麿吉 さん プロフィール

  •  
麿吉さん: 麿吉くんの釣り日記
ハンドル名麿吉 さん
ブログタイトル麿吉くんの釣り日記
ブログURLhttp://tsurinikki.seesaa.net/
サイト紹介文釣り初心者のヘタクソ釣り日記です。
自由文釣り初心者のヘタクソ釣り日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/03/31 14:50

麿吉 さんのブログ記事

  • 12月30日。ゆく年くる年
  • 12月30日。晴れ。今年の1年間、多くの人がこのつまらなくてなんの情報の役にも立たないブログを読んでくれました。本当にありがとうございます。今年は、特に後半はあまり釣りに行けないことが多かったですが今年も釣りを通していろんな思い出ができました。今年は、やっと念願のクロダイを一匹だけ釣ることができたのはとても嬉しかった。今年一緒に釣りに行ってくれた私の仲間達、そして釣りで出会った多くの方々、ブログを読ん [続きを読む]
  • 12月29日。江尻埠頭〜ラストバトル〜
  • 12月29日。晴れ。後輩のYと、やっと時間が合わせられたので今年最後の釣りにやってきた。お正月に食べるおいしいお魚が釣れたらラッキーかなと思い、とりあえずカサゴ辺りなら楽勝なんじゃないかと話ながら、ここ江尻埠頭にやってきた。寒い…やや風もあり、ブルブル震えながら支度をする。左手が硬直し、アオイソメがうまく掴むことができず苦戦する。寒い!!とりあえず1本づつサバの切身を付けた仕掛けを岸壁に落とし放置。アオ [続きを読む]
  • 11月30日。三保
  • 大浜海岸から三保へと移動した。今度はサバとサンマの切身を使ってのエサ釣りにした。アタリがくるたびにエサだけしっかり取られ、魚はなんにも釣れない。海も静かで人も少なかった。帰る少し前にクサフグが一匹だけ掛かる。全く嬉しくないが、今までのクサフグの中でもずば抜けて一番デカイやつだった。二人とも他は何にも釣れず、夜中に家に帰った。このブログを読んでくれてありがとうございます。ぜひまた、読んで下さい! [続きを読む]
  • 11月30日。大浜海岸
  • 11月30日。晴れ。後輩Dと1年ぶりに釣りに行くことになった。前回は木負堤防だったが、今回は普段渓流釣りしかやらないDがショアジギングロッドを買ったのでヒラメで有名な大浜海岸にやってきた。午前中に到着。話しかけてきたおじいさんといろいろ話をすると、ちょうど先程ヒラメを釣っている人が1人いたというのだ。すぐに支度を済ませ、二人で歩きながらルアーを投げるも無反応。途中、一度昼飯を食べに大浜海岸を離れ、午後2 [続きを読む]
  • 10月20日。hisaとの釣り  
  • 10月20日。晴れ。もう2ヶ月も前の日記になってしまった。忙しくてかけなかったのである。夕方、日の暮れる前に三保飛行場前に到着した。hisaとの釣りは久しぶりだった。私は先日作ったサンマの切身が残っていたのでそれを餌にぶっこんだ。hisaはメタルジグで。しかしこの日、波のうねりがとても強い。風も強く次第に暗くなってくるがなんの反応もないので移動。鉄道岸壁。ここなら車から降りてすぐに釣りができるのでここでヘチ釣 [続きを読む]
  • 10月3日。三保 真崎海岸
  • 10月3日。雨後曇り。夜8時半。三保の真崎海岸へとやってきた。今日は大潮。だが平日だし人もあまりいないだろうとゆっくりのんびり浜を貸し切っての夜釣りができる。と、思っていたのだが。着いてみると、たくさんの電気ウキが海面にプカプカ浮いているのが見える!そして、自分が釣り座を構えたかった場所も人がいたので他の人の邪魔にならないようテクテク歩く。結構人がいたので、しばらく歩いた。1番奥で釣りをしていた人のさ [続きを読む]
