siyoh さん プロフィール

  •  
siyohさん: Siyohです
ハンドル名siyoh さん
ブログタイトルSiyohです
ブログURLhttps://ameblo.jp/siyohtomiyama/
サイト紹介文「スピリチュアル」と「音楽」に生きる、Siyohの日常を描きます。
自由文心霊現象が生きている人と亡くなった人、その他がすべて関わった複合現象であることをよくわかってもらい、あの世とこの世が不可分であることを納得してもらえたら幸いです。
また、スピリチュアルと音楽を融合する試みもしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/04/10 11:44

siyoh さんのブログ記事

  • [続]2118年に行った男が語る
  • 前回、2118年に行った人の話を書きました。その人が再びインタビューに応じた動画があったので、それを紹介しましょう。日本語字幕もついてます。 なんと今度は写真まで出してきました。それは後にして、一問一答形式になっているので、下記に要約します。エイリアンが侵略してきますか?もしそうなら、それはいつですか?2118年に行った際、街行く人にエイリアンについて尋ねたところ、エイリアンは21世紀半ばに地球に来たとのこ [続きを読む]
  • 2118年に行った男が語る
  • この動画もまた面白いですよ。日本語字幕もついてます。 ただ、ところどころ意味不明なところがあり、そこだけもとの英語を注意して聞いてみると、誤訳でした。とは言え、どこかの誰かが、ボランティアで付けてくれている字幕に不満は言えませんね。 私も、色々見て回って、まとめてから落ち着いたら、日本語字幕の改善に協力します とは言え、これから見なければいけない動画はまだ、20以上ある 頑張る せっかくなので、この動画 [続きを読む]
  • 2028年から来たJamesさんの場合
  • Jamesは仮名です。彼が言っていることのうち、興味深いところを書き出すと、こんな感じです。 ===元々は政府の、テロリストの攻撃や大規模な犯罪に対する部署にいたのですが、ライムトラベルが発明されると、災害が起きる前の過去に行ってそれを止める仕事が、その部署に割り当てられました。私は最初に組まれたチームのリーダーです。テロリストや政府規模の干渉による災害を未然に防いでいます。時代ごとに、異なったセクション [続きを読む]
  • タイムトラベラー、ノアが北朝鮮の未来を明かす(後編)
  • 今日は時間があったので、連続でアップしてしまいました。この記事を読む前にまず、前回の記事をお読みください。 さて、ノアの話を続けましょう。 ===○エイリアンは将来現れるのか?ここらへんの英語がかなりめちゃくちゃで、ノアが何を言いたいのかハッキリしない点があります。とりあえず確かな部分をまとめるとこんな感じです。■ノアは実際にある種族のエイリアンが地球に来るのを見た。■エイリアンは私たちよりも賢いと思 [続きを読む]
  • タイムトラベラー、ノアが北朝鮮の未来を明かす(前編)
  • 前回のブログで、今度は第三次世界大戦を避けた未来に何が待っているかを書こうと思う、と書きましたが、あの2030年から来たというノアの、とても興味深い動画が公開されたので、今日はそれを書きます。 ここで、そもそもノアって誰?という方々は、下記記事を先にお読みくださいませ。2030年から来たタイムトラベラー、ノアが嘘発見器にパス今度は2070年から来たノア??? ノアの声にはいつもヴォコーダーがかかっていて、基本的 [続きを読む]
  • タイムトラベルの証拠となる5つの写真
  • 先日書いた、2030年から来たと主張するノアを紹介している、オーストラリアのApexTVという、YouTubeチャンネルがあります。ここは最近、続々と自称タイムトラベラーたちのインタビューを紹介していて、目が離せません。あまりに面白いので、今日は少し、昔の動画を見ていました。 昔と言っても2016年の動画ですが、このチャンネルはこの頃から、タイムトラベルに関する動画を投稿し始めたのですね。例えばこんな動画があります。 [続きを読む]
  • 3.11
  • 今日、父から、3.11の老人ホームからの避難が母の死の引き金になったことを思うと、東京に住んでいてもこの日は忘れられません、というメールがきました。 3.11の後、この災害に関するいろいろな思いを元に、いくつかの曲を作ってきました。二度とこの原発事故のような「人災」が起きないように、という思いで作ったのがこれです。 地震と津波による死者のための鎮魂歌も書きました。 次は、母が亡くなった2,3日後の朝、起きたらで [続きを読む]
  • タイムトラベラー、ノアの動画に日本語字幕がついた?!
  • 先日書いた「2030年から来たタイムトラベラー、ノアが嘘発見器にパス」で紹介している、このインタビューの動画に、今日、日本語字幕がついていることに気づきました!改めて引用。 字幕をONにして、設定から日本語を選ぶと、日本語字幕付きで見れます。 調べてみたら、前の記事を書いたときにもう、ついていたことになっています。でも、私が見たときにはなかったような気がするのですが、記憶違いでしょうか。。。 ただ、この動 [続きを読む]
  • 今度は2070年から来たノア???
