nichigakushacho さん プロフィール

  •  
nichigakushachoさん: 黒板屋−三代目社長のブログ
ハンドル名nichigakushacho さん
ブログタイトル黒板屋−三代目社長のブログ
ブログURLhttp://nichigakukokuban.blog.fc2.com/
サイト紹介文黒板アート甲子園の日学です。黒板・ホワイトボードという身近なメディアの素晴らしさをご紹介します。
自由文「Face to Face―書けば伝わる・共感する」
昔ながらのアナログコミュニケーション・ツールである黒板・ホワイトボードを通じて、お客様がよりスムーズに、快適に、考えや思いを伝え、さらには共感することをお手伝いします。
製品や業界のことはもちろん、プライベートな出来事もご紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/04/08 16:53

nichigakushacho さんのブログ記事

  • 設立60周年を迎えました。感謝の気持ちをこめて…
  • 去る2017年9月12日、日学株式会社はおかげさまで設立満60周年を迎えました。たくさんのお客様、お取引先様、従業員、そして諸先輩方に支えられ、ここまで来れたことに心からの感謝の気持ちでいっぱいです。先週9月15日(金)には、全役職員が藤枝にある日学静岡工場に集まり、見学・研修会を行いました。ずらりとならんだ静岡工場スタッフのお出迎えです。新入社員や営業・業務系の社員を集めて、工場研修を行うことは時々あるのです [続きを読む]
  • 日学にロボット来たる!!〜アボットライリー〜
  • 今やAIやロボットが新聞やニュースで取り沙汰されていますが、我が社にもやってきましたよ、ロボット。その名も「アボット・ライリー(appbot RILEY)」!!当社お得意先のライオン事務器さんが、5月に開催された教育ICTソリューションEXPOに出品、6月発売を発表してたところに真っ先に飛びついて、第1号機を購入させていただきました。ロボットといっても、ペッパーくんやRobiのような自律型のロボットではなく、動く監視カメラ的な製 [続きを読む]
  • ご無沙汰してます。
  • いやー、ずいぶん書き込みが滞ってしまいました。放置すること実に2ヵ月半、さすがにブログ閉鎖かと思われちゃいますね(笑)実は5月より生産本部長から営業本部長に担当セクションが替わり、現状把握のための現場回りや新しい方針策定など、スケジュール的にも精神的な部分でも多忙な日々でした。加えて6月上旬にアメリカのシカゴで開催される、世界最大のオフィス家具見本市「NeoCon2017」なんぞの視察にも行ってしまい、自らの首 [続きを読む]
  • 審査結果発表!第2回日学・黒板アート甲子園。
  • 大変お待たせしました!今日は5月9日、知る人ぞ知る「黒板の日」です。そして本日午前10時、第2回日学・黒板アート甲子園の審査結果が発表されました!!今回も全国から150を超える作品の応募を頂きました。多くの先生方にも支えられ、製作に携わった中高生の総数は800人に迫りました。その中から厳正な審査の結果、25の作品が入選作品として受賞しました。賞の種類:学校名(チーム名)/人数 「タイトル」の順で表示します。【メイ [続きを読む]
  • 2017年度、新卒者入社式。
  • 今年はの開花が変則的でしたね。真っ先に東京で開花宣言。その後、関東より南の西日本が続くというフェイントっぷり。でもおかげで、今年の新入社員の入社式(4月3日)に間に合いましたよ内定式の記事でもご案内しましたが、今年は武田さん(大卒♀)と望月君(高卒♂)という、2名の新入社員を迎えました。↓本社の会議室で開催した入社式。↓取締役をはじめとする幹部との昼食会でパチリ。誰が新入社員かは、説明しなくてもわかります [続きを読む]
  • 黒板業界の市場規模【最新版】
  • おととしの今ごろ、「黒板業界の市場規模について」という記事を書きました。あれから2年ほど経ちましたので、その後の推移をお知らせしようと思います。調査してくださったのは「全国黒板工業連盟」の北村専務理事という、白髪のダンディーなおじ様前回は平成25年が最新の数字でしたが、その後平成27年までの数字がアップデートされています。単位は平米で、国内で流通する主要表面材メーカーである、我らがタカラスタンダードさ [続きを読む]
  • カラダのメンテナンス。
  • 「日学・黒板アート甲子園」を開催するようになり、受賞校にお邪魔して表彰式などをさせていただくとき、極力生徒さんたちとコミュニケーションを取りたいと考えています。そこで、「なんでも質問タイム」を設けたりすると、「社長のシゴトって何ですか?」と聞かれることがあります。みなさん結構興味があるようで、1度ならず、複数の学校で質問されました。「社長の仕事」を端的に、わかりやすく、しかも出来れば「自分もやって [続きを読む]
  • 第2回日学・黒板アート甲子園®、開幕!!
