演歌浪曲 真山隼人のブログ さん プロフィール

  •  
演歌浪曲 真山隼人のブログさん: 演歌浪曲 真山隼人のブログ
ハンドル名演歌浪曲 真山隼人のブログ さん
ブログタイトル演歌浪曲 真山隼人のブログ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/genroku1701
サイト紹介文浪曲師 真山隼人です。 よろしくお願いします。 鈴鹿市シティセールス特命大使
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/04/01 18:26

演歌浪曲 真山隼人のブログ さんのブログ記事

  • 前代未聞の一日七席達成!
  • 10月1日は百年長屋にて、「真山隼人浪曲フルマラソン」でした!一日七席浪曲をするという、ふつうではあまりできない(やりたがらない)会ですが本当に大変な会でした。なぜ七席になったか?それは、今年の五月のこと。いつもどおりいつもの店で作戦会議をしていると、一日の浪曲の限界回数に挑戦する会はどうだというはなしになりまして…。それなら五席くらいやるかと思い立ちました。ところがその数日後に、三原佐知子師匠とご一 [続きを読む]
  • 九月のこと。〜はなしか宝塚を中心に〜
  • すっかり涼しくなって元気になってきた今日この頃です。今年の夏はほんとに暑かったですね。しんどかったです。9月に入り、やっと涼しくなってきましたが、調子はというと相変わらず8月にのどをぶつけてから本調子が出ない日々でした。まず9月9日【お好み演芸会&歌謡劇場】@泉南市立文化ホール芦川先生からのお仕事、久々に「友情の翼」(芦川淳平・作)をやりました。が…。途中で全く声が出なくなり撃沈。何とか最後までやらせて [続きを読む]
  • 天満天神繁昌亭開場11周年記念特別公演
  • 9月15日(金)天満天神繁昌亭開場11周年記念特別公演が開催されました。浪曲師として、花詩歌タカラヅカに出演させていただきました。この企画は、噺家さんのいわゆる宝塚ファンによるマニアックなショーでございます。隼人とさくら姉さんも3部とも出演させていただきました。朝席:開場十一周年記念特別公演 第一回 桂吉坊 桂三風 桂あやめ 笑福亭仁智 //仲入// 花詩歌タカラヅカ【 桂あやめ 林家染雀 桂春雨 桂 [続きを読む]
  • お好み演芸会&歌謡劇場@泉南市立文化ホール
  • 9月9日(土)は泉南市立文化ホールにて、泉南市敬老月間特別公演。「お好み演芸会&歌謡劇場」に出演させていただきました。浪曲:春野美恵子姉さん、漫才:幸助福助師匠、歌謡ショー:白鳥まゆさんとご一緒です。曲師は沢村さくら姉さんです。まもなく本日のメインイベント、歌謡劇場:芦川淳平先生のオンステージです。出演前の楽屋での一枚。鏡に誰やら写っていますが・・・。 [続きを読む]
  • 多忙だった八月
  • あの暑かった夏が嘘のように涼しく、風邪をひきそうな今日この頃です。今年の8月はわりと忙しい日々でした。暑さでまいっちゃいましたが何とか乗り切りました。先ずは3日。名古屋の5Rホールにて「曲師の会 名古屋編」東京大阪名古屋で行われた、小林正明さんによる、曲師の沢村さくら姉さんを三年間にわたり追い続けた写真展「日日是浪曲 曲師さくらの世界」の記念公演の三回目。最終公演でした。今回も「円山応挙」を…。そして [続きを読む]
  • 親子会御礼
  • あついですね。あつさと闘いながら日々過ごしている今日この頃です。さて、7月30日は松原にて「真山誠太郎・隼人親子会」でした。いろは文庫でおなじみの志美亭さん主催でした。誠太郎門下に移籍すること約二年、こうして親子会をひらいていただいて本当にうれしかったです。当日の番組ですが一、隼人「涙の関西鉄道」一、トークショー(誠太郎、さくら、隼人)中入り一、隼人(曲師・さくら)「鳥羽の恋塚」一、誠太郎「刃傷松の廊下 [続きを読む]
  • 慣れないことは難しい
  • さて、24日は噺家の月亭天使姉さんと落語と浪曲の交換会でした。これは、天使姉さんが浪曲を、隼人が落語をと文字通り交換した会でしたが、私隼人は、人情噺の名作「火事息子」を15分で。何分にも独流なので、江戸落語のような上方落語のような、節のない浪曲のような…。よくわからないものに仕上がりましたが、それはおいといて、15分にまとめた点と羽織の脱ぎ方はわれながらあっぱれでした。そして天使姉さんは浪曲「壺阪霊験記 [続きを読む]
  • 曲師の会・名古屋編について。
  • 暑い日が続いており、いやになりますね。電気代がクーラーのために思ったより高く、まいっている今日この頃です。次第に暑くなってくる八月ですが、割と忙しい日々になりそうです。その第一弾がこちら…。8月3日「曲師の会〜名古屋編」です。普段は浪曲師をささえる、曲師という存在を十分に知ってもらおうという沢村さくら姉さんによる大人気企画ですが、今回は、小林正明さんの写真展「日日是浪曲・曲師さくらの世界」開催記念の [続きを読む]
  • 赤旗6月30号に掲載していただきました
