KITAHO さん プロフィール

  •  
KITAHOさん: KITAHOのデジカメ散歩
ハンドル名KITAHO さん
ブログタイトルKITAHOのデジカメ散歩
ブログURLhttp://kitaho321.blog25.fc2.com/
サイト紹介文山野草 原種バラ 山里生活 甲斐駒ヶ岳 ガーデニング 八ヶ岳南麓 秘密基地 一眼レフ
自由文横浜と八ヶ岳南麓での2地域居住をしています。好奇心を誘うものや山野草、ガーデニングが大好きで、デジカメ片手に歩き回っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供679回 / 365日(平均13.0回/週) - 参加 2015/04/01 15:04

KITAHO さんのブログ記事

  • Sempervivumの紅葉が美しくなってきました。
  •  横浜に戻ってきました。 横浜は思いの外、寒く、これから先が思いやられます。秘密基地の気温(今朝は−4℃)から考えますと、別次元ですが、横浜の8.5℃は寒いです。 家の作りから、やはり秘密基地の方が暖かく、外気温−4℃でも、昨夜の薪ストーブの暖かさが残り、室温+17℃です。しばらくは横浜の家の寒さに耐える生活です。  一方、温室内は日差しもあり、ずいぶんと暖かいです。ヨーロッパアルプスの高山植物 Sempervi [続きを読む]
  • 鮮やかな、南天の赤い実。
  •  秘密基地から、少し歩けば、小さな集落があります。そこでは、必ずと言って良いほど、各家庭の庭先に、たわわに実った赤い実の南天を見ることが出来ます。 冬枯れの集落には、とても素敵な光景を作り出してくれます。災いを転じて福を為すと、言うのでしょうか、大切に栽培しているようです。■鮮やかな赤い実を見せる南天 [続きを読む]
  • 高原イチゴの季節・・・早速、ジャム作り。
  •  寒さ厳しい、この季節に、八ヶ岳でイチゴ???ちょっと工夫次第で、美味しいイチゴが作れるそうです。 日本一の晴天率を誇る八ヶ岳界隈、温室内で加温することにより、美味しいイチゴが作れます。その努力には頭が下がります。 娘のチビちゃんたちは、この高原イチゴ(佐賀ほのか)が大好きで、この時期から生食やジャム・・・そして、暖かな薪ストーブの前で飲む、イチゴミルクのための冷凍保存を開始です。 まずは、イチゴ [続きを読む]
  • ロードバイクで走ったところを歩いてみました。
  •  ロードバイクで走ったところを歩いてみました。ロードバイクで走ったところと言っても、距離的には、平地と違って激坂ですので、短いものです。・・・・・が、楽しいものでしたよ。 ロードバイクでさぁ〜っと、行ってしまうところを、のんびりゆっくり歩くのですから、人との出会いや、思わぬ山野草に出会うことが出来ました。 距離的には20km弱。ロードバイクでは2時間余りで走りましたが、今日は4時間越えのゆったり。 尾根 [続きを読む]
  • Rosa.odorata の萼片の驚く美しさ。
  •  四季咲き性の原種バラ Rosa.odorata( Hume's Blush Tea-scented China )、凍えるようになった今も、開花し続けています。素敵なTeaの香りも、弱くなり、鼻を近づけませんと、香りを確認することが出来ないくらいです。 ふと、花のようなものを見つけました。なんと、花の終わった後に残された『萼片と果実(ローズヒップ)』です。 いつもなら、花がら摘みと言って、花の終わった後はローズヒップが出来ないように(エネルギ [続きを読む]
  • 水墨画の世界? デッキから見る今朝の風景。
  •  昨夜は雪の期待にワクワクしていました。20:00頃にはデッキに雪がうっすらと積もり初め、その期待も大きくなっていきました。 夜半過ぎから天窓に雨の音。あ〜ぁ、雪が解けてしまいます。 案の定、窓のカーテンを開け、外を見てみますと・・・・雪のかけらも見当たりません。外は、朝霧が発生し、水墨画の世界へと変わっています。 それはそれで良いのですが、何とも残念な気持ちとなりました。気温も高め(4℃)、昨日の薪ス [続きを読む]
  • 雑木林の中で、瑠璃色の実を見つけました。アオツヅラフジ。
  •  冬枯れの雑木林、落ち葉を踏みしめて歩く散歩は楽しいものです。今夜から雪の予報が出ていますが、雑木林の中も冷たい空気が流れます。 吐く息も白く、頬が冷たくなるのがわかります。気温2℃。 柔らかな太陽光が降り注ぐ雑木林、瑠璃色に輝くブドウを小さくしたような実を見つけました。アオツヅラフジの実です。 少し紫みを帯びた鮮やかな美しい青・・・瑠璃色と表現した方が美しさが表現できるようにも感じます。■アオツ [続きを読む]
