hiro_hosono15oct さん プロフィール

  •  
hiro_hosono15octさん: 消え行くアメリカ車たちを追って・・・
ハンドル名hiro_hosono15oct さん
ブログタイトル消え行くアメリカ車たちを追って・・・
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/hiro_hosono15oct
サイト紹介文日本では情報の少ないアメリカ車を中心に、カナダ在住の自動車整備士の目で見た意見を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供159回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2015/04/10 14:54

hiro_hosono15oct さんのブログ記事

  • マイクロソフト、中国百度と提携…自動運転技術を共同開発
  • マイクロソフトは7月18日、中国のインターネット検索最大手の百度(Baidu=バイドゥ)との間で、自動運転技術の共同開発と世界規模での導入に向けて提携すると発表した。百度は2017年4月、自動運転車のすべての主要な特徴や機能をサポートする包括的かつ安全で信頼性の高いソリューションを提供するオープンプラットフォーム、「Apollo」を発表。マイクロソフトは、「アジュール(Azure)」クラウドを中国国外のApolloに提供するこ [続きを読む]
  • シアーズ・カナダの閉鎖
  • シアーズ・カナダの閉鎖が近付いています。シアーズと言えば、言わずと知れたアメリカ大手のデパートチェーンです。かつてはシカゴのダウンタウンに世界最高のビル「シアーズタワー」を本社として所有し、デパートという域を超え、正にアメリカ文化そのものであったとも言えます。そんな巨大企業も、90年代には衰退を始め、シアーズタワーも人手に渡りました。今年、シカゴを訪れた時に驚いたのですが、本拠地であるシカゴでさえ、 [続きを読む]
  • 無差別殺人犯のC・マンソン受刑者、死去 83歳
  • 【AFP=時事】(更新)1960年代に米ロサンゼルス(Los Angeles)で計7人を殺害し、終身刑で服役中だったチャールズ・マンソン(Charles Manson)受刑者が19日、死去した。83歳だった。カリフォルニア(California)州の刑務所当局が認めた。【翻訳編集】 AFPBB News【関連写真】裁判当時のチャールズ・マンソン受刑者(1971年) マンソン受刑者は1960年代に終末論を掲げたカルト集団を率い、ロサンゼルスの白人富裕層の居住地区で [続きを読む]
  • キャデラック・エルドラード
  • 92年に登場した最終型のキャデラック・エルドラードです。2代目セビル以降、エルドラードはセビルの2ドアクーペ版という関係になりましたが、この世代も、メカニカルコンポーネンツは4代目セビルと共通になっています。外観も非常にセビルに似ているのですが、意外にもフロントガラス以外、全く共通のパネルは使用していないという事なんですが…その割には差別化が出来ておらず、この世代は不人気のままで、5代目セビルの登場時に [続きを読む]
  • 晩秋の夜のバンクーバー
  • 日本に滞在中、カメラを新調したので、そのテストも兼ねて、バンクーバーの夜景を撮ってみました。コチラはかつての倉庫地帯で、10数年前までは完全に放置されて荒れ放題であったイェールタウン・・・木曜の夜、ヒッソリとしていました。この辺りに残る煉瓦の壁…かつては荒れ果てて、売春婦が徘徊している様な場所でしたが、随分とキレイになったものです。所謂男性の為のナイトクラブ・・・かつてはこの辺りも荒廃していて、如何 [続きを読む]
  • 晩秋のバンクーバー
  • 今年は、例年になく寒くなるのが早い様で、史上最も早い初雪を観測しました。例年なら、冬用のジャケットを着るのは、12月になってからなのですが、既に必要になっています。紅葉も日本より早く、既に終わりかけています。先週から冬時間になり、日照時間も大幅に短くなっていきます。しかし、こうやって改めて眺めると、物凄く街路樹が背が高いですね…。凄まじい量の落ち葉…。ダウンタウン西部にある、この閑静な住宅地も、折か [続きを読む]
  • 71年クライスラー・ニューヨーカー
