hiron1120 さん プロフィール

  •  
hiron1120さん: 人生プラス思考で生きるが勝ち!
ハンドル名hiron1120 さん
ブログタイトル人生プラス思考で生きるが勝ち!
ブログURLhttp://fanblogs.jp/mysnoopy/
サイト紹介文おっさんの日々の想いをつれづれなるままに
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/04/03 15:24

hiron1120 さんのブログ記事

  • 食後高血糖対策に食物繊維たっぷりのおから入りよもぎパン
  • 1.はじめに 以前,定期検診で糖尿病の気があると言われてから,食事の内容を全体的に見直して対応してきた結果,ヘモグロビンA1cは基準値内に収まるようになってきた,その後,糖負荷検査(甘い砂糖水飲んで時間をおいて何度か採血して血糖値測る検査)で,なんと食後高血糖と判定されてしまった2.おから入りよもぎパン作成の動機 食後に血糖値が上がるのは普通なのだが,それが基準値を超えていますよという検査結果である [続きを読む]
  • スマートフォンを「スマパソ2」でパソコン化する
  • 1.はじめに 旅行中は旅先のホテル等で翌日の訪問先などを事前に調べるために,ノートパソコンを利用してきたのだが,スマートフォン(以下スマホ)に慣れてしまうと,パソコンの起動時間の遅さにはイライラしてしまう,この際,いっそのことスマホをパソコンみたいに使用できないかチャレンジしてみた2.なぜスマホのパソコン化が必要か? スマホはとにかく起動が早い,なにか調べ物したいときでも,さっと起動して音声認識で [続きを読む]
  • ドラセナ・ドラコ(リュウケツジュ)の根上がり株の作り方
  • 1.はじめに ドラセナといえば「幸福の木」の別名があるドラセナ・マッサンゲアナをはじめとして,非常に多くの種類が市販されているが,最近ドラセナ・ドラコ(別名:リュウケツジュ)を育てる人も多くなってきたようで,園芸関係のブログ等でよく見かけるようになってきた2.ドラセナ・ドラコを根上がり株に仕立てよう 種の入手も容易になったからだろう,種から育てている人も多いようだが,種から育てるならちょっと変わっ [続きを読む]
  • アガベ・アテナータの増やし方(胴切り法)
  • 1.はじめに アガベ・アテナータの増やし方については,以前,葉挿しにいろいろチャレンジしてたのだが,(詳細は→こちら),葉挿しによる個体再生は,可能なことは可能なのだが,成功率が低いためあまり実用的な方法とは言えない,ということで,もっと効率的に増やせる「胴切り法」を紹介する2.アガベ・アテナータの増やし方 アガベ・アテナータは幹立ちする性質がある,この性質を利用して,幹を途中から切断して,各節の脇 [続きを読む]
  • ゆうパック(おてがる版)でシステムトラブルか?
  • 1.はじめに また,ゆうパック(おてがる版)でトラブルに遭ってしまった,なんか私はこのサービスと相性が悪いのだろうか,最近ゆうパック(おてがる版)を使うと,トラブルばっかりで気が滅入ってしまう,こんなにイロイロトラブルに遭遇するって,システム自体がおかしいのか,私が運が悪いだけなのか2.ゆうパック(おてがる版)でトラブル 先日トラブった中央郵便局じゃなくて,いつも利用してる小さな郵便局に荷物を持っ [続きを読む]
  • シマトネリコは庭木として適切な樹種だろうか?
  •     <開花中のシマトネリコ>1.はじめに 小さな葉がそよそよと揺らいで,いかにも涼しげで,公園などでもよく見かけるシマトネリコの木,これって最近庭木として植えてる人が多いみたいだが,この木はホントに庭木に適した樹種なのだろうか,今後植えようと思ってる人は,流行に惑わされることなく,よ〜く考えた方がいい2.シマトネリコは庭木として人気があるが・・・ シマトネリコは常緑樹で成長も早く,管理も楽な上 [続きを読む]
  • ゆうパック(おてがる版)の発送時に郵便窓口でトラブル
  • 1.はじめに 先日,郵便局のゆうパック(おてがる版)で荷物が行方不明になってテンヤワンヤになったという記事を書いたが,(詳細は→こちら),今回またまた,トラブルに会ってしまった,ほんと郵便局の郵便窓口は,どうしてこうもミスが多いのだろう,真剣に対応策を考えた方がいいと思うのだが2.ゆうパック(おてがる版)郵便窓口の対応 いつもは利用してない,本市のいわば中央局からゆうパック(おてがる版)で荷物を発 [続きを読む]
  • ゆうパック(おてがる版)で荷物が行方不明になる紛失事故
  • 1.はじめに オークションの荷物の発送には,配達日指定ができない等のマイナス面があるが,通常のゆうパックより料金が多少安い「おてがる版」の方を利用している,郵便局も最初は不慣れな感じだったが,最近は慣れてきたなと感じていたのだが,最近,荷物が行方不明になる事故に遭遇した2.ゆうパック(おてがる版)で荷物が行方不明 ことの顛末であるが,まずヤフオクで落札された商品を火曜日の午前10時頃に郵便局から発送 [続きを読む]
  • クサントロエアの育て方(種まきから鉢上げまでのまとめ)