  • 先日の記事で、2030年から来たと主張するノアのことを書きました。 そうしたら今度は、 なんと、、、 2070年から来たノアだという男が、ノア(2030)のプロデュースをしているインターネットチャンネル「ApexTV」にコンタクトして来ました。ApexTVは早速二人を引き合わせまして、その模様が3/5にアップロードされたこの動画です。 視聴者達のコメントは、「これは絶対偽物だ」という声が多いです。その大きな理由は、40年経ったノ [続きを読む]
  • 病気は確かに自分で作り出すものだけど、それを自分で治せるかというと
  • 相変わらず鼻が詰まり、頭が重い状態です。 でもずっと通勤して、31の夜は飲んだりしてました。そんなスケジュールだから治らないのかな そんな私は昨日、視えない世界の仕事をしている女性と会い、時空間、世界線、未来、死後の世界、生まれ変わりなどなど、非常に興味深い話をしてました。この手の話を深いレベルで出来る相手がいるというのは、非常に嬉しいことです その内容はさておき、帰り際に「病気は自分で作るのはわかっ [続きを読む]
  • 風邪の演奏終わり
  • おととい鼻が詰まって、いつもの鼻炎だと思っていたら、違ったみたい。今日は喉が痛くなって来た風邪? インフル?でも、ちゃんと弾いてきました。超絶指が重く、柔軟性が足りなかったけどそれでも、終わってから見知らぬ男性(推定年齢50歳)に、とても良かったと握手を求められましたこれがインフルで、その男性に移っていたりしないことを祈ります [続きを読む]
  • 明日はニューイヤーコンサート
  • 明日は久々に生音で、クラシックです。 最近はいつも電気を通して、自作やポピュラーものをやっているのですが、明日はナント スペインギター協会のコンサート! 年に一度、お祭り的なコンサートです そして、スペインギター協会というからには、まあ、強制ではないのですが、スペインの曲を弾かなければ! つまり明日は、久々に生音で、しかもスペインのクラシックの曲から始めるというプレッシャー。はたして平常心で弾けるのか [続きを読む]
  • ジョン・タイターIIさんが、海を守るため寄付を募っています
  • ジョン・タイターは世界で一番有名なタイムトラベラー。そしてジョン・タイターIIは、彼と同姓同名の、まったく系統の違うタイムトラベラーです。 学研「ムー」の1月号にも少し書き、過去にこのブログにも書きましたが、改めて彼の紹介をしましょう。 ジョン・タイターIIはエリア51の基地で、第177タイムトラベル局に働き、エイリアンの提供してくれた技術によって未来を視てくる仕事をしていたと主張しています。彼はクローンで、 [続きを読む]
  • 五井野プロシジャー(GOP)について
  • 過去に書いた情報を1ページにまとめてみました。 この資料は、五井野正氏の「生理活性組成物及びその製造方法」の特許情報を参考にしています。元々の情報でははっきりしない点がいくつかあり、それを自分なりに解釈しています。実際に作る際には元の特許情報をお読みいただくことをお勧めします。http://www.j-tokkyo.com/2003/A61K/JP2003-171306.shtml 原料乾燥したマンネンタケ(霊芝)、Ganoderma lipsiense、カワラタケの中 [続きを読む]
  • カレーパーティと世界線
  • 先日、会社の女子社員達が休憩時間に、無印のレトルトカレーのいろいろな種類を買ってきて、それを休憩時間に食べようという企画がありました。私もたまたまそれに誘われたので行き、そこで、たまたま昼休みに読むつもりで持ってきたムーを出したのです。 全9人中、タイターの名前を知っている人は一人でした。ちなみにその人は当然、シュタインズ・ゲート絡みで知ってました。 そして世界線の話になり、私はこんな風に言ってみま [続きを読む]
  • ”未来人のタイムマシン”
  • こちらの方は、ふだんはムーを立ち読みするだけなのが、今回はガイドさんに促されて買ったとのことです。そして、タイターの記事に興味を示してくれました! 第三次世界大戦を本当の意味で避けるには、かなり大きなエネルギーが要ります。こんな形で、一人でも多くの人がタイターの記事を読んでくれたらうれしいですね [続きを読む]
  • 一年近く記事を書いてきた、女性向けスピリチュアル雑誌「トリニティ」のサイトは、未だに私の環境からはつながりません。ここのサイトはサイバーアタックにあって、その後、まだ何かを直す必要があるらしく、それが直るまで一部ネットワークをブロックしているとのことで、私の環境はその「一部」のネットワークなのです。 もう一ヶ月つながらないので、トリニティにこれ以上記事を書くのはあきらめました。 でも、書き溜めてた2 [続きを読む]
  • 飛翔
  • 自分の曲ながらいい曲だと思うのですがどうでしょう。 以下、当日のプログラムノートから ***曲は描写音楽で、ある人が絶望から始まり、曲が進むに連れ、希望を見出し、自由へと解き放たれていく過程を描いています。絶望の具体的な形は想定されていませんが、たとえて言うならこのような感じでしょうか。ある人が過失で恋人を死なせてしまう。その人はそれで罪に問われることはなかった。恋人には寝たきりの母親がいて、その母親 [続きを読む]