鳥まり、参る! さん プロフィール

  •  
鳥まり、参る!さん: 鳥まり、参る!
ハンドル名鳥まり、参る! さん
ブログタイトル鳥まり、参る!
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/yapparitorigasuki
サイト紹介文ご来訪ありがとうございます! 大和撫子“鳥まり”の日々の奮闘を記録&お届け☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供136回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2015/04/07 11:20

鳥まり、参る! さんのブログ記事

  • 思いっきり活用して手放すファッション。
  • 【久しぶりに断捨離】ゴールデンウィーク前にスッキリしたいな〜と思って、久しぶりに断捨離をしましたもう着ない服・使わないアクセサリー(高すぎないイミテーション系)をリサイクルショップへ持っていって…。プレゼントだから…と使いにくいのに無理やり使っていた収納グッズをほぼ全部捨てて…。紙類も見直して捨てて…。よまない本は古本屋さんへ…。いや〜スッキリするってやっぱり最高ですね部屋の空気がさらに軽やかにな [続きを読む]
  • 漫画『こぐまのケーキ屋さん』。
  • 【こちらも心癒やしてくれる温かい物語】引き続き漫画の感想文です。(ネタバレしすぎない程度にな…)売り切れている本屋さんをたくさんみたので、ずいぶん売れたのでしょうね。『こぐまのケーキ屋さん』。なぜか小さなこぐまが一人で切り盛りしているケーキ屋さんがありまして…というメルヘンな設定の作品。※アマゾンはコチラです。  ↓・『こぐまのケーキ屋さん』 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル) カメントツ [続きを読む]
  • 漫画『おじさまと猫』。
  • 【疲れた時に読みたい優しい物語】ネットで話題になっていた猫漫画『おじさまと猫』を買って読んだのでネタバレしすぎない程度に、さらっと感想を書きます。ペットショップで売れ残ってしまった成猫は日々誰にも欲しがられず、愛でてももらえず、静かに悲しみをたたえていた…いつしかあきらめの境地に至った猫を、美し過ぎるオジサマが「私が欲しくなったのです」と家族に迎えてくれて…。という物語。※アマゾンはコチラ。    [続きを読む]
  • ニベア青缶にクナイプビオオイルを・・・。
  • 【精油を入れるのは怖い人にぜひ!】クナイプのバスソルトが好きでよく買っています。お気に入りはグーテナハト・ラベンダー・オレンジリンデンバウム・パイン&モミ・ワイルドローズ…って多すぎるのでこのへんにしておきますが。ちょっと前に買った時に小さいサイズのクナイプビオオイルが同梱してあるセットだったんです。ビオオイル…美容植物オイル、でいいのかな?顔にも髪にも体にも使えますよ〜っていうオイル。私がもらっ [続きを読む]
  • さらっと月組公演の感想。
  • 【元気で過ごしています】めずらしくブログの更新がとまっていました。ちょっとお久しぶりです、鳥まりです美しい桜の季節もあっという間に終わってしまいましたね(東京では)。そして強風の日ばかりなのは相変わらず…最近はすっかりパンツスタイルばかりです。私が病院に行かなくてはならないほど体調を崩すことがあるとしたら毎年この季節で、やはり今回も気管支のアレルギーでお世話になりました。といっても1回耳鼻科へいっ [続きを読む]
  • 安さこそ最強モンスター。
  • 【逃げるより前に】誰の言葉か忘れてしまいましたが、「お店はお金を使わせるプロ。 プロに素人が勝つのはとても難しい。 というわけで、お金を使いたくなかったらお店にそもそも入らないのが一番!」と言われて私。「そそそそそそ、そのとーりっっ!!」雷に打たれたような気持ちになりました(笑)。ドラクエはじめゲームでも、自分のレベルで倒せないモンスターが出現するエリアには入らないのが鉄則。「逃げればいいじゃん〜 [続きを読む]
  • 春はメガネ、まとめ髪、パンツスタイル。
