カズさん さん プロフィール

  •  
カズさんさん: 医療関係資格試験マニア
ハンドル名カズさん さん
ブログタイトル医療関係資格試験マニア
ブログURLhttp://iryoukannkeisikaku.blog.fc2.com/
サイト紹介文様々な医療福祉関係の資格試験問題に挑みやさしく解説するブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供761回 / 365日(平均14.6回/週) - 参加 2015/04/07 15:03

カズさん さんのブログ記事

  • ファイバーポストを用いたレジンコア
  • 東京デンタルスクール:定期試験・CBT・歯科医師国家試験対策無料メールマガジン からクラブリ関係から1題のみを拝借、再編集http://archives.mag2.com/0001494170/https://blogs.yahoo.co.jp/hbkwq778/68461989.html問題メタルコアと比較したファイバーポストを用いた直接法の特徴はどれか。すべて選べ。a 審美性に優れる。b 歯質削去量を少なくできる。 c 歯根破折のリスクが小さい。d チェアタイムを短縮できる。e  [続きを読む]
  • 認知能の代表的検査法
  • 東京デンタルスクール:定期試験・CBT・歯科医師国家試験対策無料メールマガジン から衛生関係から1題のみを拝借、再編集http://archives.mag2.com/0001494170/簡単すぎるな!http://www.metalculture.com/projects/the-dementia-project/問題認知・精神機能を評価する検査はどれか。2つ選べ。a MASb SDSc STAId MMSEe HDS-R関連問題:HDS-RとMMSEの違いCDT(clock drawing test)認知症の評価解答:MOREへ [続きを読む]
  • ブラッシング法
  • 東京デンタルスクール:定期試験・CBT・歯科医師国家試験対策無料メールマガジン から衛生関係
    から1題のみを拝借、再編集http://archives.mag2.com/0001494170/https://thedaily.case.edu/study-reveals-recording-selfies
    -while-brushing-teeth-can-improve-oral-health/問題主に脇腹を使うブラッシング法はどれか。3つ選べ。a ロ
    ーリング法b フォーンズ法c チャーターズ法d スクラビング法e スティルマン改良法解答: [続きを読む]
  • 喫煙を継続している妊婦への説明:112医C50
  • https://medu4.com/112C50 からhttps://www.acsh.org/news/2016/12/30/smoking-while-pregnant-and-after-delivery-are-all-bad-baby-10658112C5040歳の初妊婦。妊娠6週の問診で、20歳から喫煙を開始し、現在も20本/日喫煙していることが分かった。妊婦への説明として適切なのはどれか。2つ選べ。a 「早産の可能性が高くなります」 b 「急に禁煙すると胎児に危険です」 c 「胎児形態異常の頻度は2倍に上昇します」 d 「 [続きを読む]
  • 高齢者のhip fracture 2
  • 問題76歳、女性。外出中に駅の階段で転倒し、左股関節痛を主訴に来院した。受傷時のCT写真を下に示す。本例に対する適切な治療法はどれか。1つ選べ。a 早期に荷重訓練を開始する。b mutiple pinninngc 人工骨頭置換術d 人工股関節置換術e γ nailによる骨接合術解答:MOREへ [続きを読む]
  • Bis剤による比較的珍しい合併症
  • これは、整形専門医レベルですが、ざーと目を通して下さい。問題75歳の女性。右大腿部痛を主訴に来院した。理学的には、右大腿部には熱感、腫脹、発赤は認めない。また、神経学的には明らかな感覚運動障害はなく、坐骨神経部の圧痛 (Valleix sign)も認めない。4年前から骨粗鬆症に対しビスフォネート製剤が投与。また、2年前から腰部脊柱管狭窄症に対しPGE1製剤服用中。他に高血圧に対して降圧剤も服用中。血液・生化学検査で、軽 [続きを読む]
  • 高齢者のhip fracture
  • この骨折はよ高齢者では頻発ですが、国試では、あまり出題されていないようです。新作83歳の女性。自宅の玄関で転倒し、右股関節痛が出現し歩行不能となり搬送された。受傷前のADLは自立し、明らかな認知症はない。既往歴として、2年前に脳梗塞を患うも明らかな麻痺もない。来院時の血圧 140/90、軽度の頻脈を認めた。また、全身CTにおける検査では、他の部位に損傷は認めなかった。右股関節部には明らかな開放創はない。受傷時の [続きを読む]
  • 急性冠症候群の管理
  • 平成29年度救急科専門医筆記試験問題より改変出題 m3com クイズから少し難しいでしょう。医学部の卒試レベル?https://www.bmj.com/content/351/bmj.h5153問題JRC蘇?ガイドライン2015に基づき,急性冠症候群の管理で推奨されているのはどれか。2つ選べ。a 酸素投与b NSAIDs投与c 早期アスピリン投与d 病院前ニトログリセリン投与e ST上昇が型心筋梗塞が疑われる成?患者での病院前12誘導?電図伝送解答:MOREへ [続きを読む]
  • 10か月乳児の神経学的評価に呈する反射:112医C41
  • 小児歯科でも出るレベルでしょうか?https://medu4.com/112C41 からhttp://eclinicalworks.adam.com/content.aspx?productId=39&pid=1&gid=003292112C4110か月の乳児。お坐りができないことを心配した母親に連れられて来院した。4か月時に受けた健康診査では異常を指摘されなかった。この児の神経学的評価に適しているのはどれか。a 背反射 b Moro反射 c Landau反射 d 手掌把握反射 e 非対称性緊張性頸反射 解 [続きを読む]
