ボディリフォームストレッチ公式ブログ さん プロフィール

  •  
ボディリフォームストレッチ公式ブログさん: ボディリフォームストレッチ公式ブログ
ハンドル名ボディリフォームストレッチ公式ブログ さん
ブログタイトルボディリフォームストレッチ公式ブログ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/7010phasedance
サイト紹介文今、気づかなければいけない! 健康作りは、医療や物に依存する事では無いという事に! 積み重ねた結
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供173回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2015/04/07 21:39

ボディリフォームストレッチ公式ブログ さんのブログ記事

  • 健康100話(533):老化現象とは引き締まる力の低下
  • 1年ほど前に、ボディリフォームストレッチに通い始めた生徒さんが、「毎年健康診断で、身長が縮んでたのに、今年は伸びてました!」と嬉しそうに報告してくれました!。この人は、来られた時に臀部のゆるみがキツく、引き締めないといけないと思っていたのです。基本、中高年向けの健康体操教室では硬くなった筋肉を「緩める」内容が多くなります。最近では緩めるだけで良い!という先生もいるようですが、私はそうは思っていませ [続きを読む]
  • 健康100話(532):素直
  • 健康な人と不健康な人。その「差」はいったい何だと思いますか?。私は20年以上の健康指導で感じる違いは、「素直に聞く」力の差だと思います。テレビや有名なお医者さんの発言には素直に耳を傾けることがあっても、家族の言う事などには耳を貸さなかったり、近い人の言葉は「ふ〜ん!」と聞き流したりする人は、なかなか健康への道が開かれないという場面に、何度も遭遇しています。私の主宰するボディリフォームストレッチ会場に [続きを読む]
  • 健康100話(531):一歩進んで考える癖をつける!
  • ・なぜ認知症がふえているのでしょう?。・なぜ癌患者がふえるのでしょう?・なぜ病人が激増しているのでしょう?・なぜ治らないのでしょう?・なぜ自然災害が年々規模が大きくなり、発生数も増えているのでしょう?・なぜ異常な行動を取る(自分勝手な)人が増えているのでしょう?・なぜ考えられないような犯罪が増えているのでしょう?・なぜ大人の幼児化が増えているのでしょう?・なぜ戦争が無くならないのでしょう?これらの [続きを読む]
  • 健康100話(530):身体に最も負担が掛かる事とは?
  • 身体にとって、「同じ姿勢」が長時間続くと凄く負担になります。例えば、女性は横座りをよくすると思うんのですが、大体出しやすい方ばかりに足を出されますよね!。すると、お尻の「引き締まる」力の左右差が生まれ、骨盤に歪みが発生します。身体の土台である「骨盤」(特に仙骨と腸骨のつなぎ目である仙腸関節)が歪んでしまうと、上に伸びている背骨も正しい湾曲(整理湾曲)を描けずに歪んでしまいます。そしてその上にある頸 [続きを読む]
  • 健康100話(529):自然災害!本当の原因
  • 私の生徒さんが北海道にハマってます!。理由を訊くと「だって、道を譲ってくれた!」と言います。彼女は感受性の優しい生徒さんで、そんな何気ない「やさしさ」が旅の旅情感もいっそう高め、心の故郷になったのでしょう!。確かに関西では信号の無い横断歩道で、歩行者に「お先にどうぞ!」と道を譲るドライバーは少なく感じます。私はマッサージの研修にタイに通った事もありますが、タイでは歩行者が車のスキを見つけて道路を横 [続きを読む]
  • 健康100話(528):問題定義
  • 私のブログは「問題定義」が多くなってしまいます!。世の中「楽しい」「面白い」「ウケる!」というのが好まれるので、時代に反しているブログをよく続けていると、自分でも思う時があります。ただ、このブログは私の「メモ帳」の役割もあり、それで続いているだけなのですけどね!。今は「氣づくセンス」を磨く時代!!。自然災害が多く、病人も増えています。これは今まで氣づかなかった「将来への危険性察知能力」を高めなさい [続きを読む]
  • おしらせ
  • 私の「ボディリフォームストレッチ」教室や、整体施術などは、当初自分が悩んでいた坐骨神経痛や腱鞘炎が、病院や治療家の元で治療をしても、自分が元を作り出していたら改善しないという自らの経験から始まった事。治療だけに頼らず、日頃から仕事や家事で溜まった身体の歪みや老廃物を、自ら解消しなければ治るものも治らないという事を、世間に広めたいという一心でスタートしました。その活動も、ほぼ口コミだけで120名の生 [続きを読む]
  • 健康100話(528):常ひごろからの対策が肝心!
