青野すみれ さん プロフィール

  •  
青野すみれさん: すみれの壺
ハンドル名青野すみれ さん
ブログタイトルすみれの壺
ブログURLhttp://smile-simplelife.hatenablog.jp/
サイト紹介文モノに囚われず毎日を豊かに。青野すみれが綴る暮らしと考え方。
自由文家事は合理的に。
考え方はシンプルに。
時間と思考に無駄のない暮らしが好き。
ファッション、料理、人間力など色々書いています。
詳しいプロフィールはブログへ。

人気の記事→度重なる断捨離を勝ち抜いたファッションアイテム5選http://smile-simplelife.hatenablog.jp/entry/5select_fasion
Twitterhttps://twitter.com/aonosmile
Instagramhttps://www.instagram.com/aonosmile/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/04/08 20:05

青野すみれ さんのブログ記事

  • 環境の変化にご注意を
  • 娘の卒園が近づいています。卒園するといっても保育園なので卒園式のあとも通いますし、入学式する前から小学校にも通います。なんか節目がないので、気持ちの切り替え大丈夫かな。と思っているところです。まだ歩かない時期からお世話になり、気がついたら1日の大半を過ごしていたのが保育園。いや、人生の大半を過ごしてきたといってもいい。細かく計算しなくても、家よりも過ごした時間は圧倒的に長いのです。その環 [続きを読む]
  • 物足りなさの正体
  • 最近は実家の片付けをしているわけですが、わたし自身、片付けや掃除が好きなわけではありません。シンプルに暮らしている方に、そういった理由からモノを減らしている。という方もたくさんいらっしゃる。わたしもその一員だと思っていたのですが…実家の片付けや掃除をはじめてみて、気づいた感覚があります。なぜか「充実感」と「ワクワク感」があるのです。もちろん両親とのやりとりで、戸惑いがあったり、弟の遺品も [続きを読む]
  • 「書く」という筋肉が不足しているぞ。
  • 書くことをまた始めよう。復活させたブログ。自分の気の向くままにマイペースに綴っていこう。なんて呑気に構えていたけれど、「書く」ということは、そんなに甘くなかったということ。自分の中に思いはたくさんあるはずなのに、形にするまでに腰が重い。本当に本当に重い。(遅い)ブログってこんな時間かかるんだっけ?めずらしく熱がでる風邪をひき、なかなか治らず、この1週間くらいぶっ倒れてしまったのです [続きを読む]
  • 健康という名の幸福
  • ー 節分の夜に恵方に向かって 無言で丸かぶりをすると その年は幸福になれるという 昔からの言い伝えがあります ー幸福になれる。なんて夢が叶うみたいに言うけれど、家族そろって健康でいることが、何よりの幸福。だから幸福に「なりたい」わけじゃない。幸福で「いたい」のだ。パッケージに書かれていた文言を眺めながら、そんな屁理屈を考えていた。せっかく実家に行ったので、片付けた後にみんなで恵方巻きを食 [続きを読む]
  • 「大切」の違い
  • 「明日予定通りまた片付けに行くね」「あ、あぁ…」iPhoneのスピーカーからでてくる父の声に迷いがある。え、まさか都合悪くなったのかな。モタモタしてると、計画どおりに進まない。だって、もう2018は12分の1が終わったのだから。感覚値だけど、家全体の50分の1も進んでない。つまらない私用と重ねてきたなら、責めてやろう!「なんかあった?」と少し挑発的に聞いてみる。「…お母さんがストレスみたいで、血糖値 [続きを読む]
  • 後悔の気持ち
  • 物を減らして必要十分で暮らすことシンプルな暮らしで心も体も身軽でいることこのブログでも綴ってきた私の好きなライフスタイル。それに反して実家がモノで溢れかえっていることは時おり記事にも書いてきたそんな実家の片付けを今まで後回しにしてきたのだけれど弟の遺品整理をきっかけにしてスタートすることにした。まずは弟の部屋を。春になる前には元ワタシの部屋…一部屋ずつ進む計画を立てた。今年中には家全体を終了したい [続きを読む]
  • 灯された炎
  • ひとつづつ、思い出すように作業をするしばらく見なかったアイコンの自分は別人のようにみえるこの1ねん書かないあいだに、本当にいろいろなことがあった。1.5倍のスピードで過ぎさっていった2017年を整理しきれずにいる。書き始めようと思ったのはその思いを吐き出し整理する意味もあるおおまかに振り返るとすると引っ越して母が病気を患い弟が亡くなった。。。。。そして2017年の初めに始めた仕事は来月で一 [続きを読む]
  • ただいまです。