  • 前回予告しましたが、「第2回日学・黒板アート甲子園」の詳細が発表されました!特設ページはコチラ。応募要領はコチラ。ついでに(笑)、当社ホームページはコチラ。今回はなんと目玉が2つもあるんです。メイン大会(オリジナル作品部門)に加え、特別企画を設定。その1 「ジュニアの部(中学生対象)」従来、黒板アート甲子園は高校生を対象としていました。だって「甲子園」ですからね…(笑)しかしこれまでも「中学生は応募しちゃダ [続きを読む]
  • 鋭意準備中!!第2回日学・黒板アート甲子園
  • 新年、明けましておめでとうございます。IoTだ、AIだとデジタル技術の話題が持ちきりの昨今ですが、日学は思い切り「アナログ重視」で(笑)、みなさまの「Face to Faceのコミュニケーション」のお手伝いができるよう、頑張って参りますよーp(^-^)q本年も、どうぞよろしくお願いします。さて、年が明けてそろそろお正月気分も抜け、世の中は受験や年度末に向かって本格始動する今日この頃ですが、1月といえば「日学・黒板アート甲 [続きを読む]
  • 思い切り手抜きですが…(笑)
  • 師走ですね。私もご多聞にもれずバタバタしております。…と前置きで言い訳した上で…(笑)今回はペットのムース君(サファイアブルー・ハムスター♂)のサービスショットでご勘弁を。↓かわいいでしょ?↓なかなか止まってくれません。↓カメラに突進!!↓うわ〜、寄りすぎ寄りすぎ。↓あっ、目つぶっちゃった。↓ヒマワリの種で動きを止めた!↓食べたら毛づくろい。コシコシ…。↓横顔はこんな感じ。↓上から見るとこんな感じ。…と [続きを読む]
  • 【告知】電子黒板<プランテージ>、在庫一掃決算セール!!
  • 早いもので、11月も半ばを過ぎ、本年もあと1ヶ月と少しになりました。当社の決算は12月、年末に向かって社員一同、ラストスパートです。そこで告知。数ある黒板メーカーの中で唯一、当社のみが自社開発・販売する、電子黒板(コピーボード)「プランテージ」ですが、製品のリニューアル切り替えにともない、在庫一掃決算セールを実施中です。気になるお値段ですが、定価に対しなんと最大で53%オフ!!最大4面書き消しできて、USBも [続きを読む]
  • 内定式。
  • ご無沙汰してます、黒板屋■三代目社長の吉田です。日学は12月決算なので、来年の予算を策定するにあたり、いろいろ考えなければならないことが多く、更新が滞ってしまいました。そんなわけで1ヶ月近く温めてしまいましたが、去る10月3日に来年春卒業予定の大学新卒者の、また10月19日には高校卒業予定の新卒者の内定式を行いました。前年は大卒者2名でしたが、今回は大卒1名・高卒1名の計2名です。また前年は女性2人に対して、 [続きを読む]
  • "手書き"か"タブレット"か。
  • こんな興味深い記事に出くわしました。“タブレットで勉強” ってほんとうに効果はあるの? ”紙で勉強” と科学的に比較してみた。ちなみに記事に添えられている写真の、金髪の美しい女性は、内容には一切関係がありません(笑)むしろこんな環境では、学習効果なんて下がる一方でしょう(´∀`*)それはさておき、コラムの中で注目すべきは、以下の2点ではないでしょうか。『スマホやタブレット(多分PCも含まれる)のディスプレイは [続きを読む]
  • キャンプ大好き!!
  • 毎日猛暑が続きますね。そのうえ、ここのところ立て続けに台風が上陸し、各地に被害が出ている様子。被害に遭われた方々に、心からお見舞い申し上げます。さて、子供たちが夏休みに入るこの時期、みなさんはどのようにお過ごしでしょうか?私の趣味はゴルフとアウトドアなのですが、このクソ暑い時期、炎天下のゴルフ場で熱中症になりかけながらプレーするのはバカバカしいので、家族を連れて高原のオートキャンプ場に行ってきまし [続きを読む]
  • 黒板アート@丸井静岡店
  • 第1回日学・黒板アート甲子園で、みごと入賞を果たされた静岡県立科学技術高等学校・美術部の皆さんが、さっそく地元で活躍されています!黒板アート、高校生がライブ制作 丸井静岡店(静岡新聞ニュース)当社の製造工場が静岡県藤枝市にあるため、先日出張ついでに制作初日の様子を拝見してきました。丸井静岡店の入り口正面の吹き抜けになっているところ、2階の店舗の壁の裏側をどーんと使って約10メートル。なかなか壮観な眺めで [続きを読む]
  • ここ2ヶ月ほどの近況報告(その2)
  • ここ2ヶ月間の出張履歴をだらだらと続けさせてもらいますので、お暇な方はあくびを噛んでお付き合いを(笑)6/17からの4日間は本州縦断です。まず、当社が取り扱う黒板・ホワイトボードの表面材料である、「アルミメッキホーロー」製品の販売団体である、「アルミホーロー会」の定例会を、供給元でキッチンやバスで有名なタカラスタンダードさんの福岡支店で開催。下の写真は、体に毒と知りつつ止められない、深夜の博多ラーメン@中 [続きを読む]
