演歌浪曲 真山隼人のブログ さん プロフィール

  •  
演歌浪曲 真山隼人のブログさん: 演歌浪曲 真山隼人のブログ
ハンドル名演歌浪曲 真山隼人のブログ さん
ブログタイトル演歌浪曲 真山隼人のブログ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/genroku1701
サイト紹介文浪曲師 真山隼人です。 よろしくお願いします。 鈴鹿市シティセールス特命大使
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/04/01 18:26

演歌浪曲 真山隼人のブログ さんのブログ記事

  • 平成30年度(第73回)文化庁芸術祭参加公演 真山隼人独演会
  • この度、11月8日に国立文楽劇場小ホールにて平成30年度(第73回)文化庁芸術祭参加公演「真山隼人独演会」をさせていただくことになりました!今回、単独では初めての文化庁芸術祭参加公演。しかも大阪に根付いた国立文楽劇場にて独演会。一生懸命つとめたいと思います。平成二十二年に十五歳で入門して丸八年が過ぎました。入門当初は師匠譲りであるオーケストラ伴奏の「演歌浪曲」をやっておりましたが三味線との掛け合いと [続きを読む]
  • 4月は…。
  • 7月に入り、暑くなってまいりました。我慢が出来ず、クーラーをつけてしまった今日この頃です。今回はまだ涼しかった4月を振り返りたいと思います。7日から9日まで一秀さんの代演で一心寺門前浪曲寄席。いつもお元気な一秀さんが体調不良ということで三日間つとめました。大丈夫かなあと心配でしたがお元気になられたようで何よりでした。2月に出たばっかりなので、何をやろうかと悩みましたが代演としてはつとまったかと…。そし [続きを読む]
  • 3月後半
  • さて、前回の続き…。数か月空いてしまい申し訳ありません。少し記憶が曖昧になりつつありますが、思い出して書きました。まず16日「舞台版 新編上方風流」昨年の11月に乗せていただきました、新編上方風流の舞台版で、狂言の茂山童司さん(この冬、三世茂山千之丞を襲名されます!おめでとうございます)と浪曲は私真山隼人の出演でした。狂言に浪曲に対談にと盛りだくさんな二時間。紙面の対談の際に質問できなかった事がいろいろ [続きを読む]
  • 真山隼人 京山幸太 浪曲二人会 三重の陣!
  • 道頓堀ZAZAに続き、隼人の地元三重県での開催が決定しました。会場は津市のアスト津・アストホール(JR津駅・近鉄津駅直結ビル アスト津4階です)曲師は沢村さくら姉さんと藤初雪姉さんに弾いていただきます。チケットの発売は下記の販売所で好評発売中です。鈴鹿市観光協会(鈴鹿市白子駅前・月曜日休み TEL059−380−5595)鈴鹿ハンター(TEL059−379−2200)実行委員会事務局(TEL090 [続きを読む]
  • 三月を振り返り・前
  • 四月です。桜が咲いております。気づけばもう今年も四分の一が終わりだそうで…。そろそろ年賀状の心配をしている今日この頃です。さて、今回は三月の模様を振り返ってみたいと思います。先ずは4日「真山隼人独演会」@お江戸両国亭とうとう東京にて独演会をすることになりました!本当にありがたいことです。コンセプトは「上方浪曲を東京で」。普段大阪でやっていることをお江戸の人に見てもらおうと、隼人さくらで東京へ。日帰 [続きを読む]
  • 真山隼人公演・出場情報(随時更新)
  • 観音丹次連続読み@阿倍野区民センター日時:6月24日(日)・7月20日(金)・8月31日(金)それぞれ19:00開場 19:30開演 前売り1,200円 当日1,500円 口演:真山隼人 曲師:沢村さくら ご予約・お問合せ:090−7869−1309 genroku1701@mail.goo.ne.jp 浪曲いろは文庫@スペース9日時・8月16日(木) 18時30分開場  19時開演料金:前売2000円 当日:2500円会場:スペ [続きを読む]
  • 真山隼人 京山幸太二人会 三重の陣!@津アストホール
  • 道頓堀ZAZAに続き、隼人の地元三重県での開催が決定しました。会場は津市のアスト津・アストホール(JR津駅・近鉄津駅直結ビル アスト津4階です)曲師は沢村さくら姉さんと藤初雪姉さんに弾いていただきます。チケットの発売は、3月20日より、鈴鹿市観光協会(鈴鹿市白子駅前・月曜日休み TEL059−380−5595)鈴鹿ハンター(TEL059−379−2200)実行委員会事務局(TEL090−2131− [続きを読む]
