がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ さん プロフィール

  •  
がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほさん: がんを治す生き方・がん克服から得た8つの法則
ハンドル名がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ さん
ブログタイトルがんを治す生き方・がん克服から得た8つの法則
ブログURLhttps://ameblo.jp/qualitypro/
サイト紹介文がんは治る・克服した人は癌が治る生き方に変えています。がん自然退縮、自然治癒・癌を治す方法とは・・・
自由文がん治癒への一番の妨げはガンに対する恐怖心と心のブレ・再発転移を繰り返し末期ガンで『助けて欲しい』というご相談をお受けします。癌=死、癌は自分の命を奪う怖ろしい病である、という固定観念を捨てること
がんは自分がつくった病気・だから自分で治せる、自分で治すしかないのです。がんが治る生き方・明るく前向きに!クヨクヨ悩まないこと・ご相談ください。
☎0949251271 http://www.qualitypro.jp/pc/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供772回 / 365日(平均14.8回/週) - 参加 2015/04/03 12:55

がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ さんのブログ記事

  • 決断力と責任力が人生を変える
  • おはようございます 今日も朝陽に感謝 『ありがとう』  からのスタートです ここ最近 外食が続いてるな...と振り返り また1日を1食生活に戻そうと思った朝でしたもちろん 友人、仲間、家族との時間は大切にしますが 克服・成功をした人は決断力に富んでいます。恐怖や苦を屈せず決断をする 自分に責任 結果に責任を持って進んでいます。 決断力と責任力が人生を変えるのです がんと言われたあの日から 毎日 [続きを読む]
  • 薬品が欠かせなかった頃・・・がんは自分がつくった病
  • 痛み止めを1日3回以上飲まれていた乳がんの方が、痛み止めを飲まなくなったと言われました。夜になると腫瘍部分が痛んでいたそうです。 最初は痛み止めを飲めばぐっすり眠れていたそうですが、その痛み止めもだんだんと効かなくなり、薬が強力なものに変わっていくと同時に、不安も強くなっていったそうです。 薬の効果が切れると痛み出す、だからまた飲む・・・ 薬が欠かせない状態禁断症状のごとく体が薬品を求める症状を [続きを読む]
  • がんになって・・・出逢ったプロポリス♪
  • 突然のがん宣告を受け、途方に暮れたあの日 でも今 思えば、突然ではなく、起こるべきして起きた癌だったのです。 がんになる前、私は長い期間、度重なる体調不良に悩まされていたのです。 めまい、頭痛、倦怠感、極度な便秘、重度の肩こり、吐き気、原因不明の発熱など・・・ その度に病院で薬をもらい、点滴を受けていましたが、プロポリスとの出逢いが私の体を根っこから変えてくれました。 きっと同じ思いをしてい [続きを読む]
  • ありのままの自分、素顔の自分を受け入れる
  • おはようございます 今日も朝を迎えられ感謝 『ありがとう』  からのスタートです 10月も後半になりましたね 今朝起きてみると、会員さんから乳がん寛解とラインが嬉しいです 後半も頑張ろう自分を変えたいと思ったときありのままの素顔の自分をしっかりと見てみるありのままの自分、素顔の自分を受け入れ 人から評価を受けるために変えるのではなく自分のために変えることを意識してみるといいですね がんと言わ [続きを読む]
  • 最大の発ガン因子とは・・・
  • 最大の発ガン因子とは・・・私の癌の原因はストレスだったと思います。次に体の冷え、そして薬品だったと思います。ストレスは自律神経のバランスを崩してしまいます。自律神経は自分の意思とは関係なく、交感神経と副交感神経がシーソーのようにバランスをとりながら体の働きを調整しています。交感神経とは昼間の活動モードで、車に例えるとアクセルの役割です。交感神経が優位の時には血流が悪くなり呼吸も浅く、白血球の中の顆 [続きを読む]
  • 自分を愛して人を愛す
  • おはようございます 今日も朝を迎えられ感謝 『ありがとう』  からのスタートです 雨の朝はゆっくり時間が過ぎるように感じます 副交感神経が優位になる日  痛みも毒も排泄する有り難い日ですね 自分を好きになれない人は、人も好きになれない 原点は自分 すべては自分から まずは自分を愛す 自分を愛すことで自然と人を愛すことが出来るのです がんと言われら私がなぜプロポリスを選んだのか・・・ htt [続きを読む]
  • 体温アップと深呼吸で細胞分裂を抑える