  • オピオイドローテーション:112医C35
  • オピオイドローテーションについての問題。歯科でも扱われるでしょうか?112C3582歳の女性。悪心と骨盤の痛みとを主訴に来院した。2年前に骨病変を伴う多発性骨髄腫と診断された。抗癌化学療法とビスホスホネート製剤の投与とを受けていたが治療抵抗性となり、3か月前に抗癌化学療法は中止した。その後、多発性骨髄腫による骨盤の痛みが生じたため、局所放射線照射を行ったが除痛効果は一時的であり、モルヒネの内服を開始した。当 [続きを読む]
  • 解剖の種類:105医H25
  • https://medu4.com/105H25 からhttps://www.e-sogi.com/guide/14501/ から105H2586歳の女性。監察医制度の指定地域にある自宅で死亡した。所轄の警察署が死因について犯罪との関連性はないと判断したので、死亡診断書の作成のため、2日前に初めて往診した医師が自宅に呼ばれた。しかし、前回の診療内容からは死に至った経過を説明できないことから、死因を明らかにするためには解剖が必要と考えられた。この解剖はどれにあ [続きを読む]
  • 一次、二次、三次予防:111医E18
  • 111E18一般市民を対象にした「がん」の教育講演を行った。三次予防について述べているのはどれか。a 「禁煙や適度な運動はがんの予防に役立ちます」b 「日常生活を向上させるため手術後も治療を行うことがあります」c 「リスクファクターがある人は頻回に検診を行う必要があります」d 「大腸ポリープは悪性でなくても予防的に摘出することがあります」e 「遺伝子検査でがん発生確率が高い場合は予防的に手術する人もいます」解答: [続きを読む]
  • 認知症関連:111回医師国試(改編)
  • 認知症関連:111回医師国試から認知症関連の問題は、本格的な超高齢化社会を迎える今、医師、歯科ともにコンスタントに出題されるでしょう。ところで、米国でも dementia という用語は使わないらしい。日本語の"痴呆"に相当する差別用語だというわけである。日本同様に、"認知症";cognitive disorder (dysfunction, impairment) というらしい。 http://www.utas.edu.au/wicking/understanding-dementia医師国家試験過去問 [続きを読む]
  • 新生児けいれんの原因:112医C33
  • https://medu4.com/112C33 からhttps://www.abclawcenters.com/blog/2013/03/25/delayed-treatment-of-infant-seizures-123638/112C33生後2時間の新生児。在胎40週0日、出生体重2,000g、Apgarスコア8点(1分)、8点(5分)で出生した。生後2時間で四肢を小刻みに震わせることが頻回にあった。体温36.5℃。心拍数120/分、整。呼吸数40/分。下肢のSpO2 98%(room air)。大泉門は平坦。心雑音を聴取せず、呼吸音に異常を認め [続きを読む]
  • 視床出血患者の退院に向けたリハビリテーション:112医C34
  • https://medu4.com/112C34 からhttp://walk-again.com/hal-therapy/112C3462歳の男性。左視床出血で入院中である。6週間前に右上下肢の脱力感のために来院し、左視床出血と診断され入院した。入院後の経過は良好で、退院に向けたリハビリテーションを行っている。意識は清明。身長172cm、体重71kg。血圧118/78mmHg。呼吸数16/分。SpO2 97%(room air)。徒手筋力テストで右上肢筋力は4、右下肢筋力は腸腰筋4、大腿四頭筋4 [続きを読む]
  • DM治療中に複視:108医A35
  • medu4 およびm3com クイズの解説を参考にした記事です。108A3576歳の女性。見えにくいことを主訴に来院した。10年前に糖尿病を指摘され経口血糖降下薬を内服している。起床時に物が二重に見えることに気付き受診した。意識は清明で頭痛はなく、複視は左方視で増強する。眼瞼下垂はない。瞳孔径は両側3mmで対光反射は正常である。四肢筋力低下はなく、手袋靴下型の軽度の表在・深部感覚低下を認める。四肢の腱反射は全体に左右差な [続きを読む]
  • HELLP症候群関連の5題
  • HELLP症候群関連の問題をMedu4から集めました。Hemolytic anemia(溶血性貧血)Elevated Liver enzymes(肝逸脱酵素上昇)Low Platelet count(血小板低下)https://www.pinterest.jp/pin/841188036621627684/1)108D5126歳の初妊婦。妊娠37週。2時間前からの上腹部痛と悪心を主訴に来院した。前回までの妊婦健康診査では特に異常を指摘されていない。意識は清明。身長160cm、体重66kg(非妊時58kg)。体温37.0℃。脈拍72/分 [続きを読む]
  • 帝王切開後の強直性間代性けいれん:106医D60
  • https://medu4.com/106D60 からhttps://www.merckmanuals.com/en-ca/professional/gynecology-and-obstetrics/abnormalities-of-pregna
    ncy/preeclampsia-and-eclampsia106D6038歳の初妊婦。妊娠36週。頭痛を主訴に来院した。妊娠34週までは特に
    異常を指摘されていなかった。1週前に軽い頭痛を自覚し、自宅で様子をみていたが次第に増強し
    てきたため受診した。血圧160/110mmHg。全身に浮腫を認める。尿蛋白2+。胎児心拍数陣 [続きを読む]