盆人28号 さん プロフィール

  •  
盆人28号さん: 盆栽備忘録
ハンドル名盆人28号 さん
ブログタイトル盆栽備忘録
ブログURLhttp://jienkerie.blog.fc2.com/
サイト紹介文盆栽の「Before & After」をメインテーマとして記録
自由文盆栽の素晴らしさに魅了され盆栽中心の生活に。
実生、挿木、取木, 改作など盆栽の楽しさを発信して行きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供277回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2015/04/14 14:15

盆人28号 さんのブログ記事

  • ぶった切り老爺柿 更に新芽が吹く
  • 新芽が更に四芽吹いて来ました。しかも一番欲しかったぶった切りの頂点に!。これ以上太らせ針金が効かなくなってしまってもイケマセン!。立ち上がりの内側に吹いた明らかに不要な芽を切り取り針金を掛けました。樹冠部用だった枝は後枝用に伏せておきました。2018/05/20投稿。理想の位置に新芽が吹いた未来予想図でした。盆栽の神様に私の願いを叶えて頂いたようです。バカなブログを休んで盆栽の手入れに励んだ褒美じゃ!言わば [続きを読む]
  • 夏休み盆栽観察日誌 台湾醋甲藤(タイワンサッコウフジ)
  • 台湾醋甲藤に花芽が出始めています。アップで。数年前の挿し木苗にも右先端に花芽が!。しかしこれでは「趣味の園芸」の域を出ません。惜しいながらも赤線で切り取り、丸印の花芽を生かせばもう立派な「盆栽」へ仲間入りさせられます。チョッキン!、針金マキマキ。反対側。この樹の見頃は展示会の時期とズレています。せめてこのブログで見て頂けたならと!、2018年/08月/08日 08時/08分/08秒に投稿(登校)してみました。(笑) [続きを読む]
  • 挿し木四年程の縮緬葛色々  葉刈り
  • 挿し木苗を7〜8本寄せてあります。これまではバリカン刈り程度の手入れをしていただけです。春からの新芽が伸びています。立ち上がりのアップ。面白味のないお利口さんな立ち上がりですが幹回りは既に8?程あります。同級生で立ち上がりに曲を付けた苗です。この樹は挿し木でも寄せ植えでもありません。2015/07/03の記事として縮緬葛の植え替え中に根の中からコロッと出て来ました、盆栽の神様からのプレゼントのように。(笑)以前 [続きを読む]
  • 超ミニ黒松の二番芽
  • 芽切りしてあった超ミニ黒松に二番芽が吹いています。上から。四芽出ています。不注意に触れれば二番芽を落とす危険性があるこの時期にこんな事をしてはいけませんが!。無事に外して、ハイ・ポーズ・カッシャ〜ン。何ら内容のない記事でした チャン チャン。 (;´д`) トホホにほんブログ村 [続きを読む]
  • 黄金真柏 改作
  • 挿し木から模様木を目指して作っていましたが思うように作れなくなっていました。ここから作り直すには時間が掛かり過ぎます。チョッキン!。この構想は前回投稿以後から考えており残す部分を針金整姿とインシュロックで絞り込んでありました。ジンにしたばかりなら多少は動かせます。更にインシュロックとラフィアで保護し曲を強調しておきました。真柏は天場に飾れるような模様木を目指して作っていますが目標が達成できずこんな [続きを読む]
  • 衣替え真柏 プチ整姿
  • このグログによく登場する出たがりの真柏です。新芽が伸び樹形を崩し始めました。立ち上がり位置は植え替え時に調整しましたが葉張りの正面が少しズレているようです。整姿後。コケを外し、富士砂で表面を化粧して。もう少し左側を正面側へ伸ばしたいので数本の新芽は摘んでいません。秋までにはそれなりの姿になる筈です。その時にはこの「出たがり君」を再登場させましょうか。(笑)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 直幹杜松 整姿その2
  • 右最下枝をチョッキン!。昨日はこの枝を切る決断が出来なかったのです。プチ整姿後。食い付き程度のジンに加工後正面を右側へ少し移動。直幹としての立ち上がりを強調させながら右枝下の空間を生かせたのではないでしょうか?。樹冠部の少し嫌味な箇所もこの樹の個性としましょうか。おフランスでは個性の無い事が嫌味ザンス シェー by イヤミにほんブログ村 [続きを読む]
  • 直幹杜松 整姿
