RIK さん プロフィール

  •  
RIKさん: RIKSGUNS
ハンドル名RIK さん
ブログタイトルRIKSGUNS
ブログURLhttp://riksguns.com/
サイト紹介文WA(ウエスタンアームズ)製ガスブローバックトイガン&カスタムの紹介サイトです。
自由文WA製M1911のレビュー、こちらのパーツを使ったほぼ無加工カスタムの制作、珍しいグリップ(国内外問わず)の紹介などがメインです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2015/04/07 20:27

RIK さんのブログ記事

  • GUN雑誌2018年11月号発売、アームズマガジン
  • アームズマガジン 2018年11月号東京マルイ/MTR16架空銃じゃ売れない→じゃあ似せた実銃を作ってしまえ!この逆転の発想は凄いですね。タナカ/S&W M629 4インチジュピターフィニッシュver.2モデルガン重量1,030gってのに心がグラついた。お値段45,360円はHW樹脂にメッキとしては安い。とはいえおいそれと手が出ないですね。ショウエイ/Gewehr43エアブローバックエアブローバックとは何ぞやと思ったらマガジンに圧縮空気込める [続きを読む]
  • KSC/CZ75 1st HW SYSTEM7
  • 遂に手に入れた!第4回爆裂祭のKSCじゃないブースで新品が特価で出ていました。珍しく長物買う予定だったのに結局ハンドガンに行っちゃいましたね。実銃のCZ75 1st、レポーターは元デルタフォースのラリー・ヴィッカーズ氏です。KSCがイベントで発表&販売した「CZ75 2ndデュアルフロスト」の元ネタであろうブレンテンはこちら。<span data-mce-type=”bookmark” style=”display: inline-block; width: 0px; [続きを読む]
  • 第4回爆裂祭は見どころ沢山だった!
  • ・KSC公式サイト>第4回爆裂祭の追加情報!・バーストヘッド公式サイト>爆裂祭資金万端の筈が。KSCの広告に限定モデルが載っている事でテンションアップ!それなりにお金も用意していたんですが、直前に旅行代払い込んでパァ!また貧乏なままのイベント参加となってしまいました。準備万端の筈が。KSC展示会では1時間遅れで行ったため、目玉商品を逃した可能性がありました。今回は開場と同時に参加するつもりだったのですが、サ [続きを読む]
  • 11月7日(日)は池袋で爆裂祭!KSCも出店…なんだこのCZ。
  • 知人とKSCの話をしていたら。「今度『爆裂祭』ってのをやるらしいぞ」とのたまった。聞いたこと無いな、多分大阪あたりだろう。そう思って公式サイトを見ると東京・池袋。トイガンショップ「バーストヘッド」主催で第4回、自分が無知なだけだった。でもKSCが出店するといってもどうだろう。欲しい銃が尽くセールになっていなかった「KSC展示販売会」の二の舞いではなかろうか。そう思っていたけれど告知画像に釘付け。ドブテイルの [続きを読む]
  • GUN雑誌2018年11月号発売
  • 奇数月なのでSATマガジンもあります。ガンプロフェッショナルズ 2018年11月号 アームズマガジン 2018年11月号 コンバットマガジン 2018年11月号 SATマガジン 2018年11月号 ●伝説のシューター、マイク・ダルトン。ガンプロフェッショナルズより。オールドファンなら聞き覚えがあるでしょう。旧MGCのモデルガン、そしてWAのガスブロで発売された「クラークボウリングピンモデル」を使った人ですね。 [続きを読む]
  • GUN雑誌2018年10月号発売、アームズマガジン
  • アームズマガジン 2018年10月号ほぼグロック一色。トイガンも実銃もグロック三昧です。メインは東京マルイのグロック19を中心としたグロックファミリー。対してライバルのKSC、モデルガンではタナカワークス、あとその他という構成。KSCのグロックは実銃用のホルスターにそのまま入ると褒めていましたね。実銃ではグロック17Lと34が同時に見られたのが良かった。17Lが34より長いのは知っていましたが、かなり違いますね。ハートフ [続きを読む]
  • GUN雑誌2018年10月号発売、コンバットマガジン
