きもの創り200年 おおがや呉服 さん プロフィール

  •  
きもの創り200年 おおがや呉服さん: きもの一筋200年 おおがや若旦那ブログ
ハンドル名きもの創り200年 おおがや呉服 さん
ブログタイトルきもの一筋200年 おおがや若旦那ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/oogaya529/
サイト紹介文呉服屋だからこその情報を、着付けの仕方やきものをイロハを初心者から!わかりやすく!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/04/04 08:12

きもの創り200年 おおがや呉服 さんのブログ記事

  • 8月23日きもの初心者講座開催します
  • きもの初心者の方を対象に、きものの世界の基礎知識や日本の文化などについて、着物づくり200年おおがや7代目が優しくお伝えいたします。お抹茶と季節のお菓子を楽しみながら、優雅なひと時を過ごしませんか.※昨年6月、8月にろじもんにて開催した講座と同じ内容です 概要呉服屋さんのお話し会テーマ「着物のいろは 基礎講座」開催日 平成30年8月23日(木)13:30〜場所:グローバルスタディーズカフェ(康生通り東1−23)参加料 [続きを読む]
  • 9月1日から着物お手入れキャンペーン開催です
  • 今年も9月1日からの一か月間、毎年恒例、年に一度のクリーニングキャンペーンを開催します。この約1ヶ月間は通常価格より半額。浴衣丸洗い2160円 着物、帯、襦袢は各3240円からの特別価格です※しみ抜き加工、および比翼仕立てのお着物は別費用。FB,ブログ読者特典として、イイね押してくださっているかたは、お盆休み明け8月19日からお預かりいたします。特徴①枚数制限はありません。②ご希望の方には市内無料で出張受取。アド [続きを読む]
  • 8月23日きもの初心者講座開催します
  • きもの初心者の方を対象に、きものの世界の基礎知識や日本の文化などについて、着物づくり200年おおがや7代目が優しくお伝えいたします。お抹茶と季節のお菓子を楽しみながら、優雅なひと時を過ごしませんか.※昨年6月、8月にろじもんにて開催した講座と同じ内容ですhttps://www.facebook.com/events/1775795765847422/※本講座の収益分はすべて、7月豪雨の復興支援基金として日本赤十字社などを通じて全額寄付する予定です。 概 [続きを読む]
  • 海に浮かぶ貝〜紅型(びんがた)名古屋帯
  • 夏のしゃれ帯のご紹介。 絽の琉球紅型(びんがた)名古屋帯。沖縄らしく魚と貝殻をモチーフに、紅型特有の力強いビビッドな色遣いが特徴的です。例えば藍色や水色の夏着物に合わせて、背中をキャンバスに見立てれば、夏の海辺にたゆたう貝殻の絵を表現できます。背中ですから自分には見えません。でも人様に見てもらい、目で涼んだり、季節を楽しんでもらう。これも着物のいい所です。 [続きを読む]
  • 蚕で懐古~平成最後の御養蚕始の儀~
  • 今月初旬のこと、皇居内にて平成最後の御養蚕始の儀が行われました。ニュース映像をご覧になったかたも多いと思います。 ご養蚕(ようてん)はもともと日本書紀にも登場する豊穣祈念で、明治以降は皇室の儀式として、歴代の皇后陛下によって受け継がれてきました。皇室で作られる絹糸の名は小石丸。雪だるまのような形をした繭の形と、手触りの滑らかさに特徴があります。ここで作られた「小石丸」の絹糸は、国賓への贈り物とし [続きを読む]
  • 7月12日浴衣ランチ会開催のお知らせ
  • きもの初心者の方を対象に、きものの世界の基礎知識や日本の文化などについて、着物づくり200年おおがや7代目が優しくお伝えする「呉服屋さんのお話し会」シリーズの10回目。イベントページhttps://www.facebook.com/events/605198776501697/ 岡崎で人気の日本料理屋でおいしいランチをいただきながら、優雅なひと時を過ごしませんか. 今回のテーマは浴衣。昨年秋「ろじもん」開催時にて好評いただいた、美容と健康をテーマに [続きを読む]
