麿吉 さん プロフィール

  •  
麿吉さん: 麿吉くんの釣り日記
ハンドル名麿吉 さん
ブログタイトル麿吉くんの釣り日記
ブログURLhttp://tsurinikki.seesaa.net/
サイト紹介文釣り初心者のヘタクソ釣り日記です。
自由文釣り初心者のヘタクソ釣り日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/03/31 14:50

麿吉 さんのブログ記事

  • 9月19日。今治~大角浜キャンプ場~
  • 9月19日。お昼頃、愛媛県は今治市の大角浜キャンプ場へ到着。ここの景色も因島に劣らずキレイだ。管理のおじさんと話をしたらアオリイカがよく釣れるからエギングがいいと教えてくれたが今回はエギを持ってきていないのだ。この辺りは磯場になっているので根魚ならたくさん釣れるだろうと思いあちこち狙ってみることに。だがしかし、この日は全く魚が釣れなかった。スーパーで肉を買ってきて夕飯は焼き肉。と、ここは暗くなると信 [続きを読む]
  • 9月18~19日。しまなみ海道〜因島〜③
  • 2日目、朝。夜に投げた仕掛けを回収すると生命反応あり。アナゴをGET!!今晩のおかずをさっそく手にいれた。この日は買い物と風呂以外は特にウロウロすることなくキャンプ場でゆっくり過ごした。3日目。朝起きてテント等を片付けてキャンプ場を出発。近くにある水軍城を観光。そしてしまなみ海道をさらに走り、四国は愛媛県へと向かった。つづく。 [続きを読む]
  • 9月17日。しまなみ海道〜因島〜②
  • キャンプ場の目の前が海なので、テントの真ん前から釣りができる。スーパーでイワシを買ってきたので針に付けて投げる。もう1本の仕掛けにはアオイソメを付けて投げた!すぐに反応があり、釣れたのはエソ。イワシに食ってきた。さすがにここで蒲鉾は作れないので海へお帰りいただいた。アオイソメには反応がないまま夜になった。イワシの仕掛けのドラグがジーーと音を立てた。急いでドラグを締めて合わせる!ものすごい力で引っ張 [続きを読む]
  • 9月17日。しまなみ海道〜因島〜①
  • 9月17日。晴れ。休暇をもらい、ずっと来たかった尾道〜しまなみ海道への旅へ出発! 朝9時に尾道に到着した。まずは尾道観光をと思い、ロープウェイに乗り千光寺へ。この、太い川に見えるのが瀬戸内海の海、そしてその先にあるのが向島である。しばらく尾道を歩いてここの名物である尾道ラーメンを食べた! 旨い〓レトロな商店街尾道を観光し、いよいよ因島へ向かう。しまなみ海道を車で走る。景色も素晴らしく、あっという間に因 [続きを読む]
  • 8月25日。木負
  • 8月25日。 晴れのち曇り。今回は、後輩のYを連れてきた。今回は釣りだけではなく、あちこちと観光をしながら夕方から釣りを始めた。木負堤防の近くにあるゴロタ場でハタ類を狙ってみたが結局カサゴしか釣れなかった。二人合わせてたったの3匹なり!そして夜、足保港へ移動して少しの間釣りをしたが全く釣れず…帰りにラーメンを腹いっぱい食って帰ったでござる。このブログを読んでくれてありがとうございます。ぜひまた、読んで [続きを読む]
  • 8月20日。江尻埠頭
  • 8月20日。曇り?この日、甥っ子の子守りをすることになった麿吉。甥っ子を連れて釣り堀に行こうということになり車を走らせて釣り堀に向かうも。お休み…別の釣り堀に電話で問い合わせるも、天候が良くないため営業していないとのこと。しばらく悩み、江尻埠頭で少しだけ釣りをして市場で買い物して帰ろうということになった。甥っ子にリールの使い方を教え、岸壁に仕掛けを落とす。甥っ子の竿に頻繁にアタリがくるものの魚は釣れ [続きを読む]
  • 8月2日。近くの川。
  • 8月2日。晴れ。仕事が終わり、日付も変わって2日深夜。Dと待ち合わせをして川で釣りをすることになった。なかなか一緒に海まで行く時間が取れなかったので近くでウナギでも狙ってみようということに。昔、よく来ていた名前も知らない川。たまに不思議なことが起きる川。私は切り身。Dはミミズで。Dの竿にはアタリが連発するも魚は掛からず。こちらは全く反応がないのでミミズを少しもらい投入!しばらく全く二人とも反応がなかった [続きを読む]
  • 7月27日。江尻埠頭
  • 7月27日。たしか曇り。この日は夕方から予定があるので、わずかな時間だけ釣りをと思い江尻埠頭へやってきた。車を停めて、すぐ近くでサバの切り身を付けて落として放置!すぐに反応があったのであわせて巻く。カサゴにしてはパワーがある。が、見えてきたのはシマシマ模様。麿「こ、これは!!」マハタ。2年前、知らずにMにあげてしまったため食べ損なった魚、マハタ。小さいがかなり旨いらしい。その後はカニが釣れたが海へ帰し [続きを読む]