  • 9月25日。真崎海岸
  • 9月25日。晴れ。1ヶ月以上釣りどころではなかった。いろいろあり、毎日忙しく過ごしてきた。この日だけ、なんとか1日時間を作り釣りにきた。釣具屋に寄り、アオイソメとユムシを買おうと思ったらなんと両方とも売り切れ。仕方なく、今回はアカイソメを買うことにした。直前まで行き先すら決めていなかったが、三保の真崎海岸へ行くことにした。ここなら車から降りてすぐに釣りができる。今回は特に釣りたい魚がいるわけでもなく [続きを読む]
  • 8月16日。足保港〜死闘!麿吉vs大型タナゴ〜
  • クロダイをクーラーに入れた後、また同じくエサを付けてその辺にぶん投げて放置。歯が激痛でもう帰りたかった。しかし、相棒のhisaのため痛みに耐えながら海を眺める。そしてまたふと思い出しバスロッドを回収しに行った。するとまた、さっきのクロダイに匹敵するパワーの何かが掛かった!hisa「またクロダイかな?」麿吉「ぐぬぬ。こいつもなかなか引く!」これもまたなんとかやりとりをし、おとなしくなったところでぶっこ抜いた [続きを読む]
  • 8月16日。足保港〜死闘!麿吉vsクロダイ〜
  • 忘れていたバスロッド。これの仕掛けを回収しようと糸を巻き巻き。たるみがなくなったあたりで重みと同時に強い引きに襲われる。麿「!?」バスロッドが大きくしなる。掛かった獲物は走る。慌ててhisaが走ってきた。「うなぎか?うなぎか?」二人はうなぎが掛かったのかと興奮する。慎重にやりとりしながら魚を少しずつ浮かせると、白い腹が見えた。形はうなぎではなく魚!hisa「クロダイだよ!クロダイ!!」なんと、あれだけ必死に [続きを読む]
  • 8月16日。足保港〜hisaとの釣り〜
  • 8月16日。曇り。お盆中、猛烈な歯茎の痛みに襲われやっと歯医者に行って治療も終えた。歯周病になっていたのだ。しかし、まだ痛みが収まらないのだがhisaから一緒に釣りに行こうと誘いを受ける。もしかしたら途中でギブアップして帰るかもしれないことを伝えた上で足保港に向かう。ここに行くのは初めてなのだ。日暮れ辺りに到着した。ここはずいぶん人気の港らしく、人も多い。私はここでもヘチ釣りをやろうと仕掛けを作る。今回 [続きを読む]
  • 8月6日。ヘチ釣りリベンジ。
  • 8月6日。たしか晴れ。日も暮れて、夜8時前後だったと思う。今日こそはクロダイと、鉄道岸壁に向かっていた。空がチカチカと明るく、そして人がたくさん歩いてるし交通量も多いなと思っていたら。海の上で花火が上がっているでござる〓麿吉「…」なんとこの日、みなと祭というイベントがあったそうな。鉄道は入れない。江尻埠頭もおそらくダメだ。貯木場へ行くもやはりダメ。しかたなく人気がなくなるまで貯木場の奥でサバの切身を [続きを読む]
  • 8月3日。江尻埠頭
  • 8月3日。小雨後くもり。午前3時。hisaと一緒に江尻埠頭にやってきた。今回は、ヘチ釣りでクロダイを狙ってみる。今まで一度もクロダイを釣ったことがないので、どうしても釣りたいのだ。しかし、ヘチ竿もタイコリールも持っていないのでバスロッドとスピニングリールでやってみる。エサはアオイソメ。仕掛けにガン玉を付けて落としていく。hisaはワームでヘチを探ったり投げたりしていた。スルスルと落として魚を掛けるものの、釣 [続きを読む]
  • 7月27日。 三保で夜釣り。②