  • 末期ガン患者さんは手足が非常に冷たい・・・本来は、『頭寒足熱』 のはずですが 『頭熱足寒』 になっています。それどころか暖かい部屋の中でもブルブル震えることも・・・がんを患っている人は体温が低い方が多いですね。特に末期ガン患者さんは更に低いようです。 表面の体温はそこそこあるという人 では内臓の温度はどうでしょう・・・ 体の冷えは免疫力を抑制します。冷えは血流が滞り、酸素の運びも少なく、低酸素に [続きを読む]
  • 免疫を高める『だいこん湯』
  • 体の冷えは様々な病気を引き起こしてしまいます。冷える日は根野菜で体を温めましょう大根おろしでつくる 『だいこん湯』大根をすりおろし:すりおろした生姜汁  を6:1(お好みで)器に入れます。お好みでお醤油を少しだけ加えます。そこに熱い番茶を注ぐだけ完成です簡単すぎますが、結構な効能ですよ薬味で使う大根おろし大根はすりおろすと、「イソチオシアナート」 と呼ばれる辛みの主成分が生成されます。「イソチオシ [続きを読む]
  • すべては大切な経験・前に進む
  • おはようございます 今日も朝陽に感謝 『ありがとう』  からのスタートです 卵巣がんの会員さん 腫瘍マーカーが下がり続けていると、ご連絡あり 辛抱に続けられたから・・・ 嬉しいですね  人生は失敗と挫折の繰り返しそれもすべて大切な経験失敗と挫折をバネにして人を許し、自分を許し、前に進みたいですね 癌といわれたあの日から 飲み続けた毎日欠かせないプロポリス http://www.qualitypro.jp/health [続きを読む]
  • がんを増殖させる砂糖を避ける
  • 砂糖は癌のエサになります。体内にある癌細胞は、ぶどう糖を栄養として増殖します。糖分は血液をドロドロに汚し、体を酸化させてしまいます。その結果、血流が悪くなり、癌が増殖しやすい低体温をつくっていきます。砂糖は癌細胞のエサになるだけでなく、正常な細胞をも破壊させます。 癌だけでなく細菌の感染、アレルギーなども引き起こしやすくします。砂糖は直接的に血糖を上げてしまう直接糖体に対する直接糖の弊害は多くの研 [続きを読む]
  • 日本人に合った栄養学とは・・・
  • 日本人は1日何カロリー摂取してるのでしょう・・・  『もっとも優れているのは動物性タンパクである』  とする現代のフォイト栄養学 (ミュンヘン大学のフォイト博士)このフォイト栄養学はヨーロッパ全体の栄養学として確立したものですが、日本も明治以降に取り入れられました。この背景には、欧州の肉産業が大きく影響しているとか・・・肉を摂取させた動物実験で、肉は体を大きくし攻撃性が高まることが確認されています。 [続きを読む]
  • 低酸素、低体温はがんの道・血流を良くする
  • がんをつくる血行不良自分でも感じることがあるでしょう・・・それと同時に不調も感じませんか?その原因は、冷えです。身体が冷えると、血管も冷えます。血管が冷えると、血液の通りを阻害してしまいます。 血液がドロドロになってしまうと、栄養も酸素もスムーズに運ばれなくなります。 同時に体に不要なものを外に排出することもできなくなってしまうのです。1950年代の調査で、36.89℃だった日本人の平均体温は、今では35℃台 [続きを読む]
  • 自分のとらわれ、こだわりに気付く
  • おはようございます 今日も朝を迎えられ感謝 『ありがとう』  からのスタートです 今朝は外も冷たく感じます。 昼間も気温が上がらないようですね 気温差にお気をつけてお過ごし下さいね 誰だって自分のことを分かって欲しいと思うでも思いが強すぎると自分を苦しめてしまうのです。分かってもらいたい心は、自分の世界自分の世界から離れ、光に触れてみる 自分のとらわれ、こだわりに気付くけば心は軽くなるのです [続きを読む]
  • 低酸素はがんの道・ミネラルバランスを整える
  • 現代は、大気汚染に加え、さまざまな原因で酸素が欠乏しがちです。 酸素の欠乏した体は、がん細胞にとってはとても活動しやすい環境です。酸素の欠乏は、ナトリウムとカリウムのバランスが崩れることからも起きます。 ナトリウムやカリウムの働きの機能が衰えると、ミネラルバランスがコントロール出来なくなり酸素不足に陥りやすくなります。現代の食事の野菜・果物の摂取量が少くなっていることから起きます。さらに野菜そのも [続きを読む]
  • 大切なものは足元にある
  • おはようございます 今日も朝を迎えられ感謝 『ありがとう』  からのスタートです 今日から雨が続くようです 我が家も月末の稲刈りに向け、稲たちもあとひと踏ん張り 雨の中でも頑張って欲しいな転んだときが、自分を再確認できるチャンスありのまましっかりと受け止めてみる見えそうで見えない目の前のもの 大切なものは足元にあるのです がんといわれ、あの日から飲み続けた 毎日欠かせないプロポリス http://w [続きを読む]
  • 大事なことは先延ばしにしない
  • おはようございます 今日も朝陽に感謝 『ありがとう』  からのスタートです 今朝の朝陽は、ほわっとした可愛らしさで心を和ませてくれるようです 同じ朝陽でも毎日、見え方が違いすね 考えて考えて、前にすすめない人 悩み迷い、行動が出来ない人は 目の前のチャンスを逃がす人 克服・成功する人は大事なことを先延ばしにしない人たちです 私はチャンスをつかむことが出来ました あの日から飲み続けた毎 [続きを読む]
