ごんべ さん プロフィール

  •  
ごんべさん: くだごん川奈日記(IOP・伊豆海洋公園ログ)
ハンドル名ごんべ さん
ブログタイトルくだごん川奈日記(IOP・伊豆海洋公園ログ)
ブログURLhttp://kuda60.blog68.fc2.com/
サイト紹介文老後は趣味のdivingを楽しもうと川奈に引越し、せっせと伊豆海洋公園に通ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供188回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2015/04/01 20:02

ごんべ さんのブログ記事

  • 8/06のIOP;台風のうねりが・・・
  • 晴れ、透視度6〜10m、水温23.5度〜。穏やかだったのが次第にうねりが入り始めました。下に行くほど濁り、冷たく流れもありました。ブリマチ〜かけ上がり濁りの中をブリマチへ(^^;)ゞ。途中でとっくに消えたと思っていたテンジクイサキに出会いびっくり。相変わらず死にそうにフラフラしてました。そしてカメにも遭遇したけど、薄ぼんやりとして撮れない。見るだけ(^^;)ゞ。根の上はキンギョハナダイがてんこ盛り、流れもあ [続きを読む]
  • 8/04のIOP;小さ過ぎて撮れない(^^;)ゞ
  • 晴れ、透視度12〜15m、水温24.4度〜。穏やかでいい海ですが、沖出し&吹き上げの潮がありました。1の根周りトカラベラ、モンツキハギ、ベニと見て先端は何も当たらず、コクテンカタギをチェックしてクエ穴を覗いたけど、ハナタツ赤は見つからず。上に上がってクマノミやミツボシのちびを見て根の壁へ。ハナタツ黄はいつもの場所、ツノダシ、ツユベラやカンムリベラもチェックして送り出しに帰ります。カンムリベラをチェ [続きを読む]
  • 8/03のIOP;また見逃し・・・(^^;)ゞ
  • 晴れ、透視度10〜18m、水温24.6度〜28度。穏やかだけど少し沖出しの潮がありました。砂地〜かけ上がり左まずは外したカミソリウオを確認に砂地へ。探したけど分からなくて振り向いたら後ろで囲んで撮っている。気が付かなくて通り過ぎた(^_^;)ゞ。アカオビハナダイやでかいホシエイを見て、少し沖に進んだら大きなサカタザメ(^^)。沖出しの潮が出始めたので際に戻り、うろうろしたけど成果無し。オキナワベニハゼやアマ [続きを読む]
  • 8/02のIOP;分からん(;o;)
  • 晴れ、透視度10〜20m、水温20.3〜27.9度。ベタベタ、少し沖出しの潮がありました。かけ上がり〜1.5の根カミソリウオを見てから1.5の根の手前を探索、と思ったらカミソリが見つからずうろうろしたけど諦めて移動したら、後ろで皆が見ていたとのことでがっかり。1の根先端を回って、1.5の入り口まで行ってみたけど何も当たらず、冷え冷え&沖出しの潮でクエ穴まで逃げ帰りました。クエ穴下のハナタツ赤は分からず [続きを読む]
  • 8/01のIOP;ウミテング捜索
  • 晴れ、透視度7〜12m、水温25.5〜28.1度。少しうねりはあるものの穏やかになりました(^^)。かけ上がり左ウミテング捜索に行きました。大きく抉れた砂紋が砂地の荒れっぷりを示していて、うろうろ探してみたもののやっぱり見つからず、残念。大漁礁のアカオビハナダイは健在でした(^^)。アオリイカの産卵床はその沖に移動、新しい卵がついてました。他にはアオヤガラちびが数匹浮かんでいただけ。岩場はアマミスズメ、オキ [続きを読む]
  • 7/31のIOP;うねりがぶり返した
  • 晴れ、透視度7〜12m、水温26.7度〜。治まる予報のうねりが前日より大きくなり、ウネウネどっぱ〜ん。1の根周りベニは2か所ともいなくて、クエ穴下のハナタツ赤も外し、根のハナタツ黄はいつものヤギの陰に居るのを確認し一安心(^^;)ゞ、クマノミは卵の世話で大忙しです。近くに美恵子さんに聞いたフタスジタマガシラちびもいました(^^)。水路のツノダシ3匹を見て送り出しへ。入るところにハクセンスズメちびが来てました [続きを読む]
  • 7/30のIOP;台風一過
  • 晴れ、透視度6〜12m、水温24.5〜27.1度。注意でオープン、かなり治まったけど少しうねりが残り、偶に大きめのが打ち寄せます。1の根〜中は雨水のせいか白濁し、大きな岩が裏返ったり岩盤が剥き出しになっていて、浅場は特に凄いことになってました。砂地のポストや産卵床は消えてます。残念ながらアジアコショウダイやキツネベラ極小は消えていたけど、他の魚たちは意外と頑張ってくれたようです(^^)。青かびベニは♂も [続きを読む]
  • 7/26のIOP;消えた?
