puyotyan さん プロフィール

  •  
puyotyanさん: イギリス湖水地方を歩く
ハンドル名puyotyan さん
ブログタイトルイギリス湖水地方を歩く
ブログURLhttp://puyotyankosui.blogspot.jp/
サイト紹介文イギリス湖水地方を歩いた記録です。 11月のトレッキングはまだ寒くもなく、楽しめます
自由文イギリスにはフットパスがたくさんあります。
湖水地方も、歩くのがおすすめ。
ナショナルトレイルを歩いたり、小さなフットパスを歩いたり。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 19日(平均2.6回/週) - 参加 2015/04/07 10:30

puyotyan さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • York市内見物
  • 2018年 8月2日-3日今日はYorkに向かいます。ヨーク(York)に2泊して市内観光です。ギーズバラから、バスでミドルズブラ(Middlesbrough)。ミドルズブラから列車でヨークというルートです。ミドルズブラは大きな町なので、買い物とかもできるかなと思ったのですが、なんかあまりきれいな町ではなかったので、すぐにヨークに向かいました。 ヨークはローマ時代の城壁に囲まれた美しい町で、城壁の上は、歩くことができます。 城壁 [続きを読む]
  • SkinningroveからGuisborough
  • 2018年 8月1日今日は、スキニングローブからギーズバラ(Guiborough)まで行きます。また、バスと歩きです。スキニングローブから途中のソルトバーン・バイ・ザ・シー(Saltburn-by-the-Sea)までは、バス。ソルトバーン・バイ・ザ・シーからギーズバラまでは歩きです。後半の歩きは17kmでした。 ソルトバーン・バイ・ザ・シーの駅前は美しい街で、お土産に孫の洋服など買って出発しました。すぐに、CleeveLandWayは、町の中とは [続きを読む]
  • Whitby
  • 2018年7月30日今日は移動はせず、1日ウィットビーにいます。まずはWhitby Abbeyに行きます。町のすぐそばの丘の上にあります。階段を上っていくと、まずは、教会やお墓があり、その奥に7世紀に建てられたというWhitby Abbeyがあります。壮観です!Whitby Abbeyと町の中心との間には、お土産屋さんがたくさん並んでいました。特に、Whitby Jet という琥珀のような宝石が有名で、それで作られたアクセサリもたくさん売られていました [続きを読む]
  • WhitbyからSkinningrove
  • 2018年 7月31日最初の予定ではウィットビーからスキニングローブまで歩く予定でしたが、今回、少し足の調子が悪いので、途中のステイス(Staithes)までバスを使い、その後スキニングローブのB&B MoonfeetGuestHouseまで歩くことにしました。バスを降りステイスの町を海まで下りていくと、CleeveLandWayに入ります。海沿いの見晴らしの良い道です。なんと、ヒース(だと思うもの)が咲いています。ヒースは9月でないとみられない [続きを読む]
  • RavenscarからWhitby
  • 2018年7月29日今日はWhitbyまで約16kmを歩く予定でした。が、結構強い雨。昨日たくさん歩いたし、寒いし、今日は歩くのをやめて、バスで行こうか、ということになりました。歩く道と平行にバス路線があり、ウィットビー(whitby)まで、バスが走っています。ただ、ホテルからバス停までは2〜3kmあります。ホテルの前を通るバスは、日曜なのでお休み。そこで、途中ロビンフッドベイという町まで、タクシーで行き、そこからバスに乗る [続きを読む]
  • ScarboroughからRavenscar
  • 2018年7月28日アーユーゴーイン スカーボロフェア?の歌は知っていたけれど、これが、スカボロのマーケットに行くつもりなの?という意味で、しかも Scarbourough(スカボロ)というのがイギリスの町の名前だなんて全く思ってもいませんでした。まして、それがヨークシャのムーアのそばにあるなんて・・・。もうひとつ、これはサイモンとガーファンクルが作った歌ではなく、民謡なんだそうです。小さい頃に読んだ、「秘密の花園」に [続きを読む]
  • Scarboroughへの列車が暑さで止まってしまった
  • 2018年7月27日ヨークシャーのムーア(荒れ地)に行きたくて今回は、スカボローフェアの歌で知られているスカボロー(Scarbourough)から、ギーズバラ(Guisborough)まで歩く予定です。今日は、ヒースローのホテルからスカボローまで、列車で行くつもり。列車の切符はブリットレイル・イングランド・フレキシー・パス (下の写真)を日本で購入し、ロンドンの地下鉄は、以前に買ったオイスターカード(SUICAのようなもの)にTop Up [続きを読む]
  • 過去の記事 …