  • 写真は、71年型クライスラー・ニューヨーカーです。60年代のクライスラーというと、何処かゴテゴテして、正直イマイチな印象があるのですが、69年に発売されたこの世代から、グッとフォーマルな雰囲気になりました。この頃のクライスラーデザインの特徴は、フロントマスク全面がバンパーになっていることで、後のニッサンが、好んで取り入れましたが、アチラは、単にクロームで縁取りで、ソレッぽくデザインしているだけでした。テ [続きを読む]
  • 双子はiPhone Xの「Face ID」を突破できるのか? 4組で検証した結果は…
  • 「Face ID」に挑戦した双子4組(右下2人のみ二卵性の双子、他3組は一卵性) 2007年、アップルは初代iPhoneを発表。革新的なデザインと機能が人気となり、その後10年間で13のiPhoneが生まれた。そして3日、10周年を記念した「iPhone X(テン)」が発売された。 iPhone Xの注目ポイントは「ホームボタン廃止」「有機ELディスプレイ」「Face ID(顔認証)」だ。Face IDでは、顔で本人を認識し画面のロックが解除できるほか、文字を [続きを読む]
  • アメリカ・ロサンゼルスからのebayの配達
  • ebayは、個人売買のサイトとして世界的に有名ですが、カナダには、ebayカナダというサイトがあります。しかし、その出展物が全てカナダである訳もなく、その多くがアメリカから来ることになります。先日、ある商品を探していたところ、ソレをロサンゼルスの出展者から購入することになりました。私が購入手続きを行ったのが10月22日…既に10日以上経ちますが、まだ商品を受け取っていません。ロサンゼルスからバンクーバーまで10日 [続きを読む]
  • 「群馬のドイツ村」 前橋・クローネンベルクが閉園 今月末 跡地は売却へ
  •  ドイツの農村をイメージした群馬県のテーマパーク「赤城クローネンベルク」(前橋市苗ケ島町)を運営する赤城高原開発(同所、諸田稔社長)は31日、11月末で同園を閉園すると発表した。個人消費の低迷などを背景に入園者数の減少が続き、運営継続は困難と判断した。◎社員とアルバイトはグループ企業再雇用図る 跡地は養豚業の林牧場(桐生市新里町赤城山)に売却する。林牧場は本社事務機能を移転するほか、社員の研修施設とし [続きを読む]
  • オリンパス OM-D E-M10 Mark Ⅱ 購入!
  • 先日、オリンパス OM-D E-M10 markⅡのダブルズームキットを購入しました。今までオリンパスE-M10を使っていたんですが、正直マークⅡへの切り替えは考えていませんでした。このモデルは、マイナーチェンジといった感じで、画質に差は無いことと思います。スペック的にも若干改良されたといった感じで、決定的な差は見られません。何故買ったのか?というと、E-M10が変な異音を発生し始めたからなのです。今の所、特に動作に問題無 [続きを読む]
  • 大分 北川木工所の思い出4
  • リンゴ…やはりコレが定番中の定番です。富士…麓に一段段差があり、しかも下が角ばったタイプで「一段角富士」と注文します。エベレスト…下記の持ち方をすると、少し手が痛いのが玉にキズ…。鬼山火山…回すと、独特なウナリ音がする…なんて言ったものです…。この辺りが定番ですね…。先日、静岡の「くりものや」さんから前回の大分、北川木工所の記事にコメントを頂き、氏の祖父が、似たようなコマを作っていたという話を聞か [続きを読む]
  • 日本の銀行…東京三菱UFJ編
  • 現在帰国していますが、以前もこのブログで書きましたが、日本で必ず感じるのが、銀行のレベルの低さですね。残高照明を取ろうとしたのですが、手書きの書類に銀行印が必用で、しかも、費用が750円も掛かるというじゃないですか!カナダでも、ニュージーランドでも、銀行残高照明なんか無料ですし、カードを提出して、幾つかの個人情報の質問に答えれば、即出てきます。こんな程度の書類に30分も掛かるなんて、30年前と全く変わら [続きを読む]
  • トヨタ、豪生産から撤退=完成車メーカー消滅へ
