zirousaku さん プロフィール

  •  
zirousakuさん: 次郎作ブログ〜とある2人の医学生〜
ハンドル名zirousaku さん
ブログタイトル次郎作ブログ〜とある2人の医学生〜
ブログURLhttp://fuseda.xsrv.jp/wp/
サイト紹介文とある2人の研修医のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/04/10 01:42

zirousaku さんのブログ記事

  • 重症感染症(INTENSIVIST VOL.2NO.1)の重要項目まとめ
  • 目次1. 【フォーカス不明の重症発熱アプローチ】2. 【意識障害と感染症】3. 【細菌性髄膜炎】4. 【ウイルス性脳炎】5. 【呼吸器症状と重症感染症】6. 【腹痛と重症感染症】7. 【下痢と感染症】8. 【皮疹と重症感染症】 INTENSIVIST VOL.2NO.1 2010 (特集:重症感染症) その他の巻についてもこちらをご覧ください↓INTENSIVIST 重要項目まとめ 【フォーカス不明の重症発熱アプローチ】・ICUの発熱患者において、[血液培養2セッ [続きを読む]
  • AKI(INTENSIVIST VOL.1NO.3)の重要項目まとめ
  • 目次1. 【病態】 2. 【検査・診断】 3. 【評価】 4. 【治療】 5. 【栄養管理】 INTENSIVIST VOL.1NO.3 2009 (特集:AKI) その他の巻についてもこちらをご覧ください↓INTENSIVIST 重要項目まとめ 【AKIの病態】腎前性:腎灌流量・圧の異常に伴う(院外発生で一番多い)腎性 :腎実質の障害に伴う(院内発生で一番多い)腎後性:尿路閉塞などに伴う[腎前性]・体液量の減少や心拍出量の減少、低血圧などの原因でGFRが低下する。 [続きを読む]
  • 不整脈(INTENSIVIST VOL.1NO.4)の重要項目まとめ
  • 目次1. 【不整脈治療の総論】2. 【Naチャネル遮断薬】3. 【Kチャネル遮断薬:アミオダロン】4. 【β遮断薬】5. 【心房細動】6. 【集中治療と心房細動】7. 【心室性不整脈】 INTENSIVIST VOL.1NO.4 2009 (特集:不整脈) その他の巻についてもこちらをご覧ください↓INTENSIVIST 重要項目まとめ 【不整脈治療の総論】・不整脈を心電図上から消し去るという美容整形に走ってはいけない。・抗不整脈薬は不整脈の原因を治しているわけ [続きを読む]
  • ケアマネージャーの仕事とは
  • photo by flickr こんにちは、川良です。 今日は、在宅医療を実践するうえで、2人3脚の関係性を築かなければならないであろう、ケアマネージャーさんについてお話しようと思います。 そもそも、ケアマネージャーさんを始めとした福祉職の方々との関係を築くうえで、医師がその何たるかを分からないでは、難しいのではないかと思い、本を読んで勉強してみました。ぼくが、勉強にあたって読んだ本は、この3冊です。法的根拠に基づく [続きを読む]
  • 【点数公開】英語苦手な医師3年目の僕がTOEFL iBTを受験したので感想書くよ
  • どうも、次郎作こと布施田泰之です。 去年の12月に満を持して、こういった記事を書かせていただきました。英語苦手な医師3年目の僕が、TOEFL iBT 100点目指して勉強するよ高校時代から大学生にいたるまで英語が苦手だった僕が、若手医師としての忙しい業務の合間を縫って、難関といわれるTOEFL iBT 100点をとるまでの軌跡をブログに書くのは、単純に眺めていても面白いし、英語が苦手だけど将来英語論文や海外留学が必要となるよう [続きを読む]
  • 2019年 新年の抱負〜医師3年目、小児科と読書と英語〜
  • あけましておめでとうございます。次郎作こと布施田泰之です。 社会人になって3年目になり、これまで2回迎えた元日に「新年の抱負」を書いていたのですが、思った以上に、自分がその1年間で何を考えていて何を目指していたのかが赤裸々に語られていて、その後も何度も読み返して、これけっこう大事だなと感じたので、今年も1年をふりかえりながら、しっかり今年の新年の抱負を書きたいと思います。 まず、去年一年の一番の変化と言 [続きを読む]
  • オンライン在宅診療の適応や診療報酬とは