  • 呉服屋さんのお話し会が無事おわりました。
  • 呉服屋さんのお話し会。無事に終了いたしました。 ご参加いただき誠にありがとうございました。和菓子とお抹茶を楽しみながら、雑談ばかりの2時間。終始和やかな雰囲気で終えることができました。 「むずかしいことを やさしく、やさしいことをふかく、ふかいことをおもしろく、おもしろいことをまじめに、まじめなことをゆかいに、そしてゆかいなことはあくまでゆかいに」(井上ひさし)着物に限らず、伝統の世界は「むつかし [続きを読む]
  • 今年もゆかたはじめました
  • ゴールデンウイークも終わり、ゆかた、夏着物の取扱が始まりました。 ゆかたには既製品とお仕立て品があります。当店の場合、体形に合ったものをご提供するため、お仕立てオーダー品が中心です。反物からのオーダー品の場合、表示されている反物代に加え、水通し代、手縫いのお仕立代をあわせたものが全体の代金になります。当店の場合、ゆかた長着お仕立代込で二万円台から。三、四万円のものが人気です。実際に採寸し、体型に [続きを読む]
  • 5月17日の着物講座。残席3です
  • 辻褄があう、よりを戻す、筋を通す、くだを巻く、要領を得ず、などなど我々現代人も、普通につかうこれらの慣用ことば。じつはこれら着物、衣服文化に由来するものばかりです。 その一方で、文庫に洗い張り。四つ身に友禅、揚げ、アンサンブル、六通に道行、名物裂など。着物をお召しにならない方にとっては、おそらくチンプンカンプンかと思います。。きものの世界に足を踏み入れたとき、最初にぶつかるのが聞きなれない言葉の [続きを読む]
  • 呉服屋がでてくる小説
  • 呉服屋が舞台になっている小説3冊のご紹介。(参照*アマゾンデータベース)昭和の文豪から現代作家まで。いずれも読みやすい作品で、読後感のよいものだと思います。なんとなく情景が浮かびます。GW前、本選びの参考に 古都 川端康成著川端康成の長編小説。古都・京都を舞台に、生き別れになった双子の姉妹の数奇な運命を描いた川端の代表作の一つ。京都各地の名所や史蹟、年中行事が盛り込まれた人気作品であるが、国内より海 [続きを読む]
  • 今週の映画鑑賞日記
  • 今週の映画鑑賞「マザー」「ゲットアウト」「女神の見えざる手」。 友人からのお勧めで見たが、全部すごかった( ;∀;)。のこり11か月半それなりに映画見るのだろうが、多分今年度のベスト3はこの3つで、もう動かないだろう。知らんがなof the year。 特に「マザー」はあまりに壮絶で、見る人を選び、評価が分かれる。主演のジェニファーローレンスが美しい。 「ブラックスワン」「レスラー」「π」を作成した鬼才ダーレン・アノ [続きを読む]
  • 5月17日 着物講座開催します
  • 5月17日午後2時から、岡崎市康生通り東のグローバルスタディーズカフェさんにて、「呉服屋さんのお話し会 初心者のための基礎講座 知っててよかった着物用語編」を開催します。※詳細はFBイベントページにも記載https://www.facebook.com/events/2029884587337659/ きもの初心者の方を対象に、きものの世界の基礎知識や日本の文化などについて、着物づくり200年おおがや7代目が優しくお伝えいたします。カフェでお抹茶と和菓子 [続きを読む]
  • 家康行列でした
  • 昨日4月8日は岡崎の春の風物詩「家康行列」開催日でした。今年はマツケンこと松平健さんが、家康公役。その歩みに合わせ、一緒に並行して移動する人の多いこと多いこと。 暴れん坊将軍とは違う威厳というか。佇まいとほほ笑みだけで沿道の人を魅了してしまう。なにか尊い頂きのようなものに触れた気がしました(._.)φ来年以降は誰がやるのだろうと、今からかなり余計な心配をしております。オカザえもん人気は安定の域に達してお [続きを読む]
  • ペンタゴンペーパーズ見に行きました
  • 先日、康生地区の商店仲間のお誘いで、話題の映画ペンタゴンペーパーズ鑑賞へ。トム・ハンクス&メリル・ストリープという豪華キャスト。 内容はベトナム戦争に関する米国政府文書と報道の是非をめぐる実話映画。俳優はもちろん、ジャーナリズムに対する崇高な志、締切前のなんともいえない緊迫感、タイプライターや輪転機が稼働する映像の生々しさ。すべて一級品で、さすがスピルバーグ。この文書の是非がウォーターゲート事件に [続きを読む]
