古墳の里の甲斐 さん プロフィール

  •  
古墳の里の甲斐さん: 甲斐犬と古墳の里堺もずで暮らす
ハンドル名古墳の里の甲斐 さん
ブログタイトル甲斐犬と古墳の里堺もずで暮らす
ブログURLhttps://ameblo.jp/iyori-mozu-kai/
サイト紹介文甲斐犬の事、堺の行事、四季、古墳、花、野鳥、その他色々綴っていきます。
自由文堺もず古墳群の「ニサンザイ古墳」の近くに住んでいます。朝夕、古墳の周りを甲斐犬と散歩しています。下手な写真をたくさん入れた内容にしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/04/09 22:00

古墳の里の甲斐 さんのブログ記事

  • ふとん太鼓 ???
  • ふとん太鼓 の 華麗さ 昨年の “堺まつり”に 展示されていたのを撮影しました。綺麗、華麗 ・・・ ・・・ ・・・ これは 昼間撮影しました。よる 照明が当たれば もっと綺麗 ??? これを、作るには 高くつく ???1〜2億円 位かな もっとするかな ???これからの 保存活動は、大変 ??? 名前のとおり  上の方は ”ふとん”である。 布製 ???下の方は 木製 ???人が、担ぐ のである。 車輪で、転 [続きを読む]
  • 中秋の名月 と 秋祭り
  • 中秋の名月 と 秋祭り 9月の中旬から10月にかけて、堺でも 秋祭りが、神社ごとに、行われる。祭には、“だんじり”と“ふとん太鼓”がある。だんじり と言うと 岸和田が、大変有名だが ??? “堺百町”と言う資料によると、だんじり祭 が 17神社 総だんじり数  104台ふとん太鼓祭が 10神社 総ふとん太鼓数  39台 堺にもこんなに、たくさんの神社があり、秋祭りが、催されているのである。私は、堺に [続きを読む]
  • 中秋の名月 と 月見
  • 月見 は なぜ 9月 !!! 満月は、1年に12回 あるのに ???なぜ “中秋の名月” だけが、 ??? 昔から 人々は 恵みをもたらしてくれる自然に感謝の念を抱いてきた。太陽、月、天、大きな山、 ・・・ 等々そして、特に 秋の収穫期 には、今年の実りの豊作を祈念、そして感謝して、お供え物をして、祈りをささげた。???“月”は、祈りの対象であった。特に “満月”は、豊作の象徴であった。 「天高く  [続きを読む]
  • 中秋の名月 は 満月 ???
  • 「中秋の名月」とは、??? 旧暦(太陰太陽暦)の “8月15日の夜の月”である。中秋の名月は、秋の真ん中に見られる“美しい月”イコール“満月”である。 ・・・・と思っていた。が ??? 旧暦では、7月、8月、9月 が“秋”中秋は、この真ん中である“8月15日”らしい。???今年(2017年)は、10月4日が、中秋の名月10月6日が、満月となる。 2日のずれがある。???これは、よくある事らしい ?? [続きを読む]
  • 私は ”団塊の世代”  ???
  • 超高齢化社会の到来 2 1950年(昭和25年)生まれの 「私」 は、 ???”団塊の世代”なのか、どうなのか ??? 団塊の世代(だんかい の せだい)の由来堺屋太一が小説「団塊の世代」の中で用いた。戦後の1947年(昭和22年)から1949年(昭和24年)の3年間に生まれた世代 と言われている。もう少し広い範囲を言う場合もある。??? 戦後の「第一次ベビーブーム」に生まれた世代、生まれた人が、飛 [続きを読む]
  • 9月18日 今日は何の日 !!!
  • 今日は、”敬老の日” 2017年9月18日 「敬老の日」 休日私は、67才 立派な”老人”である。老人(高齢者)の定義は、”65才以上の人”最近 ”75才以上” なんて言い出す こともとんでもない(?)ことである。 老人は、大事にするもの 人間として 当り前の ことである。しかし 最近 あやしく なってきた。 ??? それは、 高齢者が、あまりにも 多くなってそれ以外の人を、色んな面で 圧迫している [続きを読む]
  • 世界遺産 登録 へ GO !!
  • とにかく 登録へ向けて スタート 堺市の「広報」の1面に、大きく 記載とにかく スタートこれからが、大事 !!! 色々課題もあるが ???なんとか クリアして 登録へ全市民に 正式に 広報 !!! 堺市 広報 9月号 1面 に !!!ここでは、”大きく前進” とまだまだ クリアしなければいけない 項目が ???最短で 平成31年夏 か ??? 堺市の23基 と 羽曳野・藤井寺市の26基 の 49基で [続きを読む]
  • 夏バテ しない 元気な 花 ???