  • photo by flickr こんにちは。川良です。今日は巷を賑わせることの多いオンライン診療について述べたいと思います。在宅医療とは、そもそも通院が困難である方に向けて提供される医療であることから、自宅に居ながら診察を受けることのできるオンライン診療との相性は抜群に良いと思われますが、その適応や診療報酬などは現状でどのようなっているのでしょうか。これから述べていきたいと思います。オンライン診療=毎年変わるもの [続きを読む]
  • 在宅医療の開業指南本『超・開業力』を読んだ感想書くよ
  • こんにちは。川良です。現在、とある訪問診療所で研修をさせていただいております。研修中は、医療措置に関わる御指導はもちろん、大学病院にいる時にはあまり縁のない「経営的」な目線からの御指導をいただけることが、大変興味深いです。1人1人の医療者が “コスト意識” を持って診療に当たらなければ、診療所の経営に問題が生じ、結果的に患者さんたちを支えることが出来なくなるという連鎖が起きうるため、やはり経営的な目線 [続きを読む]
  • 半年で50万部と大反響の『英単語の語源図鑑』を勉強した感想書くよ
  • どうも、次郎作こと布施田泰之です。 TOEFLの話題を書くようになってネタが尽きません。 今回は、英単語の勉強に『語源図鑑』という今話題の参考書を読んでみたので感想を書こうと思います。今年の5月に発売され、半年程度で学習参考書としては異例の50万部を突破した大反響を呼んでいる『英単語の語源図鑑』ですが、内容としては以下のサンプル画像のように、大量のイラストが添えられており、語源をまさしくイメージでインプット [続きを読む]
  • 訪問診療・在宅医療に求められる、医師の基準や資格とは
  • [photo by flickr] 今日は訪問診療を行ううえで、必要となる医師側の基準や資格についてまとめてみたいと思います。特定の専門医を持っている必要があるのか、あるいは専門医を持っている必要があるのかについて述べていきたいと思います。 【結論】訪問診療に必須となる資格や専門医は特にないいきなりですが、訪問診療を行うえで必須となる資格はありません。言い換えれば、最低でも初期臨床研修を終えていれば、適切な医療を提 [続きを読む]
  • 【おすすめ】TOEFL iBT対策に超人気単語アプリ『mikan』を使った感想書くよ
  • [Photo by flickr] こんばんは、次郎作こと布施田泰之です。先日、久しぶりにTOEFL iBTを受験してきました。リーディング、リスニング、スピーキング、ライティングの4技能を約1時間ずつ試されるわけですが、今回の受験にあたって一番勉強したのは、そのすべてにかかわる語学の根源、『単語』でした。 しかも今回、僕が高校生の時には信じられなかったくらい効率的に勉強するツールを見つけてしまいました。 その名も、スマホアプ [続きを読む]
  • 訪問診療所に求められる施設基準とは
  • photo by flickr 今日は訪問診療所に求められる施設基準についてまとめてみたいと思います。訪問診療を行うことのできる、施設とその施設に求められる基準について述べていきます。 【結論】施設基準は特にないいきなりですが、訪問診療を行うことうえで施設に求められる規制や基準というのはありません。訪問診療を適切な医療を提供し、適切な患者間コミュニケーションを実践することが出来れば、どんな診療所やクリニックでも訪 [続きを読む]
  • 『診療所経営の教科書』を若手医師が読んだ感想書くよ
  • 『診療所経営の教科書 第2版』 今年は年間100冊以上本を読むことを目標に、黙々と本を読み進めています。当然興味のある内容に、医療関係もあるため、どうせなら簡単に内容や感想を書いていこうと思い、読書録として書きます。 これまで、大学病院や大きな病院にしか勤めていなかったのですが、先日開業医のクリニックに見学にいかせてもらい、医療としてとても大きな役割を背負っているということを実感しました。それ以降、クリ [続きを読む]
  • 英語苦手な医師3年目の僕が、TOEFL iBT 100点目指して勉強するよ