  • コンバットマガジン 2018年10月号グロック19特集。東京マルイ製トイガン発売が近い(今秋)のに合わせた様です。東京マルイがグロック17作ってから19までかなり長かったですね。多分マルイとしては慎重に様子見していたんじゃないでしょうか。・グロック19を作るにはスライド、フレーム、マガジンを新規で制作しなきゃならない(コストが高い)・KSCのグロックが既にある中で東京マルイのグロック17がどれだけ売れるのか。なんて心 [続きを読む]
  • コクサイ/S&W M29 4インチ HW
  • M29本体とコクサイカート6発&右端はダミーカート。サイドプレートは無刻印、コクサイロゴすらありません。M19じゃないよ、M29だよ。イベントで発見、消えゆくコクサイモデルガンでもM29は中々見なかった。しかし値段が「高くもないが、安くもない」という微妙なもの。かなり迷ったのですが我が座右の銘が頭をもたげる。「買わずに後悔するより買って後悔しろ」と。結局購入してしまいました。実は…。私自身はM29にも.44マグナム [続きを読む]
  • ガンソックス購入記
  • どうやって銃を運んでいますか?いきなり何を言ってるのかと思われるかもしれません。サバイバルゲームに行くわけではなく、知人にトイガン(ハンドガン)を見せに行くときの話です。むき出しとかホルスターに入れて背負っていくとかは論外です。ハードガンケースもそのまま持ち歩くのは厳しい、しかしカバンに入れるにはかさばる。基本的にはソフトガンケースに入れてカバンに入れて持って行きます。しかしこれでも結構大きい。も [続きを読む]
  • コクサイ/S&W M10 ミリタリー&ポリス 4インチ HW その2 木製グリップ装着
  • 木グリ到着「Kフレーム用サービスサイズS&W社純正グリップ、但しネジとネジ受けは純正品にあらず」という事でかなりお安く手に入りました。本当に付くのか心配でしたがちゃんと付きました。流石コクサイ。因みに「太いな」と思ったコクサイのプラグリップですが、S&W社純正グリップも同じ厚さでした。コクサイは正しかった。ん〜いいっすね。グリップのかなり使い込まれた感じが、オールドスタイルのM10に実に良く合います。元のプ [続きを読む]
  • コクサイ/S&W M10 ミリタリー&ポリス 4インチ HW
  • 三たびM&P但し今回のM&Pはリボルバーのモデルガン、元祖M&PのS&W M10になります。こちら是非とも手に入れたかったモデルです。何せS&Wのダブルアクション&スイングアウトリボルバーの原点ですから。買うのは「4インチのオールドモデル」と決めていたのですが、中々巡り会えなかった。2インチだったり、3インチだったり、4インチでもブルバレルのニューモデルだったりABSモデルだったり。ようやく入手が叶いました。思ったより大き [続きを読む]
  • 東京マルイ/S&W M&P 9L PCポーテッド with マイクロプロサイト
  • S&W M&P 9と交換したのはこれ。知人というのは当サイトでも時々協力して貰っているyatuさんです。私自身「S&W M&P 9L PCポーテッド」を狙っていたのですが、先に買われてしまいました。しかもマイクロサイト付きで。私は貧乏性なので「知人が買った銃は基本買わない」方針だったのですが、どうもyatuさんはお気に召さないご様子で「S&W M&P 9を買い直す」と言い出した。yatuさん的「S&W M&P 9Lのここがダメ」ポイント。1.マズル部 [続きを読む]
  • 東京マルイ/S&W M&P 9
  • 最近モデルガンばかりだったので、久々のエアガン米軍次期制式採用拳銃最有力!!だと思っていたS&W M&P 9です。蓋を開けてみればグロックとSIGの一騎打ちの末SIG P320が勝利したんですが。このトイガンは私のではなく知人用に買ったもの。ある取引の材料です。正式なレビューは後ほど上げますが、軽く印象などを書いていきます。外観は○仕上げは×昔の東京マルイ製品と言えば、コストとリアリティがぶつかるとコスト重視。という [続きを読む]
  • 2018夏祭り浅草ブラックホール 2018年8月11日
  • ・公式サイト開催期間は8月10日〜12日の3日間です。10日は金曜日なので行けず、11日に行ってきました。タニオコバ不参加。最近自分の中でモデルガン熱が高まっているので、タニオコバとBWCは必ず行こうと思っていました。しかしタニオコバブースは何もない。社長急病により参加取りやめ。・タニオコバ公式サイトまさか重病なのでは…と心配しましたが、次回の参加に意欲を見せているようで一安心。次のブラックホールでは元気な姿 [続きを読む]
  • ポストAK74で気になるのはこれ!