  • もうすぐ春ですね。二月も終わりました。
  • 温かくなりかけの今日この頃。いかがお過ごしでしょうか?今年に入ってから周りが風邪でもうつらず唯一人元気な隼人です。なんとかは風邪をひかないというやつでしょうか?今日は二月の主な舞台を振り返ってみたいと思います。まずは一心寺門前浪曲寄席(10日から12日)久々に一心寺出ました。演目は初日より順番に、鳥羽の恋塚、円山応挙、南部坂の三席。今回は珍しく、誠太郎隼人の師弟共演。演歌浪曲二席にならなかったから実現し [続きを読む]
  • 「関西スクエア賞表彰式と上方芸能イベント」
  • 関西を元気にする若い世代を応援したい。そんな思いから、関西スクエアは二つのイベントをパッケージにしました。3月16日に開催する「関西スクエア賞表彰式と上方芸能イベント」です。第一部は2017年度関西スクエア賞受賞者の発表と表彰。第二部は当HPの人気コーナー「新編 上方風流(かみがたぶり)」のナビゲーター・茂山童司さん(34)の狂言と、真山隼人(22)の浪曲、そして二人のトークです。参加希望の方は下 [続きを読む]
  • はや一月が過ぎました。
  • 2018年も一月が過ぎました。とうとう2月がやってまいりました。今回は1月の主な活動報告です。まずは1月4日浪曲親友協会の新春公演。毎年おなじみの阿倍野区民センターですが、今年は真山誠太郎、隼人の親子浪曲。掛け合いで「刃傷松の廊下」を、しかも、演歌浪曲+三味線という新たなやり方で!真山家の代表作、刃傷松の廊下。個々でそれぞれが演じておりますが、掛け合いになるといつもと「間」が違うため、かなり難しかったです [続きを読む]
  • 2017年と2018年
  • あと数時間で今年も終わろうとしております。年忘れにっぽんのうたの人選に感動しながら過ごしています。2017年。振り返ってみると、駆け足で来たなあと思います。結局全部で107席やりました。昨年が70席くらいだったのでだいぶ増えました。まだまだ上には上がいるのであんまり満足したらダメなのでしょうが、今の自分のなかでは満足の一年でした。まあ、後悔もたくさんありましたが。ネタおろしは、24席! いやよく覚えたなあと [続きを読む]
  • 12月は。
  • 一年はほんとに早いもんで明日から来年です。さて、今回は12月の主な行動をかきました。まず12月1日。ハルカスのスペース9にて浪花亭友歌姉さんの勉強会。こちらは出演ではなくお手伝いに。久々に浦太郎師匠にお会いでき嬉しかったです。↑舞台裏の図。10代で入門したという共通点があります。45年後の隼人はここまでになれるのか?続いては10日の百年長屋での「曲師の会 お囃子編」。沢村さくら姉さんによる人気企画の第11弾。 [続きを読む]
  • 東京に行ってきました。
  • 昨日に引き続き、今日は「東京編」です。さて、11月11日、12日と東京に行ってきました。11日朝早起きして東京へ。最寄駅にてさくら姉さんが家にスマホを忘れてきたことが判明。取りに帰る時間もなくそのまま出発しました。どこに忘れたのか?机の上だったのですが、迎えに行ったときに僕がその上に新聞を置いてしまい…。8割僕が悪かったのです。※ブルーな気持ちの車内。かわいそうに…。さて、そんな気まずい車内もなんのその。 [続きを読む]
  • 遅ればせながら11月は…。
  • すっかりご無沙汰してしまいまして申し訳ありません。寒くなってまいりましたが、お風邪はひかれてませんでしょうか?さて、今回は11月公演中から印象深かったものを数点。暇なようでわりと忙しい一月でした。まずは、3日の「廣田神社浪曲寄席」に出演しました。こちらは、浪曲評論家の芦川淳平先生の仕事、ということでこの日は「友情の翼」を。↑楽屋の様子。左より、前日に初舞台を踏んだ天中軒景友さん、隼人、芦川先生。何歳 [続きを読む]
  • 東京にいきます!!!
  • 次第に寒くなってきました。雨ばっかり降るので洗濯物がたまっている今日この頃です。来月(というてもあと数日で11月ですが)は久しぶりに東京に行きます。今回は2日間4公演で8席やります。またまた忙しい二日間になりそうです。それでは公演内容をご紹介!【その1】「紀伊国屋文左衛門連続読み」(11月11日13時開演@新宿道楽亭)まず一カ所目は、新宿の道楽亭さんにて紀文の続き読みを。「大阪らしいのをやってくれ」とご依頼をい [続きを読む]
  • 前代未聞の一日七席達成!
