himiko さん プロフィール

  •  
himikoさん: 子どものために親がしてあげられること
ハンドル名himiko さん
ブログタイトル子どものために親がしてあげられること
ブログURLhttps://ameblo.jp/muzulove/
サイト紹介文育児の不安・悩みとは、もうおさらば! 子どもも親も幸せに暮らしていける答えがあります。
自由文親は子どもの応援団長!
そういう気持ちでいるのにも関わらず、子どものためを想って言った一言から親子喧嘩なんていうことありませんか?
そんな空回りの親の愛情、もう必要ありません。
常識や既成概念にとらわれない新時代の子育てを知ることで、親も子どもも「安心」に包まれます。
何が子どものためなのか?その答えを知りたくないですか?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2015/04/11 22:34

himiko さんのブログ記事

  • 不平不満が自分をダメにしていたなんて・・・
  • 新次元の子育てナビゲーターの小坂嘉代です またもや久しぶりのブログ更新となってしまいました バタバタした毎日でも、自分のしたいことやするべきことには時間をきちんととりたいものです。 これが出来ないと不平不満がでてきたりしますよね〜 だけど本当は、時間があったらあったでついダラダラしちゃって、 自分のしたいことやするべきことをしていなかったりして(笑) これ自分の責任なのに不平不満がでてきたりしま [続きを読む]
  • 自分も我が子も他人と比べるなんてナンセンス
  • 新次元の子育てナビゲーターの小坂嘉代です ここのところ毎日、いつも小走り状態のような忙しさでブログをなかなか更新できずにいます 今日も今からラジオ収録ですが、明日から広島なのでなんとか今日は更新したいと思い書いてる状況。 ブログぐらいはチョット落ち着いて書いてみま〜す さて・・・ 私達は皆、SMAPの歌にもあるように 「世界に1つだけの花」ですよね。 いわゆるオンリーワンの存在であるということで [続きを読む]
  • 親が注ぐ我が子へのエネルギーは、我が子の才能を阻む可能性大!
  • 新次元の子育てナビゲーターの小坂嘉代です 今日のタイトルは教育熱心であったり、我が子に夢中の親の方からすれば、 「えっ、なんで」 と思うかもしれません。 これは、いかなる時でもそうだというわけではなく、正確に言えば、 「親が自己否定から注ぐ我が子へのエネルギーは、我が子の才能を阻む」 ということです。 とはいえ、親は自分が自己否定を持っているということに気付いていない場合が多いです。 私は教育熱心 [続きを読む]
  • 親として、我が子に愛を伝えるプロになれたらな〜
  • 新次元の子育てナビゲーターの小坂嘉代です あらゆる分野においてアマチュアではなく、プロの方々がいらっしゃいますが、 やはり 「プロは違うな〜」 と感心させられることが多々あります。 知識の豊富さ、魅せ方の上手さ、人並み以上の努力やテクニック、 自己プロデュース力、独特のモノの見方、表現力などなど、 「さすが」 と唸ってしまいますよね〜 なぜ唸ってしまうかというと、何か伝わってくるものがあるからです [続きを読む]
  • 「そのままでいいよ」と親が我が子に言ってあげられたら ・・・
  • 新次元の子育てナビゲーターの小坂嘉代です 先日、浜松でのセミナーは、 皆さんの 「なんでこうなってしまったの」 という疑問がスッキリとし、 これからどのようにするべきかも理解され、 セミナー終了後には表情がまるっきり変わっていました それは、 今まで抱いていたモヤモヤが晴れただけではなく、 自分自身の存在が何一つ欠けていないパーフェクトな存在だということを知ったからでもあるのです。 私達は、日常生 [続きを読む]
  • 悲しいかな・・・脳は幸せより不幸を記憶するのが得意
  • 新次元の子育てナビゲーターの小坂嘉代です 毎日アッと言う間に過ぎていきもう5月 来月で1年の半分と思うとビックリです 振り返ってみると、楽しかったこと、逆に楽しくなかったこと、いろいろ思い出がありますよね。 脳が楽しかったことばかり記憶していたら、なんだかウキウキして暮らせそうですが、 悲しい事に、脳は幸せより不幸を記憶するんですね〜 「えっ、そんな〜。最悪〜」 と思うかもしれませんが、 これ [続きを読む]
  • 嬉しい〜!あの人素敵な人・・・って感じている自分も実は素敵な人
  • 新次元の子育てナビゲーターの小坂嘉代です 今日のタイトルは、前回のタイトル「衝撃!あの人嫌な人・・・って感じている自分も実は嫌な人」 とそっくり 実は、内容もそっくりなのです(笑) だけど ・・・ こういう逆バージョンも書いておかないと、 相手の嫌なところばかりが自分にもあるとなって、なんかテンションさがっちゃうと思いまして では、私達は自分よりもすぐれている人を見たらどう感じるでしょうか 素直 [続きを読む]
  • 衝撃!あの人嫌な人・・・って感じている自分も実は嫌な人
  • 新次元の子育てナビゲーターの小坂嘉代です GWもそろそろ終わり。 家族で楽しく過ごしていた日々も終わり、またいろんな人と接触する日々が始まります。 「あ〜、またあの人と顔を合わすのか・・・ 」 というような苦手な人がいるかもしれません ところが・・・今日のタイトルは衝撃じゃないですか タイトルを見て、「そんなことはない」 とすぐ拒絶する人もいるかもしれません。 しかし ・・・ これが事実なのですよ [続きを読む]
  • 我が子に、パートナーに、誰かに裏切られるのはなぜ?
