気軽に茶道をしてます。 さん プロフィール

  •  
気軽に茶道をしてます。さん: 気軽に茶道をしてます。
ハンドル名気軽に茶道をしてます。 さん
ブログタイトル気軽に茶道をしてます。
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/hougetukai
サイト紹介文日々のお稽古とともに、できるだけ手作りのお茶菓子で お茶を楽しんでいる様子や、四季折々の変化もお伝
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供332回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2015/04/07 08:41

気軽に茶道をしてます。 さんのブログ記事

  • 今日は飯後の茶事
  • 朝、目が覚めると晴天。ヤッタ−!その上、連日の雨で庭は、しっとりいい感じです。外回りの掃除をして蹲も綺麗にしました。飯後の茶事で2時席入りなので朝からゆったり、じっくり準備して朝食をとり、台所の準備にかかる10時頃、お水や当番の方がいらっしゃって今日の吸い物、八寸の打ち合わせ鰻の棒寿司にタピオカと湯葉の吸い物湯葉の上に三角に切ったタピオカ、これは、私の発案以外に美味しいと好評でした。それに蛇の目キュ [続きを読む]
  • 飯後の茶事二日前
  • 昨日は夏至、朝はどんより曇り空でしたが、仕事帰りには、すっかり晴れて長い昼を満喫できましたが、夜が一番短い日のせいかベッドに入って飯後の茶事の事を色々考えていたらあっという間に朝になりました。私にとっては、一年で一番短い夜でした。今朝、ヨ−ガをしながらもシャバ−サナに入る前から屍になりそうでしたが、明後日の茶事向けて買い物、水谷の整理、庭の掃除、献立の作成、部屋のしつらえ、「なつかれくさかるる」長 [続きを読む]
  • 茶盌「忘れ傘」
  • 近畿地方は、芒種に梅雨入りとなりお気に入りの透明傘を使う日が続きます。傘といえば、淡交テキストに載っていたフランスの茶碗 銘「忘れ傘」これによく似た茶碗を持っています。写真を撮って並べてみるとちょっと違うかしらね。大和郡山菊屋本店近くの骨董屋でずいぶん前になりますが、気に入って買った 赤膚山「正柏」の印が入った飴色の茶盌。梅雨のお稽古茶事で銘を拝借して「忘れ傘」で雨を楽しむ取り合わせの一つにしたい [続きを読む]
  • 浮島って和菓子?
  • 昨日、7時58分大きな揺れが、ここは、震度4で何一つ倒れるものは、なかったですが大阪北の方では、大変な被害が・・・災害は忘れた頃にやってくるって本当ですね。一昨日お稽古が終わって、缶に残った少量のお抹茶、薄器に入れるには、ちょっと少ないし新しい抹茶と一緒に混ぜたくないと思い家族に振る舞い、まだ残っていたので抹茶の浮島を作りました。卵色と濃い緑の浮島ができました。早速今日のお稽古でお出しすると美味しいで [続きを読む]
  • 風折烏帽子香合で初炭手前
  • 梅雨の晴れ間の今日は、朝から爽やかな風が吹いています。この風は台風のせいでしょうか?何年か前に縁があり手元にやってきた烏帽子香合烏帽子の事は、何も知らず、どちらが正面かもわからず使っていましたが、最近やっとわかりました。鵜匠が被る風折烏帽子です。5月から長良川、宇治川などで鵜飼が始まっています。早速今日のお稽古で使ってみました。 [続きを読む]
  • 嘉祥の日のお稽古
