Kom’s 気まぐれフォト散歩 さん プロフィール

  •  
Kom’s 気まぐれフォト散歩さん: Kom’s 気まぐれフォト散歩
ハンドル名Kom’s 気まぐれフォト散歩 さん
ブログタイトルKom’s 気まぐれフォト散歩
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kom309
サイト紹介文デジカメ持って街中散歩
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/04/05 20:26

Kom’s 気まぐれフォト散歩 さんのブログ記事

  • 今井町(奈良、橿原市)
  •  2017年4月に日本遺産に認定され、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定、約500棟の伝統的建造物がある。全国で最も多い地区、丁度「今井町並み散歩」町かどアートの期間中、朝から雨で傘をさしての散歩となった。マンホールの蓋も洒落ている典型的な町並み風景廃屋の板壁(きっと見たであろう行列)雨中の書道デモストレーション(順明寺)友人の個展ギャラリー [続きを読む]
  • 特急しなの(中央線)の旅
  •  中学時代の学級会に出席するため「特急しなの」に乗って上山田戸倉温泉、善光寺方面に行く、すでにソメイヨシノは散っていたが途中木曽路の山桜は満開中であった善光寺に通じる中央通りの枝垂れ桜も満開!!雨上がりの木曽路の桜(車窓から)木曽発電所木曽福島駅(木曽御嶽山登山駅)善光寺、中央通りの枝垂れ桜姨捨山トンネル近くから善光寺平の眺望(車窓から) [続きを読む]
  • 大阪城、梅の花の頃
  •  歴史散歩で何度も大阪城へは来ているが、最近海外のお客さんも多くなり、新たに「JO TERRACE OSAKA」や「MIRAIZAOSAKA-JO」が出来変ったとか、また梅の花が咲き始めたの情報で遊びに来た。JO-TERRACE OSAKA梅林「ミライザ大阪城」玄関から「ミライザ大阪城」内部のステントグラス [続きを読む]
  • 宝恵籠(今宮恵比寿)2018
  •  道頓堀の戎橋から今宮戎神社まで、「ほえかご、ほえかご」と声をかけながら1時間以上かけて関西に縁のある有名人が乗った籠が巡航。二百年以上前、大阪ミナミの芸妓衆が派手にカゴをくり出して今宮戎神社に参詣したことに始まったとか道頓堀通恵比寿橋付近心斎橋通 [続きを読む]
  • 淀屋橋、適塾モニュメント
  •  地下鉄御堂筋線、淀屋橋駅で降り北方面へ数分、緒方洪庵が江戸時代後期に開いた蘭学の私塾。「適塾、懐徳堂」、現存する日本唯一の蘭学塾の遺構で国の重要文化財、空襲で焼けずに残ったのは奇跡的。最近は高層ビルが建ち、新しくモニュメントが出来ている。『医の世に生活するは人の為のみ、己が為にあらずということを其の業の本旨とす。』緒方洪庵愛したドイツの医学者クリストフ・ヴィルヘルム・フーフェラントの言葉、この塾 [続きを読む]
  • 師走の難波(御堂筋)
  •  12月に入ると御堂筋や各商店街のLEDイルミネーションが点灯して街はキラキラと光りだす、毎年忘年会の帰りにフォトスケッチ!!。何時もの雰囲気と違ってくる、今年は去年以上に外国の観光客が目立つ。急ぎ足の旅人お嬢さん車に気を付けて夕暮れの道頓堀Puple town に雪降る赤の広場 [続きを読む]
  • 大阪の魅力的な建物(淀屋橋、心斎橋界わい)
  •  歴史や文化、そして暮らしぶりを支えつつ、時代に合わせて変化・発展しながら、今でも生き生きとその魅力を物語る「生きた建築」。大阪市が進める「生きた建築ミュージアム事業」にそって大阪を楽しんでみようと思い暇にまかせてカメラ散歩変わる淀屋橋ビル街新築ビル影変わったビル(オ-ガニックビル・小倉屋山本) [続きを読む]
  • 難波八阪神社夏祭り 船渡御
  •  江戸時代には途絶えていたものを、2001年に230年ぶりに復活、道頓堀川を、篝火(かがりび)船、太鼓船、地車(じぐるま)船などの神事船や、ジャズ演奏など趣向の船、威勢のよいどんどこ船が道頓堀川を行き交い、勇壮で風情ある水都のお祭り、今年は多くの外国人も楽しんでいた。 [続きを読む]
  • JR元町駅(神戸)界隈散歩
  •  商店街の通りが、平安時代に山陽道として整備された京都と下関を結ぶ重要な西国街道として、大名行列も通ったとか。今から150年くらい前、このあたりには神戸村、二つ茶屋村、走水(はしうど)村という3つの村があり、街道沿いにはいろいろなお店があって賑わっていたようで、やがて商店街へと発展してきたそうである。今は写真の被写体としても楽しい場所である。 [続きを読む]