haku1569 さん プロフィール

  •  
haku1569さん: haku1569 Excel でらくらく データ分析!
ハンドル名haku1569 さん
ブログタイトルhaku1569 Excel でらくらく データ分析!
ブログURLhttp://haku1569.seesaa.net/
サイト紹介文Excelを使ったデータ分析の解説サイトです。 初心者でも分かりやすく、統計についても説明しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/04/18 13:19

haku1569 さんのブログ記事

  • TEXT関数で日付のシリアル値を文字の日付にしてみた / 関数 / Excel
  • Excel のTEXT関数を使って数字を書式設定して表示させたような文字に変換してみます。そうすれば、演算子“&” を使って文字列の連結ができるようになりますよ。列Bに数字が入力されています。これを頭に“0”を付けて4桁の数字で表記した文字に(分り辛い表現)変換してみます。TEXT関数を選択します。引数 “値” は列Bを指定します。引数 “表示形式” は"0000"と入力しますここの表示形式は「セルの書式設定」の「ユーザー定 [続きを読む]
  • SLOPE関数で回帰直線の傾きを計算してみた / Excel / 関数
  • Excelの関数でデータの回帰直線の傾きを求めてみます。SLOPE関数を使用します。“SLOPE”(スロープ)とは、斜面、傾きと言う意味です。例えばこんな、あるイベントに出店したソフトクリームの屋台のその日の気温、来場者数とソフトクリームの販売数量のデータがあります。ここでは、気温とソフトクリームの販売数量には相関関係があるため、気温からソフトクリームの販売数量を予測します。回帰直線の傾きというのは、y=ax+bのパ [続きを読む]
  • 回帰分析〜相関関係と区別しましょう〜の巻 / データ分析の解説
  • 回帰分析というのは今までのデータを分析して将来(未知)の状況を予測すること。例えば、気温とソフトクリームの販売数のデータから今まで経験したことのない猛暑日の気温の時のソフトクリームの販売数を予測することです。そして「回帰」というのは、「気温」と「ソフトクリームの販売数量」の間に数式(y=f(x))を設定することです。ここで、設定した数式によって予測する「ソフトクリームの販売数量」が“y”「従属変数 [続きを読む]
  • 0.5単位で四捨五入してみた / Excel / 関数の応用
  • Excelの関数を使って0.5単位で四捨五入してみます。0.5単位で四捨五入というのは、例えば、“-0.75”〜“0.25未満”は“0”“0.25”〜“0.75未満”は“0.5”“0.75”〜“1.25未満”は“1”という感じで数値を丸めることです。つまりこんなこと15.2→15.0、15.3→15.5、15.6→15.5、15.8→15.5、16.0で、これを関数を使って計算してみます。Excelで用意されている、端数処理(数値の丸め)は、切り捨て、切り上げ、四捨五入がありま [続きを読む]
  • 0.5単位で四捨五入してみた / Excel / 関数の応用
  • Excelの関数を使って0.5単位で四捨五入してみます。0.5単位で四捨五入というのは、例えば、“-0.75”〜“0.25未満”は“0”“0.25”〜“0.75未満”は“0.5”“0.75”〜“1.25未満”は“1”という感じで数値を丸めることです。つまりこんなこと15.2→15.0、15.3→15.5、15.6→15.5、15.8→15.5、16.0で、これを関数を使って計算してみます。Excelで用意されている、端数処理(数値の丸め)は、切り捨て、切り上げ、四捨五入がありま [続きを読む]
  • 複数のセルに同じ値を一気に入力してみた / Excel / 小技(Tips)
  • Excelで複数のセルに同じ値を一気に入力させみます。「一気に」と言っても気合をいれてキーボードを叩くわけではありません。例えばこのように「Ctrl」キーを押しながらセルを するとつながっていないバラバラな複数のセルを選択することができます。この3つのセルに“1”を一気(同時)に入力してみます。選択されている状態で“1”をキーインします。(まだ「Enter」は押しません)すると最後に選択したセルに“1”と表示 [続きを読む]
  • 複数のセルに同じ値を一気に入力してみた / Excel / 小技(Tips)
