鳥まり、参る! さん プロフィール

  •  
鳥まり、参る!さん: 鳥まり、参る!
ハンドル名鳥まり、参る! さん
ブログタイトル鳥まり、参る!
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/yapparitorigasuki
サイト紹介文ご来訪ありがとうございます! 大和撫子“鳥まり”の日々の奮闘を記録&お届け☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供165回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2015/04/07 11:20

鳥まり、参る! さんのブログ記事

  • ネイルとランジェリーこそ自分のためだけの楽しみ。
  • 【モテという言葉への執着】このブログは2011年から書いています。6年前から…長っ過去記事から一貫して鳥まりは「モテたいで〜す」と書いています。そうだよね?(自分への確認)しかしながら、加齢と、こういうこと書くのは怖いけど多少のモテ経験を積んできて「モテとは儚いものだ。 ありがたいけど、なんの保障も実態もない。 振り回されていないか気を付けないといけないな」という考えに至りました。鳥まりの姉は天然 [続きを読む]
  • ムラムラされることが愛とは限らないbyマダム先輩。
  • 【都合よく扱うために…】去年くらいから、年上のマダムやお姉さん方のお話をうかがう機会が多い私です。人生経験をつんだ先輩たちの言葉は重みがあり、「そういう視点があったのか〜」と目からウロコが落ちることもしょっちゅう。特に60才以降の女性たちは、彼女たちが10〜20代だった時の空気感が全く違うようで、「そういう視点が(以下略)」目鱗ぽろぽろになる。その中でひとつ先輩の考えを紹介させていただきます。「今 [続きを読む]
  • カツオブシでも簡単出汁がつくれた♪
  • 【出汁づくりが簡単になるだけで料理は楽になる】過去記事にも書いたように、私は「冷水筒に煮干しと水をそのままいれて、一晩おいて出汁を簡単につくる」という方法を採用しています。(※詳しい記事はコチラです→ 『簡単☆煮干し出汁・改』 )出汁とりが簡単になると、ほんっと〜に料理が楽になります劇的にこの方法を知る前は出汁が必要になるたびにお鍋で煮出して作っていたので、手間暇かけて地味に大変だったなぁ【削り節 [続きを読む]
  • お手頃通販への恩。
  • 【今季のイマージュが可愛い】イマージュの最新カタログが家に届きました。いや〜今季はなかなかステキぞろいです流行が私の好みなんだろうか?女の子らしい感じ…かわいくて何度もパラパラしていますで、パラパラしながら「私はお手頃ファッション通販に御恩があるよなぁ…」と思いだしたのです。【店舗での買い物さえ怖かった】過去記事で何度も書いていますが、私はおしゃれに無縁な子どもでした。中学生時代は手の施しようがな [続きを読む]
  • 新垣結衣さん風・みくりメイク。
  • 【ただし美女に限る】『逃げるは恥だが役に立つ』のドラマが放送していた頃だと思いますが、「ガッキー みくりさん メイク」という検索ワードでなぜかこのブログに来ている人がいたというデータがありました(笑)。なぜだ。人気ドラマだったので録画して観て見ましたが、新垣さんのメイクをじ〜っと見ながら「いや、こういうメイクは、ただし美女に限る(ただイケの女性版)だから…」と思いました。皆様、そんなに自分の顔面に [続きを読む]
  • 閉鎖空間が人間をバケモノにする。
  • 【環境が人を変える】さかなクン(さん、とつけるべきか…)のこの有名なお話を知っている人は多いことでしょう。一部載せさせていただくと…。「たとえばメジナは海の中で仲良く群れて泳いでいます。 せまい水槽(すいそう)に一緒に入れたら、1匹を仲間はずれにして攻撃(こうげき)し始めたのです。  けがしてかわいそうで、そのさかなを別の水槽に入れました。 すると残ったメジナは別の1匹をいじめ始めました。助け出し [続きを読む]
  • 安心の40デニール。
  • 【ストッキングよりやっぱり肌色タイツ!】ストッキングをはくなら、ぜったいパンスト(普通のあのストッキング)ではなく、ガーター用ストッキングだな〜とますます思っています。ストッキングの寿命は短い…ガーターストッキングならまだ片足ずつだから、トータルで寿命が長い。同じこと何度もウダウダ書いてすいませんね。この記事(→※『肌色タイツがなかなか良かった!』)で熱く書いているとおり、パンストはくなら肌色タイ [続きを読む]
  • ミルクティーはトワイニングで♪
  • 【朝はミルクティーが好きなのです】最近の定番朝食メニューはトースト・サラダ・ベーコンエッグ・ミルクティー。トーストは魚焼きグリルで焼いてます(笑)。美味しいんだな〜これが。(関連記事はコチラ→ 『魚焼きグリルでトーストができる!』 )朝の紅茶はたいていミルクティーで、ずっと定番で買っているのがトワイニングの茶葉なのです。カルディでも売っているあの大きい缶。紅茶って当たり外れ激しくて、高い=美味しい [続きを読む]
  • ヒステリック・ジャパン。