  • 今日は、五月晴れ、嘉祥の日(和菓子の日)です。6月16日に16個の菓子や餅を神に供えてお下がりを食べると疫病を払うとされるそうです。朝から自宅稽古でしたので紫陽花金団を作って神様に供え、お下がりをお稽古でいただきました。嘉祥の日にお稽古にいらっしゃったラッキ−な方病知らずの一年になりますように。 [続きを読む]
  • 本葛水無月に挑戦
  • 今月は、お稽古茶事として飯後の茶事をいたします。中学生からお稽古始めた〇〇ちゃん学校の行事にも、運動クラブにも積極的で、その上お茶が大好きで、学校の隙間にお茶のお稽古も頑張って来てくださってます。早いものでもう高三、大学受験です。7月からは、お稽古をお休みされます。お休み前に是非お点前披露をしましょう。主菓子は、夏越しの祓に「水無月」を小豆の蜜煮を作り、本葛で挑戦しましょう。本番前に作ってみました [続きを読む]
  • 包帛紗で
  • 蒸し暑かった昨日と打って変わり最低気温は16℃台まで下がり雲り空で梅雨寒、今朝もお稽古(且座之式)に伺いました。先週と昨日の自宅稽古、「包帛紗」の稽古をしております。包帛紗とは、新版・茶道大辞典(淡交社)では”棗を帛紗で包み、濃茶器の代用とする扱いをいう。 裏千家小習十六ヶ条の一つ。”と棗以外の薄茶器は不適で、棗は黒中棗・小棗を用い、点前に使う帛紗でこの棗を包み準備を、女性は朱または赤の帛紗に、わさ [続きを読む]
  • 露を打つ
  • 晴れ間も見え出した朝、梅雨の切れ間の晴れなのでしょうか。台風5号の動きが気になりますが、月曜に最接近しそう・・・今朝からの自宅稽古のため、外回り・内回りの掃除を済ませ、花を採りに庭に出ると、『ツユクサ・露草』の花に再会!水無月になり庭の片隅でひっそりと咲くも、写真を撮り忘れていると次の日には萎ぼみ、次に咲くのを待っていたのです。でも一花だけ、可哀相ですからそのままに。採ってきた花、紫陽花、青楓とホ [続きを読む]
  • 今日の誕生花は「ノイバラ」
  • 梅雨前線の北上が早まったのか、朝九時頃もう雨がポツリと、昨日台風5号が発生、北上して沖縄の南へ向いつつあり、来週にかけ梅雨前線を刺激、不安定な天気に警戒を。NHKラジオ深夜便の今日の誕生花はバラ科の『ノイバラ』花言葉は「素朴なかわいらしさ」と。日本の野生種、生命力が強く薔薇の台木として使われますが、雑草扱い、道際で数日前まで咲いていたノイバラ(野茨)、今朝はもうほとんど散っておりました。ノバラ(野薔薇)と [続きを読む]
  • 菓子は「卯の花垣」で
  • 昨日はよく降りましたが、今朝は時折り薄日の射す曇り空、梅雨はもう一服?五月下旬からお出ししていた菓子に『卯の花垣』があります。 一回目5/27ヤマノイモの根をすってしん粉と砂糖を加えたものを皮とし、あんを包んで蒸したまんじゅうを薯蕷饅頭(大辞泉より)といいそれの表面に緑色の色素で若葉とし、焼いた火箸などで焼印をして垣根で、白の地肌が花を表したのが「卯の花垣」に・・・この薯蕷饅頭、何度も作ってはいるのです [続きを読む]
  • 芒種で、梅雨入りに
  • 今日は太陽の運行に基づいた太陽暦、「二十四節気」の九番目『芒種(ぼうしゅ)』、天文学的には太陽黄径は75度に。稲の穂先のような芒(ノギ)を持つ穀物の種まき時期で、大和盆地では今週末が田植えの終盤、昨晩からの雨は恵みに?。気象庁は”近畿・東海と関東甲信越地方が梅雨入りした模様”と発表。今年は短期集中型で、梅雨明けは早まりそうですね。でも局地的豪雨、線状降水帯での大雨災害が無きように!。この梅雨と書くのは [続きを読む]
  • 山村御流いけばな展