  • KSC展示販売会で買い逃したので未練がましくネットでAK74の動画を見ていた時のこと。KTR-03も良いなあ…なんて思っていたら他に気になる銃が出てきました。動画は全部その筋で有名なラリー・ヴィッカーズおじさんです。自動小銃のレビューは軍やメーカーと特別なコネクションが無いと無理ですよね。アバカンAN-94一時期ロシア軍次期制式採用小銃に決まりかけていた奴です。…正直こいつはイマイチ。マズルのコンタクトレンズケース [続きを読む]
  • KSC展示販売会 2018年7月15日
  • 1年…待ったぞ。初めて参加した時、その安さに衝撃を受け、手持ちの少なさに涙を飲んだKSC展示販売会。来年こそは欲しい銃を買えるだけ買うぞ!お金を貯めて待ち続け、遂にその日がやって来ました。・第28回APSカップ東京本大会 トイガンフェスタ 追加情報!買う銃まで決めていた。最優先で確保するもの。・マグプルMASADA TAN・CZ75 1st HW・グロック用ロングマガジン・M93R用ロングマガジンその次に確保するもの。・AK74U・CO [続きを読む]
  • コクサイ/コルト・パイソン 4インチHWモデル④サービスサイズ木製グリップ取付
  • ガンショップ天龍からサービスサイズ木製グリップが到着。内訳は木製グリップ左右、グリップスクリュー&スクリュー受け、リバウンドレバーピンです。裏面を見るとスクリュー用の穴の他にリバウンドレバー用の凹みやフレーム固定用の凹みがありますね。ここらへんが実銃用グリップが付かない原因かもしれません。グリップ交換に使った道具です。・ゴム製ハンマー(×叩く用○押しこむ用)・穴の開いたまな板(昔から使っているもの [続きを読む]
  • GUN雑誌2018年9月号発売、アームズマガジン
  • アームズマガジン 2018年9月号ハートフォード/コスモドラグーン キャプテンハーロックモデル&メーテルモデルこちらは水鉄砲ではなくてハートフォードが作ったモデルガンです。最初に発売されたシリアルNO.4の星野鉄郎モデルに続いてシリアルNO.1のハーロック、シリアルNO.3のメーテルモデルが出るそうで。気になるのはやはりメーテルモデルでしょうか。まず「メーテルがコスモドラグーンを持っている」というのがかなり後から作 [続きを読む]
  • GUN雑誌2018年9月号発売、コンバットマガジン
  • コンバットマガジン 2018年9月号●2018 夏祭り浅草ブラックホール2018年8月10日〜12日(つまり現在開催中)公式サイト:http://blackholeshow.iza-yoi.net/金曜日は無理ですが、土曜か日曜に行く予定です。最近モデルガンに傾いているのでタニオ・コバやB.W.Cが気になります。●WA/S&W M4013TSW PC CUSTOM CBHW Ver.最終出荷とか製造中止するって聞いた気がするんですが。前にセレーション、マガジンキャッチ、後付けレールと中 [続きを読む]