  • 10月1日は百年長屋にて、「真山隼人浪曲フルマラソン」でした!一日七席浪曲をするという、ふつうではあまりできない(やりたがらない)会ですが本当に大変な会でした。なぜ七席になったか?それは、今年の五月のこと。いつもどおりいつもの店で作戦会議をしていると、一日の浪曲の限界回数に挑戦する会はどうだというはなしになりまして…。それなら五席くらいやるかと思い立ちました。ところがその数日後に、三原佐知子師匠とご一 [続きを読む]
  • 九月のこと。〜はなしか宝塚を中心に〜
  • すっかり涼しくなって元気になってきた今日この頃です。今年の夏はほんとに暑かったですね。しんどかったです。9月に入り、やっと涼しくなってきましたが、調子はというと相変わらず8月にのどをぶつけてから本調子が出ない日々でした。まず9月9日【お好み演芸会&歌謡劇場】@泉南市立文化ホール芦川先生からのお仕事、久々に「友情の翼」(芦川淳平・作)をやりました。が…。途中で全く声が出なくなり撃沈。何とか最後までやらせて [続きを読む]
  • 天満天神繁昌亭開場11周年記念特別公演
  • 9月15日(金)天満天神繁昌亭開場11周年記念特別公演が開催されました。浪曲師として、花詩歌タカラヅカに出演させていただきました。この企画は、噺家さんのいわゆる宝塚ファンによるマニアックなショーでございます。隼人とさくら姉さんも3部とも出演させていただきました。朝席:開場十一周年記念特別公演 第一回 桂吉坊 桂三風 桂あやめ 笑福亭仁智 //仲入// 花詩歌タカラヅカ【 桂あやめ 林家染雀 桂春雨 桂 [続きを読む]
  • お好み演芸会&歌謡劇場@泉南市立文化ホール
  • 9月9日(土)は泉南市立文化ホールにて、泉南市敬老月間特別公演。「お好み演芸会&歌謡劇場」に出演させていただきました。浪曲:春野美恵子姉さん、漫才:幸助福助師匠、歌謡ショー:白鳥まゆさんとご一緒です。曲師は沢村さくら姉さんです。まもなく本日のメインイベント、歌謡劇場:芦川淳平先生のオンステージです。出演前の楽屋での一枚。鏡に誰やら写っていますが・・・。 [続きを読む]
  • 多忙だった八月
  • あの暑かった夏が嘘のように涼しく、風邪をひきそうな今日この頃です。今年の8月はわりと忙しい日々でした。暑さでまいっちゃいましたが何とか乗り切りました。先ずは3日。名古屋の5Rホールにて「曲師の会 名古屋編」東京大阪名古屋で行われた、小林正明さんによる、曲師の沢村さくら姉さんを三年間にわたり追い続けた写真展「日日是浪曲 曲師さくらの世界」の記念公演の三回目。最終公演でした。今回も「円山応挙」を…。そして [続きを読む]
  • 親子会御礼
  • あついですね。あつさと闘いながら日々過ごしている今日この頃です。さて、7月30日は松原にて「真山誠太郎・隼人親子会」でした。いろは文庫でおなじみの志美亭さん主催でした。誠太郎門下に移籍すること約二年、こうして親子会をひらいていただいて本当にうれしかったです。当日の番組ですが一、隼人「涙の関西鉄道」一、トークショー(誠太郎、さくら、隼人)中入り一、隼人(曲師・さくら)「鳥羽の恋塚」一、誠太郎「刃傷松の廊下 [続きを読む]
  • 慣れないことは難しい
  • さて、24日は噺家の月亭天使姉さんと落語と浪曲の交換会でした。これは、天使姉さんが浪曲を、隼人が落語をと文字通り交換した会でしたが、私隼人は、人情噺の名作「火事息子」を15分で。何分にも独流なので、江戸落語のような上方落語のような、節のない浪曲のような…。よくわからないものに仕上がりましたが、それはおいといて、15分にまとめた点と羽織の脱ぎ方はわれながらあっぱれでした。そして天使姉さんは浪曲「壺阪霊験記 [続きを読む]
  • 曲師の会・名古屋編について。
  • 暑い日が続いており、いやになりますね。電気代がクーラーのために思ったより高く、まいっている今日この頃です。次第に暑くなってくる八月ですが、割と忙しい日々になりそうです。その第一弾がこちら…。8月3日「曲師の会〜名古屋編」です。普段は浪曲師をささえる、曲師という存在を十分に知ってもらおうという沢村さくら姉さんによる大人気企画ですが、今回は、小林正明さんの写真展「日日是浪曲・曲師さくらの世界」開催記念の [続きを読む]