笠井量雲堂本舗 さん プロフィール

  •  
笠井量雲堂本舗さん: フーリエ変換によるFXチャート分析
ハンドル名笠井量雲堂本舗 さん
ブログタイトルフーリエ変換によるFXチャート分析
ブログURLhttp://fourier.kasairyoun.com
サイト紹介文フーリエ変換に基づいた為替チャートの分析をおこなっています。
自由文当ブログでは相場サイクル理論の研究をしています。サイクル理論と親和性の高い一目均衡表、サイクル理論そのものであるギャン理論も併せて考察。取引のシナリオ作りにお役立てください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/04/07 18:21

笠井量雲堂本舗 さんのブログ記事

  • フーリエ変換によるユーロ/ドル分析 #122
  • 現行プライマリー・サイクルの開始を6月21日、終了予測を10月第2週前後としてシナリオを立てています。メルマガ第79号では「もうひと上げあるのではないか」と述べました。 悪くない指摘だったと思います。さて、そのひと上げも抵抗帯に阻まれました。第1メジャー・サイクル・ボトムは、7月27日前後と予測しています。・ 7月26日。 6月21日から一期。・ 7月30日。 6月14日から一期。ボトムへ向けての売りを基本方針とします。笠井 [続きを読む]
  • フーリエ変換によるユーロ/ドル分析 #121
  • 現行プライマリー・サイクルの開始を6月21日、終了予測を10月第2週前後としてシナリオを立てています。サイクル開始後の上昇に勢いがありません。ブログには「日足遅行スパンがローソク足を上抜いたら買い」と書きました。現状は、5月28日の長い陰線をほぼ横へ貫いただけ。有力な目安にはならないように思います。第1メジャー・サイクル・ボトムの予測は、7月27日前後としています。・ 7月26日。 6月21日から一期。・ 7月30日。 6 [続きを読む]
  • フーリエ変換によるユーロ/ドル分析 #120
  • サイクル終了予測を6月21日前後としていました。・ 6月20日。 31日サイクルで最小値。・ 6月22日。 5月9日から一期一節。6月21日安値は、5月29日安値をわずかながら割り込んでいます。これをサイクル終了(新サイクル開始)と判断しておきましょう。サイクル終了予測は、10月第2週前後です。・ 10月第1週。 37週サイクルで最小値。・ 10月第3週。 85週サイクルで最小値。第1メジャー・サイクル・ボトムの予測は、7月27日前後。・ 7 [続きを読む]
  • フーリエ変換によるユーロ/ドル分析 #119
  • 現行プライマリー・サイクルの開始を3月1日としてシナリオを立てています。小天井でのもみ合い。今日14日の高値がトレーディング・サイクル・トップとなるかもしれませんが……結局、大きく落ち込んで陰線で終わりそうです。方針に変更はありません。サイクル終了は6月21日前後と予測しています。・ 6月20日。 31日サイクルで最小値。・ 6月22日。 5月9日から一期一節。サイクル終了へ向けての売り、または戻り売りを基本方針。こ [続きを読む]
  • フーリエ変換によるユーロ/ドル分析 #118
  • 現行プライマリー・サイクルの開始を3月1日としてシナリオを立てています。メルマガ61号では、今日明日あたりでトレーディング・サイクルがボトムを付ける可能性ありと述べました。・ 5月31日。 5月9日から二節。・ 6月4日。 35日サイクルで最小値。5月29日安値がトレーディング・サイクル・ボトムとなりそうな気配です。サイクル終了は6月21日前後と予測しています。・ 6月20日。 31日サイクルで最小値。・ 6月22日。 5月9日から [続きを読む]
  • フーリエ変換によるユーロ/ドル分析 #117
  • 現行プライマリー・サイクルの開始を3月1日としてシナリオを立てています。5月14日を第3メジャー・サイクル・トップと判断します。サイクル終了予測は、6月21日前後です。・ 6月20日。 31日サイクルで最小値。・ 6月22日。 5月9日から一期一節。サイクル終了へ向けての売り、または戻り売りが基本方針となります。笠井量雲堂本舗は、まぐまぐにてメールマガジンを発行しています。分析対象はドル/円、ユーロ/円、ユーロ/ドル、ポン [続きを読む]
  • フーリエ変換によるユーロ/ドル分析 #116
  • 現行プライマリー・サイクルの開始を3月1日、終了予測を6月第4週としてシナリオを立てています。第2メジャー・サイクル・ボトムは、以下のように予測していました。・ 5月10日。 3月27日から一期一節。・ 5月11日。 4月6日から一期。5月9日を第2メジャー・サイクル・ボトムと判断します。また第3メジャー・サイクル・トップは、以下のように予測していました。・ 5月22日。 4月6日から一期一節、4月17日から一期。・ 5月23日。 3月 [続きを読む]
  • フーリエ変換によるユーロ/ドル分析 #115