  • 桂鷹治落語会を開催しました。
  • 落語会報告です。FBイベントページ→https://www.facebook.com/events/150617069065360/ 先日、桂鷹治さんをお招きしての落語会を開催しました。鷹治さんは岡崎市出身。古典落語を得意とする二つ目の若手です。岡崎市民会館さんとコットカフェさんの共催です。これは街中で寄席をやるという新しい試みでした。カフェに高座を作りました。 参加者のかたの記念撮影タイム。落語家気分です。前座で私も家紋の話。40分程度お話しまし [続きを読む]
  • きものの採寸、標準寸法について
  • 寸法のはかり方きものの寸法は並寸法(標準寸法)を基準に身長や体格を考慮して決めます。体に合った着物の仕立てのためには、採寸を行います。必要な採寸個所は、着丈(身丈)・ゆき・腰回りの3か所。ポイントをまとめてみました。 身丈 身長のことです。女性は首から頭部にかけての寸法をおはしより部分とします。原則、身長と着丈が同寸になります。 着丈 首の付け根からくるぶしまでの長さ。背中の中心から採寸します。ゆき [続きを読む]
  • 男性の羽織紐について
  • 落語会開催に合わせ、羽織紐の話。噺家さんは大きな房の付いた丸組ではなく、結び目がきれいに映る平組の羽織紐を使う方が多いです。男着物を勉強する際は早坂伊織さんの書いた本が抜群にわかりやすく、お勧めです。もともとITエンジニアだった方で、着物好きが嵩じて自分でお店を構えるまでになった方ですが、着物研究家として造詣が深く、あまり専門的な用語を使わず、わかりやすく説明してくれます。 今回は羽織紐について 【 [続きを読む]
  • 「やかん?天狗連?香盤?ドロ?」専門用語がわかると落語も楽しい
  • 落語会を前にすこしだけ勉強してます。せっかくなので落語用語を集めてみました.しっておくと3月18日の落語会が少しでもわかりやすくなります。【落語協会 落語自店用語集より引用】https://www.facebook.com/events/150617069065360/落語会FBイベントページ 一番太鼓(いちばんだいこ)寄席で、開場の時に叩く太鼓。「ドンドンドンと来い」と聞こえるように叩く。ほかに、二番太鼓、追い出しがある。色物(いろもの)寄席で行な [続きを読む]
  • 読書日記〜でんかのヤマグチ社長の本を読んでみた〜
  • 「脱値引き営業」という本を読みました。 筆者は東京町田市の電気店「でんかのヤマグチ」の社長山口勉さんです。 ネット販売や大手電化店の隆盛で小規模店が相次いで廃業する中で、20年連続で黒字達成というすごい電化店。勉強してみようと読んでみました。 誰でもできることを誰にもできないくらいやる。そんなお店でした。 書いてあることはこんなものです。 お客様との接点を増やす顧客台帳を活用してニーズをつかむ数字をた [続きを読む]
  • きもののお手入れはどんな種類、パターンがあるの?
  • きものの世界では悉皆という職業があります。しっかいとよみます。 悉皆とは皆ことごとくと書いて悉皆。着物に関する一切を業者との間に立って仲介する職業を指した言葉です。範囲としては①染み抜き②洗濯、クリーニング③染め替え④寸法直し⑤仕立て直しなどを指します。白生地から図案をおこしての染や刺繍も範囲になります。呉服店ではこの悉皆業務を取り扱います。 ざっくり言えばきものの洗濯は①洗い張りと②丸洗い③部分 [続きを読む]
  • 落語家さんと着物
  • 3月開催する落語会。少しずつ準備が進んでおります。※詳しくはhttps://www.facebook.com/events/150617069065360/ これににちなんで落語家さんと着物のかかわりに関心が。岡崎出身の家落語桂鷹治さんをお招きしての落語イベントを控え、まずます落語づいています。先月発売されたこんな本を買ってみました。今年1月発売したばかりの新刊「落語家と楽しむ男着物」。...落語家視点での着物の着こなし術や粋に対する考え方、着 [続きを読む]