  • 1.はじめに クサントロエアは20年ほど前に種をまいて育ててきた,ただ成長するとかなり場所を占有してしまうため,形のいい2〜3株を残して,ほとんど処分してしまったのだが,ヤフオクで種が出品されていたので,思わず購入してしまった,ということで,種まきから鉢上げまでの状況をまとめてみた2.クサントロエアの種の入手 以前から種を購入している信頼性の高い出品者がクサントロエアを出品していたので,つい落札して [続きを読む]
  • アガベの適切な種まき時期について(春まきの場合)
  • 1.はじめに 前回アガベの種を6月から10月まで時期を変えて種まきした,その発芽状況などは別記事にまとめてある(詳細は→こちら),その時にもっと早い時期に種まきした方がいいのではないかと感じたので,今回は3月下旬から7月上旬まで,時期を違えて種まきしてみた,その状況を紹介する2.アガベの種を時期をずらして種まき 春まきと言っても,あまり早いと気温が低いので,最も早い種まきは日中の気温が20℃を超えるよう [続きを読む]
  • ダシリリオンの育て方(種まき方法から鉢上げまでのまとめ)
  • 〜1.はじめに 育てている植物はリュウゼツラン科の植物が多く,アガベやユッカやドラセナ等を中心に,フルクラエアやドリアンテスなどにも手を出してきたのだが,なぜかダシリリオンは育てたことがなかった,今回初めてダシリリオンに挑戦してみたので,種まきから鉢上げまでの状況をまとめてみた2.ダシリリオンの種の入手 ダシリリオンの種の購入は,ヤフオクで以前からアガベの種を購入している信頼性の高い出品者から購入 [続きを読む]
  • ハチに刺されたら症状が軽いようでも病院に行った方がいい
  • 1.はじめに 過去にハチに刺されたのがいつなのか,確かな記憶はないのだが,たぶん20年以上前にミツバチに刺されたことが有るくらいだと思う,で,先日庭木の剪定をしていたら,不覚にもハチに刺されてしまった,この庭木のてっぺん付近は,よくアシナガバチがウロウロしてるので気にはしてたのだが2.ハチに刺された時の状況 庭木の高さを抑えようと頂点部分の剪定をしていた時,2番目の木のてっぺん近くの枝を左手でつか [続きを読む]
  • アガベ・アテナータ「ボウチンブルー」の見分け方
  • 1.はじめに アガベのアテナータは,アガベにしては珍しく幹立ちすることや,トゲのない柔らかな葉が優しい雰囲気を醸しだすため,インテリア植物としても人気のある観葉植物だが,斑入りや色変わりなどの種類も非常に多い,なかでも「ボウチンブルー」は,ブルー系ではよく知られたアテナータだろう2. ボウチンブルーの見分け方は意外と難しい 上に掲載した写真は,私が育てているアテナータだが,左がボウチンブルーで,右 [続きを読む]
  • 苗や種子を第四種郵便で発送する場合の手順や注意点
  • 1.はじめに ヤフオクで植物の苗や種子などを出品してると,第四種郵便に対応してほしいという依頼が来たりするのだが,私は不着や紛失時のトラブルを避けるために,これまでほとんどの場合,商品の追跡が可能なレターパックなどの発送方法しか利用してこなかった2.第四種郵便の希望が増えてきた 厚みのある球根を1個とか2個とか落札したような場合,第4種郵便なら送料は72円とか110円なのに,レターパックプラスの場合は510 [続きを読む]
  • ゆうパック(おてがる版)はサイズ間違いで高額請求の危険!
  • 1.はじめに 最近ヤフオクの商品発送は,ゆうパック(おてがる版)を利用するようになったのだが,田舎の市なので中央郵便局にさえ,ゆうプリタッチが設置されていない,またローソンの店舗は近くにあるが,どうもこのシステムは信用できないので,いつも郵便局の窓口に直接荷物を持ち込んで手続きしてる2.ゆうパック(おてがる版)は郵便局員でさえ慣れてない その郵便局も,最初に荷物を持って行った時は,慣れてない感アリ [続きを読む]
  • アガベの種(タネ)は好光性種子か嫌光性種子か?
  • 1.はじめに 植物の種(タネ)は光が当たっていた方がよく発芽する好光性種子(光発芽種子,明発芽種子とも言う)と,暗いところの方がよく発芽する嫌光性種子(暗発芽種子とも言う)に大きく分けることができる,またそのいずれでもなく,光の有る無しに関係なく発芽する中性タイプの植物も存在する2.アガベの種まきは好光性方式か嫌光性方式か? 私はアガベに関しては,種まき用土に種を深さ0.5〜1cmほど埋め込む方法で, [続きを読む]
  • 重量のある鉢植え植物を発送する際の持ち手の作り方
  • 1.はじめに 以前,鉢植え植物等を発送する際の梱包方法や固定テクニックという記事を書いたが(詳細は→こちら),そのときにも強調したが,鉢植え植物を発送する場合,逆さまや横倒しにされないような梱包を心がける必要がある,そのための工夫の1つが持ち手の作成である2.鉢植え植物を発送する際の持ち手の必要性 鉢植え植物を送ってトラブルが起きるのは,ほとんど人がそれを扱う時である,事業所で配送コンテナに移すと [続きを読む]
  • ゆうパック(おてがる版)は配達時間の変更ができるか?