  • 7月5日。清水港
  • 7月5日。嵐の前。鉄道岸壁。ここに数人の釣り人がいたのでカニを付けてヘチ釣り。1度、まあまあのパワーの何かが掛かるが糸を切られて終了!江尻埠頭に移動。ここは満潮が近づいていたのもあってかヘチ釣りをやろうとしていた堤防はほぼ海に沈んだ状態。仕方なく安全な車の近くで釣りをしたが全く魚の反応はないので嵐が本格的になる前に帰ることとなった。このブログを読んでくれてありがとうございます。ぜひまた、読んで下さい [続きを読む]
  • 6月28日。木負堤防と足保港
  • 6月28日。曇り。忙しくて全く日記を書けなかったので、今さら6月の話でござる。この日もDと一緒に釣り。昼飯を先に済ませてから午後からの釣りとなった。途中でアジの活き餌を4匹だけ購入した。アジをぶっこんで放置。そして二人でエギングを開始した。エギングには全く反応はなく、Dの仕掛けた方のアジのぶっこみに反応があった。Dは慎重にリールを巻くが、引きの力が凄かったらしく糸が切れてしまった。そしてもう一度仕掛けたが [続きを読む]
  • 6月18日。Yとの釣り〜その後〜
  • 6月18日から日付も19日に変わり朝。未だに、前に痛めた足の裏が治っていなかった。そして、この朝寝る前にちょっとしたものを。と思い魚屋で買っておいたヒラメの肝があったので調理して食べて就寝。数時間後。全身の痒みと気持ち悪さで目が覚めた。身体中にじんましんが出ていた。慌てて病院に駆け込んだ。疲れやストレスがあるときに、食べ物に対してアレルギー反応を起こしたのではないか。との診断。注射を打ってもらい、薬を [続きを読む]
  • 6月18日。三保の夜釣りと江尻埠頭
  • 6月18日。雨後曇り。久しぶりに後輩のYと時間が取れたので、一緒に釣りに行くことになった。夜11時半、三保に到着。今回はサバの切り身を使ってぶっこみ釣りをやろうと思う。去年、二人で三保海岸で釣りをした時とは違いテトラの近くでやることにした。しかし、大きめのオモリが4個しか入っていなかったことに気づいた。根掛かりが多発する場所でオモリが少ないのは失敗だったが、来てしまった以上やるしかない。二人で仕掛けを投 [続きを読む]
  • 6月7日。木負堤防エギング。
  • 6月7日。晴れ。後輩のDの運転で木負堤防へとやってきた。本当は私が車を出すはずだったのだが、足の裏の筋を痛めてアクセルを踏むのがかなりキツいのでDが車を出しくれた。結構前から二人で話をしていたエギングでアオリイカ!今回は二人ともエギングロッドを購入してきたのでやる気マンマンである!堤防の先端ではエサ釣りの人がちょうど立派なアオリイカを釣り上げていた。「今日はいける!」二人ともルンルンでエギの準備。3個 [続きを読む]
  • 5月31日。三保でショアジギング
  • 5月31日。晴れ。夜中、三保に到着。朝マズメが来るのをじっと待った。せっせと準備を済ませ、朝マズメ。人も平日にも関わらず結構たくさんいた。メタルジグを付けて海へぶん投げる!しかし、ナブラもなければ鳥山もない。魚の気配は全く感じられず。午前8時に終了。私の右隣でやっていた人もあきらめたらしく帰りの支度をしていた。なんとなく、その人を見ていた。すると、その人の目の前10メートルもあるかないかのところで最後に [続きを読む]
  • 5月22日。ヘチ釣り
  • 5月22日。晴れ。この日は午前中にエサのカニを買いながらお昼頃に江尻埠頭に到着。しかし、作業をしているトラックなんかが多かったので場所を移動しようと鉄道岸壁に移動したり三保のテトラに行ったりとしたが様子を少し見ただけだった。夕マズメ前に再び江尻埠頭に戻りヘチ釣りを開始した。この日は清水港にしては濁りが少なく、泳いでいるクロダイやメジナの姿なんかもよく見えた。カニにあるものの覗きこむと小さなクロダイが [続きを読む]
  • 5月6日。江尻埠頭〜鉄道岸壁。
  • 前回のあらすじ。※でっかいフグが釣れました!江尻埠頭のあちこちを、カニを落としながら歩いた。そしてなんとか、なかなか強い引きのカサゴで、サイズは23.5センチあった。その後、すぐにまたアタリがあったが掛けられなかった。江尻埠頭を離れ、鉄道岸壁に移動した。ここでも少しずつ歩きながらカニを落としていくが全く反応無し!しかし、いつの間にかカニが潰されていた。アタリは全く手に伝わらなかったが、知らないうちにチ [続きを読む]
  • 5月6日。江尻埠頭 麿吉vsスーパーパワー!