  • 【キレる人問題】あまり「あの人のことだ」とわかる人のことを攻撃しているような記事は書きたくないと思っているのですが、今回は書かせていただく。「このハゲーッッ!!!」をはじめとする暴言で一躍時のひと(悪い意味でな)になった、某議員さん。あれを見て「うわぁ〜…そっくり…」と恐ろしい記憶がよみがえった人は多いのではないでしょうか。モラハラとパワハラが横行する日本。恐ろしいですね。パワハラ上司・先輩ってあ [続きを読む]
  • 鍵は過去にあるかもしれない。
  • 【原因と目的】「過去にこういうトラウマがあって、現在〇〇できない」こういう考え方を原因論といい、「自分の感情も行動も、全てはひとつの目的に向かって矛盾なく進んでいる」こんな考え方を目的論といいます。『アドラー心理学』の呼び方で有名になったアドラーおじさん(アルフレッド・アドラーさん)の考え方ですね。「○○という辛いことがあったから、朝起きることがどうしてもできない」のではなく、「起きたくない」(こ [続きを読む]
  • サイドゴアレインブーツはタイツが傷む。
  • 【雨靴を買ったら】6月だか7月だか思い出せませんが、雨靴を買いました。サイドゴアのショートブーツ型のものです。これに似ています。  ↓※サイドゴアレインブーツ(楽天に飛びます)(私はショッピングモールで買ったので、ここのサイトで買ったわけじゃないです。 似ているから参考にリンク貼っただけ)蒸し暑い雨の日でもショート丈なので快適にはけて気に入っているのですが、私が買ったやつは…。はいている間にタイツ [続きを読む]
  • スピリチュアルセッションでも占いでも。
  • 【占い・スピリチュアルとの付き合い方】私はスピリチュアルも占いも大好きなので、自腹で色々なスピリチュアルセッション・占いを受けてきました。5分500円の手相占いから、3万円のセッションまで色々です。幼く若い時代は悩みも今以上に抱えてしまいがちで、自力で考える力も残念ながら少なかったのよ…。占いもセッションも、安い・高い関係なく実に玉石混交で、3千円の占いでも「あー、意味なかった。 ムダ金使っちゃっ [続きを読む]
  • 両親との関係を癒やすフラワーエッセンス。
  • ※ガチなスピリチュアル記事です。フラワーエッセンス話です。配慮なく率直に書きます※【親との関係に全く傷ついていない人はそんなに多くない】私の見てきた中での感想なんですけど、日本て「母親のせい」「お母さんとの関係が問題」って言えばいいと思ってる人、多くないですか?世間の声もスピリチュアルも。お母さんがいない人はいない、ということなのかもしれませんが、子どもは母親のみで出来る存在ではありません。シング [続きを読む]
  • バイリンガルになるために必要な2つの才能。
  • 【才能ってあるのよ…】私の周りに、帰国子女だとかご両親のどちらかが外国人というわけではないけど、ネイティブの人に「母国語だとしか思えないくらい、上手い!!」と言われる英語バイリンガルさんが何人かいます。全員、小学生までは日本語しか触れたことがなくて、中学進学を機に英語を勉強するようになった人たちです。彼らを見ていて思う。語学にも才能がぜったいにあると。そして、そうでない人が留学や海外生活をしたくら [続きを読む]
  • シャンプー・トリートメントの誇大広告にうんざり・・・。
  • 【嘘をつくな】女の子がついつい散財しがちなアイテムのひとつにシャンプー&コンディショナー(リンスって言葉はもう使わない?)、トリートメントというヘアケアグッズがあります。私もトータル何万円損をしてきたのかわかりません(笑)。先日、たまたまシャンプーのCMを1日に何種類か見まして、「は〜…。 こうやっていつまでも女の子と女性を騙すんだよな。 いい加減にしてくれよ、こんなCM見たらシャンプー(トリートメン [続きを読む]
  • 細やかな人・パワフルな人。
  • 【エンパスとか色々いうらしいけれど】スピリチュアル用語なんだかそうでないんだか、あまり知らないのでそういうところで使われる言葉を使うのは避けて書きますね。世の中には、おおざっぱに分けて細やかな人とパワフルな人がいると私は感じています。弘法大師さまも「曲がった木にも真っ直ぐな木にも意味があり、合った場所で最大に働いてくれるものだ」(意訳)とおっしゃっているように、良い悪い・すぐれてる劣っている・どっ [続きを読む]
  • しあわせ♪自宅コーヒー。
  • 【コーヒーは幸せの香り】金属フィルターのコーヒードリッパーとコーヒー豆を買って、自宅でコーヒーを淹れて飲むようになりました。これが美味しくて、幸福感たっぷり休みの日はゆったりとコーヒータイムを楽しんでいます私はインスタントコーヒーも缶コーヒーも美味しいと感じるのですが、やっぱり喫茶店・高級カフェ(コーヒー一杯800円とかするところ)のコーヒーって美味しいな〜って思って、先月だか先々月だかに買いまし [続きを読む]
  • はたらこマジで。
  • ※『はたらこマジで』とは、中村光さんの漫画『聖☆おにいさん』に登場する求人情報誌。ちなみに立川版。コミックス3巻で登場しているよ!※【バランスが大切】少し前に連休がありまして、特に外出する予定がなかったものですから…。久しぶりにドラクエ3(ドラクエ界のレジェンド)を出して遊んでみたら…。あまりの面白さに止まらなくなり、ずーっとぶっ続けで座ってプレイしてしまい。もちろん全身ガチゴチになり、大変なこと [続きを読む]
  • 強欲+お金のフラワーエッセンス=???
