あつし さん プロフィール

  •  
あつしさん: いつも一緒に
ハンドル名あつし さん
ブログタイトルいつも一緒に
ブログURLhttp://chepumi.blog.fc2.com/
サイト紹介文いろいろな山野草、原種シクラメンや多肉植物など栽培しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/04/04 23:18

あつし さんのブログ記事

  • 原種シクラメン ミラビレ タイルバーン アン
  • 数名の方からタイルバーン アンについてご質問がありましたので。鉢上げしていた苗の小さい時の画像があったので比べてみましょうね。今ではほとんど葉縁の緑は無く、全体的に色素が薄い感じです。赤系ではなく濃桃のモモアンになってくれるといいのですが。上記アンの2年前の画像で、葉縁にははっきりとした緑が。他のアンと色味が違っていたので写していました。こちらは若干縁が残っていますが、ただ来年には消えそうな感じ。( [続きを読む]
  • 原種シクラメン
  • 青いヘデリが咲きました。画像では分かりにくいのですが、右側の花が青いのです。濃色から咲いた初花なのですが、見て分かる通り同一株です。これで全面濃青の花が咲けば本当のダークパープルですね。右側の花が後から開いたのですが、最近気温が下がってきたからなのかな?下がったとはいっても都内なので夜間気温が15度くらいでしょうか。安定して青く咲かせる方法が分かればいいのですが。隣に置いてある鉢は普通の濃色で咲い [続きを読む]
  • 原種シクラメン
  • 前記事のお返事書く前にアップして申し訳ないです。。後でゆっくりコメント入れますので、お待ちください。シプリアムから変わった花が咲きました。若干ピンクが入った花はよく見かけますが、ここまで染まった花は初めて見ました。気になり英国シクラメン協会本部のHPで調べてみたのですが、シプリアムの花は白からペールピンクまでの花色変異があるようですね。これがペールピンクにあたるのかよくわかりませんが、ピンクというよ [続きを読む]
  • 原種シクラメン シリシアム
  • 原種シクラメン シリシアムが次々と咲き始めました。個人的に秋咲き種の中では一番好きな花、全体的に見てもコウムと双璧かなと思っています。ただ自宅では間延びしてしまい、うまく仕上げることができません。。定番ですがふくよかな淡いピンクの花弁に、濃い口紅の花。もう綺麗すぎるて、一番好きなタイプです。濃色実生から。少し濃い目の花が咲く確率は高いかも。これも濃色実生から、かなり濃い花ですが上手く写りません。ヘ [続きを読む]
  • 原種シクラメン
  • 原種シクラメンの花が次々と咲きだしましたね。スターゲイザーも濃色花の自家採種寄せ植え。濃色花の咲く確率は非常に高いです。ミラビレもインタミシプリアム2年目のコルチカムも開花、花が終わりかけの画像ですが。。葉も堅く独特ですが生長は早いです。こちらは7〜8年前に初めて蒔いたプルプラです。この時は5本発芽したのですが、いまだにすべて健在です。プルプラ枯れやすいという方がいますが、長く栽培していますが家ではプ [続きを読む]
  • 原種シクラメン グラエカム カンディカム開花
  • グラエカム3亜種のひとつカンディカムが開花しました。一週間ほど前に咲いたのですが、開花するまで全く気が付かず・・・カンディカムは淡色系の花も特徴のようで、淡ピンク〜白色の花弁にブロッチの目立つ花を咲かせるようです。また他のグラエカムと比べて間延びしにくい感じがしますね。ヘデリの濃色花も咲いていたので追加で。もう少し深い色なのですが画像ではうまく表現できませんね。。 [続きを読む]
  • 原種シクラメン
  • 広告が出るほど放置してしまったので。。特に変わり映えしませんが、プルプラが大きくなり、ヘデリも少し咲きだしています。しかし今年は天候不順でプルプラの間延びがひどいです。グリーンアイス実生もポットがパンパンでこのままだと大きくなりそうもないです。プルプラだけでなく、コウムやヘデリも。植え替え本気出さないと〜 [続きを読む]
  • 原種シクラメン プルプラセンス
  • これは5月29日にアップしましたミニ球根の寄せ植えです。同じ位置から写した本日の画像、毎日見てると気が付きませんがいつの間にか大きくなっていますね。特に綺麗になったのはグリーンレイク、葉縁の濃緑と中心の淡いグリーンの対比が綺麗な個体の条件なのでしょうか?昨日は横山さんに白花を持って行ったのですが、去年発芽した苗が当たりだったのか、他品種との戻し交配等で大きくなったの分かりませんが、プルプラの白花もノ [続きを読む]
