マリオット タイムシェア ファン さん プロフィール

  •  
マリオット タイムシェア ファンさん: マリオットバケーションクラブ アジアパシフィックの魅力
ハンドル名マリオット タイムシェア ファン さん
ブログタイトルマリオットバケーションクラブ アジアパシフィックの魅力
ブログURLhttp://mvc.asia
サイト紹介文ハワイ、プーケット、バンコク、バリなどのタイムシェアリゾートで暮らすような旅を楽しむ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/04/02 11:06

マリオット タイムシェア ファン さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 世界ホテル最大手のマリオットグループが日本へ本格進出か?
  • マリオットと積水ハウス 「道の駅に訪日客ホテル=農村リピーターを開拓=」世界ホテル最大手の米マリオット・インターナショナルと積水ハウスは、地方の「道の駅」に併設して訪日外国人客向けホテルを展開する。自治体と連携して各地の特産品や文化を生かして集客する。2020年以後にまず京都府などを手始めに約15施設を設ける。訪日客の増加が見込まれる地方では宿泊施設の整備が遅れており、農村部を訪れるリピーターなどの需要 [続きを読む]
  • 『マリオット・マイカオ・ビーチ』の利用 その3
  • 今回はホテルの設備等をご紹介します。↑メインプールメインプールはプーケット・ビーチクラブに比べてとても空いていました。プールの形状がシンプルな長方形なのでスイミングを楽しめます。また、パラソル付のサマーベッドも十分な台数が配置されています。↑車寄せ車寄せとレセプションは、JWマリオットと共用しているプーケット・ビーチクラブに比べるととてもコンパクトです。↑白を基調とした明るい外観↑今回宿泊した客室今 [続きを読む]
  • 『マリオット・マイカオ・ビーチ』の利用 その2
  • 今回は客室内部をご紹介します。↑ダイニングテーブルでは象さんがお出迎えプーケット・ビーチクラブと同様、玄関に入ると踊り場のようなスペースがあります。そして、リビングダイニングへと続きます。↑広々したリビングダイニング↑フルキッチンには大容量の冷蔵庫と壁掛時計↑マスターベッドルームの外はプライベートプール↑マスターベッドルームのバス↑ゲストベッドルームはダブル(ツイン)仕様↑ゲストベッドルームのバス [続きを読む]
  • 『マリオット・マイカオ・ビーチ』の利用 その1
  • プーケットのマリオットバケーションクラブには「マリオット・プーケット・ビーチクラブ」のほか、もうひとつ施設があります。それが「マリオット・マイカオ・ビーチ」です。場所はタートルヴィレッジに隣接していて、JWマリオット及びプーケット・ビーチクラブからは徒歩で往来できます。また、プーケット・ビーチクラブをチェックアウトする際、「今日からマイカオ・ビーチに滞在する」旨をカートのポーターに話したら、荷物をカ [続きを読む]
  • パトンビーチ
  • パトンビーチは外国人観光客が多数訪れ、プーケットの中で一番賑わっているビーチかもしれません。ただ、「マリオット・プーケット・ビーチクラブ」のある北のエリアからは、空港を挟んで反対側にあります。そのため、有料のシャトルサービスを利用して行くことになります。シャトルを利用するには「JWマリオット」のフロント横にある受付で予め利用する便を予約し料金を支払います。料金は一人往復で700THBでした。所要時間は交通 [続きを読む]
  • 『マリオット・プーケット・ビーチクラブ』の利用 その5
  • 今回は周辺の施設をご紹介します。プーケットビーチクラブの中心から徒歩約10分のところに「タートルヴィレッジ」という小さなショッピングモールがあります。私が滞在していたヴィラはサウスウィングなので、10分以上は歩くことになります。日中の熱い時間帯はシャトルバスが巡回しているので、それを利用することをおすすめします。ノースウィングのヴィラからは5分くらいで行けるので、次回はノースウィングを予めリクエストし [続きを読む]
  • 『マリオット・プーケット・ビーチクラブ』の利用 その3
  • もう少し部屋の中を画像を交えてご案内します。ドアを開けた玄関のスペース(広い)フルキッチンリビング・ダイニングマスターベッドルーム(キング1台)バスルーム(マスターBR)洗濯機・乾燥機嬉しいおもてなしの演出以上です。設備関係はコオリナの2BRとほぼ同じ仕様です。ただ、プーケットは国際的な観光地なのでローカルに比べるとレストランでの食事代は高めですが、ハワイに比べたら格段に安価です。朝食のパンとコーヒー以 [続きを読む]
  • 『マリオット・プーケット・ビーチクラブ』の利用 その2
  • 部屋に入ると踊り場のようなスペースがあり、左側にゲストルーム、奥にキッチンとダイニング・リビングがあります。2ベッド2バスルームの部屋は、広さや天井の高さなど全体的にハワイのコオリナ・ビーチクラブに似ていますが、異なるところを四つ以下にピックアップします。ひとつめは、ゲストルームのベッドがコオリナの場合、通常クイーンサイズが1台であったと記憶していますが、こちらはダブルベッド(ツイン)仕様です。(コ [続きを読む]
  • とても利用しやすくなりました!!
  • このたび『エクスチェンジ・プログラム』の適用により、とても利用しやすくなりました。ザックリ言うと、これまではAPポイントを使用して1泊から利用できたのはメインの6ヶ所のクラブリゾートであったが、世界約60ヶ所の「マリオット・バケーション・クラブ(MVC)リゾート」と、さらに5ヶ所の「ザ・リッツカールトン・クラブ・リゾート」でも1泊から利用できることになった、ということです。これは、スゴイ!!これまでも [続きを読む]
  • 過去の記事 …