  • Excelで複数のセルに同じ値を一気に入力させみます。「一気に」と言っても気合をいれてキーボードを叩くわけではありません。例えばこのように「Ctrl」キーを押しながらセルを するとつながっていないバラバラな複数のセルを選択することができます。この3つのセルに“1”を一気(同時)に入力してみます。選択されている状態で“1”をキーインします。(まだ「Enter」は押しません)すると最後に選択したセルに“1”と表示 [続きを読む]
  • 数字の代わりに文字を表示させてみた(エラー回避) / Excel / 条件付き書式
  • 前回の日曜大工の工程表では作業中の工程の数をカウントして山積みの縦棒グラフをスパークラインで作ってみましたが、ウッドデッキの様に、組立キットの場合は“組立”や“加工”等の工程は不要になります。買ってきたキットを説明書を見ながら組み立てて塗装して完成になります。その時、“設計”や“加工”の工程が空白なままだと、やらなきゃいけないのにやってないのか、やらなくてもいい工程なのかがそこだけ見ただけででは分 [続きを読む]
  • 数字の代わりに文字を表示させてみた(エラー回避) / Excel / 条件付き書式
  • 前回の日曜大工の工程表では作業中の工程の数をカウントして山積みの縦棒グラフをスパークラインで作ってみましたが、ウッドデッキの様に、組立キットの場合は“組立”や“加工”等の工程は不要になります。買ってきたキットを説明書を見ながら組み立てて塗装して完成になります。その時、“設計”や“加工”の工程が空白なままだと、やらなきゃいけないのにやってないのか、やらなくてもいい工程なのかがそこだけ見ただけででは分 [続きを読む]
  • 同じセルに複数の条件付き書式を設定してみた / Excel / 条件付き書式
  • Excelで同じセルに複数の条件付きセルを設定してみました。それぞれのルールの優先順位の設定で表示される書式が変わってきます。前回、“列C”の値より“列B”の値が大きい場合に“列B”のセルを赤くする条件付き書式を設定しました。今度はそこに、但し書きを追加してみようと思います。こんなんです「但し、“列C”の値が“1”の場合は“列B”の値に関わらず“列B”のセルは赤くしない」みたいな、、、つまり、“列C”が“1”だ [続きを読む]
  • 隣のセルの値と比較してセルの書式を設定する / Excel / 条件付き書式
  • Excelで隣のセルの値と比較した結果でセルの書式を設定してみます。「条件付き書式」を使用します。この様な表があって、“列B”の値が“列C”の値より大きい時、その“列B”のセルの背景色を赤に設定してみます。つまり、こんなことです。書式を設定する範囲(赤くする範囲)を選択します。メニューの「ホーム」、「スタイル」から「条件付き書式」を開いて「新しいルール」を選択します。「新しい書式ルール」の画面が開きます。 [続きを読む]
  • VBAを使えるようにしてみました! / Excel / VBA
  • VBA(Visual Basic for Applications)と言うのは、MicrosoftのOffice系のソフトに独自にプログラミングできる開発言語らしいです!なので、これさえマスターすれば、Excelをより使い勝手良く操作できるはず!つーことで、見よう見まねで弄ってみようと思います。。なんで、まずはVBAを使えるようにする準備をしてみます。メインメニュメニューからVBAを使える様に設定します。「ファイル」から「オプション」を選択します。「Exce [続きを読む]
  • 左側の列をテーブルに追加してみた / Excel / テーブル
  • Excelのテーブルでは、右側に追加した列は自動的にテーブルの範囲が拡張されてテーブルに含まれますが、左側に追加した列はテーブルには含まれません。そんな時は、テーブルのサイズ変更を使用します。それと、「名前の管理」じゃ範囲はかえられないんだっけか?では早速、こんなテーブルがあります。このテーブルの左側に、“車種”と言うフィールド(列)を追加します。“F3”に“車種”と入力して、「enter」キーを押すと、テー [続きを読む]
  • SUMIF関数を使って予算表を見える化してみた / Excel / 関数の応用
  • ExcelのSUMIF関数を使って予算表を見える化してみました。例えば、年の初めに今年の主な出費の予定を立ててみました。で、実施する月に“〇”を付けた時に下に金額が表示されるようにしようと思います。もちろん、7月の様に複数実施する場合は合計金額が表示されるようにしようと思います。なんで、こんな表を作るかというと。。。普通、こんな表を「クロス集計表」と言います。縦横から交わった(クロスした)値を集計するみたい [続きを読む]