  • 5月6日。晴れ。午後から時間が取れたので、清水の江尻埠頭へ向かった。久しぶりにヘチ釣りをしたいと思い、いつもアオイソメを使っていたが今回はカニを買ってみた。夕方5時前には江尻埠頭に着いた。気になっている堤防の先端が2つあり、両方とも空いていた。竿や網を準備して、ふと先端を見ると、なんといつの間にか釣り人がいるではないか!!仕方ないので、もう1つの小さな岸壁の先端に人がいないのは見えたので少し距離があ [続きを読む]
  • 5月1日。 まろキャン△ ④
  • ※前回のあらすじ。夜中に野良猫がゴミを盗みにきてうるさかったでござる!(でもかわいかった!)5月1日。寝過ごして、朝の釣りには行けなかった。hisaは早起きしてコバルト堤防で釣りをしてきたが何も釣れなかったそうだ。あっという間だったが、テント等を片付けてキャンプ場を出発した。車を海沿いに走りながら、良さそうなところを見つけ釣りを開始。きっと名前のある小さな堤防とゴロタ浜が広がっていたが、名前はわからなかっ [続きを読む]
  • 4月30日。 まろキャン△ ③
  • 前回のあらすじ。※知らない人がでっかいアオリイカを釣ったでござる!!夕マズメ。コバルト堤防で釣りを開始!hisaはアジング。私はぶっこみ釣り。人もたくさんいて、ヤエンやエギング、メタルジグを投げている人や夫婦でサビキ釣りをやっているがいた。しかし、魚が釣れている人は見なかった。もちろん私達にも魚は釣れなかった。早々にキャンプ場へ戻り、夕飯のBBQ!釣れたカサゴを塩焼きにして、あとはスーパーで買った肉を食 [続きを読む]
  • 4月30日。 まろキャン△ ②
  • 前回のあらすじ。※ブログの主人公、麿吉が西伊豆でカサゴを釣って大喜び!!釣りを終えた私達は、キャンプ場へのチェックインに向かった。今回のキャンプ場は、さざなみキャンプ場という場所。このキャンプ場を管理している人はとても親切で、気持ちよく過ごすことができた。夕方から一匹の野良猫ちゃんがゴミを漁りに来るので注意でござる。受付を済まし、テントを張り買い物してBBQ! 昼間、仮眠を取る前に近くのコバルト堤防 [続きを読む]
  • 4月30日。 まろキャン△ ①
  • 4月30日。晴れ。午前4時、西伊豆の戸田港に到着した。この日、およそ半年ぶりにhisaと釣りにやってきた。なんとか2連休をもらい、1泊2日の釣りキャンプにやってきた。伊豆は、どこへ行っても海がキレイで魚が泳いでいるのがよく見える。海を眺めていると、子メジナがたくさん泳いでいる。その中に、一匹だけデカイメジナがたまに見えたり隠れたりしていた。そしてタコ。タコはかなり大きいのが結構なスピードで移動しているのが見 [続きを読む]
  • 4月12日。久しぶりに足保港へ来たでござるの巻
  • 4月12日。晴れ。後輩のDとの釣り。今日こそ二人でなんとかいい魚を釣ろうと、足保港へやって来た!去年の夏、hisaとここに来て人生初のクロダイを釣った場所である。途中で昼飯を済ませ、12時頃から釣りを開始。が、風が強くてなかなか釣りにならない。せっかく来たけどやっぱり木負堤防に行こうかということになり木負堤防に移動。しかし、こちらの方が風がさらに強くてやっぱり足保港に戻る。釣りはしてないけど駐車料金だけキッ [続きを読む]
  • 4月6日。あちらこちら寄ったでござる。
  • 4月6日。曇り後雨この日は本当は焼津港で釣りがしたくて午前10時に焼津港に到着したのだが、ちょうど釣りがしたい場所で大型の船が何隻もいて作業していたのであきらめて用宗に移動。しかし、なんとなくここでやる気にもなれなかったので車を走らせて三保に到着。アオイソメを付けて、1時間ほど釣りをしたがポツポツと雨が降りだしたので移動。鉄道岸壁にて車横付けでの釣りに変更。ヘチ釣りと同じ仕掛けにしてスルスルと仕掛けを [続きを読む]
  • 3月23日。木負堤防 エレベーター仕掛け?
  • 3月23日。晴れ後雨お昼の12時。沼津の木負堤防にやってきた。ここには昨年キャンプで来た以来ではなかろうか。この釣り場は、海も透き通っていてキレイで魚も多い。ここなら生き餌を確保しやすく前回見事に失敗したエレベーター仕掛けというのをやるのにいいだろうと思い、途中で渋滞に巻き込まれながらもワクワクが止まらなかった。まずは海を眺めながらお弁当を食べて腹いっぱいにし、せっせと仕掛けを作った。まずはサビキ釣り [続きを読む]
  • 3月13日。西倉沢港
  • 3月13日。晴れ。エレベーター仕掛け。私はこの釣法を最近知った。というか、なぜ今まで知らなかったのか。これは、活き餌を使ってヒラメやらなんやらをボコボコ釣る魔法のような釣法のようだ。新しい必殺技を覚えた私は、どうしてもこのエレベーター仕掛けを試してみたくて時間もあまりない中、ここへやってきた。時間は夜の22時。さっそくオモリのみを付けた仕掛けを堤防先端からぶっこんだ!そして、次はサビキ釣り!ネンブツダ [続きを読む]