  • 新次元の子育てナビゲーターの小坂嘉代です GW真っ只中ですが、皆さんは楽しくお過ごしでしょうか 世の中GWで楽しさ満開の時に、「裏切られる」 という楽しくないタイトルですみません。 「裏切られる」という表現をもっとソフトな感じに言い換えれば、 「信用できなくなる」「不信感を持つ」「だまされる」などが似た感じですよね。 ソフトな感じに言い換えても、なんか嫌〜な感じです(笑) できれば、こんなめに [続きを読む]
  • 親が我が子に自信が持てなかったとしたら?
  • 新次元の子育てナビゲーターの小坂嘉代です 先日、テレビを見ていたら匠と呼ばれる方が、自分が手塩にかけて作ったものを本当に愛していて、 その作品にとても自信を持っている様子が映し出されていました。 自分の作品に自信があり、自信作を創りだす自分にも自信があるということが伝わってきました こういう方の作品だと、私達も信頼して購入できますし、 その作品もなんだかとても素晴らしく感じたりするものです では [続きを読む]
  • 絶対に自分を幸せにさせない思考の罠に要注意
  • 新次元の子育てナビゲーターの小坂嘉代です 大阪では桜もすっかり散ってしまいました。 パッと咲いてパッと散るこの桜のように、 私達もパッと晴れやかな気分になっても、パッと暗くなったりすることありませんか この晴れやかな気分が長続きすればいいのに・・・ と思ってしまいますよね せっかく晴れやかな気分、いわゆる幸せな状態でいるのに、 「本当にそれでいいの〜」 「そのままじゃアカンで〜」 「もっと頑張ら [続きを読む]
  • 相手の心配をすることが、まさか逆効果になっていたとは!
  • 新次元の子育てナビゲーターの小坂嘉代です 季節の変わり目でもあり、新年度に入り今までの生活とはリズムが変わったりで、 体調を崩したり、ストレスが一時的に増えたり、 いろいろ悩んだりすることが多い時期ではないでしょうか それらが自分自身のことであれば、 なんとか折り合いをつけながら日々過ごしていくかもしれませんが、 それらが子どもやパートナー、親、友人のこととなると、 やり過ごすわけにいかず、妙に [続きを読む]
  • 隠してもバレバレ!自分のコンプレックス。でも本当は・・・
  • 新次元の子育てナビゲーターの小坂嘉代です 仕事柄いろいろな人と接しますが、 「自分が好き」 という人、 「自分が嫌い」 という人に大きくわかれます。 しかし、これ両方嘘で、本当は ・・・ 「自分が好きでもあるし嫌いでもある」 なのです。 正確に言うと、 自分のプラス(良いところ)は好きだし、 自分のマイナス(悪いところ)は嫌いということ。 ま、このプラスとマイナスは、勝手な自分の判断なんですけどね [続きを読む]
  • 我が子の誕生日に、子への愛、親からの愛を再認識
  • 新次元の子育てナビゲーターの小坂嘉代です 先日、娘の誕生日だったのですが、 我が子を産んだ時のことを思いだすとやはり感慨深いものがあります。 出産した時、私はそれまでに感じたことのないほどの幸福感に包まれました その時の私は、不純なものが一切含まれていない、まさに純粋な存在だったと思います。 人って、本当に幸せな時は、不純物ゼロの純粋な存在になるのだと理解できました だけど、それは私が自分の力 [続きを読む]
  • 新年度にハマる落とし穴
  • 新次元の子育てナビゲーターの小坂嘉代です なんだかんだとしているうちに、4月になっているじゃあ〜りませんか 4月ということは、いよいよ新年度の始まりです 新年度というと、気持ちも新たにといいますか、 「よしっ、頑張ろう」 というような感覚になりませんか だって、周囲がそんな雰囲気になりがちですもんね。 しかし・・・ これが新年度にハマる落とし穴なのですよ せっかく今がバランスが取れている状態な [続きを読む]
  • 子どもを産んで、育てる理由がコレだったとは!
