nobue さん プロフィール

  •  
nobueさん: 学校に行けない病カウンセラー
ハンドル名nobue さん
ブログタイトル学校に行けない病カウンセラー
ブログURLhttps://ameblo.jp/heartcarelavo/
サイト紹介文不登校・不登校予備軍のお子さんのママのための根本的解決のサポートをしています。
自由文《きずな回復メソッド》という、独自のメソッドで、具体的な行動の変化を起こし、お子さんとママの心が軽くなるよう100のヒントを提案しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/04/07 17:48

nobue さんのブログ記事

  • 新年のご挨拶
  • あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願いします。 まだまだ、不登校は増える一方で、自ら命を絶ってしまうお子さんも増えています。 どうかお母様方、お子さんに 『今、とってもつらく、とっても苦しいと思うけど、このつらさや苦しみは一生続くことはない。この先の人生には、今の苦しみよりも、嬉しいことや楽しいことは、何百倍も起きる』 ということを、お子さんに話してあげてください。 新年早々、少し重 [続きを読む]
  • 退行催眠(催眠療法) − 不登校
  • ≪きずな回復メソッド≫という独自のメソッドで不登校のお子さんとママへ心が軽くなるカウンセリングをしています。 こんにちは学校に行けない病カウンセラーの岡嶌伸枝です。 ▼≪退行催眠(催眠療法≫ 「催眠療法って何?」って方はこちらをご覧ください。⇒http://ameblo.jp/heartcarelavo/entry-12215263973.html トラウマセラピーと似ていますが、退行催眠は催眠療法で心 [続きを読む]
  • トラウマセラピー(催眠療法)ー 不登校
  • ≪きずな回復メソッド≫という独自のメソッドで不登校のお子さんとママへ心が軽くなるカウンセリングをしています。 こんにちは学校に行けない病カウンセラーの岡嶌伸枝です。 ▼≪トラウマセラピー(催眠療法)≫ 学校で【イジメ】にあい、心に大きな深い傷ができ登校できなくなってしまう不登校があります。精神的外傷などと言われますが、【イジメ】によるトラウマは、カウンセリング [続きを読む]
  • 催眠療法とは? - 不登校
  • ≪きずな回復メソッド≫という独自のメソッドで不登校のお子さんとママへ心が軽くなるカウンセリングをしています。 こんにちは学校に行けない病カウンセラーの岡嶌伸枝です。 催眠と聞くと、TVなどで見るサルになったり、ゴリラになったりする、「人を操るもの」と勘違いされている方もいるかもしれませんが、これはショー催眠と言って、人に喜んでもらうため、見せる(ショー)ための催眠です。 &nb [続きを読む]
  • お子さんとゆっくり話す時間がない − 不登校
  • ≪きずな回復メソッド≫という独自のメソッドで不登校のお子さんとママへ心が軽くなるカウンセリングをしています。 こんにちは 学校に行けない病カウンセラーの岡嶌伸枝です。 「お子さんとゆっくり話す時間がない」とお悩みのおかあさんからご質問がありました。 私の所にカウンセリングにいらっしゃるお母さんの中には、正社員で会社勤めされている方や看護師さん、パートで働かれている方な [続きを読む]
  • ≪きずな回復メソッド≫体験版 − 不登校
  • ≪きずな回復メソッド≫という独自のメソッドで不登校のお子さんとママへ心が軽くなるカウンセリングをしています。 こんにちは学校に行けない病カウンセラーの岡嶌伸枝です。 ▼≪きずな回復メソッド≫体験版 そろそろお子さんの不登校を「見守り続けること」をやめませんか? 「学校に行く気になるのを待つ」「学校に行きたくないなら、行かなくてもいい」など。 まだ、気持ちの問題だと [続きを読む]
  • これも親の愛情を試す行動なの?
  • ≪きずな回復メソッド≫という独自のメソッドで不登校のお子さんとママへ心が軽くなるカウンセリングをしています。 こんにちは 学校に行けない病カウンセラーの岡嶌伸枝です。 「親の愛情を試す行動ってどういうものがあるのですか?」というご質問をいただきました。 子供が親の愛情を試すとき、それは「お母さんはもしかしたら自分のことが好きじゃないかもしれない」と疑問を感じている時にその行 [続きを読む]
  • モニターさん募集 
  • ≪愛が伝わるコミュニケーション・トレーニング≫お子さんが思春期になると、「全然会話をしてくれない」「ムスッとしていて話しかけにくい」という話をよく聞きます。確かに、思春期のお子さんは、昔ほど話をしなくなったり、笑顔でいるより不機嫌でいるように感じたりしますが、実はすべてのお子さんがそのような思春期独特の雰囲気を出すかというと違います。思春期になって親との会話がなくなる原因は、大きく分けて2つあり [続きを読む]