  • どうも、久しぶりです。次郎作こと布施田泰之です。 2か月ほど前からブログに書きたいことがありました・・・ 『TOEFL iBT 100点目指します!』 でも、こういう目標設定する感じの記事って書きにくいんですよね。 そうです、三日坊主になるとすごい恥ずかしいからです笑 しかし、すでに2か月間くらい勉強続けていて、先週末に1回目のTOEFL iBTを受験してきたので、そろそろ大丈夫かなと思って書きました!!! まず、TOEFL iBTと [続きを読む]
  • “HAPPY!こどものみかた”若手小児科医の勉強会に参加したよ
  • お久しぶりです、次郎作こと布施田泰之です。最近ブログが滞りがちで、よく指摘されてしまっていたのでちゃんと更新したいと思います。 先週末の土日に、若手小児科医向けの勉強会がありました。“HAPPY こどものみかた”HAPPY!こどものみかた 初期研修医でも、小児科の参考書として↑この参考書を勧められた人も多いと思います。とても分かりやすく初学者向けの内容のこの参考書を執筆した3名の先生方が主催しているワークショッ [続きを読む]
  • 旅行中に火傷をして、救急車を呼ぶか死ぬほど迷ったよ
  • [Photo by flickr]どうも、次郎作こと布施田泰之です。 前回の記事は、ちょーゴキゲンで終わっていました。”久しぶりの、ぶらり鈍行列車旅、死ぬほど楽しい!!” ・・・まさか前回の記事の最後のこの一言が、フリとなるとは・・・ ブログを書いて鳴子温泉に泊まった日は、一人でお酒を飲んでしっぽり寝ました。確かに、1人飲みにしては少し多かったです・・・ですが、次の日には朝から鳴子温泉巡りをしようと12時前には就寝しま [続きを読む]
  • いわき湯本温泉〜被災地 福島県浜通り〜鳴子温泉
  • どうも、次郎作こと布施田泰之です。 鈍行列車に乗ってテキトーに旅するの、やっぱ楽しい!!!めちゃくちゃ楽しんでます笑 まず一日目は、夜勤明けで少し寝てから電車に飛び乗り、成城学園前→我孫子(松戸のつもりが乗り過ごす)→水戸→いわき湯本と移動しました。いわき湯本で有名な公共浴場に入ってきました。ポスターの方がわかりやすいですか?笑外観から趣深いこの温泉に、1時間以上入っていました。 一人温泉に入りながら、 [続きを読む]
  • 3日間の当てなき鈍行列車ぶらり旅、行ってきます!
  • どうも、次郎作こと布施田泰之です。 現在、小児救急部で勤務しているので、勤務が日勤やら夜勤やらで不定期なのですが、先週までの人不足を補うために休みなく働いていたら、今週は3連休をもらえました!!!本当にいい職場です。 なので、最近出来ていなかった鈍行列車ぶらり旅で、自分を探してこようかと思います!笑 だいたい決めているコースは、今日中にいわきへいき、翌日にはいわきから仙台まで太平洋側を北上し被災地をめ [続きを読む]
  • あの頃の青を探して、あの頃の二人で旅に出た
  • お久しぶりです、次郎作こと布施田泰之です。最近、ブログからめっきり姿を消してしまっていますが、生きています笑 今年の1月に書いた、初期研修の時に買った130冊の参考書レビューの記事の反響が大きく、あんまり大したことない記事を書くのに気後れしてしまっていました笑 しかし、そもそもブログを始めた理由でもある「昔の自分が何を考えていたのか残しておく」というところを大事にして、しょうもないことでも書き残しておこ [続きを読む]
  • 2年間の初期研修を終えて、思うこと
  • お久しぶりです、次郎作こと布施田泰之です。 数日前、太田西ノ内病院や東京医科歯科大学の研修終了式を終え、同期や1年目研修医との最後の飲み会を終えてきました。 2年間を振り返ると、色々なことが頭に浮かびます。 書きたいことは山のようにありますが、備忘録としてはっきりここに明記しておきたい、この2年間で思い知ったことは3つです。 1つは、「医者ってやりがいのある仕事だな」ということ。2つ目は「かなり優秀な人す [続きを読む]
  • 国試に合格し「デキレジ」を目指して意気込む君へ
  • 2年前の今頃、僕は意気込んでいました。「絶対、”デキレジ”になってやる!」 国家試験に合格し研修医として働き始めることが決定して、それまで不真面目な医学生だった僕は、研修医になってからは頑張る!デキるレジデント(研修医)、つまりデキレジと呼ばせてやる!と心に決めていたのでした。 それからというもの、仕事中はもちろんのこと、仕事後や休日に勉強することも厭いませんでした。 「よく勉強してるね」「プレゼンうま [続きを読む]