“渋谷の父 ”ハリー田西の占い研究所 さん プロフィール

  •  
“渋谷の父 ”ハリー田西の占い研究所さん: “渋谷の父 ”ハリー田西の占い研究所
ハンドル名“渋谷の父 ”ハリー田西の占い研究所 さん
ブログタイトル“渋谷の父 ”ハリー田西の占い研究所
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/harry-tanishi
サイト紹介文自身のことを含め世の中の森羅万象を占い師・運命学研究家の立場からつづります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/04/03 06:13

“渋谷の父 ”ハリー田西の占い研究所 さんのブログ記事

  • 戌年の今年は「忠犬ハチ公」の生誕95周年!〜ハチはこんな犬だった!
  • 渋谷のシンボル「忠犬ハチ公」のモデル、上野ハチが11月10日、95歳の誕生日、すなわち生誕95周年を迎えた。ハチは1923年11月10日、現在の秋田県大館市で生まれ、翌年1月渋谷町大向、現在の松濤に住んでいた東京帝大農学部教授の上野英三郎先生のもとにやってきた。上野家にやってきたハチは上野先生にとてもよくなつき、先生が出かける時はいつも渋谷駅までお伴をしたという。ところが、ハチが上野家に来て1年ほどたった1925年5月2 [続きを読む]
  • 【11月の指針】小さな努力を続けることで次なる時代で大きな結果を残す!
  • 11月になりました。このところ比較的過ごしやすい秋晴れの天気が続いていますが、後半は冷たい雨がちの天気になるかもしれません。なぜならば、今月は「癸亥(きがい/みずのとい)」の月だからです。十干の「癸」は陰の水性で、雨、霧、川のせせらぎなど小さな水の意味。“雨だれ石を穿つ”のたとえのように、小さい水は時間をかけ積み重ねによって結果を残していきます。十二支の「亥」は陰の水性で、努力、学びを意味します。 [続きを読む]
  • 内田裕也&樹木希林夫婦が離婚しそうで離婚しなかった(?)理由
  • 前回、川崎麻世・カイヤ夫婦がなぜ結婚当初からモメ続け、二十年近く別居生活を続けても離婚にいたらなかったのか――についての運命学的な考察を綴ったところ、それならば今年の9月に他界された樹木希林さんと内田裕也さん夫妻が、もっとはるかに長く別居生活を続けながらも離婚しなかったのは、ふたりの間にそれ以上に強い縁があったからなのかというご質問をいただきました。非常に面白い指摘だと思います。たしかに不思議なご [続きを読む]
  • ついに離婚訴訟に!川崎麻世・カイヤ夫婦はなぜ離婚しなかったのか?
  • タレントの川崎麻世さんと妻でタレントのカイヤさん夫婦が離婚訴訟を起こしたことが明らかになりました。このニュースを聞いて、まずびっくりしたのは、〈えっ?この夫婦、まだ離婚していなかったんだっけ?〉ということ。ふたりはそのくらい長きにわたって離婚騒ぎを繰り返してきたお互いの存在がまるで“天中殺”のようなカップルだからです。そもそもふたりが結婚したのは1990年。その前年の1989年にはカイヤさんはアメ [続きを読む]
  • シリーズ自民党総裁選「石破さんはなぜ負けたのか?」
  • 自民党の総裁選挙の開票が行われ、安倍総理が553票(党員・党友票224票、国会議員票329票)を獲得して、254票(党員・党友票181票、国会議員票73票)の石破元幹事長を大差で破り、きわめて順当に(?)3選を果たした。もともと今回の総裁選は、自民党支持者でもそうでない人でもおおかたの人は安倍さんの圧勝だろうと思っていたはずだし、僕も安倍さんが敗れる確率は2%くらいだろうと思っていた。その2%とは [続きを読む]
  • シリーズ自民党総裁選「自民党総裁の天中殺に見る系譜」
  • 9月に入りました。今月は6年ぶりに自民党の総裁選が行われます。現時点で今回の自民党の総裁選は、昨年2期連続6年という党則を変更して3期連続9年を目指す安倍総理と、石破元幹事長の一騎打ちという状況になっています。まぁ自民党の総裁選というと自民党の党員や支持者でなければ、対岸の火事みたいなことかもしれませんが、現状では自民党の総裁=日本国の総理大臣となるわけですから、国民の一人として無関心のままスルー [続きを読む]
  • 【9月の指針】光り輝くためには新しく革める!