  • 【突風ビュオオオオ〜】春は季節の変わり目。強風の吹く日がやっぱり多いこと。低気圧で体調崩す人も少なくないし…変化って本当に心身に負担がくる。こんなときに学校も会社も一新してサイクルはじまるわけですから、そりゃー5月病にもなるよね。3・4月なんとか耐えて5月に耐えきれなくなるという…。これ、比較的安定した気候の季節にサイクルはじまりを持って来たら全然違うんじゃないかな〜…ってしょせんは素人の意見でご [続きを読む]
  • 勝手にラッキージンクス☆リップ♪
  • 【自分の想いって、すごいチカラがある】薬局のコスメコーナーにいくと、「恋コスメ」「婚活リップ」などなど、なにやらおまじないめいたポップが飾ってあることがある。SNSでもよく出てくるキーワードですよね。ああいうものに効果はあるのか?私は…あると思う。単純に「万人に似合いやすくて、美しく見せてくれる」から人気が出て…ということもあるだろうけど、何よりも作用するのは使う人の心。「このアイテムが助けてくれる [続きを読む]
  • 漫画を読む喜び。
  • 【漫画って、いいよなぁ】(↑宝塚観劇前にお茶をした時にとった写真。 あんまり綺麗だったのでアップ。 とても美味しいハーブティーでした)最近漫画をたくさん買って読んでいます。田房永子さんの最新作『しんどい母から逃げる!』ももちろん買いましたし(いずれ感想記事書きたい)、同じ日にネットで大評判の『こぐまのケーキ屋さん』(カメントツさん作)も買いましたそこからうっかり、桜井海さんの『おじさまと猫』も知っ [続きを読む]
  • コンプレックスには、自分から…。
  • 【本人にとっては大きなことなのだ】コンプレックスって、本当に人それぞれだ…と思う。たとえば「バストのサイズ」は女性のコンプレックスになることが多いけれど、「貧乳!」と言われてすごく傷ついたり顔真っ赤にして怒り狂う人もいるが、コンプレックスがない人は「だから?」で終わりだったり、あるいは婚活マイスターのように「いいの、極圧パッドの形成ブラつければ!」と開き直っている人もいる。(※婚活マイスターが登場 [続きを読む]
  • シュシュと夜会巻きスティック。
  • 【やっぱり髪の毛多いのね】お安い価格帯のバナナクリップ、マジでちっとも留まらない。いきなり大文字で失礼しました。昨日とても久しぶりにストレートアイロンで髪をのばす・そしておろす、という大変シンプルな髪でいたもんですから、「何年かぶりにバナナクリップ試着しよっかな〜」と思ってお手頃アクセサリーショップ(千円〜3千円くらいの価格帯)でバナナクリップをいろいろ試してみたらば。まっったく留められない。とい [続きを読む]
  • のだめファッション。
  • 【橋本マナミさんによる、のだめファッションて】学生時代の友人と一緒に、当時のアルバムを見ていたら「鳥まり、この頃こういう服好きだったよね〜」と友人。その写真にはタートルネックのカットソー+チェック柄のワンピース+タイツ+ブーツというコーディネートの私が写っていました。「なんか、のだめファッションっぽくない?」と私が言ったら「あー、それだ! 鳥まりはこの頃、のだめファッションだったんだね!」だって。 [続きを読む]
  • 前髪セットの救世主!
  • 【前髪大事よね〜】毎朝の前髪セットは意外と難しいものです。ぱかっと変なところで分かれてしまったり、ぺちゃんこになったり、あるいは変な癖がついてしまったり。一番確実なのは1.前日のシャンプー後、まず前髪だけしっかりブロッキングして乾かす。2.朝、ドライヤーを使って左右両方の流れにそって前髪をブローする。  必要ならコームやブラシを使って癖をのばす。3.太めのコテを使って、真下にくるっと1回転巻く。4 [続きを読む]
  • 歴史に残る名作!花組『ポーの一族』。
  • 【うれしや初日公演】優しい人達のありがた〜いご縁により、なんと、ワタクシ。宝塚花組公演『ポーの一族』の、東京初日公演にいってまいりました!!生で観られるだけでもありがたいのに、まさか、まさか私が初日を観られるなんて…ご存じ、少女漫画史に残る、萩尾望都先生の名作漫画の宝塚版でございます演出家の小池さんがずーっと舞台化したいと熱望していた作品なのだそうで、今の花組で「今だ!!」と思ったのでしょうね。宝 [続きを読む]
  • 男子フィギュア言いたい放題・まとめ。