  • きれいな霜が降りましたよ。
  •  今朝の気温が−2℃。ようやく冬らしくなってきました。 朝に薪ストーブを焚くのは初めてです。暖かな部屋から飛び出し、デッキに降りた、霜の結晶を撮りました。きれいな結晶をしています。 畑の方を見ますと、ちじみほうれん草にも霜が降り、寒々しい景観を作り上げていますが、結構美しいです。■デッキに降りた霜の結晶■ちじみほうれん草と霜の結晶   甘くて美味しいほうれん草になっているに違いありませんよね。横浜 [続きを読む]
  • よせば良いのに・・・オーダーを出した飛庄の剪定鋏。
  •  ガーデニンググッズ(道具)は良い物狙いの拘り派。特に剪定鋏には目がありません。 車のオーダーのように何ヶ月も待っての入手も・・・。青森(津軽)の剪定鋏など、製作所まで足を運び、私の手に合ったものを、作って頂きました。薬師堂・国定・・三國定吉さん製作のもの。もちろん、三国さんお気に入りマークの赤星マーク入りです。 おの義のステンレス剪定鋏A型は直ぐさま入手できましたが、この剪定鋏は何でもこなします [続きを読む]
  • 薪ストーブの炎が美しい。
  •  だいぶ寒くなってきました・・・ね。ここ八ヶ岳南麓も一桁代が続きます。今朝は1℃、清里付近では−8℃という連絡が来ています。 こんな時には薪ストーブが大活躍。薪ストーブ一台で、部屋中が幸せ感で満たされます。 特に、薪ストーブの炎には癒やしの色があります。二次燃焼に入る辺りから、優しいオレンジ色・・・そしてブルーの炎が見られ、何とも心が和らげられます。 大汗かいて、原木の玉切り、薪割り、そんな苦労が [続きを読む]
  • ツルウメモドキの実がまだ付いていました。
  •  秘密基地の庭で、思わぬ喜びがありました。 それは・・・・横浜ではほとんど実を落としてしまったツルウメモドキが多い中、秘密基地のツルウメモドキはまだ実を付けていました。オレンジと赤のコントラストが美しいツルウメモドキは、挿し木苗を作り、横浜から運び入れたもの。 私を待っていたかのように、いっぱいのツルウメモドキのみがそこにありました。今まで一番の実成です。■ツルウメモドキの美しい実 [続きを読む]
  • 原種バラの紅葉も捨てがたいです。
  •  秘密基地の庭ではすっかり、冬枯れの庭と化しています。一部、四季咲き性のバラの開花が認められますが、原種バラの紅葉が残っています。 初冬の柔らかな日差しが、その紅葉を素敵に演出してくれます。■原種バラ・茜富士の紅葉■Rosa hugonisの紅葉■タカネバラの紅葉■Rosa farreri persetosaの紅葉 [続きを読む]
  • 切り干し大根作り・・・。
  •  秘密基地に入りました。 暖かな日差しに包まれた秘密基地。これから1週間ほど籠もる予定です。 畑を見て回りますと、大根が霜にもやられず、元気に育っています。早速、太いヤツを抜き取り、切り干し大根作り。 ウチの奥さんは大根の煮付けや切り干し大根が大好き。1週間ほどしかいられませんので、大急ぎでリクエストをこなしますす。■切り干し大根作り■デッキに短冊に切った大根を干します。  柔らかな日差しがとても気 [続きを読む]
  • コーヒーの美味しい季節到来。
  •  コーヒー好きにとっては、冬の寒い日は、ホッとするような一時となります。ホットで淹れたコーヒーの美味しい時間(とき)です。 昨日までは、冬とも思えない気温が・・・、もうびっくりですよね。夏に逆戻りとも思える、汗ばむ陽気となったのですから。 しかし、今日の小雨交じりの肌寒い日には、忘れていたコーヒー焙煎が一番。部屋中にコーヒーの香りが満たされていきます。 早速、お気に入りのコーヒー生豆の焙煎に取りか [続きを読む]
  • ヘンリーヅタの紅葉・・・今年は・・・
  •  今年のヘンリーヅタの紅葉がパッとしません。美しく紅葉する前に、落葉が始まってしまいました。 ヘンリーヅタは若葉や紅葉の美しさが格別なものがあり、知人よりツルを頂き、挿し木苗を作ったもの。4年目を迎え、ツルも大きく伸長し、紅葉を楽しみにしていたのですが、残念です。   しかし、何枚かの葉が、少しは見られるような紅葉を見せてくれたことが救いかもしれません。■ヘンリーヅタの紅葉・・・■これは・・・ヘン [続きを読む]