  • 【最終的には、批判や非難をする】ー 不登校
  • ≪きずな回復メソッド≫という独自のメソッドで不登校のお子さんとママへ心が軽くなるカウンセリングをしています。こんにちは学校に行けない病カウンセラーの岡嶌伸枝です。不登校のお子さんでも、お母さんには何でも話すタイプと全く話さないタイプと反抗しかしないタイプに分かれます。それは、年齢にも関係していますが、お母さんのコミュニケーションの方法によるものが大きいのです。「思春期だから・・・」と思っているお [続きを読む]
  • 伝えきれていませんでした − 不登校
  • ≪きずな回復メソッド≫という独自のメソッドで、不登校のお子さんとママの心を軽くするカウンセリングをしています。こんにちは学校に行けない病カウンセラーの岡嶌伸枝です。先日、ブログにしても、メルマガにしても、本当の私の想いを伝えきれていないことに気が付きました。私は、不登校や思春期、反抗期のお子さんに悩むお母さん専門でカウンセリングをしていますが、実はもっと先に本当の想いがありました。もちろん、お子 [続きを読む]
  • お母さんはドーンと構えて! − 不登校
  • ≪きずな回復メソッド≫という独自のメソッドで不登校のお子さんとママへ心が軽くなるカウンセリングをしています。こんにちは学校に行けない病カウンセラーの岡嶌伸枝です。そろそろ夏休みが終わりに近づいて、お子さんもソワソワしていると思います。「夏休み明けから学校に行く!」とお母さんと約束はしたものの、不安と緊張で押しつぶされそうになっているお子さんも多いのではないでしょうか?お母さん自身も、「大丈夫かし [続きを読む]
  • もしかして、悪魔のささやき!?
  • 《きずな回復メソッド》という独自のメソッドで不登校のお子さんとママへ心が軽くなるカウンセリングをしています。こんにちは学校に行けない病カウンセラーの岡嶌伸枝です。 何かを始めようとした時や慣れた環境から出ようとした時など、変化を起こそうと行動した時に起きる現象があります。家庭の中の変化は、その人だけでなく、家族全員に影響します。不登校は、お子さんだけ辛いわけではなく、お母さんもそしてお父さんにとっ [続きを読む]
  • 受付開始します! − 不登校
  • ≪きずな回復メソッド≫という独自のメソッドで不登校のお子さんとママへ心が軽くなるカウンセリングをしています。こんにちは学校に行けない病カウンセラーの岡嶌伸枝です。お待たせしました!只今より「お子さんの不登校に悩むママの心が軽くなる個別相談会」の受付をスタートします♪▼お申込はこちら⇒ https://ws.formzu.net/fgen/S8646221/▼日程・6月22日(水) 13:00/15:30・6月28日(火) 13:00/15:30 ・6月30日 [続きを読む]
  • 【予告】日程が決まりました! − 不登校
  • ≪きずな回復メソッド≫という独自のメソッドで不登校のお子さんとママへ心が軽くなるカウンセリングをしています。こんにちは学校に行けない病カウンセラーの岡嶌伸枝です。6月&7月の「お子さんの不登校に悩むママの心が軽くなる個別相談会」の日程が決まりました!私の所にカウンセリングを受けに来るお母さんたちは、不登校から回復するために書かれた本や市区町村などで、実施されている相談会やスクールカウンセラーのカ [続きを読む]
  • 何よりも子供の笑顔が増えたことが嬉しい - 不登校
  • ≪きずな回復メソッド≫という独自のメソッドで不登校のお子さんとママへ心が軽くなるカウンセリングをしています。こんにちは学校に行けない病カウンセラーの岡嶌伸枝です。≪きずな回復メソッド≫を体験されたクライアント様の一言。ほんの1か月前までは、子供が何を考えているのか、全く分からないし、話もしない状態でした。気が付けば、いつも子供を説得して、学校に行かせようとして、子供とケンカになって、お互い嫌な気 [続きを読む]
  • お母さんの反応や関心が薄いこと − 不登校
  • ≪きずな回復メソッド≫という独自のメソッドで不登校のお子さんとママへ心が軽くなるカウンセリングをしています。こんにちは学校に行けない病カウンセラーの岡嶌伸枝です。小学校2年生の息子さんお子さんが2歳ぐらいの時、お母さんが気付いた時には、もうすでに神経質で、とても敏感なお子さんだったそうです。幼稚園にも、あまり行きたがらず、休みがちでした。基本的には、とてもいい子。どちらかというと、親の顔色を見て [続きを読む]
  • 連鎖は断ち切ることができます。- 不登校
  • ≪きずな回復メソッド≫という独自のメソッドで不登校のお子さんとママへ心が軽くなるカウンセリングをしています。こんにちは学校に行けない病カウンセラーの岡嶌伸枝です。現在、小学校5年生の息子さんお子さんが小学生になった頃から、週に何回か体調が悪いと学校を休むようになりました。時々「ママ、ギュッとして」と言って来たり、どこに行くのもついて来たりしていて、「この子は、とっても甘えん坊なんだなぁ」と思って [続きを読む]