  • ※2014年2月4日の記事です。最近読んでくださる方が多いようなので、アップ※ソチオリンピック間近ということで過去記事のリンクを作っておきます。 すれば読めます。記事によってはYouTubeのリンクで演技が見れますよ〜。(リンク切れしていなければ…)  ↓  ↓1.長野五輪金メダリスト=イリヤ・クーリック …鳥まりの初恋の人です  現在も変わらず美しく輝いてて、もう大好き2.運命のライバル!アレク [続きを読む]
  • 涙・涙!平昌オリンピック、フィギュアスケート男子シングル!〜その2〜
  • 続きでございます。ネイサン・チェン選手(アメリカ)について書いた前回記事はこれです。  ↓※『涙・涙!平昌オリンピック、フィギュアスケート男子シングル!〜その1〜』【君もやっぱりすごかった!ボーヤン・ジン選手】中国のボーヤン・ジン選手(漢字だと金博洋さんらしい)について。ショートが堂々のパーソナルベストで4位、フリーは5位!なんかジャッジのことでなにやらあったらしいですが、ボーヤン選手の演技素晴ら [続きを読む]
  • 涙・涙!平昌オリンピック、フィギュアスケート男子シングル!〜その1〜
  • 【ありがとう、ありがとう…】「鳥まりさん、生きてる??」「喜び過ぎて死……」とかなんとか言われていた私ですが、大丈夫です。おかげさまでバッチリ生きております。はい、もう、タイトルに書いているので…。いや〜泣きました、悲しんだり喜んだり大変だったけど最高でした!!フィギュアスケート男子シングル愛ゆえに(ヌルファンだけどゆるしてください)長ーく長ーく書いちゃうでしょうが、まずはメダリストの御三方におめ [続きを読む]
  • ロレアルのノーシャンプー試してみました♪
  • 【『壇蜜日記』がきっかけで】私は全然知らなかったんですけど、どうやらネットやら口コミやらで去年には大人気だったらしいですね。ロレアルから出ているノーシャンプー。シャンプー・コンディショナー・トリートメントを1本で済ませられて、しかも泡立たないから髪への負担が少ないです、という商品。正式名は「ロレアル パリ エクストラオーディナリー オイル ラ クレム ラヴォン クレンジング クリーム」というらしい。長い [続きを読む]
  • 日常使いアイテムとフィギュアスケートの話・・・。
  • 【そういえば写真を撮っていたので】ブログに載せようかな?と思って忘れていた画像を発見したので、新しいのとあわせて記事にしてみます。  ↑家で使う用のヘアゴムと、下にひいてあるのは洗えるフェイクファー(エコファー)マフラーです。どちらもマルイで購入しましたヘアゴムは三つ編み構造になっていて頑丈なのが気に入っています。100円均一でセットで100円(+消費税)というヘアゴムもいいのですが、それだとすぐ [続きを読む]
  • ファンデ崩れが大変だった時代・・・。
  • 【オイリー肌には下地が大事だった】今の私はベースメイクが・チャコットプランツのミネラルパウダーファンデ+ベビーパウダーだけという感じで落ち着いております。ベースに関しては1日中化粧くずれを特に感じないです。だからお直しもしない。(リップメイクはどうしても食事などで落ちるので、グロスを塗ってお直しする)でも、昔はファンデ崩れしまくって大変だったんですよ(笑)。いいお値段(3千円〜1万円超え)する化粧 [続きを読む]
  • 夕顔ちゃんの優しいセクシーさ。
  • 【『源氏物語』の夕顔の君ね】紫式部の『源氏物語』はドロドロとエロ(細かい描写はないけど)と陰謀策略が満載で、千年前の人たちも大変だったんじゃないかと想像させてくれやがります。幼い頃はついつい同性である女性キャラクターにばかり同情し、「光源氏ってサイテーだな」と思ったものですが、桐壷ちゃん(光源氏のお母さん)がいじめ殺された可哀想な序章を考えれば、やったことが返ってきてしまったんだな〜という因果応報 [続きを読む]
  • 黒モノはファシオだぜ!
  • 【マスカラとかアイライナーとか!】マスカラ・アイライナーといった「基本黒いメイクアップコスメ」のことを鳥まりは勝手に“黒モノ”と呼んでいます。(しかし自分で買う時は基本的にブラウンを選ぶ。 つり目なのでちょっとでも優しく見せたいのです)黒モノは落ちたりにじみすぎちゃうと黒っぽい色だけあってメイクが台無しになるので、品質と耐久性にこだわりたいところ。パンダ目…ってもう言わないのかな?マスカラやアイラ [続きを読む]