  • 【シドニー時事】トヨタ自動車は3日、オーストラリア南部ビクトリア州の工場の生産を終了した。スズキ、スバルが参画検討=トヨタ・マツダEV連合に 豪ドル高などで採算が悪化したためで、半世紀以上に及んだ現地生産から撤退した。同国で新車販売トップのトヨタは今後、日本などから輸入した車を販売する。 豪州では、米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)子会社も20日に生産を打ち切る予定で、乗用車の完成車メーカーがなく [続きを読む]
  • アメリカズ・ゴット・タレント Darci Lynne
  • アメリカズ・ゴット・タレントは、所謂アメリカのオーディション番組で、様々な才能を持った人が集い、番組を大いに盛り上げています。今年は12シーズン目となりますが、その中でも一際目を引いたのが、オクラホマ出身の12歳の少女、ダーシー・リンでしょう。ユニークな格好の人形と共に出てきた彼女…審査員のサイモンとのやり取りで、腹話術であることが分かります。しかし、単なる腹話術に終わらず、皆、その圧倒的な歌声、そし [続きを読む]
  • トヨタ、スポーツカー専門の新ブランドGR
  •  若者のクルマ離れに歯止めをかけることができるのでしょうか? トヨタ自動車はこれまでのスポーツカーブランドを一新し、新たなブランドを発表しました。 タイヤをきしませながらドリフトを繰り返すこちらの車。これが「若者の“クルマ離れ”」を食い止めるトヨタの“秘策”だというのです。 19日、トヨタが発表した新たなスポーツカーブランド「GR」。実はトヨタはこれまで「Gスポーツ」という別のブランド名を使ってき [続きを読む]
  • 必ずものになる話すための英文法 市橋敬三
  • 日本では、実に様々な英会話の教材が、本屋に所狭しと並んでいます。要するに、日本語で書かれた、日本人のための英語の本があんなに沢山並んでいるのです!今から30年ほど前、私が初めて自分で金を払って手にした英語のテキストが、このタイトルにある、「必ずものになる話すための英文法」でした。著者の市橋敬三という方は、長年英語の教育に携わっており、同時に、海外に長期間住んでいる日本人の英語力の低さを取り上げ、幾ら [続きを読む]
  • 世界に1台のフェラーリ、日本の納屋で発見 競売へ
  •  世界にたった1台のフェラーリ365GTB/4を、岐阜県内の納屋で発見!  車好きを唸らせるニュースがネットを駆け巡っている。ソースは高額美術品のオークションで有名なサザビーズが運営する、高級車、ビンテージカーのオークション、RMサザビーズ。 9月9日にイタリアで開催されるオークションのカタログによれば、1969年製の365GTBは、1200台以上生産された同車の中でも、レース用に数台作られたアルミ製ボディで公道を走れる唯 [続きを読む]
  • スバル、ディーゼル車撤退。20年度めどに生産・販売終了
  • 新型ガソリン車やEVに集中 SUBARU(スバル)は2020年度をめどにディーゼルエンジン車の生産と販売から撤退する方針を固めた。欧州など世界各国で厳格化される環境規制には、新型のガソリンエンジン搭載車や電動車両の投入で対応する。ディーゼルエンジンに必要な新技術の開発費などを考慮し、開発資源を電動化技術など次世代分野に振り向ける。 スバルは現在、欧州と豪州で「アウトバック」「フォレスター」などに排気量2000ccの [続きを読む]
  • 母音と子音…日本人の英語が下手な本当の理由!
  • 日本人は英語が下手…私が初めてカナダに来た20年前も当然ですが、現在でもソレは変わりません。何がダメなのでしょうか?確かに学校の授業が文法の公式を教えているだけ、教えてる先生からして話せない…ソレも確かなのでしょうが、もっと根本的な問題が有るのです。それは、日本人が「子音」を聞き取れないことなのです。日本語の音は、全て「あ・い・う・え・お」の母音で終わります。「か」というのはkaであり、やはり母音の「 [続きを読む]
  • ベルリン2017 トラバントの話
  • 1989年のベルリンの壁崩壊の象徴として話題になったのが、東ドイツ製の車「トラバント」でした。発売されたのは1957年で、共産主義体制故に、それ以降、大きなモデルチェンジもなく生産され続けていた為、89年当時、西側とのその技術差は如何ともしがたいもので、立派な西ドイツ製の車の間を、煙と騒音を撒き散らしながら走るトラバントの姿は、ベルルンの壁崩壊の象徴、そして新しい時代への象徴として、大いに話題になったもので [続きを読む]