切り干しさやか さん プロフィール

  •  
切り干しさやかさん: 春風の旅
ハンドル名切り干しさやか さん
ブログタイトル春風の旅
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sayaka_lively-shiwashiwa/
サイト紹介文干し野菜、季節モノ、おむすびとお弁当、ピクニック、おばあちゃん、そしてたぬきが好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供339回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2015/04/06 20:29

切り干しさやか さんのブログ記事

  • 自分への嘆き
  • どうしてわたしは、こんなに、何もできないんだろうと、落ち込んでいる。本当に、何もできない。風呂敷をひろげることも、畳むこともできない。何もできないまま、ただそこにいるだけ。本当に、じぶんがいやになる!ひとりで立てもしない、かといって、だれかに助けてともいえない。本当に、情けなくていやになる。今日はもう寝る。 [続きを読む]
  • いつかの朝、冷蔵庫の前で
  • 朝からクッキー焼いてたら、どこでどう間違ったのか、オイルと粉を混ぜても、ずっと粉のままで、一向にまとまらず、ずっと粉のままよ。少しぽろぽろする粉のままよ。思わず、菜種油を、測りもせずにドボドボ入れたよね。そしたら、次はもうどろどろの油よね。粉は消えたけど、油よね。おかし作り下手だけど、ここまでバカなことしたのは初めてよね。油ギトギトの塊をどうしたのか気になるでしょう。冷凍庫に入れて、とりあえず凍ら [続きを読む]
  • 今夜は星が見えない
  • 今夜は星が見えない。おかげで、寂しくて仕方ない。星が見えないだけで、涙がぽろぽろ出て来るくらいに、わたしは星に頼っている。流されることもできなくて、かと言って、自分に力があるわけでもない。何かに自信があるわけでもなければ、1人突き進んでいくような度胸も根性もない。どこかにいるのでしょうか。わたしが嬉しいと思うことを、同じように嬉しいと思う人が。わたしの悲しみを、悲しみだと受け止めてくれる人が。わた [続きを読む]
  • 通り過ぎて行った、なんでもないこと
  • 先日のある晴れた日、わたしは1人ある喫茶店に向かって歩道を歩いていた。前をゆっくりと歩いているのは、男子高校生。わたしの後ろから近づいてくる駆け足。わたしをひらりと追い抜き、風のように走ってきた女子高生は男子高校生の背中をポンとたたいた。「遅れるよ!?」男子高校生「え?そんな時間だっけ?」女子高生「もう○分だよ!?」男子高校生「まーじー」駆け出す2人。短いスカートがひらひらと、男子高校生のリュックが [続きを読む]
  • 大人の涙について
  • 大人になると、泣くことなんてないと思っていた。悲しかったり、怖かったりして泣くことなんて、ないものだと思っていた。でも一方で、嬉し泣きはあるんだろうと、なぜかそういう風に思っていて、つまり、悲しみや怖さは大人になるにつれてなくなっていき、嬉しさだけが残っていくと、信じていた。だから、子どもの頃に母が泣いているのを見たときは、雷が落ちたような衝撃を受けた。この世が終わるのではないかというような恐怖心 [続きを読む]
  • 今朝のこと
  • 正しいことなんて、何1つない。そう思っているくらいが、気楽でみんな幸せなのかもしれないなと、いつも思う。諍いの多くは、その人なりの正義(こうあるべき)と、相手なりの正義(こうあるべき)のぶつかり合い。いつでも誰にでも、どんなシーンにも当てはまる唯一の正しさなんてなくて、いつだって、それに関わる人たちと、建設的に調整しあっていくしかない。毎日毎日、人は人を裁いて、裁かれて、なんて息苦しい世の中なんだ [続きを読む]
  • 個性と万人ウケ
  • 「個性を出さないとね!」とたくさんの人が言うのに、「みんなに受け入れられるものじゃないとね!」と、たくさんの人が言う。これは、別々の人が言うのではなくて、たいていの場合、同じ人が同じような文脈の中で言う。えぇー。えぇー。どっちかな、どっちがいいのかな。「結局バランスだよね!」で締めくくられてしまうことも多く、(バランスって、便利な言葉だな)とも思う。わたしもいろんな場面で、きっと「バランス」って言 [続きを読む]
  • 押し麦クッキーとカルダモンアイス
  • 今日は朝から押し麦クッキーを作った。ザクザクボリボリ。生姜とシナモンをほんのり効かせた。ザクザクボリボリ。夜は、カルダモンのアイスを作った。完全に凍る前に味見をしたら、「えぇ!美味しすぎる!!!」と感動して、味見というか本気で食べた。そして、少し後悔している、今。食いしん坊の極みです。 [続きを読む]