  • ※ガチスピ記事です。そしてフラワーエッセンスの話です※【フラワーエッセンスはお花だけじゃない】フラワーエッセンスの話第二弾です。第一弾では王道・バッチフラワーレメディーについて語りました。  ↓※『フラワーエッセンスのお話』ちなみに前回書き忘れましたが、バッチフラワーレメディーはイギリスで本当〜に信用されていて、あのキャサリン妃も結婚式の前はフラワーエッセンスを召し上がっていたそうですよ。多分レス [続きを読む]
  • 成熟することの素晴らしさ。
  • 【幼いこと・幼稚なことはそんなにステキですか?】年をとって二十歳を超えても、人はいきなり“大人”になれるわけじゃない。逆に子ども全員が子どもっぽいわけでもなく、思春期に満たないくらいの幼いお子さんが家庭や学校で大人の役割をこなさせられていることもよくある。人の心は複雑で、それこそ十人十色。大人らしい子どももいれば、幼稚な大人もたくさんいる。多くの人は心の中に子どもっぽい面と大人な面の両方をあわせ持 [続きを読む]
  • フラワーエッセンスのお話。
  • ※ガチスピというか、科学的裏付けのないアイテムの話なので、そういったものが苦手な方は読まない方がいいかもしれません※【真面目にフラワーエッセンスを語る】今回は私が個人的に信頼している…。フラワーエッセンスのお話をします!フラワーエッセンス。「はじめて聞く!」「アロマオイルのこと?」こう反応する人がほとんどなんじゃないでしょうか。エッセンシャルオイル(精油)とは全く別物ですよ〜。フラワーエッセンスと [続きを読む]
  • 大人の制服で、好きな服だけ買う。
  • 【洗えるスーツありがたや】以前※『出会える通勤服を考えてみた!』という記事と、その続きの※『【きっと期間限定】出会える通勤服・お手頃通販編』この記事において、洗えるお手頃スーツが通勤着によさそうだよ、という話をしました。記事内にも書いてあるけど、営業職で頑張るレディーから教えてもらった知恵です。モテ服カテゴリーで書いた記事ですが、これが意外な人から大好評。フレンチレストランで働く知人から大感謝され [続きを読む]
  • 使い切りコスメ。
  • 【使い切ったよ記録】私はコスメに使い始めた日付を書いて、どれくらい持つのか記録しています。でも…使い終わった時に記録するのをけっこう忘れてしまうんだな〜ダメじゃんというわけで、ブログに記録です。チャコットプランツのミネラルファンデ。(→※くわしくこの記事で感想を書いています)これは約4か月で使い切りました!けっこう長持ちですね。ラスト1週間くらいはブラシを使ってつけて、それ以前はパフでつける(ブラ [続きを読む]
  • コミックエッセイ『渡英2年うめだまのイギリス自由帳』。
  • 【“描くこと”への愛が溢れる豪華コミックエッセイ】買ったのはずい分前なんですけど、やっと感想文を書きます。うめだまりこさんのコミックエッセイ『渡英2年うめだまのイギリス自由帳』を読んでみました  ↓  ↓※『渡英2年うまだまのイギリス自由帳』(アマゾンに飛びます)著者のうめださんは、・もともとは東京のゲーム会社で働くデザイナーさん。・「海外の映画業界で自分の力を試したい!」 という志のもと、2年の [続きを読む]
  • ベーシック・きちんと、を誰も教えてくれない。
  • 【おしゃれ迷子女子に昔の自分を見る…】書いていいよ、と言ってくれたので書きます。鳥まりの友人・Sちゃん(20代、理系出身で、研究をいかした職で頑張っている)は自称「女子力ゼロの絶望的なおしゃれ初心者」である。自称だよ、私が一方的に悪口書いてるわけじゃないからね(彼女は色白美肌だし、私的には和顔美人さんだと思う)彼女の出身学部はお嬢さんやモテ系女子も多いところだったそうなのですが、色恋に忙しい彼女た [続きを読む]