  • 今回の大雨で被害に合われた方には、心からお見舞い申し上げます!。ただ、毎年のようにこの時期になると、「過去に例の無い!」という言葉が連発される災害が起きるようになりました。このように、毎年危険だとされている場所が多いにも関わらず、キチンと対策が取られていたのでしょうか?。「危険指定」されていない場所でも、災害規模の被害が発生している今、国や県などの防災対策には少し疑問が残ります。公民館や公的な施設 [続きを読む]
  • 健康100話(527):日本は相当に食生活がおかしくなっている!
  • 最近、ニュースなどから伝えられる日本の傾向を考えると、相当「食生活」がおかしくなっていると思う。・煽り運転 ・スポーツ界での暴力 ・親子間での殺人etcもう文字にするのも嫌な気分になるような事ばかりですね。そして、大人の幼児化。・アイドルのおっかけ ・アニメおたく 先日はネットで自分の生活をただ流すだけの男性が、救急隊を呼びつけて暴言を浴びせるなど、もう十分犯罪と言ってよう事を平気でやるアンポンタン [続きを読む]
  • 健康100話(526):決定的な思考能力の欠如
  • 産業国、工業国として中国は強靭な力を持ち、今やアメリカと対等な政治的パワーを発揮しています。2016年の大統領選挙で、まるでコントを見ているような勝ち方をした大統領の元、中国とのパワー戦争がはじまりました。この2つの国が経済戦争を始め、おそらくジワジワと影響が私たちの日本にも出てくるのでしょうけれど、それよりも心配な事が実はあるのです!。国の力が低下するのは、何も政治家や官僚の責任ばかりではなく、国民 [続きを読む]
  • 健康100話(525):気象も健康も同じ!原因は根っこで繫がっている!
  • この異常な大雨、そして関西は2週間前に大きな地震があり、自然災害が続いてます!。 特に私の住む「阪神地区」は、「神戸」がありますが「神の扉」と書きます。 神戸淡路大震災(阪神大震災)が最初に発生し、それから北海道、新潟、東北と、大きな地震が続いたように、日本に起こる事、地球に起こる事の最初が、この阪神地区にメッセージとして降ろされている氣がします。さて、私は常日頃から「身体に起こる事は地球に起こって [続きを読む]
  • 健康100話(524):血流と思考
  • 「この人は何を考えているのか?」という事件や事故が多発します。同時に病人も数も、異常な早さで右肩上がり。私はこの2つの共通点に「血流の悪さ」が関係しているのでは?と考えています!。身体の末端まで新鮮な血液を流す能力が高い人は、病気とは縁遠く、また病気になっても自分で治す力が高くなります。つまり、健康な身体の持ち主となります。ところが血流が悪いと、自分で病気を治す力が弱いだけでなく、脳への血液供給量 [続きを読む]
  • 健康100話(523):天候と病と精神と…
  • 前回の記事で、フラフラする人が増えていると書いた。そんな、めまいのような症状で苦しんだ人の中に、今上天皇もいらっしゃいます。(軽い脳梗塞だという話も…。何より回復をお祈りします!)さて、話は少し変わりますが、この天気図を見ると素人でも「ありえない!」と思うような気象になっています。日本列島を覆う大きな雲、その雲にエネルギーを供給するように台風8号がいます。何故、これほど雨が降るのか?。その意味は… [続きを読む]
  • 健康100話(522):フラフラする!
  • ここ数日、気圧の変化が激しいので「フラフラする」「気分が悪い」という気象病で悩む人が増えています。気象病で悩む人の特徴として下記があげられます。①お尻の閉まる力が弱い/背骨が伸びる力が低下します。②腰腹力が弱い/動いた時に余計な力が必要になる。③低い呼吸力/身体内部の協調性が低くなる。自分の身体能力の低下が招く症状は、薬で治療はできません。軽減させる事しか出来ないのです。ただ、中には病的な原因が隠れ [続きを読む]
  • 健康100話(521):身体=地球
  • 2月の骨折した右手中指がようやく完治しました。「遅くない〜?」そんな声が聞こえてきそうですが、骨は2ヶ月で完治していたのですが、折れた場所が爪の真下で、残った爪が自然に剥がれ、新しい爪が生えてきて、めでたく本日初めての「爪切り」をしたので、今日が完治!。折れた日は、凄い寒波の日でしてね。激痛で眠れず、次の日にレッスン終えてから病院に行きました!。でも、そんな痛みと戦っていながらも、頭の中は実に冷静 [続きを読む]
  • 健康100話(520):未来の自分をデザインする能力
  • 私は「40歳を過ぎたら身体の点検と整備が必要になります!」と発言しています。これは、多くの高齢者を整体施術したり、主宰するボディリフォームストレッチ教室に来られた高齢者の方との触れ合いから感じた事を言っているのです。人間は70歳を超えると、それまで感じた事に無いような「老いの速さ」を感じるようです。その時に多くの人が「こんな思いをするのなら、どうしてもっと早く整備しておかなかったのか?」と悔やまれ [続きを読む]
  • 健康100話(519):本当に変わらなければ!
