しまりす さん プロフィール

  •  
しまりすさん: 楽天イーグルスは死なない!
ハンドル名しまりす さん
ブログタイトル楽天イーグルスは死なない!
ブログURLhttp://kumarisu2000.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文楽天イーグルス2018年度!観戦と応援と罵倒と落涙、そして哀しみの滅多切り感想です。
自由文基本的には楽天イーグルスを応援していますが、よくない負け方も多く、いろいろ文句がいいたくて爆発してしまいそうなのでガス抜きの記事です。
特定の選手をボロクソに責めたりします。きっと一番多いのは監督への暴言でしょうか。嫌いな人は文句言う前にスルーしてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供191回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2015/04/03 05:30

しまりす さんのブログ記事

  • 外国人獲得が活発になってきたけどどうなん?
  • ペゲーロ、アマダー、ディクソンは解雇。まあ妥当かな。アマダーは惜しかった気もするけど、やたら怪我するし20本打てる選手ならほかにも多くいるからね。楽天はまずブニセッツというクローザーをとった。常時152k超えというピッチャー。抑えで使いたいとのことだが、これは明らかに契約をしたハーマンとの併用であろう。ハーマンはもともと3〜4連投は無理な感じだったし。しかしハーマンの怪我、もしくはブニセッツ不調を考 [続きを読む]
  • 浅村来りて菊池ゆく
  • 実際には広島福井と楽天菊池のトレード。菊池といえば、147kくらいのボールトフォークで攻めるもメンタルが弱く大汗かいて自滅するイメージではある。今年もリリーフでは出たが球速は142kくらいと平凡。あまりよいところは見えなかった。対して広島福井はドラフト当初こそ早稲田三羽カラスの中でも速球王だったはずがプロになったら143k程度と並みの投手になってパッとしない、という意味ではこのトレードはwinwinとい [続きを読む]
  • プロテクトのはなし
  • 浅村の移籍によって当然、人的補償もありうるわけだ。しかし西武側では岸の時と同じように「どうせいらない選手ばかり」とも考えているようだ。確かに多くの投手をプロテクトした残りは西武では「はあ?」というような野手ばかりだし。開幕前にこんなこと書いても当たるわけもないのだけれど、独自のプロテクトを考えてみた。ええと28名ですよね。投手則本 岸 辛島 松井 近藤 藤平 小野 池田 青山 高梨 古川 西口捕手 [続きを読む]
  • 驚きの浅村獲得
  • いやあ、昨日あたりの「楽天有利か?」なんつー報道は「んなことあるかい」と信用してませんでした。今日になっての楽天か?の報道もスポーツ誌だし確実じゃないよなあと。その後、オリックスどころかソフトバンクも断ったというニュースを見て、事実上西武か楽天という事に。そして夜に「楽天が確実視」というネットニュースで配信が共同通信。これはさすがに決まったのかと。追い打ちでNHKのニュースを見て、やっと本当だと分 [続きを読む]
  • いろいろなことが進みつつあるのだ!
  • まず日米野球から。所詮は来日した超一流とは言えないメジャーリーガーがsusi、ramen、akihabara!とか観光してんだろうから本気モードとは言えないのだろうが、2敗、しかも昨日の大差負けでやや「世界では下位の日本野球がふざけんなよ」程度には本気になってきたかも。岸はスライダーをバーンと打たれてランナー二人出して3失点だがストレートとカーブはまともに打たれていなかった。今日も炎上した成田に比べればかなり通用す [続きを読む]
  • FAの展望など書いてみる
  • FA戦線が始まった。なんか丸は楽天が外野手補強したことによってやや重要でないポジションになったようで現実的ではない。しかし、しかーし、二塁は誰もが認知する穴。藤田は年間通してできないし打力は非力に尽きる。であれば山崎、村林、三好、西巻がブレイクする?と考えた時には浅村がいればすべて解決なのではあるのよね。規定路線では茂木がセカンドにコンバートしてショートをドラフトかFAで埋めるという構想もあったろ [続きを読む]
  • 楽大量9人戦力外の裏には?
  • いやね、裏、とか特別な情報があるわけではないのね、正直言って。なのでおもったことをツラツラと語ってみたい。今年のドラフトは野手だと明言していたけれど、まさか外野手とは思わなんだ。確かにショートはピンポイント補強例だったけど根尾と小園は一位で消える。そして外れで辰巳も消えるだろう。現に辰巳は抽選だったわけだし。本当はショートが欲しかったにしても小園と根尾を両方外したら野手が獲れないという恐怖があって [続きを読む]
  • ドラフト前夜
  • まずはCSの事から。不公平だからなくすべきだ、とは思わない。2、3位のチームにチャンスを与えることは選手だけでなくファンにも希望を与えるし、そのおかげで、かなり消化試合ですら注目されるようにはなったのだ。しかし2位と3位の王者挑戦試合をアドバンテージ0で始めるという事がおかしい。2位のソフトバンクと3位の日ハムは7ゲームも差があたのである。同じ条件で先に2勝すれが勝ちよ!というのなら2位でも3位でも [続きを読む]
  • これから誰を解雇するんだよ!