  • 薄曇り〜晴れ、透視度10〜15m、水温23.4〜27.1度。台風12号の影響?、少しうねりが入り始めました。かけ上がり〜際を右から左へ流しました。青かびベニは帰っていたけど♂は見当たらない。アジアコショウダイ極小は健在、そしてキツネベラ極小、これは可愛かった(^^)v。ハナゴイの所へ行ったら姿が見当たらなくて居たのはツユベラちび。一日で消えたのかな?、残念。ウミテングは相変わらず背中の黒いの1匹だけで、 [続きを読む]
  • 7/25のIOP;またまた新顔(^^)
  • 薄曇り、透視度10〜15m、水温22.7〜27.2度。べた凪が続きます(^^)。かけ上がり〜アジアコショウダイに挨拶してから、流れを避けて砂地を止め、かけ上がりをズリズリ移動。そして新顔ハナゴイ登場です\(^o^)/。妖艶な紫の体色が何とも言えませんねぇ。背中の白い模様のウミテングを探したけど見つからず、いつもの黒いのをチェックした後、鉄枠ロープ傍のオキナワベニハゼやアカイソハゼまででタイムアウト、送り出し [続きを読む]
  • 7/24のIOP;クネクネ第2弾(^^)
  • 晴れ、透視度10〜15m、水温22.8〜25.2度。相変わらずベタベタ、中もいい感じです(^^)。1の根周り入ってすぐにむろさんがコロダイちびを発見、クネクネ第2弾登場です(^^)。近くにトカラベラちびもいます。ベニは2か所とも留守のようだったけど、青カビの旦那は亀裂の陰に居たそうです。アジアコショウダイは健在、前日聞いたキツネベラ極小は結構探したけど見つからず、残念。クマノミ卵はハッチアウトしたようで、少 [続きを読む]
  • 7/23のIOP;続々登場(^^)
  • 晴れ、透視度8〜15m、水温22.5〜23.9度。EN/EX口は穏やかだけど浅場はうねりあり。1の根周りまずはミツボシちびやガラスハゼをチェックして、梯さんに聞いたアジアコショウダイ極小に張り付きました(^o^;)ゞ。小っちゃくて一層ふりふりクネクネが可愛いですねぇ。それから何か来てないかと根周りをうろうろしたけどコクテンカタギやラブラブニシキウミウシなどを見た程度で、何も出会わなくて残念。送り出しで新顔 [続きを読む]
  • 7/20のIOP;ポカを・・・(^^;)ゞ
  • 晴れ、透視度10〜15m、水温22〜24度。うねりあり。1の根〜かけ上がり途中のイソギンチャクにもミツボシのちびがついてました。美恵子さんに聞いたナノハナスズメちびを見た後、ハナタツ黄、そしてコクテンカタギをチェックし、さあ砂地へ。と、ここで大ポカ、手首を見たらダイコンを着け忘れてた(^^;;。沖に出ないでかけ上がりを進んでウミテングを見て、瓜生さんが教えてくれたマダラエソ(指差されてもサビハゼの横に居 [続きを読む]
  • 7/19のIOP;当たらない(^^;)
  • 晴れ、透視度10〜15m、水温23.9度〜26度。今日もべた凪、うねりが入って浅場は揺れてました。かけ上がり〜1.5番の浅場コクテンカタギを確認した後、岩の間に光る目が・・・、もしやと思ったけどウバウオの正面顔(^o^;)ゞ。結局2の根のカメに挨拶しただけで帰りの転石うろうろも空振り、送り出しへ。揺れる中で極小カノコベラやツマグロハタンポと格闘し、ボケボケ写真を量産してEX(^_^;)。何か来ていないかと浅場を [続きを読む]
  • 7/18のIOP;一期一会
