BB さん プロフィール

  •  
BBさん: いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜
ハンドル名BB さん
ブログタイトルいつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜
ブログURLhttp://maemukisagantosu.blog.fc2.com/
サイト紹介文サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。試合の感想や練習風景などを徒然に書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供143回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2015/04/04 09:09

BB さんのブログ記事

  • 飯田淳平氏のレフリィングにJリーグはどう向き合うのか!
  • Jリーグの審判団の判定のヒドさもサッカーの一部だと思うように自分に言い聞かせてきましたが、やはり飯田淳平氏は飯田淳平氏でしかなかったということが、清水対鳥栖のジャッジングで明らかになりました!! ※画像はサッカーダイジェストWEBよりそのジャッジングのせいでサガン鳥栖が負けたとは言いませんが、サッカーのレフリィングを任せるには余りにもお粗末であり、ペナルティ又は罰則を科してもいいジャッジングだった [続きを読む]
  • 無失点の守りとケチャドバまであと少し! ホーム磐田戦レビュー
  • 2018年J1リーグ第18節、後半戦スタートのホーム磐田戦は0ー0のスコアレスドローでした。※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより4ー4ー2で守備意識に重点を置きながら負けない戦いができたのではないかと思います。磐田のサイドからの攻撃を数回許しましたが、中央で弾き返すことができていたと思います。中央で待ち構えるという意味では、川又選手はやはりイヤラシイ存在でした。思い出してみてください。昨年のホー [続きを読む]
  • 悔しさは次の勝利のためのモチベーションに! ホーム仙台戦レビュー
  • 2018年J1リーグ第17節、前半戦最後のホームゲーム仙台戦は0−1の完敗でした。※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPよりあえて惜敗ではなく、私の中では完敗だったと思いました。先制するチャンスは何度もありました。 しかし、決めきれない(>_そして、リスク管理をしておかなければならない時間帯に中盤をあけてしまい、カウンター気味の速攻で沈められる。偶然ではなく、仙台はあの形をしっかり何度も狙っていました。 [続きを読む]
  • 自動降格圏を脱するための攻撃力に注目! ホーム仙台戦プレビュー
  • 2018年J1リーグ第17節、前半戦折り返しのホーム仙台戦です!この試合は「鷹の祭典」と銘打って、福岡ソフトバンクホークスとのコラボ試合となっています。入場者全員にコラボユニが配布されるというプレミア感たっぷりの試合になります(^0^)/※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPよりこの仙台戦からF・トーレス選手、豊田選手、乾選手の登録が完了して試合に出場することができます!!前半戦最後の仙台戦に望むことは、得点 [続きを読む]
  • 若きフランスの快進撃は続く! W杯準々決勝ウルグアイ対フランス戦
  • W杯準々決勝のウルグアイ対フランス戦をTVで観戦しました。さすがに準々決勝の戦いになると、両チームともワールドクラスのトップチームですので、かなり見応えのある試合になりました(^0^)/結果は、2−0でフランスの勝利でしたが、若きフランスの勢いと上手さに感服した試合でした。私の目には「残念ながらウルグアイは完敗だった」と映りました。※画像はSportsnaviより予選リーグでは「大丈夫かな〜」と思っていたフランス [続きを読む]
  • オフサイドトラップが見事に決まった!!
  • W杯グループHの日本対セネガル戦のことでもう一つ。ネット上でも海外を中心に話題になっているようですが、そう「オフサイドトラップ」のことです!!前半44分のセネガルのFKの際に日本のDF陣が仕掛けて、見事に決まったプレーです!口で説明することは難しいので、とりあえず動画をご覧くださいσ(^_^;)何気なく見えますが、DF陣が意志統一して一人も乱れることなくプレーしないと成功しない非常にリスキーなプレーです [続きを読む]
  • 試合を経るごとに私の評価が変わっていく! W杯日本対セネガル戦
  • 6月24日24時からW杯グループHの日本対セネガル戦を観戦しました。このW杯が始まる前の私の日本代表の勝敗予想は、1分2敗で予選敗退というものでした。怒られるかもしれませんが、昔から日本代表の試合は、プロモートする電通がいかに盛り上げていかに儲けるかという「サッカーというよりも興行色の強いショーという感覚に辟易していました。」今回のW杯も「代表選考から相変わらずの興行やな〜」という嫌悪感と虚無感が [続きを読む]
  • ミヌ、敗けたのは君のせいじゃない! W杯スウェーデン対韓国戦
  • W杯のピッチを駆け抜け巡るキム・ミヌ選手を観れたことが、鳥栖サポの私たちにとっては歓喜に等しいのです!!結果は0−1で韓国は敗れてしまいましたが、パク・チュホ選手のアクシデントの後にいきなり入ったキム・ミヌ選手はリズムに乗り遅れることなく、チャンスメイクもサイドを駆け上がることもできていたと思います。※画像はSportsnaviよりPKを与えてしまったあのシーンもタラレバですが、それまで完璧なプレーを魅せて [続きを読む]