笠井量雲堂本舗 さん プロフィール

  •  
笠井量雲堂本舗さん: フーリエ変換によるFXチャート分析
ハンドル名笠井量雲堂本舗 さん
ブログタイトルフーリエ変換によるFXチャート分析
ブログURLhttp://fourier.kasairyoun.com
サイト紹介文フーリエ変換に基づいた為替チャートの分析をおこなっています。
自由文当ブログでは相場サイクル理論の研究をしています。サイクル理論と親和性の高い一目均衡表、サイクル理論そのものであるギャン理論も併せて考察。取引のシナリオ作りにお役立てください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/04/07 18:21

笠井量雲堂本舗 さんのブログ記事

  • フーリエ変換によるユーロ/ドル分析 #103
  • 現行プライマリー・サイクルの開始を11月7日としてシナリオを立てています。まず、2月9日安値を第2メジャー・サイクル・ボトムと判断します。そうしたうえで現行プライマリー・サイクルは、20日前後の4個のメジャー・サイクルから構成されると考えるのがよさそうです。そこから予測されるサイクル終了日は、3月6日前後です。・ 3月5日。 2月9日から二節。・ 3月7日。 1月9日から一期二節。サイクル終了へ向けての売り、または戻り [続きを読む]
  • チューリップ・バブル #3
  • 16世紀、生物学はまだ、学として独立した分野ではなかった。リンネやビュフォンの活躍は、18世紀を待たなければならない。そうしたなかでカロルス・クルシウス(上図)は、植物研究における先駆的存在であったといえる。クルシウスは、生涯の大半を旅に費やしている。珍しい植物を求めてヨーロッパ中を渉猟し、研究結果は幾冊もの著作にまとめられた。また各地の園芸家と文通するうちに、彼は植物学の権威としての名をゆるぎないも [続きを読む]
  • フーリエ変換によるユーロ/ドル分析 #102
  • 現行プライマリー・サイクルの開始を11月7日、終了予測を2月第4週前後としてシナリオを立てています。もしリスクを取るのであれば買いです。 理由は、ユーロ/ドルの月足において、抵抗帯を上抜いたためです。もちろん根拠としては希薄です。もっとも妥当な選択は様子見です。笠井量雲堂本舗は、まぐまぐにてメールマガジンを発行しています。分析対象はドル/円、ユーロ/円、ユーロ/ドル、ポンド/円、ポンド/ドル他の計14通貨ペアで [続きを読む]
  • チューリップ・バブル #2
  • バブル現象は、どのようにして発生するのだろうか? なるほど、経済的繁栄は重要な発生理由かもしれない。しかし、十分条件ではない。これについて J・K・ガルブレイスは、好著『バブルの物語』の中で次のように述べている。投機のエピソードのすべてに共通しているのは、世の中に何らか新しいものが現れた、という考えがあることである。( J・K・ガルブレイス『新版 バブルの物語』ダイヤモンド社 )慧眼といえる。たとえば1980年 [続きを読む]
  • フーリエ変換によるユーロ/ドル分析 #101
  • 現行プライマリー・サイクルの開始を11月7日、終了予測を2月第4週前後としてシナリオを立てています。第2メジャー・サイクル・トップを以下のように予測。・ 1月26日。 1月4日から二節。・ 1月29日。 12月12日から一期一節。26日より1日早い、25日を第2メジャー・サイクル・トップと判断します。また第2メジャー・サイクル・ボトムは、以下のように予測していました。・ 1月31日。 1月9日から二節。・ 2月1日。 30日サイクルで最小 [続きを読む]
  • チューリップ・バブル #1
  • 17世紀はオランダの黄金時代といわれている。アムステルダムを中心とする北部ネーデルランドの沿岸地域は、もともとバルト海貿易の拠点であった。この北部が旧教国スペインからの独立を果たすと、南部ネーデルランドの新教徒が続々と移住を始める。これには大商人も含まれており、彼らは地中海、および新大陸との貿易ネットワークをそのまま北部に持ち込んだのである。さらに1602年、オランダ東インド会社が設立され、その貿易ネッ [続きを読む]
  • フーリエ変換によるユーロ/ドル分析 #100
  • 現行プライマリー・サイクルの開始を11月7日、終了予測を2月第4週前後としてシナリオを立てています。第2メジャー・サイクル・トップを以下のように予測。・ 1月26日。 1月4日から二節。・ 1月29日。 12月12日から一期一節。また第2メジャー・サイクル・ボトムは、以下のように予測していました。・ 1月31日。 1月9日から二節。・ 2月1日。 30日サイクルで最小値。トップまでは買い、そしてボトムで押し目買い。 これを方針としま [続きを読む]
  • フーリエ変換によるユーロ/ドル分析 #99