  • 9月になりました。今日9月1日は関東大震災にちなんだ「防災の日」。この日は1960年に閣議了解の上制定されましたが、当時、まさに?子供時代”のど真ん中であった僕の世代は、誰も見たことも味わったこともないような大正時代の「関東大震災」についての話をさんざん聞かされ、毎年毎年防災訓練を(よくない言い方ですが)させられたものです。いや、この日の防災訓練はいまでも随所で行われていますよね。ただ、9月1日が [続きを読む]
  • 緊急報告!嵐の二宮和也君と伊藤綾子さんの?嵐”のような関係!
  • 恋愛相談で来た女性が「本当は彼よりも嵐の二宮君が一番好きなんです」と言い出した(笑)だから、「二宮君との相性も見てほしい」と。それでニノこと二宮君の命式を出してふたりの命式を比べてみたら…お互いの日干支(生まれた日の干支)がなんと大半会(大きく広がる)の関係でした。彼女にそのことを伝えるともう大喜び。一気にテンションが上がったのか、その後は堰を切ったように近頃週刊誌で二宮君と極秘旅行をし、二宮君が [続きを読む]
  • 松井裕樹選手と石橋杏奈さんのカップルは干合支害のカップル!
  • プロ野球、東北楽天ゴールデンイーグルスの松井裕樹選手と、女優の石橋杏奈さんの真剣交際が明るみとなり、今年のシーズンオフにもふたりは結婚とする運びとか。松井選手は22歳、石橋杏奈さんは26歳、石橋さんが4歳年上の姉さん女房になります。プロ野球選手は年上妻が多いですね。古くは野村克也・沙知代夫妻、落合博満・信子夫妻がそうでした。江川卓さん、原辰徳さん、高橋由伸巨人監督、イチローさんもそうだし、田中将大 [続きを読む]
  • 【8月の指針】戦いなくして安定はなし、改革なくして進歩はなし!
  • 8月になりました。暑いですねぇ。暑いでしょう?日本列島は連日人間の体温よりも暑い日が続いています。夏が暑いのは当たり前ですが、なぜ夏がこんなに異常なくらいに暑くなってしまったのでしょう?算命学の時代論でいうと、日本は2011年の未曽有の大震災以降、鬼門通過で陽の時代に入り、さらに昨年2017年からは東から南へと向かう10年間の経済確立期(平和期)に入ったからだともいえます。つまり南行してるからです。このぶん [続きを読む]
  • 電撃婚の勝地涼と前田敦子のカップルは干合支合のベストカップル!
  • 俳優の勝地涼さんと元AKB48で女優の前田敦子さんが結婚!交際半年足らずでのスピード婚だそうです。いったいどのくらいの交際期間で結婚することをスピード婚というのかわかりませんが、とにかくふたりは一気に結婚の階段を駆け上がったということでしょうか。実はおふたりは《干合支合》のカップル。以前このブログで、「結婚相手を見つけるなら、まず干合する相手を探せ!」(2016年9月14日)という記事を書いたのを覚えています [続きを読む]
  • 宿命と運命の違いと運命鑑定士としての仕事
  • 青島幸男さんや永六輔さんに憧れて早稲田大学に入り、在学中から放送作家としてテレビ・ラジオや舞台を中心に活動していた僕は、あるとき自分の宿命を知って運命学研究の徒となり、自分の運命を読むことでプロの鑑定士への道を歩み始めました。すべては運の流れのままに…今回はそんな宿命と運命の話です。ひと口に「運」といっても、「運」は人がこの世に生を受けた時から持っている運=《先天運》と、生きている間に出てくる運= [続きを読む]
  • 緊急開催!自らの天中殺の真っ只中に行う酷暑の中の真夏の開運セミナー!
