緑陰茶話   - みどりさんのシニアライフ - さん プロフィール

  •  
緑陰茶話   - みどりさんのシニアライフ -さん: 緑陰茶話   - みどりさんのシニアライフ -
ハンドル名緑陰茶話   - みどりさんのシニアライフ - さん
ブログタイトル緑陰茶話   - みどりさんのシニアライフ -
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/mitake157
サイト紹介文エッセイとフォト 日々の発見と思いのあれこれなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/04/10 10:30

緑陰茶話   - みどりさんのシニアライフ - さんのブログ記事

  • 好きなヒーロー カムイとデビルマン
  • 暑いのでどこにも行かず、ブログのネタがないです。そこで自分が好きだったテレビアニメのヒーローについて書いてみます。2人いて、一人は「カムイ外伝」のカムイ。もう一人は「デビルマン」のデビルマン=不動明。調べてみると、テレビアニメとして放映されたのはカムイの方が1969年でデビルマンの方が1972年から1973年にかけてだったらしい。ただ2作とも何度も再放送されていて、私が観たのがいつだったかは分かりません。そして2 [続きを読む]
  • 有松絞りの浴衣
  • 2年ほど前に有松絞りの浴衣をオーダーで作りました。着る機会もなかったので置いていたのですが、お茶の教室に着ていこうかと出して着てみました。夏用の半襦袢を下に着てます。で、夏用の裾除けも付けていますが、補正下着は付けていません。帯は半幅帯。先生は着物に関しては難しいことは言いません。白の半襟を付けていたらOKみたい。さすがに裸足はダメだけど。家で練習で着るだけでも、とにかく暑い。エアコンの設定を20度に [続きを読む]
  • 暑いです(◎_◎;)
  • このところ、家でゴロゴロしてます。寝ても寝ても眠れます。カンカン照りで雨が降らず、庭の水遣りが辛いです。植物はもっとつらいかも・・・・。ミョウガ、ほとんど花が咲き終わって収穫できるものがありません。数日前までは収穫して天麩羅にして食べてました。今日採れたのはこんな小さいの。刻んでお昼の冷麺の薬味にしました。チャチャと作った冷麺。雨が降ればミョウガがまた出てくるかもしれません。台風は困るけど雨は欲し [続きを読む]
  • 梅シロップ、その後
  • 我が家の梅で作った梅シロップのその後です。梅シロップ、梅を冷凍庫で凍らさないで作ると2,3か月かかるらしいですが、うちは冷凍庫で凍らせて作ったので2週間でできました。これは漬けている途中。2週間で、ほぼ砂糖が溶けたので、ザルでこして、液体の方を沸騰しない程度に熱を加え、冷ましてから保存容器の中に入れました。梅の方は梅ジャムが作れると書いてましたが、見てみても、ちょっと齧ってみても、エキスがすべて出てし [続きを読む]
  • みーちゃん、謎のシャギシャギ音
  • 先日、みーちゃんを病院に連れて行きました。というのも、みーちゃんの背中には脂肪腫があって、わざわざ手術して取るほどのものではなかったのですが、ここ十日ほどで大きくなって膿んできたのです。これは飼い主が無理して膿を出すなんてことはせず、病院で獣医さんに処置してもらうしかないと思っていたところ、まったく関係のない場所で奇妙な現象が現れたのです。それは夕食後のことです。みーちゃんが食べ終わって、何か口を [続きを読む]
  • チャリティーパーティー
  • 6月末のことですが、地域猫活動のNPOが主催するチャリティーパーティに行ってきました。半年くらい前にパーティーのことを聞かされていて「みどりさんも来てね」と言われていました。会費を振り込むと入場券が届いたのですが、そこに「おしゃれして来てください」と書かれていました。『えっ!? おしゃれ?』何着て行こう・・・。((+_+))まっ、こういう時の為の着物かと思ったのですが、当日は土砂降り+突風着物はちょっと無理っぽい [続きを読む]
  • 類句
  • 久しぶりに俳句に関する記事を書いてみます。人気番組「プレバト!!」で東国原英夫氏が披露した俳句が、宮崎日日新聞の文芸欄で掲載された俳句と酷似していた件です。詳しくはここで。私の考えでは、東国原氏に盗作の意図があったかどうかと言えば無かったと思います。プレバトは人気番組だし、地方紙とはいへ新聞の文芸欄も俳句ファンなら目を通します。意図的な盗作なら、すぐにバレるようなやり方はしないでしょう。また発覚した [続きを読む]
  • 奈良で撮影会
  • この暑いのに奈良に出掛けました。カメラ教室の時の班仲間と撮影会です。とにかく蒸し暑かったです。鹿さんをじっくり撮りました。よく見ると可愛い。鹿園で子鹿の公開をしていて、そこに行きました。鹿園では怪我をして普通に生活できない鹿などを保護しているのですが、妊娠している鹿も保護し、子鹿が少し大きくなる7月半ばくらいまでそこで暮らすのだそうです。母鹿は気が立っているので人との間のトラブルを避ける為だそうで [続きを読む]
  • ブロック塀だけが悪いのですか?