  • 現行プライマリー・サイクルの開始を11月7日、終了予測を2月第4週前後としてシナリオを立てています。第2メジャー・サイクル・トップを以下のように予測していました。・ 1月26日。 1月4日から二節。・ 1月29日。 12月12日から一期一節。いまは様子見の水準。月足(上図)を見ると、ローソク線は現在、抵抗帯の中にあり、しばらく揉む可能性もあります。ただし、上記の見方は基本的に捨てていません。 今後の動き次第ですが、でき [続きを読む]
  • フーリエ変換によるユーロ/ドル分析 #98
  • 現行プライマリー・サイクルの開始を11月7日、終了予測を2月第4週前後としてシナリオを立てています。ハーフプライマリー・サイクルが目立たないケースか、と述べましたが、1月9日安値がハーフプライマリー・サイクル・ボトムではないかと、見方を変えています。第2メジャー・サイクル・ボトムを以下のように予測していました。・ 1月26日。 1月4日から二節。・ 1月29日。 12月12日から一期一節。しかし、1月9日に深いボトムを付け [続きを読む]
  • フーリエ変換によるユーロ/ドル分析 #97
  • 現行プライマリー・サイクルの開始を11月7日、終了予測を2月第4週前後としてシナリオを立てています。ハーフプライマリー・サイクル・ボトムを以下のように予測していました。・ 1月3日。 11月27日から一期。・ 1月4日。 35日サイクルで最小値。・ 1月5日。 12月12日から二節。1月3日は陰線となっていますが、明確なボトムは付けていません。今回は、ハーフプライマリー・サイクルが目立たないケースかもしれません。第2メジャー・ [続きを読む]
  • FX相場サイクルへの総合的アプローチ
  • FX歴12年、 もうすぐ13年目に突入の笠井量雲です。正直に申しあげますが、安定した利益を上げられるようになったのは、ようやくここ数年のことです。そうなるまでには、大枚を吹き飛ばして泣いた日々もありました。涙を肥やしとしながら、10年余にわたる探究の粋を集めたのが、ご案内する動画『FX相場サイクルへの総合的アプローチ』です。経済活動にはサイクルが存在します。多くの……いや、ほとんどの投資指南書、インジケータ [続きを読む]
  • フーリエ変換によるユーロ/ドル分析 #96
  • 現行プライマリー・サイクルの開始を11月7日、終了予測を2月第4週前後としてシナリオを立てています。ハーフプライマリー・サイクル・ボトムの予測は、以下の通り。・ 1月3日。 11月27日から一期。・ 1月4日。 35日サイクルで最小値。・ 1月5日。 12月12日から二節。今日は陽線で終わりそうですが、ほどほどのところで手を引き、ボトムでの押し目買いを狙う。これを方針とします。笠井量雲堂本舗は、まぐまぐにてメールマガジンを [続きを読む]
  • フーリエ変換によるユーロ/ドル分析 #95
  • サイクル終了予測を、以下の日付に挟まれる12月13〜15日としていました。・ 12月12日。 11月7日から一期。・ 12月18日。 30日サイクルで最小値。12月12日、確かにボトムを付けていますが、11月7日安値を下抜いていません。したがいましてサイクルのカウントをし直し、11月7日を現行サイクル開始と判断します。こうなると前回のサイクル開始、7月13日のボトム(上図チャート参照)があまりにも浅すぎて、その点、気になるといえば気 [続きを読む]
  • FX相場サイクルへの総合的アプローチ
  • FX歴12年、 もうすぐ13年目に突入の笠井量雲です。正直に申しあげますが、安定した利益を上げられるようになったのは、ようやくここ数年のことです。そうなるまでには、大枚を吹き飛ばして泣いた日々もありました。涙を肥やしとしながら、10年余にわたる探究の粋を集めたのが、ご案内する動画『FX相場サイクルへの総合的アプローチ』です。経済活動にはサイクルが存在します。多くの……いや、ほとんどの投資指南書、インジケータ [続きを読む]
  • フーリエ変換によるユーロ/ドル分析 #94
  • 現行プライマリー・サイクルの開始を8月17日としてシナリオを立てています。サイクル終了予測は、以下の日付に挟まれる12月13〜15日としていました。・ 12月12日。 11月7日から一期。・ 12月18日。 30日サイクルで最小値。13〜15日に向けての売りという狙い自体は、間違っていなかったようです。 ただサイクル開始時の安値を11月7日、既に下抜いていますので、その11月7日安値を下抜かない限りは、サイクル終了とはなりません。下 [続きを読む]
  • フーリエ変換によるユーロ/ドル分析 #93
  • 現行プライマリー・サイクルの開始を8月17日としてシナリオを立てています。サイクル終了予測は、以下の日付に挟まれる12月13〜15日としていました。・ 12月12日。 11月7日から一期。・ 12月18日。 30日サイクルで最小値。サイクル終了に向けての売りの方針を継続します。笠井量雲堂本舗は、まぐまぐにてメールマガジンを発行しています。分析対象はドル/円、ユーロ/円、ユーロ/ドル、ポンド/円、ポンド/ドル他の計14通貨ペアで、 [続きを読む]
  • フーリエ変換によるユーロ/ドル分析 #92
