矢嶋武弘の部屋 さん プロフィール

  •  
矢嶋武弘の部屋さん: 矢嶋武弘の部屋
ハンドル名矢嶋武弘の部屋 さん
ブログタイトル矢嶋武弘の部屋
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/yajimatakehiro
サイト紹介文沖縄は独立せよ!
自由文941年生まれ。早大仏文科卒、フジテレビに就職、定年退職後、自由な思想生活に入る。
好きなもの⇒孫、美人、空想(妄想)、歴史、映画、音楽、インターネット、旅行、散歩
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供419回 / 365日(平均8.0回/週) - 参加 2015/04/12 14:34

矢嶋武弘の部屋 さんのブログ記事

  • 東京五輪への批判、不満が高まる
  • 2020年夏の東京オリンピック・パラリンピック開催まであと2年となったが、このところ五輪開催への批判、不満がにわかに高まっている。特に猛暑、酷暑への心配が批判を強めている形だが、以下に最近の批判的な記事を2つ紹介しておこう。今後も、印象に残る記事があれば随時 紹介させていただく。http://agora-web.jp/archives/2019400.htmlhttps://blog.goo.ne.jp/ta6323blue/e/e4fb904451416a79f521bee025a7099a [続きを読む]
  • 40周年を迎えた「日中平和友好条約」
  • (今年は「日中平和友好条約」40周年に当たる。以下の記事は2010年9月21日に書いたものですが、そのまま復刻します。)今月7日、尖閣諸島の沖合で中国の漁船が海上保安庁の巡視船と衝突し、船長らが公務執行妨害で海保に逮捕されるという事件が起きた。この事件はその後、日中間で大きな問題となり、船長の釈放や裁判などをめぐり両国関係が悪化している。日中両国の交流や経済面にも影響が出ており、いま最も憂慮すべき [続きを読む]
  • 7月18日(水)
  • 炎熱地獄の再来年の東京五輪を10月に延期せよというブログ記事は、多くの人に見てもらったようだ。アクセスが一昨日、昨日と急増した。283万人の読者の中でめずらしく1000位台を記録したが、今後も随時 記事を載せていこう。テレビの情報番組でも、猛暑下のオリンピックは熱中症になりやすいとか、日本の暑さには参ったという外国人らの声を紹介している。酷暑の中での東京五輪には批判が高まっていくだろう。西日本の豪 [続きを読む]
  • 啓太がゆく(第2部・労働組合騒動・その2)
  • 時限ストの日が来た。みんな初めての体験だが、正午過ぎに会社の近くの○?公園に集まる。啓太も小出や今村と連れ立って公園へ行った。すでに20人余りの組合員が集まっていたが、報道部では夜のニュースのADを務める木内典子(のりこ)が来ていた。「やあ、木内さんは早いね。張り切ってるな」今村が声をかけると彼女が答えた。「ええ、だって私は夜のニュースですもの。昼間はなんでもできます」木内がすっきりした笑顔を浮か [続きを読む]
  • 雨ニモ負ケズ
  • <以下の文を復刻します。>日本で最も有名な詩が『雨ニモ負ケズ』だろう。これはもちろん宮沢賢治が書いたものだが、原文は漢字交じりのカタカナ書きである。作られたのは1931年・昭和6年とされる。賢治愛用の黒い手帳に記されていた。私はこの詩に人間の一つの原点を見る思いだ。ただし、私には「決して怒らず」などということはできない。不義や不正を見れば怒って当たり前だ。しかし、この詩は私を、いや人々を惹きつけて [続きを読む]
  • 7月16日(月)
  • 今日も全国的に猛暑だが、豪雨被害の被災地では復旧作業が続いている。犠牲者は210人だが、安否不明は21人に減った。猛暑下でのボランティアの活動に頭が下がる。サッカー・ワールドカップはフランスがクロアチアを破り優勝、シャンゼリゼ通りは大群衆で湧いていた。ロシアのプーチン大統領は大会が大成功と自画自賛だ。久しぶりに小泉・小沢会談が行われた。野党連携に前進があるのか・・・再来年の東京オリンピックの7〜8 [続きを読む]
  • 最低の今場所だが、かえって面白いよ!
