団子三兄弟 さん プロフィール

  •  
団子三兄弟さん: 成長・夢の部屋
ハンドル名団子三兄弟 さん
ブログタイトル成長・夢の部屋
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/yonekids
サイト紹介文夢・ロマン・成長を語る部屋。子供達の成長記録。ガンバ大阪、ツエーゲン金沢の熱狂応援。ランニング大好き
自由文夢・ロマンを語り、日々成長を目指している。いつの日か宇宙へ行くことが夢。
2005年からの子供達の成長を記録。ガンバ大阪、ツエーゲン金沢をこよなく愛し熱狂応援中。ランニングのサブ4を目指しトレーニング中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2015/04/11 20:40

団子三兄弟 さんのブログ記事

  • 圧倒的に実績がある人から学ぶべき
  • (1)ついつい自分より結果が出ている人を真似ようとする。独学で学ぶよりもそれが近道に思える。しかし、圧倒的に結果を出している人は中途半端な自分より上を模範としていない。自分自身のゴールに真摯に向き合い、現状とのギャップを客観視し、具体的数字で進捗管理してひたすらPDCAを回している。(2)お金を稼ぐことをゴールにすると、自分よりも稼いでいる人を真似したくなる。けれど一番の近道は継続して稼ぎ続けている社 [続きを読む]
  • 14年間ブログを継続してきたご褒美をもらえた!
  • (1)昨日(1/13)金沢でジョーブログ講演会がありイベントスタッフとして参加した。そこで新たな出会い、気づきがあり激動の1日になった。そこで思ったことはブログを14年間毎週継続してきて良かったということ。14年間継続してこなかったら昨日の出会いや気づきはなかったのだから。(2)ジョーブログ(@joeANDdream)さんからの得たものは大きい。それ以上にしゅくろー君(@syukurou1010)がゼロから企画し、クラファンでお金を集 [続きを読む]
  • 2019年の抱負”他”
  • ※自分目線、かつ職場の仲間向けの投稿なので、職場以外の人はごめんなさい。新年あけましておめでとうございます。昨年はみなさんに大変お世話になり、ありがとうございました。災害が多い年だったのにも関わらずしっかりと対応してもらい”感謝”の言葉しかありません。今年もよろしくお願いします。◆2017年の振り返り1年前の抱負に対して、<頑張ったこと>・豪雪に始まり、豪雨、台風、地震と大きな災害が続いたが、みんなの [続きを読む]
  • 気の合わない人にあえて近づく
  • (1)チームで仕事をしたり仲間での行動は気心知れた人と一緒だと楽だしスムーズに行く。しかし、長い目で見ると近道でないパターンがある。気心知れない人や聞き流す人と一緒の方が自分自信が考えて成長できるチャンスがある。反対意見を持つ人や自分と違う思考の人が周りにいる方がありがたい。(2)ゴーんさんの検挙の例では身近な側近に忠告してくれる人がいたら、このような事態にはならなかったはず。あえて警鐘を鳴らしてく [続きを読む]
  • 他人の目は貴重品
  • (1)経験を積んでくると自分のペースができてくる。そこに落とし穴が潜んでいる。成長するためには自分自身の努力が必要だが、自分だけではどうしても解決できない落とし穴がある。慣れ、過信もあるが、全体を見渡すことができずにマイペースに慣れてしまうことだ。それでは成長につながらない。(2)最近ツイッターで有名人のぽかべ姫(@poka_resort)さんのコンサルを受けた。なるほどとうならされた。自分では気づきにくいこ [続きを読む]
  • できていないことは認めてプラスに変えると劇場になる
  • (1)できないことは誤魔化したくなるが、認めた上であるべき姿や理想と現実のギャップを明確にして、ギャップを埋める努力をするしかない。そのギャップを埋めることができれば、それがSNS等のコンテンツになり、そのプロセスの努力が仲間やファンの心をくすぐることができる。 (2)今週のトークショーイベントにてインフルエンサーと呼ばれる人たちはトークショーを聞きながらツイッターで発信し、質問もしてマルチ作業を平 [続きを読む]
  • やってみないとわからないことが無限大
  • (1)ためらっていたことをいざやってみると身を持ってわかることがたくさんある。やる前はいろんな心配事が頭をよぎるが、やってみると想定よりハードルが低い場合がほとんどだ。かつ、過去の自分では知りえなかった新たな情報を入手し、メリットがたくさんあることに気づく。感謝しかない。(2)オンラインサロンは若者がやっていてオッサンにはハードルが高いだろうと思っていた。ツイッターの企画は他人の真似しても自分らし [続きを読む]
  • 行動力がものを言う