  • 新次元の子育てナビゲーターの小坂嘉代です 3月も下旬になり、4月が目前にせまってきました。 4月は娘のバースデー 我ながらよくここまで我が子を育ててきたなぁ と思います。 ・・・ん この書き方だと、親から子どもへの一方向ですね。 子どもから親というもう一方向からすると・・・ 我ながらよくここまで親を育ててきたなぁ ということですね(笑) 最近は世間でも 「子育ては親育て」 とよく言われますが、 この [続きを読む]
  • 見る方向を変えてみたら、違うものが見えてくる
  • 新次元の子育てナビゲーターの小坂嘉代です 今日のタイトルは、よく耳にする文言だと思いますが、 よく耳にして知っているからと言って、 実際に行動できているとは限りません 私、先日、その日に必要な印鑑を忘れないように机の上に置いていたところ、 何かの拍子に机の上から飛ばして落としてしまいました 印鑑がとんでいった方向から、おそらくこの辺りに落ちたであろう場所を見たのですが見当たりません。 何度見ても [続きを読む]
  • 自分とは異なる価値観やこだわりを知ってみよう
  • 新次元の子育てナビゲーターの小坂嘉代です 20日ほど前、Facebookにもアップしましたが、ディーン藤岡のコンサートに行って来ました。 .私は別にファンではなく、講師仲間から、一緒に行く人が急にキャンセルになったので来て欲しいと言われ、Live好きな私はイケメン見たさもあり行くことにしました かなり昔に若手ジャニーズのコンサートを初体験した時は、かなりの衝撃を受けましたが、その時ほどではないものの、今回も衝撃 [続きを読む]
  • バースデーに父母に感謝、自分が父母を選んできた
  • 新次元の子育てナビゲーターの小坂嘉代です 先日、誕生日を迎え、皆さんからたくさんのメッセージを頂き、どうもありがとうございました 着々と50歳が目前に迫ってきてますが、気持ちはティーンエィジャーなんですけどねぇ ・・・ ホント、自分が40代だということも、もうかなり40代を体験しているにも関わらず、 まだあまりピンときませんが ・・・ 自分の両親が70代という老人であるということも、未だピンときま [続きを読む]
  • 明日があると思わず、今、行動
  • 新次元の子育てナビゲーターの小坂嘉代です 一週間以上ぶりのブログ更新です。 私の人生を変え、この世の真実を教えてくださった恩師ROSSCOさんが肉体を離れました。 こんなに涙は溢れるものなのか・・・ と思うほど泣きました 何を見ても聞いても、何をしても、何も感じず、恩師のことだけが思い出されるのです。 今後の人生においても、これほどの衝撃を受けることはないと思います。 しかし、ROSSCOさんの [続きを読む]
  • 怒りはコントロールするものではなく消滅してしまうもの
  • 新次元の子育てナビゲーターの小坂嘉代です 最近、怒りについての話をよく見聞きします。 怒りという感情は人間関係をややこしくするし、不快だし、 この感情をどうにかしたいという思いはあって当然 しかも以前の私は、怒りから憎悪へと発展したものですよ〜 怒りをコントロールする・・・・というようなことが流行っていますが ・・・ 本当に出来るのかなぁ と思ったりします。 私が以前習得したメソッドも 怒ってい [続きを読む]
  • 好きな事がもたらすパワーって凄いっ‼?
  • 新次元の子育てナビゲーターの小坂嘉代です またまたオリンピックの話題から(笑) 選手の皆さんって本当にすごいですね 並々ならぬトレーニングも好きなことだから出来るのです。 趣味などの「好き」とは違う桁外れの「好き」なんですね。 これはすごいパワーがあります そのパワーがオリンピック選手になり、メダルまでとってしまうということをさせてしまうのです。 こういう例をみても 「好きな事」 に取り組むって [続きを読む]
  • 親は頑張っているし、素晴らしい!
  • 新次元の子育てナビゲーターの小坂嘉代です あ〜、今日は不覚にも21時頃にソファーで寝ころんだらそのまま23時頃まで寝てしまいました こんな中途半端な時間に2時間も寝ちゃって・・・ 夜中、ギンギラギンになる予感 ・・・ってなわけで、その夜中にこのブログを書いてます。 でも、寝落ちする時って気持ちいいですよね〜 「あ〜、こんな時間に寝たらアカン」 と思ったとしても、 あまりの心地よさにそのまま眠りの [続きを読む]
  • 子どもは親を選んで生まれてきてるって?
  • 新次元の子育てナビゲーターの小坂嘉代です 毎日、オリンピックで盛り上がってますね〜。 メダルを獲得した選手について、これまでのストーリーなどがよくテレビで放送されてます。 必ずといっていいほど、とりあげられるのが親。 親がいかにその子をサポートしているか・・・ というようなことが放映されます。 だいたいが、通常の子育ての範疇を超えている内容が多いですよね〜。 「すご〜い」 と思いますもん。 まぁ [続きを読む]