  • 原種シクラメン プルプラセンス
  • この時期はどうしてもプルプラばかりになってしまいますね。なかなか綺麗になってきたピンクリーフの一鉢。葉縁にこれだけ緑が残るタイプは少ない感じがします。このまま大きくなってくれたらいいのですが。このようなタイプを選抜すればピンクリーフになると思います。これも来年には見違えるほどになる予感w2?3年目の苗がたくさん咲きだしています。これは去年発芽したポットですが、発芽率が悪かったポットは2年目になって発 [続きを読む]
  • 原種シクラメン プルプラセンス
  • プルプラ白花が初開花しました。去年の6月に発芽した苗なので、ちょうど一年です。プルプラは生長早くて育てやすいですね。今思うと最初の4〜5年はかなり遠回りしてしまいました。。「水が好き」とか「一年中乾かさない」などあいまいな表現を信じて、そのまま実行したためにかなり苦労しました。プルプラもやっぱり原種シクラメン、過湿は厳禁です。他種の秋から春にかけての管理を、一年間続ければいいだけです。アップで。花 [続きを読む]
  • Peter Mooreさん
  • タイルバーンアン、ニコラスなど沢山の品種を作出されたPeter Mooreさんが一昨日の朝に亡くなられました。長年シクラメン協会のため尽くされた方で非常に残念です。しかし彼が残した功績は永遠になくなることはありません。アンとニコラスの苗 [続きを読む]
  • 原種シクラメン プルプラ開花
  • やっと今年の初開花です。去年発芽したグリーンレイク実生苗から。この年のグリーンレイクは本芸の確率が高そうな感じ。生長がたのしみです。こちらは3年目のグリーンレイク、発芽してから葉模様が完成するまでの変化はグリーンレイクが一番激しいかも。発芽したばかりは地味な苗が多く、成長とともに美しくなりますね。白花の2年苗、数がそれほど多くなかったので、発芽したその秋に個別に植え替えたのですが蕾がかなりついてい [続きを読む]
  • 原種シクラメン プルプラセンス
  • お久しぶりです、こんばんは。前記事のプルプラについてお問い合わせがありましたので。ピンクリーフタイプのプルプラですが、他のほとんどの種類から出現しています。グリーンアイス、グリーンレイク、リモーネ等で、さすがに白花の種子からは今のところまだですね。またいくつか展開してきましたのでアップ。濃淡はありますがほとんどの個体で継続しています。シルバーリーフタイプもあるのですが、展開途中なのでそのうちに。今 [続きを読む]
  • お久しぶりです
  • いつの間にやら広告が・・・今年は全く写していないので、春咲き種などの開花画像ありません。しかしクルクルはいくつも出来ていますので収穫が楽しみです。ちょっと早いですがプルプラの発芽が始まりました。最盛期は今月終わりから6月ですかね。また去年アップしました他品種から発芽したピンク葉も展開しましたので。まだ1枚目なのですが、なんだか継続しそうな雰囲気ですね。残りの株の新葉も楽しみです。今後もかなりペースは [続きを読む]
  • 原種シクラメン ピンク
  • ペイルピンクとロゼウムの区別がいまだに理解できませんが、前回アップしましたクレチカム ペイルピンクCSEナンバー付きの花が開花しました。よく見ないと分からない程度のピンクなのかなと想像していましたが、予想以上にピンクでしたよ。スーダベリカム ロゼウム程度の色合いです。こちらはスーダベリカムのロゼウム実生の初花たち、家で咲いた株は個体差がほとんど無かったです。かなり長い間咲かせているので花型が崩れてき [続きを読む]
  • 原種シクラメン クレチカム
  • クレチカムが咲きだしました。蕾も多く、今年はたくさん咲きそうですが、華やかさはなくどこか寂し気です。こちらはピンクフラワーフォームのCSEナンバー付きクレチカム、一年目の休眠期に過湿で失敗してしまい6年目で初蕾が。。他の種類もそうですが、初期の失敗はいつまでも尾を引きますね。しかし発芽した苗は全てプレーンリーフだしナンバー付きですので大切にしないとですね。6年目とは思えない小ささです。わずかに色づいて [続きを読む]
  • 原種シクラメン
  • 実生しましたスーダベリカムの初花がいくつか咲きだしました。これは少し丸弁の花。まん丸花弁の花があったらかわいいかも?ロゼウム、今のところ出現率は高そうです。またコウムです、ジョージバイソン種子から。ピンクの覆輪が入ったアルビッシマム系の苗とピンクノーズ花。ジョージバイソンもいろいろ変化があって面白いです。これはピンク花のダークノーズ。 [続きを読む]