  • 10年ぶりに天中殺がやってきた。そして僕はいまその災禍をもろに受け、過酷な運命に徹底的に甚振られ翻弄され、この真夏の最中にまさに危急存亡の秋を迎えている。12年前、僕はある大手の占いの学校の講師をしていた。一時はその学校の経営に携わらせてもらえるほどの待遇を得ていたが、天中殺に入ったとたん経営者との関係が悪化し、主な役職を外され、正規雇用からアルバイト雇用の非常勤講師となった。でも、僕は算命学を学 [続きを読む]
  • 天中殺結婚となる高円宮綾子さまと守谷慧さんのご婚儀についての見解
  • 高円宮家のご三女・絢子さまと海運大手「日本郵船」に勤務する守谷慧さんのご婚約が内定。おふたりは10月29日に明治神宮で結婚式を挙げられます。このご婚儀に関して気になる情報とお尋ねをいただきました。それは、絢子さまのお相手の守谷慧さん(戌亥天中殺)がいま年運天中殺(2018年2月4日〜2020年2月3日)に入っているので、このままとどこおりなく進めば、おふたりのご結婚は?天中殺結婚”になるということ [続きを読む]
  • 【7月の指針】まだ片づいていない問題にしっかり道筋をつける!
  • 7月になりました。この6月は火山の噴火や土砂崩れ、地震などが起きやすいと予測した通り、大阪北部を強い地震が襲うなどいちおう僕の予想は的中しました。が、毎度のことながら、僕の未来予測はなぜか的中してもあまり世の中で話題にもなりません(笑)さて、今月はどんな月になるか?まずは、今月の干支をじっくり分析していきましょう。今年の6月は「己未(きび/つちのえひつじ)」の月です。十干の「己」は陰の土性で、陽の [続きを読む]
  • 【6月の指針】新たな前向きな気持ちを持つことで未来が拓ける!
  • 6月になりました。今月は戊午(ぼご/つちのえうま)の月。十干の「戊」は陽の土性で富士山のような大きな山の意味。山は"不動"といって堂々として動かず、山を中心に人も物も、そして、お金も集まります。十二支の「午」は陽の火性で、未来・繁栄・上昇・経済成長などを意味します。そういう明るい前向きな運気の高まる時です。そして、「戊午」は「丁巳」で新旧の対立とそれに伴う新旧両陣営の矛盾と背反、相剋と紛糾がますます [続きを読む]
  • ボクシング・比嘉大吾選手から学ぶ天中殺の教訓!
  • これも天中殺の災いなんでしょうか⁈デビュー以来15連続KO勝ちを続けていたWBA世界フライ級チャンピオンの比嘉大吾選手が、天中殺に入った今年、防衛戦前日の計量に失敗し、王者を剥奪された上、強行された4月15日の試合では、対戦相手のクリストファー・ロサレス選手に、8回TKOで敗れてしまいました。今回比嘉選手には、元WBA世界スーパー・ライト級チャンピオンの浜田剛選手の記録を超える16連続KO勝ちの日 [続きを読む]
  • 占い詐欺?! 占いサイトにハマった女性からの鑑定依頼!
  • 最近の鑑定でのエピソードをひとつ。先日テレビのワイドショーで、「占いにハマる女性たち」という特集が放送された直後のことです。はからずもある30代後半の女性から鑑定予約のメールが入りました。そのメールによると、この女性は仕事先で知り合ったある男性に恋をしたものの、自分から気持ちを打ち明けられず、その恋がどうなるかの答えをある占いのサイトに求めたとか。その占いサイトは初回は無料で、より詳しい鑑定をして [続きを読む]
  • セール・オン!天中殺の中で光進丸を焼失した加山雄三さんへ!
  • 新年度のスタートとなりました。今年は全国的に桜の開花、満開が早く、東京地方では入学式と桜というコラボレーションが見られず、ちょっと残念な思いがしました。そんな中、とてもショッキングな出来事が!今月3日に俳優・加山雄三さんの愛艇・光進丸が突如炎上。結局、その大半が水没してしまいました。自他とも認める“若大将”ファンの僕は、かつて加山さんと仕事がしたいばかりに、自らスポンサー探しを買ってでて、文化放送 [続きを読む]