  • 現行プライマリー・サイクルの開始を3月1日、終了予測を6月第4週としてシナリオを立てています。第2メジャー・サイクル・ボトムは、以下のように予測しています。・ 5月10日。 3月27日から一期一節。・ 5月11日。 4月6日から一期。反発上昇する気配がないともいえません。ここは戻り売りを狙いたいところです。第3メジャー・サイクル・トップの予測は、以下の日付となる可能性が高いように思います。・ 5月22日。 4月6日から一期一 [続きを読む]
  • フーリエ変換によるユーロ/ドル分析 #114
  • 現行プライマリー・サイクルの開始を3月1日、終了予測を6月第4週としてシナリオを立てています。申し訳ありません。 第2メジャー・サイクル・ボトムの予測を、以下のように訂正いたします。・ 5月10日。 3月27日から一期一節。・ 5月11日。 4月6日から一期。ハーフプライマリー・サイクル・ボトムを形成せずに下げ、サイクル開始時の安値も割ってしまいました。下降サイクル確定です。したがいまして、上記日付の前後まで売り、ま [続きを読む]
  • フーリエ変換によるユーロ/ドル分析 #113
  • 現行プライマリー・サイクルの開始を3月1日、終了予測を6月第4週としてシナリオを立てています。日足ローソク足が抵抗帯を少し上抜いたのち、下げ始めています。しかもサイクル開始時の安値に迫っていることから、ユーロ/ドルは弱気と判断します。ハーフプライマリー・サイクル・ボトムの予測を、4月25日前後としていました。・ 4月24日。 57日サイクルで最小値。・ 4月25日。 3月21日から一期。・ 4月26日。 30日サイクルで最小値 [続きを読む]
  • フーリエ変換によるユーロ/ドル分析 #112
  • 現行プライマリー・サイクルの開始を3月1日、終了予測を6月第4週としてシナリオを立てています。ハーフプライマリー・サイクル・ボトムの予測を、4月25日前後としています。・ 4月24日。 57日サイクルで最小値。・ 4月25日。 3月21日から一期。・ 4月26日。 30日サイクルで最小値。ただし現在、日足ローソク足が抵抗帯を上抜いたところ。 あるいはハーフプライマリー・サイクルを形成しないパターンかもしれませんが、まだわかりま [続きを読む]
  • フーリエ変換によるユーロ/ドル分析 #111
  • 現行プライマリー・サイクルの開始を3月1日、終了予測を6月第4週としてシナリオを立てています。第1メジャー・サイクル・ボトムは、以下の日付に挟まれた4月3〜4日頃と予測していました。・ 4月2日。 44日サイクルで最小値。・ 4月5日。 3月1日から一期。4月6日安値を第1メジャー・サイクル・ボトムと判断します。ハーフプライマリー・サイクル・ボトムの予測は、4月25日前後です。・ 4月24日。 57日サイクルで最小値。・ 4月25日 [続きを読む]
  • フーリエ変換によるユーロ/ドル分析 #110
  • 現行プライマリー・サイクルの開始を3月1日、終了予測を6月第4週としてシナリオを立てています。第1メジャー・サイクル・ボトムは、以下の日付に挟まれた4月3〜4日頃と予測していました。・ 4月2日。 44日サイクルで最小値。・ 4月5日。 3月1日から一期。そろそろ反発上昇があるのではないでしょうか。上昇サイクルとも下降サイクルとも確定していないので、セオリーに従って買いを方針とします。ただし、妙に弱気なのが気になりま [続きを読む]
  • フーリエ変換によるユーロ/ドル分析 #109
  • 現行プライマリー・サイクルの開始を3月1日、終了予測を6月第4週としてシナリオを立てています。3月21日安値をトレーディング・サイクル・ボトムと判断します。第1メジャー・サイクル・ボトムは、以下の日付に挟まれた4月3〜4日頃と予測しています。・ 4月2日。 44日サイクルで最小値。・ 4月5日。 3月1日から一期。ボトムへ向けての売り、または戻り売りを基本方針とします。笠井量雲堂本舗は、まぐまぐにてメールマガジンを発行 [続きを読む]
  • フーリエ変換によるユーロ/ドル分析 #108
  • 現行プライマリー・サイクルの開始を3月1日、終了予測を6月第4週としてシナリオを立てています。日足遅行スパンが、いったんはローソク足を上抜いたものの、すぐに下抜いてしまいました。さらに3月14日高値が、3月8日高値を上抜くことなく下げています。以上より判断するならば、ユーロ/円と同様、サイクル売買のセオリーに逆らって売り戦略をとるべきでしょう(ユーロ/円については、メルマガを参照してください)。第1メジャー・ [続きを読む]
  • フーリエ変換によるユーロ/ドル分析 #107
  • 現行プライマリー・サイクルの開始を3月1日、終了予測を6月第4週としてシナリオを立てています。現在、遅行スパンがローソク足を上抜こうとしているところです。第1メジャー・サイクル・トップの予測は、3月26日前後とします。・ 3月23日。 2月16日から一期、3月1日から二節。・ 3月27日。 2月9日から一期一節。また第1メジャー・サイクル・ボトムの予測は、4月5日前後としています。・ 4月5日。 3月1日から一期。トップへ向けての [続きを読む]
