ごんべ さん プロフィール

  •  
ごんべさん: くだごん川奈日記(IOP・伊豆海洋公園ログ)
ハンドル名ごんべ さん
ブログタイトルくだごん川奈日記(IOP・伊豆海洋公園ログ)
ブログURLhttp://kuda60.blog68.fc2.com/
サイト紹介文老後は趣味のdivingを楽しもうと川奈に引越し、せっせと伊豆海洋公園に通ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供158回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2015/04/01 20:02

ごんべ さんのブログ記事

  • 1/15のIOP;デジカメ不調(;_;)
  • 曇り〜小雨〜晴れ、透視度15〜25m、水温16.5〜17.5度。少しうねりが入り、あいにくの天気で中は薄暗い。砂地〜かけ上がり左何か見つからないかと回ってみたけど砂地はホウボウだけ。岩場の先はキツネベラちびやキツネダイ、シテンヤッコ、アカホシカクレエビを数匹見ただけで、タテジマヤッコを見ることなくUターン。でもいたらしい(^^;)ゞ。帰りにタキゲンロクダイに寄ったら、消えたと思ったサラサゴンべちびも居ま [続きを読む]
  • 1/10のIOP;2の根の魚たちにも(^^)
  • 晴れ、透視度15〜20m超、水温17.1度。穏やかな海、少し水温が下がったかな?。とはいってもまだまだ高め(^^)。2の根の魚たちにも新年のご挨拶(^^)。ニシキフウライペアは同じ穴にいたけど相変わらず微妙に距離を保ってます。セナキルリスズメも健在、もう一匹の方も探したけど分からなくて残念。ガラスハゼちびやオレンジいろ、黄イロにも挨拶して引き返し、途中キビナゴ群れやニラミギンポなどを見て1の根へ。クラゲが [続きを読む]
  • 1/07のIOP;初潜り(^^)
  • 晴れ、透視度15〜25m、水温17.8度。バシャついていて少し揺れてましたが、きれいに抜けてます。1の根の魚たちに新年のご挨拶を(^o^;)。松崎さんにくっついてハナタツやボブサンを見せてもらいました。ありがとうございます。アカオビハナダイやタテキンも元気、フリソデは見なかったけど亀裂の奥の方に居たそうです。転石に移動してフタスジタマガシラにもご挨拶、ニラミギンポは留守のようで会えなかった、残念。1の根 [続きを読む]
  • 12/28のIOP;続々と新顔登場(^^)
  • 曇り、透視度15〜20m、水温18.5度。少しバシャついてるけど問題なし。日差しが無く陸が冷え冷え。新顔登場の2の根へ。その前に梯さん情報のオオセに寄り道、岩の下に入り込んでいるのをなおさんが見つけ、無事見ることができて良かった(^^)。黄イロを確認して2の根の新顔オレンジイロ、さらに松崎さん発見のセナキルリスズメも!!、きれいで可愛い(^^)/。他にハナミノやニシキフウライペア、タテキン、極小ガラスハゼなど [続きを読む]
  • 12/26のIOP;またまた新顔を見に(^^)
  • 晴れ、透視度20〜25m超、水温18.4〜19.7度。穏やかで青くてきれい、しかも暖かい!、最高の海です(^^)。新顔を見にかけ上がり左へ。その前にキリンミノちび&ちび、ウミテングを確認し、さらにタテキン2匹を見た後、ポロポロいると聞いたシテンヤッコを探しつつ、お目当ての新顔タテジマヤッコにご対面\(^o^)/。シテンヤッコはその先だったらしいけど道中で時間を食い過ぎてそそくさとUターン、失敗しました(^^;)ゞ [続きを読む]
  • 12/21のIOP;見逃すことが多くて(^^;)ゞ