  • 大相撲はいま7月場所、つまり名古屋場所が行われているが、最悪と言うか最低の本場所になっている。というのは、3人の横綱が19年ぶりにそろって休場し、優勝候補の筆頭と見られていた大関・栃ノ心もケガで休場したからである。有力な3横綱と1大関が不在なのだ。このため、何か味気ない感じがするが、見方によっては優勝争いが混沌として面白い側面もある。目下、関脇の御嶽海(みたけうみ)が7戦全勝でトップを走っているが [続きを読む]
  • 7月14日(土)
  • 今日から3連休だが、各地で35度以上の猛暑日になっている。猛暑と言うより酷暑か。昨日はスーパーなどあちこち行ったが、今日は外出を控える。もっぱらアイスコーヒーだ。西日本の豪雨被害は死者が209人に達し、安否不明もまだ40人以上いる。復旧作業は難航か。大相撲名古屋場所は3横綱が19年ぶりにそろって休場、優勝候補の栃ノ心もケガで休場するなど、まったく面白くない展開になった。横綱の土俵入りも見られないか [続きを読む]
  • 7月12日(木)
  • 西日本の豪雨被害は死者184人、行方不明など63人と悲惨な状況だ。明日から全国的に猛暑だというから、救出や復旧作業などに手間取るだろう。こちらも猛暑には弱いから覚悟しよう。パソコンにウィルスが入って調子が悪いのか、息子に聞いたら喜寿の祝いに近くプレゼントしてくれるそうだ。ありがたや〜(笑)、今のDELLかと聞いたら別のものだという。パソコンも日進月歩、新しいのが待ち遠しい。ワールドカップは日本を破 [続きを読む]
  • 人生125歳説と死生観
  • <おことわり>この記事を書いているうちに、長生きするよりどう生きるか、どう死ぬかが重要だという話になってしまった。途中からテーマが変わってしまったので、はじめにお断りしておく。先日、大学時代の同窓会を高田馬場の早稲田で開いたが、その時、妙に気になったのが大学の創設者・大隈重信の「人生125歳説」である。これは大隈の持論だと言われるが、たしかなことは分からない。ただし同窓会では、知ったかぶりの私がこ [続きを読む]
  • 昔のフジテレビ(4)
  • 13) 個人的な話になるが、その頃の私は報道の職場が嫌になっていた。入社以来28年もいると飽きも出てくる。N報道局長ともあまり上手くいかないし、50歳になると体力も衰える。前にも言ったが、組合出身の同期生らが非組合系の私よりどんどん上役に就く。不満が溜まっていた。ある日、同期のM君(組合出身)が私に「部長になる気はないか」と言ってきた。たぶん、N局長の意向を受けて話してくれたのだろうが、私は「い [続きを読む]
  • 7月10日(火)
  • 西日本を襲った豪雨被害は死者130人、安否不明70人以上を出すなど、平成に入って最悪の記録となっている。なお、水害はさらに拡大する恐れも。猛暑で寝苦しくていけない。今週は35度以上の「猛暑日」を記録するだろう。午前中、近所のテレビ局の先輩・Kさんに旧友会だよりなどを返却した。居間に通されたら1歳ぐらいの可愛いオス犬がいる。「手々」という名だが、Kさんは愛犬の世話で100歳ぐらいまで生きたいとか・・ [続きを読む]
  • 日米安保条約の変質
  • ☆ 2012年12月7日に書いた以下の記事を復刻します。日米安保条約(いわゆる「60年安保条約」)が締結されて今年で52年になるが、その間に、安保条約の“位置づけ”が大きく変化したようである。 実は、あいば達也氏のブログを読んで気がついたのだが、もともとの日米安保は、ソ連などの共産主義国家に対抗して、極東の平和と安全、とりわけ日本の平和と安全を守るために締結されたものである。ところが、最大の仮想 [続きを読む]
  • 昔のフジテレビ(1)
  • <はじめに>以前、「Yahoo!」のマイブログに書いた連載記事だが、ブログを“全面削除”されたため幾つかの記事が消失してしまった。しかし、その後、親切な方々のご支援により、全面的に復元することができた。この場を借りて、感謝の意を捧げたい。 復刻に当たっては、一部記事を修正・補筆している。(2012年4月9日)1) ふと、昔いたテレビ局の思い出話を書きたくなった。年を取ったからだろうか。 だからと言って [続きを読む]
  • 7月8日(日)
  • 広島県など西日本を中心に豪雨被害が多発、これまでに65人が死亡し、61人の安否が不明だ。被害はさらに増えそう。ちょうど去年のこの時期、九州北部で同様の豪雨被害が起きたが、今年は規模でも犠牲者の数でもそれを大きく上回る。特に洪水の被害が酷い。猛暑は少し和らいだが・・・サッカー・ワールドカップで日本を破ったベルギーがブラジルに勝ち、準決勝に進んだ。ベスト4は全てヨーロッパ勢で、いよいよ大詰めの戦いだ。 [続きを読む]
  • 7月6日(金)
  • オウム真理教事件で、死刑が確定した麻原彰晃こと松本智津夫ら7人の刑がきょう執行された。ずいぶん時間がかかったものだ。中学時代のクラスメート・田中克明君(当時53歳)も地下鉄サリン事件に巻き込まれ命を落とした。彼の葬儀に参列したことを思い出す。初めて名前を明かすが、あらためて田中君のご冥福を祈ろう。西日本を中心に記録的な大雨、気象庁が「特別警報」を出すかもしれない。20数年ぶりにDVD・映画『マディ [続きを読む]
  • 財源はある。「法人間配当無税」を廃止しよう!