  • いつもお世話になっております演芸ライターの日高美恵様に、全国紙赤旗6月30日号に掲載していただきました。その日のブログのアクセス数が異常に高くなっておりましたので、不思議でしたが、影響力は大きいですね。沢山の皆様に関西浪曲界に興味をもってご来場いただきますことをお願い申し上げます。 [続きを読む]
  • 島之内浪曲寄席@道仁会連合会館
  • 7月1日(土)大阪市中央区の道仁会連合会館での「島之内浪曲寄席」に出演させていただきました。真山隼人(友情の翼)天中軒涼月さん(観世の宝 肉付きの面)曲師:沢村さくら姉さん(2席)解説:芦川淳平先生マイク無しでの会でした。友情の翼は芦川淳平先生に作っていただきました物語で、前回はグダグダの出来でしたが、今回はまずまずの評価を得られたようでした。ご来場くださいましたお客様に御礼申し上げます。おなじみの [続きを読む]
  • 浪曲の小部屋+曲師の会@百年長屋
  • 6月17日(土)大阪市東成区の百年長屋さんにて、真山隼人勉強会その8と、沢村さくら姉さんの曲師の会を合同企画で開催させていただきました。今回は、真山隼人のオリジナル浪曲CD「ああ大黒屋光太夫」発売記念企画と、小林正明さんが出版されました写真集「日日是浪曲〜曲師さくらの世界」発売記念企画というタイトルで、トークショーでは小林正明さんにもご出演いただきました。まずは、隼人と沢村さくら姉さんとでご挨拶。一 [続きを読む]
  • 第1回「浪曲いろは文庫」@あべのハルカススペース9
  • 遅くなりましたが、6月15日(木)に第1回「浪曲いろは文庫」を阿倍野区のあべのハルカススペース9で第1回「浪曲いろは文庫」を開催させていただきました。出演は、五月一秀さん、隼人、沢村さくら姉さんの3人で開催させていただきました。※舞台写真はすべてお客様に撮影していただきましたものを掲載させていただきました。ありがとうございました。この会は偶数月の第三木曜日に定期的な開催をさせていただくことが決定し [続きを読む]
  • 「浪曲いろは文庫」@あべのハルカス スペース9
  • 大阪を代表するランドマーク、あべのハルカス SPECE9にて、6月15日(木)19:00〜「浪曲いろは文庫」第1回の開催をさせていただきます。偶数月第三木曜日の定期開催でございます。(6月15日・8月17日・10月19日・12月21日)マニアックな会となりそうな予定です。どうぞ沢山のご来場をお待ち申し上げております。詳しくは下記リンクをごらんください。https://www.kintetsuartkan.jp/other/yose_info_ [続きを読む]
  • 真山隼人の世界〜浪曲の夜明け
  • 6月2日(金)阿倍野区阪南町のCafe&BAR Moi-Raiで、「真山隼人の世界 浪曲の夜明け」を開催させていただきました。お外題は、演歌浪曲 「冥土の早駕籠」OP.沢村さくら姉さん浪曲「つみとばつ」曲師 沢村さくら姉さんで、何と曲師のさくら姉さんに演歌浪曲のオペレーターまでしていただきました。とても楽しい会だったと思います。今回ご参加いただけなかったお客様、また次の会には是非ご来場をお待ちしております。 [続きを読む]
  • 沢村家のおんなたち@浅草木馬亭
  • 5月23日(火)浅草木馬亭にて開催の、「沢村家のおんなたち」に浪曲師として出演させていただきました。沢村豊子師匠と、一番弟子の沢村さくら姉さん、二番弟子の沢村美舟さんの三人の曲師と玉川奈々福姉さんと隼人が浪曲で出演させていただきました。トークコーナー以外はすべてナマで開催させていただきました。醍醐味は伝わったでしょうか。満席の木馬亭、最高のステージでした。 [続きを読む]
  • 浪曲師真山隼人大黒屋光太夫を唸る
  • 5月20日(土)鈴鹿市文化会館けやきホールにて開催させていただきました「浪曲師真山隼人大黒屋光太夫を唸る」が、約400名のお客様にご来場いただき無事に終了することができました。沢山の報道機関の皆様や、関係者の皆様のご支援、ご協力に感謝申し上げます。また東京や大阪、愛知県など遠方から沢山の皆様にご来場いただき本当に感謝申し上げます。1年前にこの企画の話が出て、それから半年かけて「大黒屋光太夫」の脚本 [続きを読む]
  • 読売新聞5月18日朝刊に掲載していただきました
  • 読売新聞5月18日朝刊に5月20日(土)の「浪曲師真山隼人大黒屋光太夫を唸る」公演とCD「ああ大黒屋光太夫」の記事を掲載していただきました。いよいよ明日になりましたが、長い時間をかけて、大黒屋光太夫顕彰会の皆様を始め、NPO法人SUZUKA文化塾のスタッの皆様など沢山のご協力のもと隼人の地元、鈴鹿の偉人で国際交流の先駆者「大黒屋光太夫」の偉業を讃える浪曲が完成いたしました。当日券もあります。どうぞ [続きを読む]
  • CDああ大黒屋光太夫全国発売のお知らせ!
  • 真山隼人の出身地(三重県鈴鹿市)で、国際交流の先駆者「大黒屋光太夫」の物語を浪曲にしました。前編・後編の二席で、白子港から江戸へ向かって航行中、嵐に合いロシアに漂着し、無事に日本へ帰国する長編物語を隼人の脚本で制作したCDでございます。沢村さくら姉さんに弾いていただき、無事に完成させることができました。ただ全国発売の予定日を鈴鹿公演と同日の5月20日(土)としておりましたが、流通の諸事情によりまし [続きを読む]