『おちこんでる』とかもいうかも。でも、うつっぽいのは、なんとなくわかる。2倍落ち込むと、大して落ち込まない人もいりゃ、凄い落ち込む人もいる。これが3倍になりゃ、うつかもしれないけど、うつとはいわれない。 [続きを読む]
  • カサマシ
  • カサマシ俺は茶碗蒸しが好き。なので、ファミレスでメニューにあると、ついつい頼む。あるファミレスで、茶わん蒸しがあって、喜び勇んで頼んだ。しかも茶わん蒸し、大きいの。ドンブリまではないけど、大きめの茶碗ぐらいの大きさがあった。「こんなに食べたら、もう一個欲しいとはならんな」と思いつつ食べてみると、普通は茶碗蒸しでは見られないものが、沢山入ってた。うどん、団子とかいろいろはいってて、正直がっかり。「 [続きを読む]
  • 男女平等(下)
  • ③俺が考える平等。「女々しい」とか「女の腐ったの」とか「言い訳ばっかりで、女みたい」とか、女性を使う形容が多い。しかも、ネガティブなのね。一方、小学校低学年では、大した差がなく、女の子は『ませてる』とかいわれる。精神年齢が、男の子より早く大人になろうとした結果だとおもう。小学校高学年になると、女の子は、からだがおおきくなってくる。同年齢の男の子より、身体が大きくなり、体力も付いてくる。結果、男勝 [続きを読む]
  • 面白いこと
  • 面白いことショートニング、マーガリンが入ってるものを避けてる。国産のクッキー、ビスケットには含まれてて、外国産のには含まれてないとかいた。国産のクッキー、ビスケットには、ほぼ含まれている。スーパーで見た限りだけど、2つの製品除いて含まれてた。2つの製品とは、リッツとオレオだけなのね。両方とも、ナビスコ。ただ、抹茶のとか、ちょっと変わったのだとショートニングはいってるのね。作るためのラインが違うのか [続きを読む]
  • 難病の治し方。(上)
  • 難病の治し方。最近読んでる本。『まわりみち極楽論』という玄侑宗久さんの本。玄侑宗久さんとは、お坊さんなの。同じ福島出身の人で、有名らしい。ここにきて、初めて知った。読んでみて、わかった。この人も死ぬ思いしてる。この本の中で、病に打ち勝つ人の話が出てくる。経験があるから、説得力あるのだろうね。経験ない人なら、「ただの机上の空論」とおもったかもね。さて、この中に難病を克服できた人の話が出てくる。『克 [続きを読む]
  • 男女平等(中)
  • ②ある女性が言った。平等って。「男と同じ待遇を受ける」と、なら「男が持つような重いものも、女が持つというの?」というと、「そう」らしい。こんな時に流行っていたのが、女子プロレス。強い女が台頭していたのね。そういうこともあって、「女は何でもできる」と思えたんだと思う。重いもの持てるし、高いとこも届くし、配線もできる。でも、それは、出来る人にゃできたり、工夫すりゃっ出来たりする。だから「男なんかいら [続きを読む]