  • 田舎風りんごのタルト
  • キッチンに、長いこと出番待ちしてるりんごがひとつ。今か今かと出番を待っている間に、待ちくたびれてしまった様子。ごめんねりんご。ハリもなくなり、かさっとしたこのリンゴを救済すべく、朝からタルトを作りました。しかーし!生地を作るときに、溶き卵をどろり!と入れすぎてしまい、成形がかなり難しい状態に…。どうなることかと心配だったけれど、なんとか焼き上がり!見るからに不恰好!wしかも、生地が破けていた部分か [続きを読む]
  • 【東京滞在日記】古書店の街神保町、さぼうるへ
  • (先日東京に行っていた時の自分用日記。)古書店の街神保町は、わたしにとってパラダイス!あんまり時間がなかったのが残念…でも、本を4冊買った。(??こちらの雑貨や本のチョイスが好きだった)わたしの癖の1つとして、旅先で本を数冊買ってしまうというものがある。旅先で本を買うと、まぁまぁ荷物(重い荷物…)になってしまうのですが、本との出会いはご縁。この本は、あの時あの場所で買ったんだなと思うと、それだけで [続きを読む]
  • 里芋サモサ
  • 今夜のお夕飯は、お久しぶりのサモサ。16時からお夕飯の準備をする時間が出来たので、皮から作ることに。強力粉がないので、薄力粉で仕込む。具は、里芋と、筍、新玉ねぎ。生姜、クミン、ターメリック、ガラムマサラでスパイシーに!さて、包もうか…はて、どうやるんだったっけ?サモサって、頻繁に作るものではないから、毎回包み方を忘れているよね。(わたしだけ?)うーん。作った具を全部入れ切りたくて、結構もりもり入れち [続きを読む]
  • 裏庭のオオデマリ
  • 今日は、久しぶりに澄んだ青空だった。日中は半袖で十分なくらいの暑さ。裏庭にあるオオデマリ、緑から白へと少しずつ変化し、とってもきれいに咲いています。冬の寒い間、植物たちはいったいどんな準備をしていたんだろう。寒さにじっと耐え、息を潜めながら、植物の中では何がおきていたんだろう。当たり前のように、何事もないかのように、タイミングが来れば、こうしてきれいに咲いてくれる。 わたしも植物のように、全てが遺 [続きを読む]
  • 日記
  • 今日は、朝起きて、よもぎ茶を飲んで、軽くストレッチをしてから外へ。裏庭の野草を摘む。エンドウ系と菊系を慎重に選んでいく。キッチンに戻り、クッキー生地を作る。生地を伸ばして、綺麗に洗った野草を乗せて、焼く。1つすでに食べられたものがありますが、犯人はもちろんわたしです。食いしん坊の極みです。今の時期だけ、春の野草クッキー。天気が最高潮によかったので、冬物の毛布類をランドリーで洗い、庭に干す。いつもは [続きを読む]
  • 日記
  • 今日は、朝起きたら自家製よもぎ茶を飲んで、クッキーを焼いた。と言っても、生地はあらかじめ作って冷凍しておいたから、切ってオーブンに入れただけ。焼けるまでの間に、お夕飯用の春巻きの餡を仕込む。焼けた!クミンのクッキー。スパイスの中でも、一番使いやすくて大好き。中にパウダーを練り込み、シードは飾りに。塩と胡椒を聞かせて、ピリッと。とっても大好きなのだけれど、クセがすごくて、賛否両論。「もう少し、クミン [続きを読む]
  • 里芋と筍の春巻き、パセリジェノベーゼ風味
  • この前、知人が里芋・筍・菜花で春巻きを作っていたので、アイデア頂戴!ということで、家にあるもので春の春巻きを。蒸した里芋の皮をむいて、マッシュ。パセリのジェノベーゼソースと和える。下茹でした筍と里芋を皮に包んで、揚げる。(皮に包む時に、筍に少しお塩を振った) (盛り付け絶対間違ってるよね?)という声があちこちから聞こえてきそうですが、センスのかけらもないわたしが、ぼこぼこ乗せたらこうなります。クリ [続きを読む]
  • 新玉とよもぎのかき揚げ、失敗
  • 考えごと考えごと考えごと。動くための考えごとが多すぎます。動きたい動きたい動きたいよー!新玉ねぎと、さつまいも、よもぎでかき揚げを作ったらば、失敗。見るからに揚げすぎ!低温でじわーと長時間あげすぎて、バリバリになりました…。とほほ。食材に申し訳ないったらないよね。わたし自身、考えすぎて、バリバリに固く仕上がらないようにしないと。考えることもいいけれど、本当は動きながら揺れながら、考えられる方がわた [続きを読む]
  • よもぎの日々(よもぎジャム、よもぎふりかけ)
