ちゃびぞう さん プロフィール

  •  
ちゃびぞうさん: ちゃびのアトリエ
ハンドル名ちゃびぞう さん
ブログタイトルちゃびのアトリエ
ブログURLhttp://cyabi.naganoblog.jp/
サイト紹介文お絵描き日記です。油絵を描いています。愛犬ちゃびがアトリエを案内します。
自由文新作油絵の紹介、展覧会の案内をします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/04/02 19:58

ちゃびぞう さんのブログ記事

  • 猛暑 ある日
  • 連日36度の松本地方わんちゃんの散歩も、工夫しなければなりません。なるべく舗装道路を歩かない。日陰を歩く。        等々ちゃび、は毎日水場に連れて行っています。また、服を水に濡らして、散歩しています。人間ではないので、これは効果がないのかも? むしろ、じゃまくさい と思われているのかも? [続きを読む]
  • ちゃびとショコラ
  • 今日は、ちゃびとショコラがそろって初めての散歩に出かけました。ちゃびは、今まで聞いた事のない 甘えの入ったかん高い声で「ワホ〜ン」 と吠えた。少しじゃれ合う格好も見せたが、慎重に・・・・・・・・・少し、距離を取りながら並進。ショコラは、慣れない散歩で、のどがカラカラでした。 [続きを読む]
  • 各美術展 入賞
  • 同じ時期に開催されている展覧会でW受賞しました。ありがとうございました。妙義山を描く絵画展 於 妙義ふるさと美術館 7月1日まで読売新聞社賞をいただきました。第42回IAC美術展 於 豊科近代美術館 6月24日まで長野県知事賞をいただきました。 [続きを読む]
  • 碓氷峠へ
  • 碓氷峠「アプトの道」へいってきました。アプトとは、急勾配の鉄道に使われたレールの真ん中に歯車のある構造で、そのラックの形式だったそうです。碓氷峠にある旧国鉄の信越線・廃線跡を使った遊歩道が「アプトの道」です。昭和38年、横川〜軽井沢間のアプト式は廃線になりました。ここに、碓氷峠鉄道施設の重要文化財が多数あります。特に煉瓦造りのトンネルは、歴史と共にその美しさを醸し出している。赤い煉瓦とその表面に生え [続きを読む]
  • ショコラその後
  • ショコラが来てから2か月今、どうなっているでしょうか?ちゃびとショコラは、顔合わせしたものの、まだ、触れ合ってはいません。なにせ、弱虫ちゃびは、怖がって吠えるだけ!!ちょっと覗いてみましょう。ショコラは、マイハウスでお休み中。あ、起こしてごめんなさい。 今日は、パパ、ママいないの、  遊んで、遊んで。 [続きを読む]
  • 春のドライブ
  • 今日は、安曇野市穂高にドライブです。ちょうど菜の花が咲き、いい季節 ちゃびもうれしそ〜ドライブの車内車に乗ると、ちゃびは、いつもふせをして動きません。と言っても、眠ることもなくいつも、神経を働かせている感じです。穂高温泉郷の別荘地付近を約1時間にわたり散歩しました。ジャンセン美術館の前で、パチリ。 [続きを読む]
  • 妙義山へ
  • 先日、群馬県の妙義山に行ってきました。ちゃびも一緒です。ちゃびが県外にでるのは、初めてです。中之嶽神社駐車場に車を止め、ちゃびは、周辺の散歩とうちゃんは、山登りとスケッチにでかけました。登り初めて、1時間ここがスケッチポイントです。実は、2ケ月前からこの場所の大作を描き始めて、いよいよ大詰め確認のために、この場所にきました。完成は、後一月6月の妙義山を描く絵画展へ、出品予定です。 [続きを読む]
  • 散歩
  • ショコラ散歩デビューまずは、家の周りを散歩して様子をみました。珍しいものが一杯。初めてかぐ外の臭い。なんでも、口に入れたがるショコラ。                                                                  気が付けば、口の中には、小石が一杯。慌てて、口からかき出す、ショコラママでした。早く、遠くへ散歩に行けるとイイネ?一方、ちゃびの散歩は [続きを読む]
  • ショコラの家新築
  • ショコラもすくすくと、成長し、行動範囲も広くなり、今のお部屋では、手狭になってきました。そこで、ショコラの家を新築する事に、(実は、ちゃびが使っていた部屋ですが、ちゃびは、とうちゃんの部屋で同居するようになってから、今では、使っていません。)それを、組み立てて、はい、完成。さっそく、中に入ってみました。ショコラ 大喜び今までより広く、走り回ったり物をかじったりで・・・・・良かったネ ショコラ。その [続きを読む]
  • ライバル現る