  • ≪ 消費税を上げて法人税を下げるなら、せめて「法人間配当無税」を廃止しろ! そのくらいのことが出来なければ、消費税の引き上げには反対である。 以下に、2012年12月19日に書いた記事を復刻します。≫☆ 消費税の引き上げ問題が大きな争点になっているが、消費増税をしなくても、財源はいろいろあるのだ。例えば「法人間配当無税」という制度を廃止・見直しすれば、巨額の財源が国庫に納まるはずである。これは中央 [続きを読む]
  • 消費税は「悪魔のような税」だ!
  • 以下の記事は2011年9月24日に書いたものですが、復刻します。<はじめに> 消費税論議が相変らず続いているが、今年1月に書いた記事を再び載せたくなった。消費税が引き上げられれば物価高になるのは当然で、われわれ消費者が困るのは誰もが分かっている。しかし、それよりもはるかに打撃をこうむるのは、全国に800万人いるという中小・零細企業の事業者たちである。たぶん、自殺者が増えることは間違いない。 その一 [続きを読む]
  • 7月4日(水)
  • 近所のテレビ局先輩・Kさんが社内報や旧友会便りを持って来てくれた。自分はとっくに旧友会を辞めているが、旧友らの懐かしい近況をじっくりと読む。数日中にそれらを返しに行くが、Kさん宅にはオス犬が新たに家族になったとか。ワンちゃんに会えるのが楽しみだ。サッカー・ワールドカップのベルギー戦は2−3で逆転負け、ベスト8に残れず残念な結果になったが、こうなったらベルギーを応援しよう。手に汗を握る素晴らしい試合 [続きを読む]
  • 輝く健康美・肉体美!
  • You Tubeを見ていたら、アメリカでとても人気のあるモデル、アシュリー・グラハムさん(30歳)の映像を偶然見つけた。自分も老いたりとはいえまだ男性だから(笑)、彼女の映像を次々に見て、その肉体美・健康美に感嘆したのである。今は痩せればなんでも良いという風潮だが、そんなことは決してあり得ない。男性は女性美に、女性は男性美に永遠に憧れるものだ。以下に、アシュリー・グラハムさんの水着姿を紹介しておこう。(2 [続きを読む]
  • 『忍ぶ川』・小巻さんに負けたか小百合さん
  • 以下の話は、オールド映画ファンの“戯れ言”として聞いてほしい。映画『忍ぶ川』(DVD)を借りてきて見たが、最後の“初夜のシーン”が実に美しく素晴らしかった。ゆったりとしていて生命感にあふれている。加藤剛と栗原小巻が主演の映画だ。そこで『忍ぶ川』を調べていたら、面白い話が出てきた。熊井啓監督は当初、吉永小百合を主演に考えて、吉永の両親らともいろいろ打ち合わせをしていた。日活もその線で動いていた。しか [続きを読む]
  • 7月2日(月)
  • 今日も猛暑、この辺りは33度ぐらいになったか。しかし、本格的な暑さはこれからだ。連日、35度を超える日が来るだろう。梅雨が短かったせいか、少し水不足の心配が出ている。たまには大雨でも降って涼しくなってほしい。静岡市のK君に電話をかけ、小学校時代の同窓会を開かないかと聞いたら、それは無理とのこと。いつも顔を合わせているからだろう。それなら仲の良かった数人で集まらないかと言ったら、それはOKとのこと。 [続きを読む]
  • 6月30日(土)
  • 関東地方は昨日 梅雨明けしたが、こんなに早い(6月の)梅雨明けは初めてだそうだ。30度以上の「真夏日」が続くが、この夏はどうなるのだろう。昨日午後 大学時代の同窓会に出席、男性10人、女性5人で楽しく一時を過ごした。夜も男性有志と和風料理店で飲んだが、少し飲み過ぎたか。今日はなんだか頭がぼ〜としている(笑)。しかし、9年ぶりの同窓会は良かった。今度またやろうということで散会、次はいつ会えるだろうか [続きを読む]
  • 6月28日(木)
  • 梅雨だというのに、関東地方は30度以上の晴れの日が続くそうだ。夜は寝苦しく、年寄りは体調管理に腐心する。サッカー・ワールドカップは今夜、日本が決勝トーナメント進出をかけてポーランドと対戦する。相変わらずお祭り騒ぎになるだろう。もやもやしていたから、車でスーパーへ買い物に行ったらスッキリした。気分転換には買い物が一番だ。明日はいよいよ大学時代の同窓会に出席する。今年前半の課題だから大いに楽しみだ。懐 [続きを読む]