  • 現行プライマリー・サイクルの開始を8月17日としてシナリオを立てています。一旦は抵抗帯を上抜いたものの、現在は抵抗帯の中で推移しています。サイクル終了予測は、以下の日付に挟まれる12月13〜15日としていました。・ 12月12日。 11月7日から一期。・ 12月18日。 30日サイクルで最小値。第2メジャー・サイクル・トップ(10月12日高値)を上抜いてしまったのが気になるところです。しかし、サイクル終了に向けての売りの方針を [続きを読む]
  • フーリエ変換によるユーロ/ドル分析 #91
  • 現行プライマリー・サイクルの開始を8月17日としてシナリオを立てています。サイクル終了予測は、以下の日付に挟まれる12月13〜15日としていました。・ 12月12日。 11月7日から一期。・ 12月18日。 30日サイクルで最小値。抵抗帯の中で反転したものの、きのう今日は上昇し、現在は再び抵抗帯の中で推移しています。しかし、サイクル開始時(8月17日)の安値を既に割り込んでおり、下降サイクルであることが確定しています。サイク [続きを読む]
  • フーリエ変換によるユーロ/ドル分析 #90
  • 現行プライマリー・サイクルの開始を8月17日としてシナリオを立てています。11月7日安値を、第2メジャー・サイクル・ボトムと見て間違いなさそうです。騰勢の強さは、やや想定を越えましたが、下降サイクルと確定していることには変わりありません。サイクル終了予測は、以下の日付に挟まれる12月13〜15日としていました。・ 12月12日。 11月7日から一期。・ 12月18日。 30日サイクルで最小値。下降の兆しが見えたら売り、または戻 [続きを読む]
  • フーリエ変換によるユーロ/ドル分析 #89
  • 現行プライマリー・サイクルの開始を8月17日としてシナリオを立てています。第2メジャー・サイクル・ボトムは、以下のように予測していました。・ 11月3日。 10月12日から二節。・ 11月6日。 30日サイクルで最小値、9月8日から一期二節。確定したわけではありませんが、11月7日が第2メジャー・サイクル・ボトムとなりそうです。ここがボトムだとすれば、上昇が続くのは週末まで、せいぜい週明けまでではないでしょうか。サイクル終 [続きを読む]
  • フーリエ変換によるユーロ/ドル分析 #88
  • 現行プライマリー・サイクルの開始を8月17日、終了予測を12月第3週前後としてシナリオを立てています。第2メジャー・サイクル・ボトムは、以下のように予測していました。・ 11月3日。 10月12日から二節。・ 11月6日。 30日サイクルで最小値、9月8日から一期二節。10月27日に安値を付けて、その後は小動き。もうひと押しあるかどうか、というのが現状です。第2メジャー・サイクル・ボトムを明確に付けるまで、第3メジャー・サイク [続きを読む]
  • フーリエ変換によるユーロ/ドル分析 #87
  • 現行プライマリー・サイクルの開始を8月17日、終了予測を12月第3週前後としてシナリオを立てています。抵抗帯の中で、読みにくい動きが続いています。ただ、ここからは多少、読みやすい展開になるかもしれません。第2メジャー・サイクル・ボトムは、以下のように予測します。・ 11月3日。 10月12日から二節。・ 11月6日。 30日サイクルで最小値、9月8日から一期二節。まずは、ボトムへ向けての売りを方針とします。この第2メジャー [続きを読む]
  • フーリエ変換によるユーロ/ドル分析 #86
  • 現行プライマリー・サイクルの開始を8月17日、終了予測を12月第3週前後としてシナリオを立てています。ハーフプライマリー・サイクル・ボトムは、以下のように予測していました。・ 10月13日。 8月17日から一期二節、9月8日から一期。・ 10月16日。 66日サイクルで最小値。まだ確定はしていないのですが、今日18日は陽線か、いわゆる「トンボ」となって反転しそうな雰囲気です。仮に反転したとしても、ここからが難しい。サイクル [続きを読む]
  • フーリエ変換によるユーロ/ドル分析 #85
  • 現行プライマリー・サイクルの開始を8月17日、終了予測を12月第3週前後としてシナリオを立てています。ハーフプライマリー・サイクル・ボトムは、以下のように予測していました。・ 10月13日。 8月17日から一期二節、9月8日から一期。・ 10月16日。 66日サイクルで最小値。サイクル開始時(8月17日)の安値の水準に、かなり近づいています。 したがいまして、売り目線で見ています。 [続きを読む]
  • フーリエ変換によるユーロ/ドル分析 #84
  • 現行プライマリー・サイクルの開始を8月17日、終了予測を12月第3週前後としてシナリオを立てています。第1メジャー・サイクル・ボトムは、9月26日前後と予測していました。・ 9月25日。 30日サイクルで最小値。・ 9月26日。 35日サイクルで最小値。・ 9月27日。 44日サイクルで最小値。9月27日に抵抗帯上限で小さな反発がありましたが、その後の動きは弱々しいものです。この点、ユーロ/円に似ています。あるいは、ハーフプライマ [続きを読む]