  • この時期  一番元気な 花 8月の猛暑が、過ぎようとしている この時元気な 花が ある。 !!!他の夏花の 旬が過ぎている時に ??? 極近くの田んぼの 畦に 群生している ”朝顔”毎朝 犬の散歩に行く途中 いつも 元気をもらう。 この時期 花の数も すごく 増えてきた。 「朝顔」ヒルガオ科サツマイモ属の一年生植物サツマイモ属と言うのが面白い。  !!!一般に栽培されている大輪のものは、8月初めから [続きを読む]
  • やっと 秋が来たか ???
  • 急に 涼しく なった ??? 9月に入り 急に涼しくなった。夏は、もう終わりか ???今年の夏は、暑かった !!!年齢のせいか 年々暑くなる。 調べてみると ???昨年よりは、8月の猛暑日は、少ない !!!平均気温も、昨年より低い !!!意外 !!!  実感と違う ??? 今年の特徴は、東京に対して、大阪が、気温が5度位高い事である。東京は、雨の日が多く30度以下の日が多かった。それに対して、大阪は [続きを読む]
  • 夏休み の ある日
  • 朝 5時に起きて ・・・ ・・・ 退職してより朝は、”ラジオ体操”に行くことにしている。もうひとつ しなければ ならない事 は、”犬の散歩” で ある。 夏季は、順番が 犬の散歩 → ラジオ体操である。ラジオ体操は、時間が決まっており、6:30 〜 である。冬季は、逆になる。 夏季は、早い時間に、 犬の散歩 を と ・・・よって 5時頃起きて、5:30 には 犬を連れて家を出ることにしている。1時間 [続きを読む]
  • 今日は 何の日 ???
  • 8月7日 は  立秋 今年の ”立秋” は、8月7日年によっては、6日、8日 もある。今日から 秋に 進んでいくのか ???全く 実感は ないが ??? 24節気の ひとつ地球を中心として、太陽を見ると、太陽は、地球の周りを、一年かけて 一周する。この太陽の見かけの通り道を”黄道”と言う。 春分を、0度 とした時 黄径135度になる時が、立秋である。中国で考案されたものであるので、実際とはづれが、生 [続きを読む]
  • 世界遺産 推薦 決定 !!!
  • 百舌鳥・古市古墳群 やっと !!! 文化審議会は、7月31日 2019年の世界文化遺産への登録を目指し、百舌鳥・古市古墳群を、ユネスコに推薦することを、決定した。 4回目で、やっと 推薦に漕ぎつけたのである。ここまで来るのに、4年もかかった。世界遺産に登録するには、まず第一に、国内推薦を勝ち取らなければならない。 これは、 ”1年に1件” だけなのである。国内には、たくさんのライバルが いる。 後の手 [続きを読む]
  • え! そんなに 危険 ???
  • 致死率 20%以上 !!! その1 で マダニ は 身近にいることマダニ の 数% が SFTSウィルスを保有している(??)ことを、書きました。 マダニ に よる 感染症が、日本で発生したのは、最近のことである。(いままでは、 わからなかった のかも知れない ???) 発症したのは、重症熱性血小板減少病候群という、病気らしい省略して 「SFTS」と呼ばれている。この病気を、発症するウイルスを、「 SFTS [続きを読む]
  • ”ヒアリ” ”マダニ” ”ヤマカガシ” ・・・
  • 危険生物  続々 ・・・ 最近ニュースで、危険生物が ・・・”ヒアリ 上陸” ”マダニによるウイルスで死亡””公園で ヘビに噛まれて 重症” 日本は、今までが 危険生物が 少なすぎた(?)温暖化もあり、一段と増えてくる ??? と予想される。 その中で、一番の脅威は 何か ???私は、 ” 蚊 ” であると思う。何年か先には ・・・  ??? 今回の、危険生物に関する ニュースで 一番関心があり、身近 [続きを読む]
  • 蓮 蓮華 不思議 2 ???
  • 2000年も前の 種が 発芽 「大賀ハス」と言うのがある。古代の遺跡の地層から 種が 見つかり大賀博士 が 発芽させ 育てた。「約2000年前の 地層」 から である。 そんな 長い間 種 は、 生き延びたのである。すごい  生命力を持った 不思議な植物 !!!数千年 生き続けると 言われている。 ・・・ ・・・ 仏法との関わり その2 「法華経」の肝心である「妙法蓮華経」 に ついて の説明で ”妙 [続きを読む]
  • 蓮 蓮華 不思議 ???
  • 池 いっぱいに咲く ハス 5月の終わりにハナショウブ を 見に行った時”蓮” が 咲き始めていた !!!あと一週間後かな と 思いつつも7月に なってしまった。 行ってみると やはり 遅かった。蓮は、 蕾が膨らみ始めて から4日位で 散ってしまうのである。ただ 次々に、蕾が できるので全体としては、長い間 楽しめる。!!! 今回は、少し 違った 観点 から ”蓮”を、見てみたい。 蓮 は ”仏教”と関 [続きを読む]
  • 「大暑」「24節気」???