  • 今朝も目が覚めるとウグイスの鳴き声が、明るかった空も徐々に雲に覆われ始め、自宅稽古が終わるころには一面の雲、夕方からは大雨も地域により予想されるとも・・・明日には梅雨入りなのでしょうね。「梅雨雲のうぐいす鳴けりこゑひそか」             水原秋櫻子 12時今年の梅雨は陽性(男梅雨)・陰性(女梅雨)、空梅雨は困り者、農家の方々もですが、都市部も断水で大変!梅雨入り前に、近鉄百貨店・奈良店6F [続きを読む]
  • 梅雨入り前
  • 今日は朝の16℃台から急上昇し、自宅稽古が終わった12時過ぎ29.3℃、午後2時過ぎには31.1℃を記録し、二回目の真夏日に。15時この晴れ間も明日からは、梅雨前線の北上で梅雨入りかも。梅雨に似合う花は紫陽花そして睡蓮、蓮、クチナシと梅雨葵の別名を持つタチアオイ(立葵)等があげられ、睡蓮(スイレン)は今日4日の誕生花(NHK深夜便より)で、花言葉は、「清純な心」「信仰」と。写真は先日大和文華館の帰りのあやめ池遊園地跡の池 [続きを読む]
  • 平成30年奈良基地祭の飛行展示で
  • 今朝からも晴れの中、お稽古に伺いますと、東大寺大仏殿の鴟尾もキラキラと輝き、気を引き締めていただけたよう、 お稽古は、洗い茶巾、入子点、貴人清次濃茶付花月や炭付花月等をされており、落ち着いて炭付花月をさせて頂きました。菓子は奈良・樫舎(かしや)の水無月をHPより丸一日、たのしい時間に。でも今日の最高気温は29.4℃そして湿度も上昇し、体がだるくなりますが、梅雨入り前の晴天も明日までと。昨日も晴天の中、午後 [続きを読む]
  • 簀戸の季節到来
  • 今朝も朝から晴れ渡り、気分よく自宅稽古の準備に。外回りからそして風炉の準備、掃除機をかけ終わると 庭から三種類の山紫陽花と縞葦を活け、確認のため遠目から眺めて、ふと思い出したことは、今年も障子から『簀戸(すど)・葭戸(よしど)』に入れ替えることで、慌てて障子を外し、相方の手も借りて一枚づつ二階へ持って上り、代わりに簀戸を一枚づつ降ろして、嵌(は)めれば出来上がり。年々中仕事から大仕事になってきたよう、よ [続きを読む]
  • 新玉葱の収穫で
  • 水無月朔日、昨日の雨が嘘のように晴れ渡り、気象記念日をお祝いしているかの様に、若草山にも人が、ちらほらと・・・ 15時さらに1841年には日本で初めて写真を撮られた日、それに因み「写真の日」と、被写体は「せごどん」で渡辺謙が演じた「島津斉彬」さんです。そして写真を撮られるときの掛け声は”ハイチーズ”と昔は声をかけましたね。これに引っ掛けて「チーズの日」に、いまの掛け声は”1+1=”それとも?庭の小畑に昨秋 [続きを読む]
  • 大和文華館の水墨画、雪村七作品一挙公開中
  • 今日も厚い雲の覆われた朝、大気が不安定で昼過ぎから雨に、気温も低く梅雨寒なのでは、でも梅雨入りはいまだに。8時このような色あいで描かれる絵画に水墨画がありますね。自在な描線とともに、墨の濃淡やぼかしなどを用いることで、見えないもの、動き、音や香り、さらに色までもが不思議と脳裏に浮かび、精神性までもが伝わってまいります。現在奈良の大和文華館では所蔵する水墨画の名品が展示され、中国・唐時代に成立し、日 [続きを読む]
  • 大和文華苑のササユリは終盤に
