散歩とともにメタ病も回復から さん プロフィール

  •  
散歩とともにメタ病も回復からさん: 散歩とともにメタ病も回復から
ハンドル名散歩とともにメタ病も回復から さん
ブログタイトル散歩とともにメタ病も回復から
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/ippoippoag
サイト紹介文糖尿病で医者にやせるしかないと言われ、どうにかこうにか減量できた話とそれから
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供593回 / 365日(平均11.4回/週) - 参加 2015/04/02 19:41

散歩とともにメタ病も回復から さんのブログ記事

  • みになる
  •  田んぼの水見に行く帰り、植えただけ、なんものトマトを視察、栄養があまりないので、成っとらんやろう?と期待腹三部で覗けば、ミニが三個ちょい赤く目立っていた、帰って試食、無農薬の自然栽培とは、いえ皮がかたく旨いとは、言えなかった、突っ掛け棒を新しくやり変えていたら、茎を地面から引き上げる時、四、五個のトマト発見、それにミニでない普通の大きさのトマト発見なんかピカビカしてる、みずみずしいというのだろう [続きを読む]
  • 損か徳かそれともロー
  •  午前中は、膝腰の治療、夕べの秘密、誰も聞く人は、いませんが、腰痛だったのだろう、だるく寝れませんでした。草刈用の燃料も調達、帰りええいと刺身と酎ハイ、もちグレープフルーツ、今でも血圧低下と信じて。なんかぷらぷらして悪いと夕方は、草刈、途中川に目をやれば、透き通ってブルーウォータなんだか飲んだ旨そうなハワイで味わったブルーハワイ?シャンパンみたいだった、これ嵐の前の…。川沿いの草を刈ればどうなる? [続きを読む]
  • 復旧
  •  朝夕涼しい、台風の影響か?すこし遅出の作業、河川のせき止め用の石列にブルーシ−トをかける、昨日の雨は、大したことなかったか、水量は、ほんのちょっぴりふえたかな?分からないくらい、シ−トのお陰で水路は、流れを取り戻しました。流れの先頭は、当然あってじわじわど−とは、いかずしずかなる流れまで。台風は、次々くるらしいので、またすぐシ−トを取り外し、また張るの繰り返しか、でも当たり外れのほうが、いい、災 [続きを読む]
  • 盆から
  •  盆明けっていうのか過ぎかな?散髪屋さんも整骨院も開いていた。田舎に帰って二回目でした、若大将が、対応してくれて、話も旨いし、隣近所の情報通で、興味ある話が、盛り沢山でした、髪を切ってもらったり、髭を剃ってもらうのは、何故かしら気持ち良く、眠たくなる。昨夜は、腰がだゆく眠れなかったけど今夜は、眠れぬよるとは、ならないだろう、請求書を払い、いつもの店にツマミの刺身を調達にいったら、開けてびっくり玉手 [続きを読む]
  • 私待つわしか、が
  •  今回の台風は何?いや最近のは、まったく読めない、絶対通ると確信し、ならば必ずや雨は、降ると強く思っていたが、パラパラでした、他の人に言われました、ブルーシ−ト撤去、雨戸閉めまくりの私が大袈裟に見えたのでしょう、まあ今回は、私の当ては、外れました、その方が、良かったのでしょうが、雨不足が、解消しなかった、それで諦め心で御先祖を墓に送って帰りついた頃ザアと一雨来ました。これ単なる台風の影響と思いたく [続きを読む]
  • 台風接近
  •  天気予報では、九州縦断という台風15-号、昨日は、雷なっても雨降らず、今度も?と安易な気持ちがあったが、どうも恐くなり、河川をせき止めたブルーシ−トをひきあげ、水路を遮断、無駄骨であって欲しい。昼から実家へ盆まいり、台風が、心配でしたのて、食事したらすぐ帰りました、スイカを貰ってニンマリ、我が屋のお客と一緒に飲むこと無しでした、帰ってしまってからビールを。やっぱ台風が、心配だ。 [続きを読む]