  • 23日 は 「大暑」 !!! 19日に、梅雨があけた。これからが、本格的な 夏か ??? すでに 「猛暑日」が続いているが ???今年は、一段と 暑い夏に  !!! 大暑 とは 24節節気 の 一つである。字が表している通り、一年で一番暑い時期か ??? 24節気 とは ??? 太陽の動きを元にしている。太陽が移動する天球上の道を「黄道」と言い黄道を、24等分して 季節 をあらわした。 「夏至」 と 「 [続きを読む]
  • 都会の原風景を探しに 大仙公園2 ???
  • 小川・水・木造家屋 ・・・ ・・・ このシリーズ 第 3心を 和やかに 安らかにしてくれる(?) そんな 風景 ・・・・・ 人それぞれに 小さい時の 記憶懐かしい 思い出 等々元気にしてくれる もの が ???今回は、”大仙公園” その2 心の奥を くすぐる様ななんとなく 親しみやすい安心の気持ちそんなものに、 緑・小川・水 ・・・ がある。 大仙公園内には、”小川(?)” があるのである。それを 紹 [続きを読む]
  • ” 忠犬ハチ公 ” 散策(4) ??? 
  • ハチ公が生きた 激動の時代 明治・大正・昭和初期日本が、大きく 変貌した 時期長い江戸時代が終結し、新しい(?)時代に 西洋の文化・生活・技術が、どっと入り込んできた。それまでの、日本独自のものが、排斥され外国のものが、全てにわたり優秀なものと、認識されて行ったのである。 それまで、何千年にわたり培ってきた日本のものが、・・・ 悲しい 出来事であったが、それが幸いであったか、時代にあったか ???日本 [続きを読む]
  • 都会の原風景を探しに 大仙公園 ???
  • 原風景を探しに”大仙公園”へ 前回は、浜寺公園で 探索 !!!今回は、近くの ”大仙公園” へ ・・・・ 私の心の中が 記憶しているのか ???心の、 琴線に 触れるような ・・・・何となしに 親しみが持てる 元気になるほんのりとする そんな ”私の原風景(?)”を 探しに ・・・・・ ひと それぞれで 違うものである。 !!!と、 私は思っている。 ??? 今回は、 大仙公園の竹林 庵  茶室   [続きを読む]
  • ” 忠犬ハチ公 ” 散策(3) ??? 
  • 突然 大事件が ??? ハチが東京に来て、主人を亡くし失望の中で、渋谷界隈をうろついていた。可愛がってくれる人もたくさんいたが、??? それの、何倍も 嫌がられ、邪魔者扱いにされ、いじめられていた。(私の想像です)その中で、何年も 何年も 生き延び、渋谷駅通いを続けていた。これは 驚きである。??? 大きな体、耳の立った恐ろしそうな姿のハチしかし 性格はおっとりしていて、怒ることがない。!!!愛嬌が [続きを読む]
  • 今年も ”ハナショウブ” 綺麗に 2 !!!
  • アヤメ  カキツバタ  ・・・ ・・・ 野ハナショウブを、園芸種に改良 ???花の色は、白・桃・紫・青・黄など色々アヤメ科の総称として、ハナショウブをアヤメと呼ぶこともある。(アヤメ祭り は、ハナショウブ か ???) 慣用句 に”何れ菖蒲か杜若” がある。何れが アヤメ か カキツバタ  と読む。いずれも 優れていて 優劣がつけにくい また見分けがつきにくい  という 意味か ??? 漢字で書けば [続きを読む]
  • 今年も ”ハナショウブ” 綺麗に !!!
  • 水辺を彩る  ハナショウブ 梅雨の頃に、開花する 綺麗な花ハナショウブは 堺市の 市の花 である。12日 天気が良かったので三宝下水処理場の アジサイ か白鷺公園の ハナショウブ か 迷ったが近くの ハナショウブに 時期的に 少し 遅いかな と思いつつ ・・・やはり 写真を撮るには 少し 遅かったが ???天気もいいたくさんの人 である。花は、盛り 満開であった。 !!! 白鷺公園は、南海高野線 白 [続きを読む]
  • 都会の原風景を探しに ???
  • 都会で探す ”原風景” ?? 浜寺公園にバラを見に ・・・ ・・・バラはきれいに咲いていたが、何か ???何か もの足りない ??? そこで 別の物 を ???何か 命が 求める物を、命が感じる物を ・・・”心の奥” に 染み入る様な 風景”原風景” とでも いえる 様な もの ?? なぜか 心が和むなぜか 懐かしみ が ある遠い昔が 蘇るような幼い子供の頃の記憶が浮かんでくる様な  そんな 風景を  [続きを読む]
  • 自然からの恵 春 ???
  • 5月初めの 浜寺公園 人間は、自然の 一員 である。 ??春 は、特に そう感じる。自然の中の 人間である。 コンクリート、鉄、アスファルトの中では、人間は、正常に生きていけない。幸いなことに、まだ 探せば 自然がたくさん !! 自然と接することは、人間として、大事なことである。生き生きとした精神、豊かな感情、元気な生命力、・・・どれをとっても、自然の力が 源になっている。 南大阪で 立派な 松林  [続きを読む]