  • 晴れ、透視度12〜18m、水温18.0度〜。穏やかです(^^)。十分見えるけど少し透視度が下がったような・・・。1本目は2の根へ。ニシキフウライはオスがいつもの所に居たけどメスが見当たらない。黄イロは居たけどカミソリが分からない。帰りのニラミギンポは貝殻の中でまったり。でもフタスジタマガシラが分からない。メガネスズメやキホシスズメは居たけどモンスズメとニセモチノウオが分からない(^^;)ゞ。カミソリ黒赤は離 [続きを読む]
  • 12/18のIOP;今期初見(^^)
  • 晴れ、透視度15〜25m、水温18.4度。少しバシャバシャしてました。まずはウミテング。薄茶で輪郭のはっきりしない目立たない子でした。タカサゴの小群れを横目に、以前に聞いたけどまだ見てないトサヤッコへ向かいます。うろうろしてキツネベラやツルグエ、アブラヤッコを見た後やっとご対面、愛嬌のある顔がたまらないですねえ(^_^)。タキゲンロクダイやセボシウミタケハゼちびかな?、イシモチなどの群れを見ながら送り出 [続きを読む]
  • 12/16のIOP;相変わらずの節穴(;o;)
  • 晴れ&曇り、透視度15〜20m、水温18.5度。青いけど日が陰って少し薄暗い水中です。黒赤カミソリペアを見てから2の根へ向かいます。途中の見難い黒イロは黒いシミのよう、無事見ることができてよかった(^^)。2の根のニシキフウライペアは相変わらず仲が悪く別居中、黄イロは場所変わらず、黒イロと違って色も目立つのでありがたいアイドルです。帰りの定番ニラミギンポや、フタスジタマガシラ、メガネスズメ、モンスズメ [続きを読む]
  • 12/14のIOP;水温が下がった
  • 晴れ、透視度18〜25m、水温18.8度。力は強くはないけど波がドバドバ打ち寄せてました。中はきれいに抜けてます(^^)。1の根周り送り出しを出た所のカミソリペア、黒黒が黒赤になってました。こっちの方が写真映えがしますね(^^;)ゞ。モンツキベラちびがよく目に入ります。ちっちゃなガラスハゼやキツネベラ極小などもいました。タテキンをチェックしてフリソデへ。撮り易い穴に居てラッキー、大きめのキツネベラはチラ見で [続きを読む]
  • 12/04のIOP;分かり難い子(^^;)
  • 晴れ、透視度10〜25m、水温20.1度。きれいで穏やかな海です。ここのところ見ものが多い2の根へ。でも一番の狙いは週末に登場した黒イロちび。場所を聞いてちょっと探すと岩の窪みに黒いシミ。手の先の白いマニキュアが可愛い(^^)。黄イロにニシキフウライぺアと見てから緑のカミソリペアを探すも分からない。ノドグロベラちびなどを見て、帰りにもう一度と寄った岩に黒イロがいない。あちこち探したけど見当たらず残念。 [続きを読む]
  • 12/01のIOP;砂地は寂しい
  • 晴れ、透視度10〜25m、水温20.3度。穏やかな海況で中も青くてきれいです(^^)。イベントデイの混雑を避けて2の根へ。まずは黄イロ、誰も居なくてラッキー(^^)。しかしイシガキウミウシは見当たらず、ニシキフウライペアは離れていたけど無事確認。傍にタテキンも居ました。カミソリは両ペアとも分からず、帰りにツユベラ、金ピラ、ニラミギンポ、フタスジタマガシラは見当たらない(^^;)ゞ。根のメガネスズメやニセモチノウ [続きを読む]
  • 11/27のIOP;前回見逃し(^^;)ゞ
  • 晴れ、透視度10〜20m、水温20.6度。陸はぽかぽか陽気、海は少しうねりが残りバシャついてました。中はきれいに抜けてます(^^)。前回見逃したのを見にまた2の根へ。黄色のきれいなニシキフウライペア、今期初見です(^^)。長く居てくれるといいな。そしてイシガキウミウシは居たけどウミウシカクレエビが見えない。後ろの方に隠れていたようで残念。黄イロちびに挨拶して岸寄りに移動し、カミソリペアを見た後クリーニング [続きを読む]