  • ついに、夜が明けて明るくなってきた。私はエサでのぶっこみ釣りをやめてメタルジグを使ってショアジギングをやることにした。Yは残ったエサでぶっこんでいた。投げてはせっせと巻いてを繰り返す。一度だけ、ガツン!と大きなアタリがあったが乗らず。Yは一匹だけキスが釣れた。朝6時。ついにエサがなくなったので終了することにした。釣ることができなかったが、Yが魚の強い引きを楽しむことができたのは良かった。あのやりとりを [続きを読む]
  • 7月27日。 三保で夜釣り。①
  • 7月27日。 くもり。この日、後輩のYと久しぶりに釣りに行くことになった。なかなか時間が合わないので、たまに飲みに行く程度にしか最近は会っていなかったが。昼間、ヒマだった後輩が必要なエサや道具を買いに行ってきてくれた。夜9時、三保飛行場前に到着した。夜は、ぶっこみ釣りでいろんな魚が釣れやすくなるそうなので朝までぶっこみ釣りをすることにした。途中で買ってきた弁当を食いながら二人でアタリを待つものの、ほぼ [続きを読む]
  • 7月20〜21 沼津、釣りキャンプの巻②
  • 7月21日。晴れ。2日目。10時にキャンプ場をチェックアウト。2日目の釣りは、沼津の海岸である千本松というところへ行ってきた。本当は、新しいショアジギングロッドを買ったのでルアーでショアジギングがしたかったが、アオイソメがまだ残っていたので仕掛けを簡単に作ってぶっこんで放置。hisaはルアーでショアジギングをやっていた。平日なのに人がそこそこいた。そして、なによりここは流れ着いたゴミがすごかった。海岸がゴミ [続きを読む]
  • 7月20〜21 沼津、釣りキャンプの巻①
  • 7月20日。晴れ。午前1時にhisaと合流し、釣り道具とキャンプ用品を車に積みいざ出発!目指すは沼津の木負堤防。午前3時に木負堤防に到着した。この時間にももうすでに何台か車が来ており、すでに釣りをしている人達がいた。今回の釣りはhisaはルアーでハタを釣りたいと言っていた。私はとりあえず晩飯になる魚を釣ろうとカサゴを食べたかったので底狙いの仕掛けにアオイソメやサバの切身を付けて岩場の辺りにかるく投げた。しかし [続きを読む]
  • 7月13日 沼津サーフでショアジギングの巻
  • 7月13日。 曇り。この日は、hisaがよく釣りに行くという沼津のサーフにやってきた。途中、大雨に降られたがここは雨もなく釣りを開始、午前4時。開始からしばらくしてナブラが発生!hisaがソウダガツオを釣り上げた。hisaがナブラを走って追いかけて行ったので、私がカツオの面倒を見ることになる。(血抜き係)ナブラを追いかけていったhisaがルアーにソウダガツオをぶら下げて帰ってきた。その後、hisaはさらに2匹のソウダガツオ [続きを読む]
  • 7月6日。 三保 ショアジギング
  • 7月6日。晴れ。午後4時、三保着。釣り人もポツポツといる。今日は久しぶりにショアをやる。あんまり、波がない。ナブラもないし、鳥もいないし。しかし、せっかく来たのだからせっせと投げては巻く。たまに一休みしながらせっせと投げては巻く。着水の数秒後、グイイーーーーン〓とついに何かが掛かる! 慌ててリールを巻く。アワセも入れず。しばらく巻くと、フッと軽くなった。バラしてしまったのだ…日も暮れ始め、海に敗れし [続きを読む]
  • 6月27日 新潟 能生キャンプの釣り