  • 小谷野のかゴメス後藤とか新コーチが続々発表になっているが、これに関しては言うことはない。やらせてみないと適性なんてわかる訳もなく極端な話、数年で能力がわかることもないだろう。いかに有能なコーチがいたとしても村林を来期、ホームラン30本の主砲に育て上げるわけもないのだから、要は選手がメインということだしね。しかしフェニックスリーグと秋季キャンプに居ない人で今後の人事はけっこう予想されるようにも思える [続きを読む]
  • アマ、ペゲ、ディク解雇だす
  • アマダーは判決が出ていたのだから来期出場可能として保留という方向もあったと思うけれど。イメージと本人が「文句あっか?」みたいな態度だったのかもしれない。ま、30本とかは可能性であって20本の野手だから仕方ないかもね。ペゲはチーム内で弱点の克服のために訓練しても、やぱダメだわ!という結果だと思いたい。ディクソンについては、あの守備と鈍足で誰が見ても外れだったが、最後までお試ししたあたりで、こういう人 [続きを読む]
  • 首脳陣入れ替え始まる
  • 先日の試合は則本が試合を作りウィーラーが二発と本来あるべき姿。そして確定かどうかは不明だが新しいコーチ陣の名前が続々とあがった。まあ、そういう方法もあるんだろうな、という印象。つまり60過ぎたお爺ちゃん監督を呼べば、その取り巻きがどっとコーチとしてやってきて後々排除するのも大変だ。なので平石に年の近い面倒でないメンバーを集めるという策か。これはこれでいいかもしれない。張本じゃないけど老人はいまだに [続きを読む]
  • シーズン終わってもいないのに来期に不安
  • いろいろ含みを持たせてたくせに平石昇格。二軍コーチ高須以外は全員解雇。なんかこれ、星野さん死んで大喜びで星野派を追い出したようにみえるのはアタシだけですかね?いろんな派があっていいだろうけど、星野派を煙たがってたのは球団側であって、この日のために無理に入れていた平石をトップにできてバンばんざいというかんじなのだろうか。ま、ファンとしてはどんどん勝ってくれれば何派でもいいわけだけど。ただ「若手に切り [続きを読む]
  • 第一次戦力外発表の感想
  • 小山 そこそこのストレートとフォークが売りだった投手だがストレートはコースアウト、フォークは見逃されて不利なカウントに。で、思い切ってしストレートを投げると痛打、の繰り返し。さすがに首脳陣も二軍幽閉するしかなかっただろう。しかし二軍でも彼はきっと、これを繰り返し成績は3タンタルのものだったまあ、しかたいですかねえ、という感想。横山 早稲田から入って期待されたが、インコースのシュート得意としているわ [続きを読む]
  • 消化試合はどこまで許されるのか
  • 目を疑ったかと思う。渡辺と岡島がスタメン。ま、オコエが自打球でケガらしいので岡島は仕方ない・藤平はこんなもんか。もう安楽化している。最速140kの変化球投手じゃないの。解説は「数字より早く見えて食い込んでる」とさんざん擁護しているが最速140kの変化球投手が抑えられるわけがない。ほぼ滅多打ちだったと思う。渡辺がホームランうったけど、「違うだろう」の一言。彼はセンター前ヒットなどの出塁がしごとである [続きを読む]
  • 育成はわかったけど、なら何で高梨
  • 西口のピッチングは初回こそ「早いけど棒球?」と思ったが村林の好プレイで落ち着いた感じ、村林は獲るのはともかく、あの体制で投げられる肩は魅力である。打てないから三好とのポジション争いですかね。西口は今の楽天先発の中ではけっこう早いストレートでフライアウトを多くとるようになった。思ったより打者は早く感じてたのかも。7回2安打無失点は見事としか言いようがなく普通なら余裕を持ってセットアッパー、クローザー [続きを読む]
  • 菊池は踏みとどまり、森原は崖っぷち
  • あいかわらずランナーを出すと鷹の目どころがウサギの目になってしまう菊池だがストレートを多め位にしたことで何とか乗り切れた。菊池はリリーフの場合、連投ができないので常時プルペンいれてはおけない。要は先発としてダメなら場所がないので別なチームに行ってもらおうというテスト登板だったように見えた。今回ので諸手をあがてではないが、もう一回くらいテストしてもらえるのではないか。そして、高梨はよしとして抑えで出 [続きを読む]
  • 松井、辛島、完封リレー
  • どうなることかと楽しみにしていた松井の先発登板は思いのほか良かった、としか言いようがない。ストレートも147k出ていたし5回にも球威が落ちる様子がなかった。ひょうひょうと投げていた松井も来期からの先発に希望の光を与えたと言えよう。これから7回以降完投までという段階を踏むのだと思われる。忘れていけないのが9回無失点の捕手である堀内。ワンバウンドの落ちるボールも楽々キャッチ。オールスルーパスを慣行中の中 [続きを読む]
  • 平石正監督昇格に暗雲
  • 負けが込むとヘイトが溜まる。あまりにもヘイトが溜まったために梨田さんを解任したことによってそれは収まった。悪いのは梨田、梨田がいなくなって新たな気持ちで頑張る、とか。そして平石政権後は5割でよくやってるから平石をそのまま監督に、という計算だったのかもしれない。もしくは何人かいた監督候補に早々と断られて早くも「つなぎ監督」にすっか?みたいな状況かも。ところがこのところ梨田楽天どころではない無様な負け [続きを読む]
  • 来期の監督は平石だってが?