  • 11/26のIOP;やっとご対面(^^)
  • 晴れ、透視度15〜20m超、水温20.6度。少しうねりがあり、たまにでかいのが来るけど、中は青くてきれいな海です。念願の黄イロちびに会いに2の根へ行き、やっと出会えてうれしい。可愛いちびですねぇ(^^)。透視度がいいから途中のキビナゴや根の上のタカベの群れも映えます。美恵子さんにでかいイシガキウミウシに乗るウミウシカクレエビペアを教えてもらいました。いつもありがとうございます。白いのを見たのは初めてで [続きを読む]
  • 11/21のIOP;またまた登場(^^)
  • 晴れ、透視度15〜20m超、水温22.5度。少しうねりあり、たまにド〜ンと大波が・・。でも中は温かく、青くてきれいです。砂地、の前にまたまた登場したフリソデエビペアを見に行きます。大きくていいのだけどヒトデの後ろに隠れて見えないのが残念(^^;)ゞ。何気なく顔を上げたら上層をカメがパタパタ泳いできてラッキー(^^)v。砂地のセミホウボウは見ることができたけど、目撃情報のあったオレンジラインは見当たらない。岩 [続きを読む]
  • 11/17のIOP;いつものコースでいつもの魚たち(^^)
  • 晴れ、透視度15〜20m超、水温21.3度。穏やかで青くてきれいな海です(^^)。1の根周りでは途中のカミソリペア、オキナワベニハゼ、モンハナシャコ、そして根周りのハタタテハゼ、タテキン、アカオビハナダイなど、しばらく見なかったテングチョウも居ました(^^)。転石に足を延ばしたら生き残りのでかくなったアカハチハゼを2匹とニラミギンポ、根のメガネスズメやモンスズメ、送り出しでスジタテガミカエルウオやカンムリ [続きを読む]
  • 11/16のIOP;たまには遠出
  • 晴れ、透視度8〜12m、水温21.0度。少しバシャバシャ、中はちょっと白っぽい。2の根たまには遠出を、ということで2の根へ。壁に沿って沖に向かう途中でハリセンボンが目の前をよたよたと泳ぎ去り、後姿をパチリ。話に聞いていたカミソリ緑を美恵子さんが教えてくれました、ありがとうです(^^)。いつものヤギでは分からなかったけど、股の所には小ぶりのクダゴンベ。帰りの転石でニラミギンポ、根でメガネスズメとモンスズメ [続きを読む]
  • 11/13のIOP;行方不明?、
  • 曇り・小雨、透視度10〜15m、水温22.1度。少しバシャバシャ、見えなくはないけど中は薄暗く白っぽい。1の根シロクマとフリソデが見当たらないと聞いて、皆で捜索したけど分からない、残念。深いので長くは探せないのが難点ですね。ハタナシはだいぶ竿が修復されてました(^^)。近くのアカオビハナダイやアオサハギちびを見て根の上に退散。メガネスズメやモンスズメ、ツユベラなどを見て暫し休憩し、送り出しへ。いつものツ [続きを読む]
  • 11/09のIOP;いつもの1番巡り
  • 曇り、透視度10〜15m、水温21.3度。少しうねりあり、たまにでかいのが入るけど中はちょっと青っぽい。1の根まだフリソデが頑張っているとのことでいつもの定番コース(^^;)ゞ。フリソデペアはちょっと見難いけど無事姿を確認、他にハタナシ、シロクマ、タテキン、アカオビハナダイ、テングチョウと、見たのはこれまたいつもの魚たち。ニラミギンポへも行ったけどやっぱり見当たらない。根に帰りメガネスズメやモンスズメ、 [続きを読む]
  • 11/06のIOP;フリソデペア(^^;)