  • 6月26日の夜。同級生のMと二人で新潟へと旅立つ。最近、すこぶる燃費の良い車に買い換えたので今年からはガンガン釣りに行くつもりである。エサを買いながら行かないと何も持っていなかったので、遠回りだが高速で上越まで行き24時間営業の釣具屋に寄り糸魚川市のヒスイ海岸に着いたのは午前3時だった。途中、事故があったらしく高速が通行止めで諏訪で降り、再び岡谷で乗り直したりしたのでかなりのロスをくらった。ヒスイ海岸は [続きを読む]
  • 6月2日。由比港で釣り
  • 6月2日。 晴れ。沼津市へ用事があったので、相棒のhisaに都合を聞いたところ休みで1日空いてるとのことだったので付き合ってもらった。ついでに沼津でショアジギングをしようと計画していたのだが、風が強くあきらめる。途中でアオイソメを買い、由比港で釣りをした。ショアジギングロッドにルアーではなくエサを付けて足下に垂らす。いつもカサゴがよく釣れる場所があるのを思い出し、そこで誘いをかける。HIT!!(たぶんカサゴ) [続きを読む]
  • 5月28日。 焼津港へ行ってきたの巻 
  • 5月28日。 晴れ。夜中 この日はOさんと久しぶりに釣りに行くことになっていた。Oさんの子供が二人一緒に行くことになり、今回は初めて焼津港へ釣りに出かけることになった。午前2時半頃、焼津港に到着するが、港がとても広くあらかじめ少し調べてはいたもののどこで釣りをするのか迷い、釣り人が何名かいて車が横付けできる港内で釣りをすることにした。まだ夜中。子供二人は車内で寝ていたので、Oさんと二人で車の近くでエギン [続きを読む]
  • 5月12日。 真崎海岸
  • 午前6時過ぎ、三保から真崎海岸へと場所を移動した。車を降りればすぐに海があるので、首が痛い私には荷物を運ぶのも楽でとても良い。私は車のすぐ真ん前で釣りを始めた。hisaはあちこち移動しながらルアーを投げていた。真崎海岸は、ルアーマンよりもエサ釣りのおじさん達がいつも多い印象だ。カゴ釣りというのでマダイ等を狙っている人が多い。しばらく釣りをしていたが、特にアタリもないので浜に寝転び爆睡。1時間以上は寝てい [続きを読む]
  • 5月12日。 三保飛行場前
  • 5月12日。晴れ。前回、4月の4日に釣りに行って以来全く釣りに行けなかったのである。なかなかいろいろと忙しく、唯一1日行けそうな日に支度をし始めたら雨が降って行くのをやめたり。ちょっとしたアクシデントで頭を強打し、脳震盪を起こしわずかな記憶喪失とムチウチになるというなかなかついてない日々がつづいていた。友人、hisaに車を運転してもらい午前3時に三保に到着。いつもは1番人気のポイントに早々と行くのだが、1名 [続きを読む]
  • 4月4日。 江尻埠頭
  • 三保から江尻埠頭へと移動してきた。特にこれといって目的があったわけではないが、アオイソメもまだ残っていたので今度はここで釣りを開始。時間は午後8時頃だったと思う。船が並んでいるところを、ヘチ釣りをやっていた人が帰るところだった。これを見て、私もマネをしてみることにした。持っている道具で即席ヘチ釣りセットを作り、そっと仕掛けを垂らしていく。しばらくやってみたが全く反応はない。岸壁の先端付近は、魚の泳 [続きを読む]
  • 4月4日。三保 飛行場前
  • 4月4日。 晴れ。アオイソメを握りしめ、午後3時半に三保に到着。エサ付けてぶっこんで、ボケーッと過ごす釣りが基本好きなので今日はルアーは置いてきた。三保でもエサ釣りの人達が普段よくいるあたりへ入り、釣りを開始。しかし、潮の流れがあまりないというかなんというか。いつもショアジギングをしているあたりの方がやっぱり良さそうなので、結局そちらに移動する。日が暮れてから、人気もなくなり1人ぼっちになった。疲れ [続きを読む]