  • 先日、息子夫婦が新しい犬を連れてきました。これから、家の2階で、飼うそうです。 犬種は、フレンチブルドッグ 「ショコラ」と名付けました。まだ、生まれて2か月、甘え盛りの女の子です。問題は、1階住人のちゃび。相性は、どうでしょうか?ちょっと、顔合わせをしましたが、さっそく「ウ〜・・・ワン!!」のちゃび。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・突 [続きを読む]
  • 雪原のRUN
  •  久しぶりの快晴の中、スカイパーク一周の散歩にきています。まだ、雪があちらこちら残る中ではありましたが、歩いていると、暑いくらいの日差しでした。雪の残る芝生の上、リードを長くとって、「さあ、走れ!!」雪原の上を思いっきり、走り回りました。帰りの途中、ダルメシアンの女の子に会いました。く〜く〜 と、近ずくちゃび。 あの子、ちょっと嫌がっていたかも? [続きを読む]
  • 年賀
  • 明けましておめでとうございます。やっと、きました ちゃび年。今年もよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • シクラメンのかほり
  • 知り合いから、白いシクラメンをいただきました。ふさふさした、真綿のような白い花でした。布施 明の「シクラメンのかほり」を思い出します。真綿色したシクラメンほど清しいものはない出逢いの時の君のようです ためらいがちにかけた言葉に驚いたようにふりむく君に季節が頬をそめて過ぎてゆきました早速、その絵を描いて、額に入れました。 [続きを読む]
  • ちゃび グッタリ
  • ちゃびがグッタリとして、死んだように寝ている。 今日は、ちゃびの爪切り、耳のケア、歯垢取り等のケアの為、麻酔をうってもらった。(そうしないと、ものすごくあらびるので、・・・・)そして、今帰ってきたところ。午前11時処置を終え、自宅のベッドでぐっすり と、あれから、4時間いまだに、目がさめない。大丈夫かな〜。午後4時、5時間が経ったところで、モソモソ と 動き出す。でも、まだ立ち上がる事も出来ない。午後5 [続きを読む]
  • 小諸散歩
  • 先日、小諸市で行われた展覧会も終了し、作品の搬出に出かけました。今度は、ちゃびも一緒です。久しぶりの遠出、大丈夫かな〜。心配もよそに、ちゃびはおとなしく、後部座席に乗っていきました。ちゃびと浅間山ちゃびと美術館(後方三角屋根)美術館から坂を下った所に、無料ドッグランがありました。そこで、しばらく遊んで帰ることにしました。思いがけないドッグランで、リードを外され、戸惑うちゃび。「ぼく、どうしたらいい [続きを読む]
  • ちゃび4歳に、
  • 先日まで、個展で忙しく、ブログを書けなかったですが、11月17日は、ちゃびの誕生日。4歳になりました。 いろいろな事が思い出されます。ちゃびは、2か月頃、うちにもらわれてきました。左の写真は、その時のものおどおどとして、震えていた。何にも怖がる、気の小さい子犬でした。だから、今でも花火、雷の音、ものすごく怖がります。小さい頃、いたずらもしました。椅子、机の角は噛み砕かれ台無しに、鉢植えの芽も全部食われ [続きを読む]
  • 個展開催
  • 11月16日より11月21日まで、額縁のタカハシのギャラリーにおいて、個展を開催します。50号以上の大作5点、10号以下の小品25点とスケッチ画15点位を展示します。ちゃびの絵も沢山有ります。是非ご高覧下さい。画像を し、拡大してください。 [続きを読む]
  • 31回小山敬三記念小諸公募展
  • 10月3日は、31回小山敬三記念小諸公募展の授賞式でした。今年は、藤花賞を受賞しました。作品は、小諸市赤坂の廃屋を描きました。浅間山や千曲川の絵が多い中、建物の絵はどうかなとは思いましたが、入賞出来て良かったです。昨年より少しレベルアップか・・・?郷愁(赤坂橋) F-50 [続きを読む]
  • 雨の日スケッチ
  •  秋の長雨。それにしても、長すぎます。ちゃび散歩も毎日毎日カッパを着ての散歩です。早く、秋晴れのスケッチ日よりにならないかな〜先日、小諸で行われる、小山敬三記念小諸公募展の搬入に行ってきました。その日も雨で、・・・・・・・・・・この絵は、小諸高原美術館・白鳥映雪館の駐車場の車中から、浅間山方面を望む、雨の日の風景です。 [続きを読む]
  • ジャズカフェでスケッチ
  • 先日、鉛筆画家の石井貴彰さんの個展を見に行ってきました。場所は、ジャズカフェ 884 (ハヤシ)です。落ち着いた店内で美味しいコーヒーをいただきながらジャズの生演奏を楽しめるそうです。お店は松本市里山辺。松商学園高校の正門前を東に500メートル程行ったところの左側になります。お店は、大きな「884」という看板が目印ですそこには、いろいろな楽器がおいてあったので、マスターに断ってスケッチをさせてもらいました [続きを読む]