  • 1.はじめに ヤフオクの商品発送は,はこBOONが無くなってから通常のゆうパック利用がメインで,ゆうパック(おてがる版)の方は当初ゴタゴタがあって避けてたが,通常のゆうパックより若干料金が安いことや発送連絡が自動で行われるなど便利な点もあるので,最近はコチラでの発送が多くなってきた2.ゆうパック(おてがる版)の配達時間の変更 先日終了したオークション(ヤフオク)で,落札者が代金支払いや配送時間等の手続 [続きを読む]
  • プラスチック容器などに貼られたシールやラベルの剥がし方
  • 1.はじめに よく百均商品を購入するんだが,例えば上のようなプラスチック容器(この場合は園芸用の鉢)に張ってある,商品名などのラベルというかシールなどが,気になるから剥がそうとすると,これが意外に頑固で簡単に剥がれない,なんであんなに強力な粘着剤を使ってるんだろう2.シールやラベルは剥がす必要があるのか? 別にラベルなんか付いててもいいじゃないかという意見もあろうが,掲載のプラスチック鉢などの場合 [続きを読む]
  • ストレリチア・ユンケアは花が咲くのか?
  • 1.はじめに ストレリチア・ユンケアは,葉を観賞する観葉植物と言いながら,一般的な意味での葉はほとんど無いわけだが,逆にその特異な形状から人気のある観葉植物でもある,質問コーナーで「ストレリチア・ユンケアは花が咲くのか?」との質問を見かけたので,ちょっとその辺の状況をまとめてみた2.ストレリチア・ユンケアの開花について 結論から言えば,ストレリチア・ユンケアも上に掲載したようなストレリチア・レギネ [続きを読む]
  • 鉢植え植物を発送する際の梱包方法や固定テクニック
  • 1.はじめに ときどきオークションの出品物で鉢植え植物を発送することがあるのだが,このような商品の発送に関しては,多少乱暴に扱われても植物体が傷まないような,発送方法とか梱包方法をとらなければいけないが,気を遣っていても往々にして植物が傷んでしまうような事故が起きる2.鉢植え植物を発送する時は配送業者を信用しない 天地無用やこわれ物の指定をしていても安心ではない,忙しい時は,注意書きなんか見てない [続きを読む]
  • ストレリチア・ユンケアの魅力と育て方(栽培法)
  • 1.はじめに ストレリチアにはいくつか種類があるが,公園の植栽などでよく見かけるストレリチア・レギネについては,ちょっと前の記事で紹介した(詳細は→こちら),今回は,同じストレリチアの仲間から,葉がほとんど無く棒状の軸だけになっている,ストレリチア・ユンケアを紹介しよう2.ストレリチア・ユンケアの来歴や性状 ストレリチア・ユンケアはストレリチア・レギネと同じく,南アフリカ原産の常緑多年草である,よ [続きを読む]
  • ポトスの魅力と育て方(栽培法)
  • 1.はじめに 細めのハート形の葉がいっぱいの観葉植物,ポトスを紹介しよう,ポトスは上の写真のような小振りの鉢物や,支柱にたくさんのツルを絡めた大鉢仕立てや,ハンギングなどにも利用され,人気のある観葉植物だが,このポトスという植物,いろいろと意外な面があっておもしろい2.ポトスの来歴 ポトスはサトイモ科の植物で,日本には明治の中頃に伝わった,和名ではオウゴンカズラ(黄金葛)と呼ばれ,よく目にする観葉 [続きを読む]
  • ストレリチア・パービフォリア(Strelitzia parvifolia)とは何か?
  • 1.はじめに 上の写真のような先端にスプーン状の葉が付くストレリチアが「ストレリチア・パービフォリア」という呼び名で流通しているのをたまに見かけるが,学術的には,パービフォリアはレギネのシノニム(別名)というのが通説である,しかしこれについてはちょっと疑問がある2.ストレリチア・パービフォリアの来歴 葉先に小さな葉が残るものにパービフォリアと命名したのは,イギリスの植物学者のW.T.Aitonなのだが,属名 [続きを読む]
  • フォトコンバインと同様に使いやすいソフト「画像結合アプリ」
  • 1.はじめに 以前,画像結合に便利なWEB上で利用できる「フォトコンバイン」を紹介したが,先日からサイトにアクセスしても使えないようになってる,(現在,2018/05/01は正常に使えます),他のソフトをいくつか試してみたのだが,機能が豊富なものはいろいろあるんだが,簡単なものがなかなか無い2.おすすめの画像結合ソフト「画像結合アプリ」 フォトコンバインの旧バージョンも試したが,写真の境目に線が入れられないのが不 [続きを読む]