  • 則本も岸も「村林のエラーでテンポが狂った」と恨んでいそうだが、今日のはややかわいそうな気もした。一回目のゴロをファンブルしたエラーは、今までの楽天ショートなら良くてダイビングだけしてごまかしていたようなコース。普通なら「とても届かないだって完全にヒットだもーん」とか思っていたコースだろう。岸の真後ろ、セカンドベースよりややライト側である。それを余裕で追いついたからこそファンブルしてエラー扱いされた [続きを読む]
  • 村林だめな人だった
  • 走攻守ですべてやらかし、全面的に今日の戦犯となった村林。緊張してたとか間違ったとかなら次回から注意すれば済む話だが、彼の場合は違うタイプの人なのではないかという疑問が。いつもうっかり判断ミスをする選手はいるものだ。例えば島内とかは大分大人しくなってはいるものの、いまだにセカンドランナーで塁上に居る時に外野へライナーが上がるとハーフウェイで打球を確認してから走り出したりすることがある、2アウトなのに [続きを読む]
  • 楽天5位に上がるチャーンス!
  • 前回はやや酔っていたので同じフレーズを繰り返し表記してすみませんでした。さて、ロッテに連勝後試合がなかったわけですが、鬼の西武にロッテが破れて7連敗となったため楽天との差は2ゲームに。なんか前にもこういうケースありましたよねえ?そして自滅して5位は遠のいたんでした。そして、とうとうやってきた最後のチャンスなわけです。明日、日ハムに勝って、西武山賊打線がロッテを葬れば1ゲーム差。そして日曜の直接対決 [続きを読む]
  • いよいよ大詰め3位確保なるか?
  • って、別に不可能な数字じゃないですから。あと0.5敗でCSは他力も自力も絶望。なので勝っても上位チームが勝てば可能性は消滅するということ。しかし試合するんなら可能性のある限り最高の結果を目指して突き進みのがプロの姿であるはずだ。それがテンション上がらない中、球場に足を運んで、又はテレビの前に陣取って応援しているファンに対しての誠意というものだろう。さて安楽が抹消された。昨日辛島が早く降りた時の中継ぎ [続きを読む]
  • 予想通りの安楽だけど
  • 安楽の投球が急に変わるわけもないから、どうせうたれるんでしょ?と思ったら案の定。ストレートは130k台、変化球やコントロールは力不足。この投手のどこがいいというのだろうか。これは楽天という球団の育成方針によるものだのだろうか。今野、小野、入野、と150k超えの投手が入団して育った結果は、みなMAX143k、変化球よくない、コントロール駄目、という量産型ダメ投手なかりなのである。他にも三好、村林など「 [続きを読む]
  • 突然戦力外希望選手発表その1
  • いまさらであるが勝てば悪い気はしないというのが本音だ。特にとっくに期待することなど諦めていた藤平がそこそこの投球をしたし。あいかわらず球速は146もいかなかったが回転数とやらで勝負する投手もいるので、まあ結果が良ければいいかもね。打線はなんといっても内田か。今日は二線級投手とは言え変化球を見事にレフトスタンドに運んだ。そしてよかったのは一日一善でなくホームランではないタイムリー2塁打を打ったことだ [続きを読む]
  • 各選手の所感など
  • えらそうに書くわけではないが、このところ見ていて、この選手の将来性は、、、なんていろいろ思った事を書いてみる。試合内容は最早書く意味がないからね。西巻 抹消された。守備が問題。ダイビングキャッチでアウトにしたゴロもあって解説も褒めてはいたが、あれは守備範囲として走って捕球するべきだったのでは?球際に弱く、強い当たりは追いつかない面も。ただ守備のよい村林や三好と違って西巻はまだプロで一年もやっていな [続きを読む]