  • 原種シクラメン コウム
  • 少し間が空いてしまいましたが、コウムです。ピコティ系の花です。たまに見かけるシルバーリーフのノンブロッチ花。ピンクノーズ系こちらはジョージバイソンから出たピンクノーズ。レイクエフェクトやジョージバイソンの種子を蒔くとピンクノーズ系が意外と多く出現します。白花ダークノーズ、日の丸のようで迫力があります。かなりの高確率で開花するポーセリン、ちなみに葉模様がある苗が1株咲いたのですがは普通の白花でした。 [続きを読む]
  • 原種シクラメン コウム'ポーセリン'
  • コウム ポーセリンの花がいくつか咲いてきました。こちらはちょっと開きかけです。思っていた以上に目立つ脈花で、なかなか綺麗な花でした。今シーズン中にかなりの個体が咲きそうなので、確率などを確認してみたいと思います。あと個体差がありそうで蕾の時から花脈が非常に目立つ個体や開いてからやっと確認できる個体などがあります。蕾の時から目立つ個体は、開いてからも脈が特に目立ちとても綺麗です。個体差があるというこ [続きを読む]
  • 原種シクラメン コウム'ゴランハイツ'
  • 久しぶりの投稿です。少し前の画像ですが、コウムの中でもゴランハイツがいち早く満開となりました。最近コウムはいろいろな花変わりの品種が発表され、人気もかなり高いのではないでしょうか。しかし個人的にはゴランハイツの美しさは頭一つ抜けている感じがします。勘違いしている方もいるようなので・・・見て分かる通り軸に色が付いていますし、日本で使われるいわゆる素心の純白花ではありません。これはゴランハイツに限らず [続きを読む]
  • コウム絞り花
  • すでに1月7日、遅れてしまいましたが今年もよろしくお願いします。コウムの絞り花が開花、ピコティ・ストライプと呼ばれるタイプですね。この絞り花、去年からだいぶ出回っていますが、去年自宅では88397系の各種やバイカラー系の種子からも咲いていました。なんだかどんどん咲いてくる予感がします…開花株はまだ高額だと思いますが、絞り花というだけで飛びつかずに、よく選んで購入されたほうがいいと思いますよ。個人的には白 [続きを読む]
  • 原種シクラメン クラッシフォリウム
  • 今日はクラッシフォリウムをいくつか。今年は色々なタイプのクラッシフォリウムを交配種付けしています。葉縁の濃緑に2重シルバー個体、葉型も面白いです。クラッシフォリウムではごく普通のシルバーリーフも。クルクルが葉に隠れてしまっていますが、模様葉タイプも。通常クラッシフォリウムは、葉脈に沿ってシルバーが乗る個体が多いのですが、これは逆パターンでシルバーリーフの葉脈が緑になります。まだ芸が甘いので、子供た [続きを読む]
  • 原種シクラメン ゴランハイツ
  • 自家採種のコウム ゴランハイツが発芽してきました。今年は8月に蒔いたので、約4か月、やはりゴランハイツは発芽まで時間かかりますね。コウムの中では生長も遅めなのですが、他のコウムでは咲かないような小さな球根で咲き始めるので一年遅れで初花といった感じです。この苗などは小指の爪サイズの葉が2枚で初花つけています。上の苗と兄弟ですが大きめです。後継苗も確保できましたので、個別ポットに植えた苗を花確認しました [続きを読む]
  • 原種シクラメン ヘデリフォリウム
  • ヘデリ斑入りを2鉢お迎えしました。今日は薄暗いので画像も暗くなってしまいましたが、こちらは模様葉に白と黄斑が入って派手な斑入りです。こちらは分かりにくいですが、シルバーリーフに黄斑が全面に入っています。どちらも価格的には4千円台で、送料無料にするため2鉢購入してみました。オークションでは斑入り1鉢が、私が購入した4鉢分ほどで落札されていますね…在庫的にはそこそこあるようで、葉の枚数が多い株が4千円台で [続きを読む]
  • 原種シクラメン クラッシフォリウム
  • 今日はクラッシフォリウム シルバーリーフのプラチナタイプを。栽培しているいないにかかわらず実際に実物を見たことのある原種シクラメン各種類のシルバーリーフと比べても飛びぬけて美しいです。直射が当たっていると光沢が強すぎて、パッと見モノトーン写真のように感じますね。この個体は葉が枯れるまでプラチナ状態です。もちろん画像を加工しているわけではありませんよ。クラッシフォリウムは葉の展開時に光沢が強く、特に [続きを読む]