  • (1)行動することは簡単なようで難しい。難しいが動いてしまえば簡単になる。結果を出している人たちは圧倒的に動いている。まず時間とお金を惜しまずに移動する。時間とお金を投資しているから、かならずそのリターンを獲得している。それが他人から見たら価値があるかどうかは別もの。(2)先日金沢でブロガーオフ会をやった際に名古屋から来たゲストのイチさん(@u_1ch1)がオフ会に参加した。イチさんは金沢にお寿司を食べに [続きを読む]
  • 人間はやっぱり原点に帰る
  • 昨日フルマラソンを走った福知山(1)人間は環境に合わせて適合するようにできていて環境の変化に順応できる。いろいろと試してみるとそもそも論のやり始めた動機や欲求に行きつき不思議と原点に戻って来る。毎日決めたことをやろうと思った動機、ブログを始めた動機、ツイッターをやっている動機、すべてに共通している。(2)原点に戻るのは、行動して試してみて自分でわかることができるから原点に戻る。昨日人生9回目のフル [続きを読む]
  • 統一感とやりたいこと楽しいこと
  • (1)方針や方向性の軸はブレない方が良い。日常の行動や発言内容は方針の軸とブレない方が良い。ツイッターで言うと、プロフィールとツイート内容が統一感がある方が良い。それはわかっていつつも、実行することはなかなか難しい。なぜ難しいかというと、葛藤があるからである。(2)人間だれしもやりやすい方がいいし、気持ち良く楽しくやる方がありがたい。気持ち良くやろうと思うと軸がブレないようにと思うが、いろんな欲が [続きを読む]
  • 立ち止まって棚おろし(SNSのあり方)
  • 今一度立ち止まって何がやりたかったか?、何が楽しいのか?を考え、棚卸してみた。◆今後の結論(考え方)・なんでもかんでもマネタイズ狙いとせず、役割分担して、それぞれで思考を切り替えて楽しむ◆これまでの取り組み⇒ここ2ヶ月で実施して来たこと①Twitterの本格実施②WordPressブログ開始③オンラインサロン加入④ブロガーオフ会やイベント参加◆約2ヶ月間の実績①Twitterフォロワー : +170②WordPressブログ : 10 [続きを読む]
  • アナログ大事!
  • 連続ツイート方式第677回をお届けします。本日は“アナログ大事!”について。(1)デジタル時代になってかなりの年月が経過し、デジタル当たり前の時代になった。そんなデジタル当たり前の時代に慣れるとアナログのありがたさを痛感する。手書き、音声、オフ会等の人肌の温度が伝わるアナログの場面がひときわ重要になった。それはアナログの効果が絶大だからである。(2)アナログ時代では活かされなかったことがデジタル真っ盛 [続きを読む]
  • 昔とつながり方が変わった
  • 連続ツイート方式第676回をお届けします。本日は、”昔とつながり方が変わった”について。(1)子供が産まれて、子供の友人と仲良く育ってもらいたいと思うと幼稚園以降は定住先を求めたくなる。どうせ定住するなら家賃を払い続けるよりも自分の資産となる持家を持ちたくなり、新築の家がほしくなってしまう。10年くらい前まではそうだったが、今は時代が変わって全くその必要性はなくなった。(2)以前はリアルな世界でのつな [続きを読む]
  • 原点に帰ろう!
  • 連続ツイート方式第675回をお届けします。本日は“原点に帰ろう!”について。(1)トラブルがあったり、周囲の人を含めたお客様からクレームがあると全ての業務が止まって、その解決に追われる。急いで解決したいから場当たり的な対応になって我を忘れてしまう。そんな時こそ原点に帰った方が近道なことが多い。トラブルは成長するチャンス!(2)トラブルが発生すると解決策に目が行きがちだが、まず事実確認した方が結果として [続きを読む]
  • Giveでなくても、ありがとうで充分
  • 連続ツイート方式第674回をお届けします。本日は、”Giveでなくても、ありがとうで充分”をお届けします。”Giveしよう、Giveしよう”と考えているあなた。”ありがとう”で充分!ブログやツイッターを始めたばかりの人はフォロワーを増やしたいもの。そういう時には相手に何か有益な情報、有益な言葉を投げかけようと思うはず。しかし、ありがとうで充分。Giveまで提供しようとしなくていいよ。(1)ブログやツイッターはマラソンと [続きを読む]
  • フリーランスか?サラリーマンか?やっぱり複数の収入源があるといい
  • 連続ツイート方式673回をお届けします。本日は、「フリーランスか?サラリーマンか?やっぱり複数の収入源があるといい」についてどちらでもいいが、これからのブロギルの成長が楽しみだ。こんな時代だからこそ、「ブランド人になれ!」(1)SNS上では自由なフリーランスが輝きを見せている。会社員生活が長いとフリーランスに正直憧れる。しかし、フリーランスが絶対的に良いかというとそうでもない。どちらがいいかはあまり重要 [続きを読む]
  • SNSにちょっと疲れてきたあなたに超おすすめランニングのメリット