  • 今年も美しく。。。ヒマラヤ桜・・・藤が丘地区センター
  •  昨年はバタバタ、忙しく、ヒマラヤ桜を見ることが出来ませんでした。今年は強烈な台風もあり、天候不順も伴い、開花が心配していましたヒマラヤ桜。 家の近くの藤が丘地区センター玄関前には、近くにお住まいの園芸家の方から寄贈されたヒマラヤ桜が植栽されています。ヒマラヤ桜の原産地はインドのカシミール地方から中国の雲南省にかけ、亜熱帯の標高1100メートルから2300メートルの地域に自生が確認されています。 英名はWi [続きを読む]
  • 磯菊の黄色が眩しい。
  •  葉のグリーンと白の縁取りの、覆輪の葉も美しい磯菊。 キク科の磯菊(Chrysanthemum pacificum)が丸いボタンのような黄色の花をいくつも付けています。よくよく見てみれば、キク科らしい、小さな花の集合体を作っています。 磯菊は 千葉から静岡の海岸線、伊豆諸島などに分布する地域限定色の強い野菊の一種。暑さ。寒さ、簡素にもよく耐え、放任栽培が一番のような気もします。 黄色の花には小さな虫たちがせわしげに、蜜を [続きを読む]
  • ガイラルディアの美しさ。
  •  家の近くでは、家庭菜園に取り組む方達がたくさんいます。その畑の一角で、美しい花を咲かせている方もいます。 その中で、ガイラルディアの美しい彩りが目を引きます・・・。ガイラルディア(Gaillardia) 別名:テンニンギク は、最近、多くの交配種を見かけるようになり、華やかさを一段と見せています。■ガイラルディア(Gaillardia)  [続きを読む]
  • 庭の万両が色鮮やかに・・・。
  •  お正月の縁起物として、ヤブコウジ(十両)・千両・万両があります。昨年、一両としての『アリドオシ』を種で手に入れ、発芽に成功しました。 これで、庭には一両・十両・千両・万両の縁起植物がそろいました。八ヶ岳から戻ってみますと、庭の万両が鮮やかな赤色を見せています。 冬枯れの庭には、とても良いアクセントとなり、華やかな気分となります・・・ね。 寒さが一段と増して来ますと、野鳥・・・特にヒヨドリたちの食 [続きを読む]
  • 素朴な花ですが、素敵ですよ。Lavender Dream
  •  ラベンダードリーム(Lavender Dream)という原種に近い趣が可愛い、バラが開花し続けています。 ラベンダードリーム(Lavender Dream)は1984年、オランダ (インタープランツ社)で育種されたものです。大きく育てても、強剪定で、小さく育てても、花をしっかりと付けてくれる、育てやすい品種です。花はセミダブル、ピンクで寒くなりますと、わずかですが色合いが濃くなります。   それがまた可愛い感じとなります。 横 [続きを読む]
  • クチナシの果実が色鮮やかに。
  •  クチナシの果実が、色鮮やかです。 アカネ科クチナシ属のクチナシは、一重のタイプには果実が形成され、八重咲きのものには果実は形成されません・・・ね。家の庭では、豪華な花を見るための八重咲きと、この時期、鮮やかなオレンジ色を見せる一重咲きのものを植え込んでいます。 クチナシは、ちょっと油断しますと、オオスカシバの幼虫にあっという間に新芽を食べられてしまいます。そうなると、花どころの騒ぎではなくなりま [続きを読む]
  • Lady Hillingdon(ティーローズ)のアプリコットの色が好き。
  •  アプリコット調の彩りは秋も深まりますと、色濃く、ますます素敵。Lady Hillingdon レディ ヒリンドンは香りも名花と言われ、素敵なティーの香りを漂わせます。 1910年 イギリスで育種・作出されました。(作出者 Lowe & Shawyer)もう100年が経ちます。でも・・・この彩りは色あせることなく、笑顔にさせてくれます・・・ね。■アプリコットの彩りを美しく見せます。 Lady Hillingdon レディ ヒリンドン [続きを読む]
  • 写真を整理していたら。。。E46/M3の懐かしい写真。
  •  写真をストックしていますハードディスクを整理していましたら、今のX3に替える前の、忘れていたBMW M3の写真を見つけました。東北をのんびり走るのが好き、たまには富士スピードウエイ・・・・。 そんな時の写真です。備忘録としてアップしておきます。■今はないナンバーを付けて・・・My M3 東北は蔵王・・・八幡平・・・アスピーテライン大好き。何回もウチの奥さんとも行きましたよ。■富士スピードウエイでミハエルクル [続きを読む]