  • 久しぶりの更新になりました。東京に行っていまして、毎日7時から22時頃まであちこち飛び回っていました。充実した東京滞在となり、そのことも少し書いておきたいのですが、帰ってからも何かと気ぜわしく…。そんな中でも、食いしん坊で欲張りなわたしは、「季節のものを逃したくない!」と、貪欲によもぎを楽しんでいます。今朝はよもぎジャムトースト(パンは富ヶ谷のルヴァン)に、自家製よもぎ茶。よもぎジャムは初めて作った [続きを読む]
  • 新芽を選ぶ自分に思ふ…
  • 昨日の月曜日。通常であれば、朝起きて、お弁当を作って出勤するところなのですが、わたしは無職になりましたので、先週とは違う月曜日だったわけです。でも、相変わらずアラームなしで6時30分には目が覚めます。よもぎ茶を飲み、洗濯機を回したら、お庭の見回り、猫への挨拶。油断すると、無職の身への焦りが出てきますので、油断はできません。気を引き締めて、今日という日を過ごしましょうと、自分に言うのです。身支度を整え [続きを読む]
  • お花見2018
  • わたしにとって、一年の中で一番のビッグイベントは、お正月でも誕生日でもなくて、お花見なのです。わたしの趣味は、外でごはんを食べること。自然の中で、お尻の下に敷くハンカチ、ごま塩おむすび、お茶があればそれでよし。普段から外でごはんを食べるので、いわば花見は、外ごはんの「ハレの日」なのです。花見客がたくさんいる場所もよし、一本桜の静かな場所もよし。そこに桜があれば、それでよし。どんなところも、楽しみ方 [続きを読む]
  • よもぎパウンドケーキ2種類
  • 先日冷凍していたよもぎペースト(その時の日記?よもぎ三昧)を利用して、今季初のよもぎパウンドケーキを焼きました。(左が小麦粉、右が米粉)(上が小麦粉、下が米粉)気泡の入り方…米粉のふくらみ…まだまだ精進が必要ですが、もう、悶絶するほどに美味しかった!自画自賛で恐縮ですが、これ、本当に本当に好き。生よもぎから作ってるので、味も香りも抜群にいい。ちょっと大人味なので、生クリーム添えて食べるとさらに美味 [続きを読む]
  • ご飯を食べたりお花をもらったり
  • 昨日は、仕事の最終日を終えて、お世話になった人への挨拶に回ったりして。そしたら、お友達からお夕飯のお誘いが来た。あぁ、ナイスタイミング!近況報告しあったり、もう、全然くだらないことで大爆笑したり、本当に本当に楽しかった。正直、前回会った時、わたしは自分に嘘をつきながら仕事をしていた時期だったので、心から笑ったり、そんなことができなかった。心ここに在らず。自分じゃない自分で生きている感じ。良くも悪く [続きを読む]
  • 学びと無職とWANTED!
  • 昨日で、これまでの職場を退職いたしました!おつかれさまです、おつかれさまです、本当におつかれさまです、私。たくさん勉強させていただきましたが、職場の人からのあれこれに非常に悩むことが多い日々でした。好きなことを仕事にした時期。そして、業界は違うけれど、自分のスキルを生かして、人に求められる仕事をした時期。両方を連続して経験したことで感じたことがありました。せっかくの節目なので、それらを少しだけ。「 [続きを読む]
  • よもぎ三昧(収穫、よもぎ茶、ペースト冷凍)
  • 春といえば、よもぎ!と即答できるくらいのよもぎ好きな私です。よもぎはとっても美味しい上に薬効もあるほど栄養価が高い。しかも、ただで入手できる優れもの。週末はよもぎ摘みにいそしみました。ただ、どこにでもあると言えど、道沿いのものは排気ガスを浴びているでしょうし、わんちゃんたちの通り道であるだろうことも気になります。私は、実家の敷地内の裏庭、よもぎだらけスポットから毎年収穫。摘んだものはよーく洗って、 [続きを読む]
  • 久しぶりの東京行き
  • (今日は最終出勤日!)3月末で退職したら、その後は1週間くらい東京に行く予定。ただの遊びだと思ったら、大間違いだぞ。(誰に言ってるんだ)これは、れっきとした遊びという名のお勉強とお仕事だ!と思っているのは、もちろん私だけです。会いたい人も、行きたいところもたくさんありすぎて、全然日数が足りないのだけれど、なんせ無職。どうやったって無職ですから、贅沢はできない…と思い、なくなく少ない日程で我慢。2週間 [続きを読む]
  • クロちゃんの「今日のお勤め」ストライキ
  • あたたかくなってきて、本当に外遊びが楽しそうな外猫たち。と言っても、別に、冬でもきっとサチとクロは毎日楽しかったはずだけれど、私が外が楽しくなったから、猫たちのことも、もっともっと楽しそうに見えているだけ。何かを見るとき、いつだって見えているのは自分の心のほう。外猫のサチとクロ、2匹いるのに、サチの写真のほうが圧倒的に多いのは、クロちゃんはなかなか懐いてくれないから。ご飯の前だけ、「今日のお勤め」 [続きを読む]