  • 曇り~雨、透視度10〜15m、水温21.3度。たまにでかいうねりが入り、浅場は揺れてました。1の根フリソデ登場と聞いて見に行き、私の時は奥に隠れてしまいチラ見だけでちょっと残念(^^;)ゞ。そしてハタタテハゼ、アカオビハナダイ、シロクマ、タテキン、テングチョウといつもの子たちも確認(^^)。そして転石のニラミギンポに行ったけど見当たらない。1の根のメガネスズメやモンスズメ、ニセモチノウオ、ツユベラはいつもの [続きを読む]
  • 11/04のIOP;可愛いちびたち(^^)
  • 小雨、透視度6〜10m、水温21.8度。少しバシャバシャ、中は薄暗く見通しが悪い。1の根カミソリペアは健在、スミツキベラやブダイベラ、キツネベラを見て、ハタタテハゼへ行ったけど残念ながら見当たらず。次のシロクマは大混雑で近寄り難く、1枚撮ってすぐ退散(^^;)ゞ。転石のニラミギンポを見て根に帰ったらメガネスズメちびに出会った(^^)v。北側でニセモチノウオとモンスズメを見て送り出しへ。いつものスジタテガミカ [続きを読む]
  • 11/02のIOP;無事確認(^^)
  • 晴れ、透視度6〜10m、水温22.0度。少しバシャバシャで中は緑っぽく濁り、浅場は揺れてる(^_^;)。1の根左にネタ探しと思ったら、イロクマが見当たらないと聞いて皆で捜索へ。ハタナシを見た後行ったら既に美恵子さんが見ていた。う〜む、前日と同じ所にいたけど隠れていたのかな?。ともあれ無事でよかった(^^)。ちょっと1.5番の角まで行ってみたけどスケロクウミタケハゼがいただけで転石のニラミギンポへ向かいます。途 [続きを読む]
  • 11/01のIOP;左の探索は・・・(^^;)ゞ
  • 曇り、透視度8〜10m、水温22.0度。穏やか、中はそこそこ見えてるように思うけど薄暗いのでぼんやり。砂地〜かけ上がり左ちょっと砂地を見て回ったけどタツノイトコちびを数匹見ただけで寂しい限り(^^;)。かけ上がりに帰り、際をうろうろしたけど見たのはいつものオキナワベニハゼやアオサハギのちび、サツマカサゴちびなど。祠の中、それと傍の岩陰にタテキン、ヒトスジイシモチがいました。アジアコショウダイも確認に行っ [続きを読む]
  • 10/31のIOP;出たぁぁ〜\(^o^)/
  • 晴れ、透視度6〜12m、水温22.4度。少しうねりがありバシャバシャ、中も浅場は揺れてました。1の根かけ上がり左を探索しようと思っていたら、シロクマ目撃情報!!。これは見に行かねばと予定変更、1の根へ一目散(^o^;)ゞ。皆でうろうろ探したシロクマはなんと6,7mm!!、見つけてくれたむろさんの指と一緒に撮影(^^;)ゞ。いやぁ、老眼には厳しい極小です。時々あくびもするし、もう大興奮(^^)。近くの旗竿無しのハタタ [続きを読む]
  • 10/30のIOP;濁りがぶり返し
  • 晴れ、透視度6〜8m?、水温22.7度。少しうねりが回り込みザブザブ、良くなるかと思った透視度は下がり、ニゴニゴ。2の根久しぶりに行こうと思ったらニゴニゴでびっくり。おまけに行き帰りはお約束の流れアゲンスト(;_;)。壁をうろついたけど何も当たらず、美恵子さんに教えてもらったシテンヤッコやでかいクダゴンベ、それにスミツキベラちびを見ただけで引き返します。途中、え〜と、此処は何処かな?と思ったりしながら(^^; [続きを読む]
  • 10/29のIOP;10日ぶりのIOP
  • 晴れ、透視度10〜15m、水温19.6度。長〜いクローズで10日ぶりのdiv、少しうねりが残り、中も揺れていてたまにドバ〜ンの海。1の根周り何か来ていないかぶらぶら見て回ったけど何も当たらず、1の根先端で美恵子さんに教えてもらったヒレグロスズメ、それとアカオビハナダイやテングチョウチョウウオをチェックして送り出しへ帰還。カミソリウオペアと独り者、2+1匹を見て上がる前にでかくなったアカハチハゼ&小、そ [続きを読む]