  • 連続ツイート方式672回をお届けします。本日は、「SNSにちょっと疲れてきたあなたに超おすすめランニングのメリット」について(1)ブログやTwitterの投稿量を増やそうと常にネタを考えるようになるが、ずっと考え続けていると正直シンドクなる。そのシンドイ時には思い切って脳みそを空白にするとリラックスでき、からっぽにすることによって逆にSNSに飢える。その脳を空白にする手段に効果が高いおすすめはランニング(2)ラン [続きを読む]
  • 世の中に通用するプロ
  • (1)”世の中に通用するプロになれ!”のスタートラインにやっと立つことができた。会社に入ってから”世の中に通用するプロになれ!”と発破をかけられてきたが、ここ最近新しい人との出会いがあり刺激があり、会社以外の人と接することができ、いろんな考えがあることに気づくことができたから。(2)すげぇー宇宙人みたいなリスペクトな人がたくさんいるし、経験したことがないオンライン飲み会や音声と文字と駆使したやり取 [続きを読む]
  • 時代の変化の激しさ
  • (1)最近、環境の変化の激しさを痛感する。間違いなく個人の時代になった。個人が強くなり、法人としての企業は不要になるのではないかとも思う。コミュニティさえあれば企業はだんだん不要になる。そんな時代は、既存の思考のままでいると取り残されるから常に先読みして行動しないといけない。(2)オンラインサロンに参加してみると特にそう感じた。Twitterは大きく変動しているし、Discordの動きはおもしろすぎる。スマホ時 [続きを読む]
  • 続けるためのヒケツ
  • (1)物事を継続するためのヒケツは、”ちょっと背伸びすること”だ。一気に背伸びしたら疲弊するし、現状維持では成長しない。ちょっと背伸びし続ける工夫があれば、自然と継続することができる。我輩にとって継続できているのはブログとランニング。どちらも個人でやることが共通点だ。(2)どちらも個人でやることだが、続けるためのヒケツはつながって刺激し合うこと。ブログであれば続けている人の刺激、ランニングであれば [続きを読む]
  • つながりって最高!
  • (1)リアルでもバーチャルでも人と人とのつながりは最高っす!日常では会ったり、話したりする機会がない人と接点を持つことができるネットの力は恐るべし。西郷ドン見たばかりで影響されてるけど、北陸としては、明治維新時代の薩長連合の現代版になりたいと滅茶苦茶思った週末でした。(2)本日は、富山まで遠征し、田端信太郎さんの”ブランド人になれ!”の刊行記念イベントへ行きました。同郷でもありインフルエンサーの田 [続きを読む]
  • この夏の危機感と10年先の明るい未来
  • (1)この夏は、本との出会い、Twitterの魅力に魅かれる、新たな出会い等、多くの衝撃を受けた。その衝撃が行動に変わった。世の中の最新に出会えば出会うほど、危機感にさらされた。このままでは取り残される。若者たちを師匠と仰ぎ、いろいろ教えてもらわないと将来安定した生活を過ごせなくなる。(2)最近の新しいサービスや仕組みを知るほど、危機感を感じた。今あるサービスがすぐに不要になる。失業者が多く出る。特に個 [続きを読む]
  • 続けるには?魅かれるには?
  • (1)続けるには訳がある。好きなこと、楽しいこと、ゴールに向けて突き進むこと、ワクワクして日常と違和感があること。魅かれるには訳がある。けれども決定的に異なるのは、自分か他人か。そう思うと他人に魅かれるよりも、自分で続けることの方が簡単だ。(2)SNSは自分の世界で続けることはできる。他人を引き込み他人のの世界に入り込むには、自分の世界を超えた影響を与えないと他人を引き込むことができない。それはSNSに [続きを読む]
  • イノベーター(新しい物好き)であり続ける
  • (1)この夏いろんなインプットを積み重ねたが、行きついた先は”ブログは楽しい”だ。・お金儲けしているブロガーや様々な考えを持っているブロガーとTwitterで接して、いろんな本を読んで行きついた。・相手の立場に立ったマーケティング(広義)とシンプルに伝えることの重要性を痛感した。(2)人気があるブロガーやTwitterでフォロワーが多い人には共通点がある。・尖っていること、わかりやすくシンプルに伝える力があるこ [続きを読む]
  • ワクワクするもの 〜未体験ゾーン〜
  • (1)人は興奮するモノやコトに惹かれる。体験したことのないことに遭遇したり、見たことがない景色を見るとワクワクする。要は、これまでと同じ繰り返しでは喜びを感じずに、未体験ゾーンである成長の機会に喜びを感じる。子供は日々未体験ゾーンだから楽しいはず。それを見ているだけで楽しい。(2)この夏”ブランド人になれ!”(田端信太郎著)を読み、それに派生するTwitterでの出会いで未体験ゾーンに突入した。Twitterで [続きを読む]