  • 忘れていたようで 忘れていなかったあの花の存在かろうじて管理画面のIDPWを覚えていたのはいつか再開することができたら。。。こころのどこかが そう考えていたからかもしれないおかえり。管理画面の隅にある「スミレ」のマークが呟いてきた気がしたただいまです。2016年のオワリ頃から徐々に失速していた「すみれの壺」がとまってしまったのは去年の2月。明日は書こう来週は書こう。来月になったら。。ずっと [続きを読む]
  • 言わないと決めたこと
  • 朝、ただひとつ娘に言わなと決めたこと。「時間ないから、早くして」子育てしていると、この言葉を言いたくなるシーンには、たくさん遭遇します。でも、よく思うことは、時間がないのは誰の選択なのか?ということ。再び、仕事をするようになって、朝が少し慌しくなった。もちろん娘にもいつもより早く起きてもらい、限られた時間で支度してもらわないといけない。でもそれは、わたしが働こうと選択したから起きている状 [続きを読む]
  • 玄関の活用法と役割
  • もうすぐ桃の節句ということで、玄関に桃の花がやってきました。宅配野菜の「らでぃっしゅぼーや」を利用しているのですが、昨晩届いたお野菜の箱に一緒に添えられていたのです。早速玄関に飾りました。おとなりのポストカードは、ボールペンイラスト作家ふじこさんから、新年にいただいたもの。気に入って飾らせていただいています^^玄関の役割1玄関(靴箱上ですが)に特別なものを飾ろうと、以前は専用に用意してディ [続きを読む]
  • 余計な情報は除去してシンプルなオフィスに
  • 新しくオフィスを開設して働いているのですが、はじめは何もなかったので、備品類は、わたしが徐々にオーガナイズしていきました。黒とライトグレーを基調とした、必要最小限のシンプルにデザインにした一室。一緒に働く人もわりとあれこれ置きたがらないミニマル路線で、嬉しいです。ただ、そんな周りからも少し変態扱いされるのが、これ。わたしが用意すると何でもこうなります。皮?は初めにすべて剥がして、余計な情報は [続きを読む]
  • 撮らない、残さない選択
  • 前回の記事に、来る日も来る日も急いでいるのに、改善しない人の気持ちが理解しがたい。って書いた件、ギリギリ間に合うのが達成感があって好きな人もいる!という情報をいただいて、やっぱり理解できないけれど、なるほどな〜とまたひとつ、人を観察する視野が広がりました。さて、週末は娘の保育園の発表会がありました。舞台に立っても、モジモジせず、凛とした表情で居られるようになった彼女の姿に、成長を感じたのはもち [続きを読む]
  • 朝の時間と取捨選択
  • しばらく便秘がちだったのです、出ないわけじゃなくて時間がかかる..から効率悪くてちょっとストレスでした。そこで飲み物のタイミングや体を動かすタイミングをある程度習慣化して整えてみたらスムーズに。何事も新しいことがはじまる時には抵抗勢力が現れますね。そんな小さな変化を身体はきちんと感じ取っていて、内臓にも負荷がかかっていたようです。そんなとき、何かを使う(増やす)前に今やっていることを見直すことは [続きを読む]
  • 専業主婦、離脱。
  • さて、今日は久しぶりにたくさんのブログを巡回しました。ミニマリストやシンプルライフなどで繋がり交流していた方など、みなさんの邁進ぶりをみて楽しかったです。久しぶりに、めっちゃ美味しい焼肉食べ放題に行ったみたいな。あー幸せ〜〜な気分ですね。肉食べ放題は楽しいけれど毎日は重い。普段は少しだけでいいので良いお肉を味わって食したいと思います。??情報もミニマル化する。 - すみれの壺そして、タイトル通 [続きを読む]
  • 餃子にまつわる神秘的なできごと
  • 日本でギョウザといえばパリッと焼き餃子だけど、中国ではギョウザ=水餃子です。週末のわが家は、また夫作の餃子を楽しみました。普段はわたしが台所に立つ割合が多いですが、餃子となればもちろん夫が担当。(本場ですから)餃子をはじめ、これまで彼の料理の発想に触れてきたことで、わたしは毎日の料理がずいぶん楽しいことになりました。自由に作るって楽しいです。??中国人夫の料理が気付かせてくれたことさて、餃 [続きを読む]
  • 子供用に割れない食器は本当に必要か。という意見
  • うっかりと手が滑って、娘のお茶碗を豪快に割ってしまいました。これは、夏に関東に行ったとき、工房で絵付けを体験させてもらった娘デザインのオリジナル。気に入っていたので、我がミスながらかなりのショック…娘にも平謝りです。でも彼女は結構あっさりしていて「謝ってくれたからもういいよ。」だって。大人じゃん!(涙)夫がカケラを拾いにきて、「モノはいつか壊れる。そんなもんや。」とひと言。娘もそのフレーズに同意 [続きを読む]
  • グレゴリーのコインケースを買い替え