  •  雲の巣とり、網戸の修復等お片付けが、済みお客様というより御先祖をおむかえするのです、奥さんとお墓へ。一ヶ所は、山の中にあるので、線香もこの暑さでは、注意しなくては、なりません。谷へ水汲みに行ったら、水量が、あまりありませんでした。さっき雷が、鳴りましたが、雨は、降らない。ちょっと心配、明日からお客様もおいでになるだろうし、実家にも御先祖様が、待っている。何かと忙しくなるには、間違いない。朝一人お [続きを読む]
  • 朝の汗かき
  •  盆前の作業は、済んだかな、奥さんに聞かんと分からん、隣のオッサンが、うちの家の回りを早くからブンブンと草刈をしている、盆前の一仕事だろう、昨日の朝、畑を鍬で耕した、奥さんの指導の元肥料をまき、ミツマタで振り上げて、ぬからさすごとくやるんだそうだ、時々収穫忘れのジャガイモが、ポツポツと現れ出てくるのは、何故か嬉しい。最近汗をかき、体が、熱くなり、シャワを浴びるのが、気持ちいい。風呂に入ることが、少 [続きを読む]
  • 一区切り
  •  隣組から隣保班、役目は、薄くなるばかりか、通夜から葬式は、今や祭場にて執り行う、出番は、葬式の日だけでした。私ら男は、受付、始まる前は、大忙し、詳しい人が、いて間に合いました。精進揚げも今日、バスが送り迎えしてくれるので、アルコ−ル、それはビール、酔っぱらう前家に帰り着くことが、できました。二次会に行く人が、おりましたが、まあこれでいいんだろう。皆思い出のビデオが、良かったと言っていたみたい。知 [続きを読む]
  • 今日でお別れね、もう…。
  •   心は、決まっていた、朝早ようからの草刈、散歩人とも話した境界線、きりがないと言えばない、ただ私、我が家のやらなければならない範囲は、決まっていない、ただ衛生上、見映え等あるし、道路上に水が、溢れてしまえば、災害うちにも無害にいられるはずがない。陽が差し始めた頃、終了、もうここまで。それから通夜、私も思い出の写真の中にいた。悲しさよりショックは、まだ終わらない。アナウンスで、最期の別れをと、つい [続きを読む]
  • 遠い遠いはる…。
  •  なかなか厳しい、もう何回目だろうか?川をせき止め?実際は、石を横列に並べブルーシ−トでかためているが、我が水路には、あまり流れ込まない、川自体の地位が、石や土砂が、流され下がってしまい落差が、縮こまってしまったのだろう?まあ今日は、何とか確保、それに近辺の溝どこまでがどうやろう?と家からながむるに、まだまだ目につく土砂が。夕方ちょこっとさらえました。やはりまったくきれいなものでは、なかった、まだ [続きを読む]
  • 思いがけないこと
  •  かなりショックだっただと思いました、いつもは、酔っ払っていても寝る前にスマホを充電したまんまにしておきますが、今朝は、ポケットに入れたまま、電池残量なしで止まっていました。昨夜酎ハイを飲み終えた頃、電話が、鳴り響きました、出ると近所の人が、亡くなったのこと、その人とは、左踵の治療に行った時に会ったばかりでした、草刈中ちょっと高い所から落っこって負傷、そん時は、骨は、大丈夫とのことでしたが、四、五 [続きを読む]
  • やり遂げる
  •  昨日に続き今朝も早ようから、気合い入れて、溝さらえ頑張りました。奥さんに今日は、メドをつけると大見得?きったもんで、もはやあとすだりできません。今日の出会、ええ車屋さんと調子のいいもんでは、ありませんが、お車の御用、で話が、溝さらえになりまして、やはり一年か二年に一度さらえるとのこと、山から石や土砂が流れてくるらしい、そんな話いつもね散歩の人とも話ました、結構なお石に今朝出会ました、しかし一番の [続きを読む]