  • 晴れ、透視度10〜18m、水温24.3度〜26度。べた凪です(^^)。かけ上がり左〜前日のスケスケ幼魚をもう一度!!、と一目散で向かいました。が・・・、いない。近くの海藻を片っ端しから探すけどいない、何処にもおら〜ん(;o;)。気を取り直してウミテング、コブダイ極小をチェックし、左の岩場をうろうろ新顔探し。な〜んも見つからなくてカメ宅まで行ってみたけど留守。立派な角が生えたカサゴを見た後、トボトボ引き返して [続きを読む]
  • 7/17のIOP;いろいろ到着(^^)
  • 晴れ、透視度10〜18m、水温24.9〜25.1度。相変わらずベタベタ、良好な海況で、少し流れがありました。かけ上がり〜パヤオにはちびがいっぱい、コブダイちび、ウミテングを確認し1の根に流そうとしたら、途中の海藻の中に4cm位のスケスケのちび?がいて、撮ろうとして海藻をめくると中に逃げる、また捲る、またまた逃げる・・・を繰り返し、延々と格闘してしまいました(^^;)ゞ。おかげでベニ、ガラスハゼ、ミツボシ [続きを読む]
  • 7/15のIOP;ちびがいっぱい(^^)
  • 晴れ、透視度10~18m、水温21.2度〜26度。ベタベタ、少し浮遊物はあるもののいい海が続きます(^^)。1の根オキナワベニハゼ、ベニ、でかいマツカサウオ、クエ穴の赤ハナタツ、そしてミツボシちびとクマノミ卵をチェック、なかなか途切れないイワシの大群が通り過ぎました(^^)。ハナタツ黄を見た後、壁を回ったけど何も出会わず、送り出しへ。クロユリハゼちびや?ちびなど一気に増えました(^^)。他にツユベラちびやヒメイ [続きを読む]
  • 7/14のIOP;激流が止まった(^^)
  • 晴れ、透視度8〜15m、水温23.7度〜26度。ベタベタ、前日までの激流が治まった(^^)。砂地〜かけ上がり左ツユベラやパヤオのちびたちを見てから砂地に降りたら意外と流れてなくて、ウミテング、タツノイトコペアなどを確認してから漁礁まで足を延ばしました。アカオビハナダイを見ていたら松崎さんに呼ばれ、行ってみたらメガネウオ\(^^)/、ありがとうございました。激流が始まったらヤバいので早々にかけ上がりに戻り際 [続きを読む]
  • 7/13のIOP;爆流・・・(@@)
  • 晴れ、透視度10〜18m、水温22.7〜25.4度。べた凪で中はちょっと浮遊物があるけど青っぽい。でもブン流れ(^^;)。1〜1.5番の浅場水温上昇、黒潮の切れっぱしが入ったのかな、ほんわか暖かい。パヤオのちびたちを覗いた後、ベニ、オキナワベニハゼと見て、クエ穴に行ったら、引っ張られ&押上げられて潮が巻いているような激流に出会い、1.5番は断念。クマノミが産みたての赤い卵やハナタツ黄を見て送り出しに戻りま [続きを読む]
  • 7/12のIOP;激流・・・
  • 晴れ、透視度10〜18m、水温19.3度〜24度。穏やかだけど上と下の水温差が大きいせいか中は激流、引っ張られたり吹き上げられたりで四苦八苦(^^;)ゞ。1の根〜浅場のベニはペアになってました。途中見上げた中層をソーダガツオらしきのが2匹通り過ぎていったけど速過ぎて見送るだけ(^^;)ゞ。その後何も当たらずいつものアオカビベニに行ったら小さなオスがいました。アオカビは居ないと思ったらチビが乗っかっていたのがアオカ [続きを読む]
  • 7/11のIOP;やっと開通(^^)