  • フーリエ変換によるユーロ/ドル分析 #106
  • サイクル終了を3月6日前後と予測していました。・ 3月5日。 2月9日から二節。・ 3月7日。 1月9日から一期二節。予測よりも早く、3月1日がサイクル終了(新サイクル開始)となった可能性があります。この場合、新サイクルの終了は、43週サイクルが最小値となる6月第4週、その前後と予測します。第1メジャー・サイクル・ボトムの予測は、4月5日前後とします。・ 4月5日。 3月1日から一期。サイクル売買の原則に従い、買いを基本方針 [続きを読む]
  • フーリエ変換によるユーロ/ドル分析 #105
  • 現行プライマリー・サイクルの開始を11月7日としてシナリオを立てています。サイクル終了は、3月6日前後と予測しています。・ 3月5日。 2月9日から二節。・ 3月7日。 1月9日から一期二節。サイクル終了へ向けての売り、または戻り売りを方針としています。今日は短い記事で申し訳ありませんが、いまのところ方針に間違いはないようです。笠井量雲堂本舗は、まぐまぐにてメールマガジンを発行しています。分析対象はドル/円、ユーロ [続きを読む]
  • フーリエ変換によるユーロ/ドル分析 #104
  • 現行プライマリー・サイクルの開始を11月7日としてシナリオを立てています。2月14日、「サイクル終了へ向けての売り」と書きましたが、これはやや早まった判断でした。しかし、2月16日高値をプライマリー・サイクル・トップとして、現在は最終的な下降局面にあると見ています。サイクル終了は、3月6日前後と予測していました。・ 3月5日。 2月9日から二節。・ 3月7日。 1月9日から一期二節。改めてサイクル終了へ向けての売り、ま [続きを読む]
  • フーリエ変換によるユーロ/ドル分析 #103
  • 現行プライマリー・サイクルの開始を11月7日としてシナリオを立てています。まず、2月9日安値を第2メジャー・サイクル・ボトムと判断します。そうしたうえで現行プライマリー・サイクルは、20日前後の4個のメジャー・サイクルから構成されると考えるのがよさそうです。そこから予測されるサイクル終了日は、3月6日前後です。・ 3月5日。 2月9日から二節。・ 3月7日。 1月9日から一期二節。サイクル終了へ向けての売り、または戻り [続きを読む]
  • チューリップ・バブル #3
  • 16世紀、生物学はまだ、学として独立した分野ではなかった。リンネやビュフォンの活躍は、18世紀を待たなければならない。そうしたなかでカロルス・クルシウス(上図)は、植物研究における先駆的存在であったといえる。クルシウスは、生涯の大半を旅に費やしている。珍しい植物を求めてヨーロッパ中を渉猟し、研究結果は幾冊もの著作にまとめられた。また各地の園芸家と文通するうちに、彼は植物学の権威としての名をゆるぎないも [続きを読む]
  • フーリエ変換によるユーロ/ドル分析 #102
  • 現行プライマリー・サイクルの開始を11月7日、終了予測を2月第4週前後としてシナリオを立てています。もしリスクを取るのであれば買いです。 理由は、ユーロ/ドルの月足において、抵抗帯を上抜いたためです。もちろん根拠としては希薄です。もっとも妥当な選択は様子見です。笠井量雲堂本舗は、まぐまぐにてメールマガジンを発行しています。分析対象はドル/円、ユーロ/円、ユーロ/ドル、ポンド/円、ポンド/ドル他の計14通貨ペアで [続きを読む]
  • チューリップ・バブル #2
  • バブル現象は、どのようにして発生するのだろうか? なるほど、経済的繁栄は重要な発生理由かもしれない。しかし、十分条件ではない。これについて J・K・ガルブレイスは、好著『バブルの物語』の中で次のように述べている。投機のエピソードのすべてに共通しているのは、世の中に何らか新しいものが現れた、という考えがあることである。( J・K・ガルブレイス『新版 バブルの物語』ダイヤモンド社 )慧眼といえる。たとえば1980年 [続きを読む]
  • フーリエ変換によるユーロ/ドル分析 #101
  • 現行プライマリー・サイクルの開始を11月7日、終了予測を2月第4週前後としてシナリオを立てています。第2メジャー・サイクル・トップを以下のように予測。・ 1月26日。 1月4日から二節。・ 1月29日。 12月12日から一期一節。26日より1日早い、25日を第2メジャー・サイクル・トップと判断します。また第2メジャー・サイクル・ボトムは、以下のように予測していました。・ 1月31日。 1月9日から二節。・ 2月1日。 30日サイクルで最小 [続きを読む]
  • チューリップ・バブル #1
  • 17世紀はオランダの黄金時代といわれている。アムステルダムを中心とする北部ネーデルランドの沿岸地域は、もともとバルト海貿易の拠点であった。この北部が旧教国スペインからの独立を果たすと、南部ネーデルランドの新教徒が続々と移住を始める。これには大商人も含まれており、彼らは地中海、および新大陸との貿易ネットワークをそのまま北部に持ち込んだのである。さらに1602年、オランダ東インド会社が設立され、その貿易ネッ [続きを読む]