  • プロポリス歯磨き粉でお口のなかから〜
  • 食べるものに気をつけるなら、歯磨き粉も安心ものを・・・ プロポリスはこんなところにも役立ちます 歯磨きをするたびに血が出てしまう・・・ 歯茎が腫れて膿が・・・ お口のなかの悩みを持っている人におススメです 歯磨き粉にプリポリス原液をぽてんと1滴・・・ プロポリス歯磨きでお口のなかから〜 ぜひお試しください なぜプロポリスが必要なの??プロポリスの使い方 http://www.qualitypro.jp/201710031 [続きを読む]
  • 執着を捨て思いを断ち切るから生まれるもの
  • おはようございます 今日も朝陽に感謝 『ありがとう』  からのスタートです やわらかな朝の光に包まれるなか、昨日 ご相談くださった40代 乳がんの方から温かなメッセージが届きました 希望となり前を向いていかれますこと、心も体も軽くなられますことを心からお祈りいたします 途方にくれたとき執着の一切を捨ててしまう思い切って断ち切る 抱えるだけ苦しくなる 一切を捨て、断ち切ることで思いもよらぬ結果 [続きを読む]
  • 今、この瞬間を大切に生きる
  • おはようございます 今日も朝陽に感謝 『ありがとう』  からのスタートです 今日は体育の日です 運動の秋を楽しみたいですね 失っても取り戻せるものもあれば 失ったら取り戻せないものがある それは今日という1日、今のこの瞬間 1日は今の瞬間の集まり 今日を大切にする人が、一生を大切に生きれる人です あの日から飲み続けた毎日欠かせないプロポリス http://www.qualitypro.jp/health-foo [続きを読む]
  • 経皮毒を減らす・お湯シャンプー
  • 皮膚から浸み込む毒を経皮毒といいます。これら皮膚から浸み込んだ有害化学物質は排出が困難とされています。シャンプー、石鹸、化粧品は毎日のことであり、肌に直接浸み込むわけですから特に気をつけなけたいものです。私はがんになり、シャンプーとリンスを使うのをやめました。基本はお湯シャンプーですなんのためにシャンプーをしていたのだろうか・・・と思うくらい、髪の毛はいい感じですシャンプーで落としすぎていた皮脂を [続きを読む]
  • 毎日目標を再確認することが成功・克服の秘訣
  • おはようございます 今日も朝陽に感謝 『ありがとう』  からのスタートです 昨日はお仕事のあと東広島で開催されている酒まつりに行ってきました 地元の酒蔵を巡り お酒を頂きましたが、やっぱり日本酒いいですね 成功・克服する人は絶えず目標を持っています。毎日、目標を再確認することは成功・克服への秘訣 紙に書いたり、言葉に出したり 成功・克服を潜在意識に刻み込むことが大切です。 がんといわれたあの日 [続きを読む]
  • 有効率・寛解率・治癒率とは??
  • ご自身のがんの状況、つまりステージすら病院から教えて貰っていない方が意外にも多いことに驚きます。しかも家族全員誰も知らないという現実に驚くことがあります。それもそのはずです。病院からは、癌であることだけを伝えられ、あれよあれよのうちに治療が開始されてたといわれます。いわれるがまま、任せっきりになっている人も多いですね。船瀬俊介さんの著書を見て、抗がん剤の副作用に、二次発がんというものがあると知り、 [続きを読む]
  • 怒りっぽいと痔になる??
  • 朝晩が冷えてきました。冷えると、体に悪いところ、弱いところがジクジクト痛みますね。痔もそのひとつ痔がある人は要注意!どこかにガンが出来ているかもしれませんよ!痔は交感神経優位でなります。怒りっぽい人、頑固な人って痔じゃありませんか?怒ってカリカリイライラすると交感神経が緊張状態になります。交感神経が緊張状態になると白血球の中の顆粒球が増えます。その顆粒球がどんどん膿を作っています。そして気付かない [続きを読む]
  • 日常の生活で起きていることにはすべて意味がある
  • おはようございます 今日も朝を迎えられ感謝 『ありがとう』  からのスタートです 三連休ですね 運動会に文化祭に地域のイベントに 秋はなにかとお出掛けすることが多いですね 苦難にも必ず意味がある たとえどんな苦難であっても それは自分への何かのメッセージなのでは 何か大切なことを教えてくれているのでは 日常の生活で起きていることはすべてに意味があるのです がんといわれたあの日 [続きを読む]
  • ガンなのに感染症?感染症を起こさないからだづくり
  • 賛否がある抗がん剤です。抗がん剤をしても元気に過ごしている人とそうでない人の違いはなんでしょう・・・免疫力ですね。元気にされている人は、免疫力を強化したり、解毒機能を高めるといった何らかの自助努力をされています。抗がん剤治療をすると、極度に免疫が落ちてしまいます。某大学病院の有名な話にもありますが・・・1年間に亡くなったガン患者のカルテを徹底精査したら、80%はガンでなく、抗ガン剤や放射線など 「 [続きを読む]