  • 今回の地震で違法なブロック塀が倒れ、9歳の少女が亡くなったこと、大人たちの対応にいまだに釈然としない思いです。防災の専門家の指摘を受けながら教育委員会がそのブロック塀の違法性を見抜けなかったこと。テレビニュースによれば、ひび割れや傾きが無かったので安全と判断したとか。ブロック塀については、ド素人のわたしでさへ、内部に鉄骨を通すことや高さ制限など、震災に備えて厳しい基準が加えられたことを知っていまし [続きを読む]
  • 心不全と和食
  • 梅雨の晴れ間です。ちょっとシリアスな思い出話を一つ。森田童子さんという方が亡くなりました。ファンが多くいらっしゃったそうですが、私にとっては、名前は知っていましたが、亡くなられて初めて女性だったことを知った程度に良く知らない人でした。私が気になったのは死因の心不全です。私が30代だった頃、友人知人の2名が心不全で亡くなっています。二人とも女性で、30代と40代でした。二人とも就寝中に亡くなったと聞いてい [続きを読む]
  • 梅ジャム作り、お茶の稽古など・・。
  • 収穫した梅を使ってジャムを作りました。梅800gに砂糖640g。砂糖の量、目にするとやはり恐い。とても甘酸っぱいジャムができました。用意していた大中小のジャムの瓶にちょうど収まりました。残りの梅は梅シロップにする予定で冷凍庫のなかです。夏場、お風呂上り薄めて飲むと良いかなと。砂糖の摂りすぎになるかな。                                        お茶のお稽古、行っ [続きを読む]
  • 梅の実の収穫でグッタリ
  • 今年は1月に消毒をしたせいか梅の実が馬鹿生りしました。毎年大量発生するタマカイガラムシもアブラムシも見当たらず。梅の木には、とても嬉しいことだったらしく、見ていてタジタジになる程、実が生りました。そもそもアブラムシがいると実にアブラムシの油分がついて汚くなり、食用にはならないのです。(毎年、花が枯れた段階や実が小さいうちに落としていました。)でも、梅が生っても我が家は梅酒は飲みません。梅干しはちょっ [続きを読む]
  • アケビ 生ってます (^^♪
  • アケビ、人工授粉が上手くいき、たくさん生っています。一房に4つは多すぎるみたいなんだけど・・・。油断は出来ません。カメムシが卵を産み付けているのをみました。取り除きましたが。庭はユリの花盛りです。ユリの花の中に小さな戦士がいました。サツキツツジも咲いてます。厄介者のドクダミも花盛り。このドクダミで色々作れるんですけどね。今年はカラーが元気でした。ゼンマイの葉に溜まった雨粒。悩みが一つあります。植木 [続きを読む]
  • 茶道とシニア
  • お茶、習い始めて2か月経ちます。ようやく柄杓を使うお稽古になりました。1週間に一度、お稽古に行き、帰ってきてお家で練習というパターン。家には、亡くなった母が1年ほどお茶を習っていたので棗とか茶杓・茶筅が取り敢えずありました。(立ち居振る舞いに大雑把な母は、性格的にお茶は合わず、直ぐに止めました)盆略手前は、こういう感じに置きます。写っている茶筅は、ほぼ50年前のものですから、たぶん、実際には使えません。( [続きを読む]
  • 梅雨が待ち遠しい
  • 写真教室の同じ班だった人達と京都御苑に撮影に行きました。京都御苑と言えば、いつもは野鳥なんですが、この日は3日間限定で開いているトンボ池で撮影。ビオトープになっているんです。自然状態を保つために普段は人が入れません。ワンコを連れて来た家族は、係の人に「犬は入れません」と言われていました。御苑内の他の場所なら大半はOKなんでしょうけど。で撮ったのは・・・。モリアオガエルの君です。この子は来た人が見やす [続きを読む]
  • 甲山森林公園探鳥と神呪寺御開帳。足痛っ・・
  • 5月18日、西宮市の神呪寺で、年に一度の如意輪観音の御開帳があり、行ってきました。いつものバードウオッチングのグループと一緒です。探鳥の方は午前中に甲山森林公園でサクッとこなしました。生い茂った葉っぱで鳥が見えず、もっぱらセンダイムシクイやホトトギスの声を聞きながら公園内を歩きました。カメラもバッグにしまったまま。展望台付近で昼食。展望台から撮った写真。これ、ピントの合っていない写真ではないです。こ [続きを読む]
  • 高岡御車山祭を見る (3)