  • 今朝から雨のなか、スムージー用の野菜を採りに庭へでると、最後の大山蓮華の蕾が一枚めくれ上がり・・・昼前には開花に来年も楽しみにしていまから御礼肥やしを上げなくては。伸び盛り、花盛り特にオオムラサキツユクサの株が大きくなりよく見ると萩の若芽にモンシロチョウが雨宿り、横のホタルブクロが傘代わりなのでしょうか。  カラーにも虫が・・・雨宿りが出来ないのに。探せば、かなりの虫たちが隠れているのでしょう。そ [続きを読む]
  • 床に「清座一味友」で
  • 今日も曇り空で、憂鬱ですが、五時前のNHKラジオから流れた誕生日の花はラン科の『セッコク・石斛』、花言葉は、「あなたは私を元気づける」日本に自生し、薬用にされ少彦薬根(すくなひこなのくすね)という古名は記紀神話の医療神「少彦名命」に因むとされる。今年は四鉢に花を頂き、お稽古場から窓越しでみられ、元気を頂いてください。昨日も元気を頂いたことは、代稽古は大先生、それも割り稽古、初心に還れました。世阿弥さん [続きを読む]
  • カシワデアジサイと秀忠の和歌色紙を玄関に
  • 九州北部、四国地方も梅雨入り、曇った近畿地方は雨雲でなくまだ、平年の梅雨入りは6月3日、雨が降れば関東まで一気に。奈良の空も一面雲に覆われたなか、お稽古に伺いますと、 急用のため大先生が代稽古をしてくださることに。それも割り稽古、歩き方から帛紗さばきなど、有難いこと初心に還れ、そして炭付花月が終わると、お昼の休憩に・・・もっと教えて頂きたかったのですが昼過ぎから自宅稽古のためそっと座を外させて頂きま [続きを読む]
  • 更好棚で濃茶平点前を
  • 今日は自宅稽古日、朝から薄曇りの天気で、30℃になるとの15時予報も午後二時で28.9℃、湿度が低く障子を少しあければ風が通り、有難いことにそれほど暑くはなりませんでした。でも来週には簀戸をはめなければなりませんね。さて自宅稽古は、ホタルブクロが使えそうなのでそのまま、 でも写真を撮り終わり眺めると、やはり開き過ぎ・・・庭へ取って返し、ヤマアジサイとホタルブクロで活け直しを    ?     ?      [続きを読む]
  • ブラシの木
  • 今朝から雲が多く、九州南部では梅雨入りと・・・市内までお稽古に伺う途中、若草山も近くに見え、天候が崩れる兆し、いやな梅雨がもうそこまで。玄関先にはきちんと水が撒かれ、身を引き締めドアを・・・なんと今日は当番、当番メールをおくりましたが・・・でもそのSNSメールは未着、SNSは手軽で良いのですが、おこり得ること、心を落ち着けてお稽古に。初炭、行の行台子、昼から数茶を、とても勉強になりました。昨日のお話、午 [続きを読む]
  • 不時の茶事、吸物と八寸の実習講座
  • 今朝から気温が上り、奈良も今年初めて30.9℃の真夏日に、庭の中も花たち、大山蓮華も四輪目の開花、残りは、一輪だけですが、今週末の自宅稽古にでも・・・隅っこの方では、サボテンの紅い花が咲きだし、この鉢は、なぜかサフランモドキとサボテンが同居し、十日前にはサフランモドキが咲き出し、萎んだばかりなのに。 5/15なんと突然モロヘイヤの苗に不時着した『アゲハチョウ』かなり弱っており、飛べないのかヨタヨタと・・・ [続きを読む]
  • カキツバタは「杜若」「燕子花」どちらを
  • タイマーでシャッターが上ると寝室に朝日が射し込み、雨で空気中のゴミが除かれたのか透明度の高い青空が見えました。でもまた大陸から黄砂が襲来が・・・出かける時はマスクを。暑くなりそうな一日がはじまりました。 9時この季節の定番の自宅稽古での菓子は、在原業平が伊勢物語九段で詠んだの歌から『唐衣』か『燕子花』になり、5月13日まで公開されていた根津美術館所蔵の国宝『燕子花図屏風』が有名、でも私は大和文華館所蔵 [続きを読む]