  • コンパクト財布、2代目になりました。グレゴリーのコインケースに鍵をつけて、現金少しと普段使うカードだけを入れて、コンパクト化&忘れ物防止スタイルにしています。??ミニマリストのお財布公開!ちゃんと必要なモノだけ持ち歩いてる? - すみれの壺このブログでも、何度か紹介してきましたが、かなり長い間(10年くらい?)使っていたので、さすがにクタクタに。新しいデザインに買い替えまだ使えはするのですが、見た [続きを読む]
  • 2017年のテーマ「真面目」の本当の意味
  • 2017年の一字は「真」毎年マイ漢字一字を考えだして10年くらい経ちます。昨年からはこのブログにも少し書きました。遅ばせながら、昨年を振り返ると当時は新しく自分で何か始めようとしていたから「学」だった。その後予定は大きく変わったのですが、仕事をやめて時間の余裕ができたぶん、今まで疑問に思ったり突き詰めて調べたいと思いつつも、ついつい後回しにしていたことなど、そういうことに、深く入って色々考えたり知るこ [続きを読む]
  • 冬用靴下は廃止。寒がりの薄着対策。
  • 寒がりだったワタシですが、わりと薄着でも大丈夫になりました。以前は、何枚も重ね着してモコモコで外出したり、足元は家ではルームシューズや分厚い靴下を履いたり、冬用にウールやアクリルの靴下をたくさん持っていました。在庫が嵩張る冬用靴下冬用の靴下たちって結構嵩張るんですよねー。冬しか出番ないのに。しかも、もっともっと暖かいやつを…!と常に探し求めては買ってしまう。在庫はどんどん増えていくのに、使って [続きを読む]
  • ブログを休んでから再開するまでの気持ち
  • ブログを再開して、10日ほど経ちました。以前よりも自分らしく自由にかけているのでは。そんな気がしています。今日はお休みしていた期間の心境や変化のこと。写真はお休み中、沖縄での1枚楽しく書けなくなっていたシンプルな暮らしやモノが少ない暮らしはしているけれど、それについて、なんだか楽しく書けなくなっていた自分がいたのです。なんというか、感覚的なもので表現が難しいのですが、ナチュラルに文章にできないと [続きを読む]
  • 壊れたハンガーの寿命を延ばしてみた話。
  • 洗濯物干しで使っている、プラスチック製ハンガー。劣化してきて、パキッといっちゃいました。寒い時期によくこうなる。毎日お世話になるモノが、こうして目の前で寿命を迎えてしまうのは、何だか切ない気持ちというか、ついつい新しいのを買い足して安心したくなりますね。でも我が家のハンガーはというと、少しずつ個数が減ってきてますが、今は慌てて買い足さず様子見です。わたしにとっての家事の心地さは、便利なモノ [続きを読む]
  • 増やせば楽しくなれる「無駄」
  • ベランダに出るとツーンと刺すような寒さ。普段は比較的過ごしやすい、わたしが暮らす大阪も今朝は氷点下を記録していました。こんなに寒いと、何もしたくなくなりますね。そんな日に限って仕事初めです。。今年はボチボチと新しいことが始動する予定。1年前からずっとそんなことを言っている気がしますが…引きこもりがちだった苦手な冬昔から冬がとても苦手で、ずっと憂鬱な季節でした。これじゃあ嫌だと思い立ち、冬に何か [続きを読む]
  • 冷蔵庫・冷凍庫の活用ばなし
  • 今朝は1週間ぶりの生活ゴミの回収日でした。ニオイと害虫対策で作夏に生ゴミを冷凍する習慣をはじめてから、冬になった今も、継続しています。夏ほどではないけれど、冬場でも置いておくとゴミバコ周辺の腐敗臭がちょっと気になったりする。そんなストレスが、ほんとなくなりました。特に年末年始は一週間以上放置になるので、その効果を感じずにはいられない。生ゴミ冷凍には引き出しの一部を活用しています。関連記事? [続きを読む]
  • 年賀状を減らしつつ思うこと。
  • 新年三ヶ日があっという間に終わりましたね。昨日まで、ほとんど流れがなかったベランダからの風景も、今日から徐々にスピード感がでていました。仕事初めの人たち、、まだまだお正月気分の人たち、、、空気がミックスして面白かった。さて、お正月といえば年賀状。そういえば、どこかのニュースで目にしましたが日本人がお正月に、もうやめてもいい。と思っていることの堂々第1位が「年賀状」でした。前回(2015年末)の [続きを読む]
  • 新年に起きた突然の別れ
  • 新しい年、酉年になりました。今年もよろしくお願いいたします。じつは、年末に夫のおじいちゃんが亡くなり新年のご挨拶は、しばらくお預け。といっても、中国へ帰国したのは夫だけなので、わたしは娘とふたり、初詣もおみくじも無しで、ほんとうに「何にもしない」いつもどおりの毎日を過ごすお正月になりました。実家でコタツを囲んで食べたお節料理やテレビから流れる箱根駅伝が唯一お正月な瞬間。今日はそんな、娘との会話で [続きを読む]