  • 日本は凄い国です。これほと「食」に満たされている国は、地球上どこを探しても見つからないと思うほど、多種多様で美味しい物が食べられる国。多くの人が「大盛」食べれ、まだまだ美味しい物を探し続ける探求心の強い国。ただ、今のままで本当に良いのでしょうか?。牛肉を使った丼(ローストビーフ丼など)が「ギガ盛り」で食べるのが流行っていると聞きました。その牛肉を海外で作りためには、どれだけの穀物や水が必要になるか [続きを読む]
  • 健康100話(518):夏は16時間断食
  • 私は、春〜夏にかけて朝食を食べません。「朝食はしっかり食べましょう!」「朝食を食べてはいけない」健康法は、必ず両極端な意見が飛び交いますが、どちらも試してみて自分にベストな方法を探すのが学びに繋がります。冬は体温を上げたいので少し食べます。ピンポン玉ほどの「おにぎり」と味噌汁。春から夏は、起きると水を飲みながら「お灸」の時間。昨日紹介したお腹周囲と、合谷にお灸をしながらゆっくりします。朝食を食べな [続きを読む]
  • 健康100話(517):中高年よ、血行を感じ取る時間が必要!
  • 病気を防ぐには、新鮮な酸素を含んだ血液を末端まで流すことに尽きると思います。ところが、健康増進の運動とは「心臓」がドキドキするような運動を連想されるのではないでしょうか?。ボディリフォームストレッチやヨガもそうですが、身体の末端の血が流れているという実感を感じます。これは、まるで細胞へ食事を与え喜んでいると感じる時があるほど、気持ち良いのです。心臓がドキドキする運動は「キツイ/緊張」から心拍数を上 [続きを読む]
  • 健康100話(516):冬の冷え性は夏に作られる。関元にお灸をすえる
  • 夏になると水分をよく取ります。冷たい物を飲んだり食べたりする機会も増えてきます。すると、お腹の奥深い所には「冷え」が知らない間に溜まってしまい、それが「むくみ」などの元となってしまう事があります。さらに、摂取した水分がキチンと排泄されてないと、気温が下がった秋頃から「冷え性」となるのです。「冬の冷え性は夏に作られる」という言葉があるのは、夏の冷え対策をおこたった結果なのです!。そこで、私は「関元」 [続きを読む]
  • 健康100話(515):今、言葉が乱れ過ぎている!
  • 今、毎日のように親が子供を殺したり、虐待するニュースを耳にします。今日、妻と買い物に行った帰りに、ある家族が横を自転車で通った時に、母親が子供に「しつこいんじゃ〜われ!。シバくぞ!!」と大きな声で言い放ち、私たちはその場で固まってしまいました。関西の人間でも思わず固まってしまうような汚い言葉を、自分の子供(小学生)に言い、更にメンチ斬って(ガンを飛ばす)います。完全に自分の子供に喧嘩を売っている親 [続きを読む]
  • 健康100話(514):ボディリフォームストレッチ教室のレッスン風景
  • これだけ長い間「ブログ」を書いてきて、そういえば自分のレッスンの事を書いた事が無かったと氣づきました。今回はボディリフォームストレッチ(以後BRSと表記)教室が、どのような雰囲気なのかを書いてみます。ボディリフォームストレッチは、日常の動作で蓄積される身体の疲れ、頭の中の浄化、まぁとにかく「疲れ」を落としましょう!という健康体操教室です。私は常に「同じような動作、同じような思考、同じような感情の在り [続きを読む]
  • 健康100話(513):やって良い事と悪い事!?
  • 「多病人は習慣にしてはいけない事を好んでおこないます」ボディリフォームストレッチの会員向け冊子「準備医学/これから老いるには準備が必要という意味」の32号の表紙に書いた言葉です。あっち痛いこっちも痛いという人を多病人と言いますが、私の健康指導の経験で感じるのは、多病人ほど身体に良くない事を好んで行なう人が多いという事!。治療の第一歩は、やって良い事と悪い事を理解することですが、「治してもらう」とい [続きを読む]
  • 健康100話(512):意識の行方
  • 細い道で車が向かい合う。片方の車が止まって道を譲る。しかし、譲られた方から「ありがとう」が無い…。煙草の吸殻がどこでも「ぽい!」と捨てる。(車の窓が開いたと思ったら捨てるなんて光景は見ない日がありません)挨拶をしない。(存在に氣づいているにも関わらず、目を合わせずに氣づいてないフリをする)電車など、公共の場で周囲に配慮が無い。ボディリフォームストレッチのレッスン前に、受講生の人と話をしていたのです [続きを読む]