  • ここ2ヶ月ほどの近況報告(その1)
  • こんにちは、黒板屋■三代目社長の吉田です。4月末から出張続きで、この2ヶ月間、デスクに座る時間が短いこと短いこと(笑)折角なので、どのくらい出張していたか、振り返ってみることにしました。まず4/27-28に金沢に出張。当社の営業所があるのですが、お得意先様にご挨拶にお伺いしたり、中小機構のお世話になった方が金沢の出先に転勤になったので、立ち寄らせてもらったりしました。このとき、どうも風邪をひいたらしく、残念 [続きを読む]
  • 黒板アート甲子園の表彰式を行いました。
  • お久しぶりです。黒板屋■三代目社長の吉田です。まずは、熊本で発生した一連の大地震の被災地の皆さまに、遅ればせながらお見舞い申し上げます。犠牲となった方々のご冥福と、一日も早い復興を心からお祈り致します。さて、1か月以上も更新をサボってしまいました。言い訳はしたくないのですが、ここのところまとまった時間、デスクに座っていることがほとんどなくて、あちこち飛び回っています。ということで、簡単で恐縮なので [続きを読む]
  • 第1回日学・黒板アート甲子園、入賞作品発表。
  • 開通から1年、初めて乗る北陸新幹線「かがやき」に乗って、金沢に出張中の三代目社長の吉田です風邪をひいたようで、イマイチ調子が良くないのですが、テンション上げて参りましょう!たくさんのご応募を頂いた、第1回日学・黒板アート甲子園の審査結果が、特設ページで発表されました??まずは入賞作品の数々をとくとご覧あれ。サムネイル画像は小さくトリミングしていますので、ぜひ して大きな画像でご鑑賞ください。応 [続きを読む]
  • 日学の経営理念について(経営理念編)
  • 「日学の経営理念について」の第二弾は「経営理念」編です。「経営理念」は当社の社会的存在価値、言いかえれば「日学って何のために存在するの?」という、きわめて根源的な概念です。会社経営の「根幹をなす部分」であり、「不易(時代を通じて変わらないこと)なるもの」として、1999年9月に制定されました。私たち日学は、何か壁にぶつかって判断に迷う時、必ず原点たるこの「経営理念」に立ち返り、これから下す決断が「経営理 [続きを読む]
  • 日学の経営理念について(創業者訓編)
  • 日学には、下記の様な創業者訓・経営理念そして行動指針があります。朝礼の時には「経営理念」と「行動指針」を、年末年始や全国店所長会議、賞与支給式など、公式行事の際はこれらに先立って「創業者訓」を唱和します。創業者訓の「敬天愛人(けいてんあいじん)」は、書き下し文にすると「天を敬(うやま)い、人を愛す」と読みます。かの西郷隆盛が好んでよく使ったとされ、わかりやすくいうと、「天から与えられた『天命』を受け [続きを読む]
  • 黒板アート甲子園・第1回本大会、開催のお知らせ
  • 本日、当社ホームページ及び特設ページで、「第1回日学・黒板アート甲子園」の詳細が告知されました!!プレスリリースはコチラ。告知内容のポイントは2つ。(1) 募集期間は3/7(月)から4/8(金)です。これで、卒業式の記念アートを書いてから、応募するまでバタバタすることはないでしょうし、うまくすれば入学式に新入生を迎える時に描いた黒板アートも応募できるようになります。また、応募時点で高校を卒業していても、本年3月末 [続きを読む]
  • 新年から嬉しい話題
  • 新年明けましておめでとうございます。今年は元旦から本当にいいお天気に恵まれ、穏やかなお正月でしたね。黒板アートの世界でも、実は新年早々からものすごく嬉しい話題が飛び込んで来ましたよ♪「黒板アートの世界へようこそ 新しい、わたし、生きる」(2016年1月1日・高知新聞朝刊)「日学・黒板アート甲子園プレ大会」で見事、最優秀賞に輝いた高知県立西高校の【かさぶたず】(昨年卒業)のおふたりが再結成、元旦の朝刊第2部 [続きを読む]
  • 今年も一年間、ありがとうございました。良いお年を…
  • 早いものでもう年末。師走の気忙しさに加え、当社は12月が決算月なので、期末の追い込み、下期の賞与支給等々、あっという間の1か月で、ブログの更新が滞ってしまいました。今日は日学の仕事納めです。今年も色んなことがありました。初めて取り組んだ「日学・黒板アート甲子園プレ大会」。久々の新卒採用活動。新製品の「アイデアスキャナー・美撮る(びーとる)」の開発追い込み。新しく迎えた仲間があれば、送り出す仲間もあり、 [続きを読む]