  • やっと開通、ネットに繋がるようになりました(^^)。7/11のIOP晴れ、透視度8〜12m、水温23.2度〜。穏やかだったけど少しうねりがありました。中はちょっと青っぽい(^^)。かけ上がり左〜ブリマチ方面何かやって来てないかと行ってみたけどカメにも群れにも当たらず、キレイナ岩でイサキの小群れを見ただけで終わり(^^;)。帰りにアマミスズメやでかいホシエイ、クエを見て送り出しへ戻り、ネコ卵、ツユベラちび、ナンパコな [続きを読む]
  • 6/29のIOP;新顔に出会わない(^^;)ゞ。
  • 晴れ、透視度10〜15m、水温19.8度〜。穏やかで中も前日ほど冷たくない(^^)。かけ上がり左何か来てないかと今日も左を探すけど当たらない(^^;)ゞ。ウミテングは動き回ってますねぇ、うろうろ探して余計な時間をくってしまう(^_^;)。ハナアナゴのちびや大きいのが顔を出してます。コブダイちびの後、美恵子さんに新顔べにを教えてもらいました。岩場をうろうろっしたけど、いつものオキナワベニハゼやアマミスズメだけ。カメ [続きを読む]
  • 6/28のIOP;やっとご対面(^^)
  • 晴れ、透視度12〜20m、水温19.1〜19.3度。うっすらとうねりがあるものの概ね穏やかで、中は見事な抜けっぷり、冷たいけど(^^;)。かけ上がり左浅場のベニは腹ぽてと小ぶりの♂がペアになってました。そして未練がましくまたまたケサガケちびを探しに行ってから左に振ることに(^^;)ゞ。いたぁ(^o^)/、なんと最初に覗いた岩陰であっさりとご対面。う〜む、毎回チェックした所なのに何故今まで目に入らなかったのか、不思議 [続きを読む]
  • 6/27のIOP;分からない(^^;)ゞ
  • 晴れ、透視度10〜18m、水温20.2〜20.8度。海は穏やか、上も下もあまり水温差がなくヒンヤリしてました。1の根〜かけ上がり浅場のベニを見た後にまたもケサガケベラを探しに行ったけど分からず、諦めてハナタツ黄と赤をチェックしてから、砂地に行こうとしたら暫く見ないと思ったベニと目が合った(^^)。う〜む、見落としていただけかなぁ。何かいないかとかけ上がり際をうろうろしたけど何も当たらない。ケンサキイカ卵 [続きを読む]
  • 6/26のIOP;ケサガケちびは何処だ(^^;)ゞ
  • 晴れ、透視度8〜15m、水温19.0〜22度。いい天気でベタベタの海が続きます(^^)。1の根の前にウミテングを確認し、それからかけ上がり際を移動してケサガケちびを探すも不発、諦めて1の根先端を周ったけどこれまた不発でヒメセミエビや、イガグリウミウシ、でかいマツカサウオ、クエ穴のハナタツを見ただけ(^_^;)。黄タツを確認してから根の周りをうろうろ探したけどやっぱり不発、すごすごと送り出しへ帰ります。特に何 [続きを読む]
  • 6/25のIOP;もう一度確認しに(^^;)ゞ
  • 晴れ、透視度8〜18m、水温19.4〜21.7度。日差しがジリジリ暑い、べた凪で砂地はスコ〜ンと抜けて絶好のdiving日和(^^)。砂地〜かけ上がり週末に外しまくったのを確認しに周りました(^^;)ゞ。ケンサキ卵は先になおさんが撮っていて楽勝で2か所確認(^o^;)、ラブラブのイネゴチペア、そしてアカオビハナダイは今日もすぐに引っ込み、産卵床のアオリイカ卵は一房付いてました。ウミテングは以前の所からかなり離れた所に居 [続きを読む]