  • 翌朝は10時に荷物を預けてホテルを出発。朝がゆっくりできたので助かりました。フロントに集合だったのですが、少し早い目に行って、ホテルの前、ということは駅前なのですが、ドラえもんやら、のび太君やらを撮影。こんな銅像がある理由は、ドラえもんの作者の藤子・F・不二雄氏が高岡の出身だからだそうです。ツアーでは桟敷席で御車山の勢揃いが見ることになっていましたが、それまでに時間があり、高岡の金屋町の見学にいきま [続きを読む]
  • 高岡御車山祭を見る (2)
  • このツアー、高岡御車山祭が桟敷席も用意されていてメーンなんですが、富山の他の観光地も見ることになっていました。その一つが砺波市のチューリップフェアだったのです。それ以外にも高岡大仏やら射水市にある海王丸やらをバタバタ見に行きましたが、正直、中途半端にたくさん見るくらいなら出発時間を遅くしてくれる方が嬉しかったです。(朝早いのは辛い。)ツアーでは高岡御車山祭の宵祭を見学するために午後5時と、夕食は早い [続きを読む]
  • 高岡御車山祭を見る (1)
  • 4月30日5月1日と1泊旅行に行ってきました。富山県高岡市で行われた高岡御車山祭(たかおかみくるまやままつり)の見学です。お一人様限定のツアーだったのですが、私の目的は祭の写真を撮ることでした。ところが、自分のうっかりミスで大変な思いをすることになりました。前夜、カメラや交換用のレンズ、予備の電池も充電し、用意万端整えて、また、宵祭は夕方から夜間の撮影になるので、その場合のカメラの設定の仕方まで調べて寝ま [続きを読む]
  • お茶と着物と
  • 4月から茶道を習い始めました。今まで全く経験なし。どんなもんじゃろと・・・。う〜ん・・。ちょっと目算が外れたのは、私の体では無理かもということ。いえ、膝が悪くて正座ができないのではないのです。畳の上に(座布団なしに)直に正座するので、足は結構痛みます。でも正座ができないわけではないのです。また立礼でのお稽古でもOKなので、膝が悪くて正座できない人でもお茶は習えるのです。私の場合、両手拇指CM関節症+腱鞘炎 [続きを読む]
  • 當麻寺 ボタン満開
  • 最近、お出掛け続きで、出掛けるとまた季節外れの炎天で、ちょっとグッタリ。出先で撮った写真もなかなか整理できません。そんな中で以前のカメラ教室の班の人達と行った當麻寺の記録です。當麻寺と言えば蓮糸曼荼羅と中将姫、なんてことを知っているのは昔々の伝説に詳しい趣味人だけかも。私も詳しい話は知りません。(ツムラ順天堂のマークのお姫様が中将姫です)當麻寺は二上山の麓にあって、二上山と言えば大津皇子が葬られた場 [続きを読む]
  • 転職は悪い事なのか
  • これは書かないでおことも思っていたのだけれど、最近、ちょっと悪い意味で驚いたことがありました。ある人から突然「みどりさん、随分仕事を変わられたんですね」と言われたことです。その言い方が『あなたがそんな人だとは思わなかった、ショックです』というような、悪い意味で驚きと失望を込めた、ネガティブな言い方だったのです。しかもその時の話の本筋からまったく関係なく、唐突にそう言われたものだから、文字通りのけぞ [続きを読む]
  • 4月の日々 着付けと庭の植物
  • 突然ですが、私、4月から習い事を始めました。茶道です。6か月間、お試しでお稽古に行くつもりです。自分に合うようだったら続けてもいいし。どんなものか多少なりとも身に付けておいても良いかと。60の手習い、ですね(笑)着物も着たいし。先週、一度行った時、先生に「着物で来て良いですか」とお聞きすると「良いですよ」と。「あまり良い着物じゃなくても良いですか」と重ねてお聞きすると「構いません、私もポリです」とのこと [続きを読む]
  • 奄美大島でバードウォッチング
  • 久しぶりにバードウォッチングツアーに行ってきました。バードウォッチング専門の旅行社の奄美大島のツアーです。鳥専門ですから鳥に興味のない人は何が面白いのか分からない旅行です。私は一人参加です。全員で20名。内、関西から5名、関東から15名。バスやホテルの部屋は、やはり一人参加の関東から来た女性と一緒でした。ガイドは2名、一人は旅行社の鳥専門のガイド。もう一人は地元の野鳥に詳しいガイドでした。飛行機は関西組 [続きを読む]
  • アミガサタケ見っけ?
  • 庭の柿の木の下のスズランの芽が出てきたので、雑草を抜いてたら、小さな骸骨のような、なんかギョッとするものを見つけました。落ち着いて、よくよく見てみるとキノコでした。アミガサタケです。ネットで調べてみると桜の花が咲く頃に生える春キノコだそうです。色々ありますね、家の庭。ちなみにアミガサタケは有毒だけど食べられるのだそうです。「どゆこと?」って感じですが、要するに毒抜きしたら食べられるってことだそうで [続きを読む]