  • 春からの新芽が伸び放題です。ブログを確認すると去年6月の植え替え以降一切の手入れがしてないようです。先ずは輪郭線まで追い込み、内部の不要な小枝と古葉を掃除しました。整姿前に細部の検討。樹形的に何かもの足りないような?。さてこの後、私の一番苦手な杜松の針金掛けですが!。  ・ ・  ・ ・ ・  ・ ・ ...明日にします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ニオイカエデ 頭部再立て替え
  • 結構古くから我が家に居ますが、一向に良くなる気配もありません!。フウー ヤレヤレブログにも初出場の筈です?。数年前に頭部を立て替えて、再生を試みましたが失敗でした。切り返しキズ。頭部用の小枝をラフィアで保護。こんな太枝は殆ど動きませんが、一番力の掛かる枝の下部を重点にきつく巻きました。チョッキン。幹の中心部は既にオガクズ状態で穴が空いています。ムシでも入ったか?。カルスメイト大盛りで保護。こんな位置で植 [続きを読む]
  • 黄金真柏 追い込み
  • 水遣り時どころか僅かな風でも倒れる真柏です。他にも鉢からこぼれ出るようなこんな樹が沢山あり水遣りの度に直しています上から。切り取った三本の小枝を元の位置付近に配置して。葉を透かし軽く整姿してみました。鉢  庄八 釘彫り丸 11×4.3?更に棚を割って。これで暫くは倒れない筈です。 ヤレヤレ以前 強い曲を付け直した左下のジンもニュートンにあらがう事も出来ず少し垂れて来たか?。(笑)直後の姿。プチ整姿後再度上から [続きを読む]
  • キンズ 新芽が吹く
  • ぶった切ったキンズに新芽が吹いて来ました。しかも思い通りの位置に!!。イモト風に「私はどこでしょぅ〜か?」「ここでぇす ここでぇ〜す」同位置よりレンズを替えてアップで。反対側から。願わくばこのキズ巻用にあと一芽だけでも左端付近に吹いて欲しいものです。欲の深い奴じゃのぉ!願い通りの所に吹かしてやったものを!二か所とは聞いて居らなんだぞ!しかしお供え次第では聞いてやらぬ事もないがのぉ!(^-^)/ ヨロシクオネガ [続きを読む]
  • 蔦葉刈り 経過報告
  • 葉刈り日時 2018年6月24日痛み始めた大きな葉を切り取り小さな葉で綺麗に紅葉させられないか?と。確認撮影日時2018/07/07連日の雨も止み、チェックしてみました。左上には新芽も吹き始めています。秋には小さな葉姿で楽しめそうです。o(^▽^)o ニコニコ07/11 再度チェック。三枚の新芽は無事に開いたようですが先端部の芽はもう少し掛かりそうです。まさかアリがここまで来るとは!。白バックならもっと映えたのにと残念 [続きを読む]
  • 真柏 改作素材
  • 立ち上がりと幹の流れが面白いのではないか?と入手。十分な枝がありこのまま針金を掛けても姿は出せますが接ぎ木で追い込みをかけ、小さく作り直して遊んでみたい!と。こんな姿で接ぎ木適期まで棚の隅に置いておいても面白くありません。今ある枝を最大限使い、針金を掛け姿を出してみました。初回の整姿でここまで姿が出れば不満はありませんが、出来ればもう一回り小さく作りたいものです。樹冠部や役枝には追い込み用の懐枝も [続きを読む]
  • ミニ黒松 芽切り終了と二番芽の発芽
  • このミニ黒松が今年最後の芽切りです。以前の構想(右枝を伸ばす)をスッカリ忘れ全て切ってしまいました。 ヤレヤレバカめ!アル中ハイマーが相当進んだようじゃなぁ(´・_・`) トホホ ツイ ウッカリデス ボンサイノカミサマ黒松の棚をチェックしていると、先月末に芽切りした黒松に、二番芽が吹いています。 シメシメ右側の二つの芽は水平ではありませんが針金で枝を時計回りと反対に捻れば胡麻化せます。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ミニバラ雅 ジベレリン散布効果報告
  • ローズヒップの現状です。※幹にヒゴケがのぼり過ぎたか?。反対側。こちらは異常ないようです。100均のミストスプレーボトルにジベレリン一錠と展着剤を入れて散布しましたが半分残りそうです。秋まで水切れを起こさぬよう結実確認後二重鉢にしてありました。上記写真でも分かるように、まだ雑草は一本も生えていません。スリット鉢の特徴を無視した薔薇の生命力です。前回2018/05/28投稿、開花時の姿※ ローズヒップ (果実) [続きを読む]
  • 春風会 臨時勉強会(黒松芽切り)へ
  • 朝から久しぶりの猛暑でした。早めに着いたので盆栽園の方でクーラーの下「命を守る行動」でのんびりと休憩していました。少し遅れて勉強会へ。すでに若い人達の熱気が会場に溢れています。会員さんの黒松を手入れ中の春嘉さん。暑過ぎる会場でおやつのアイスクリーム片手に樹形構想検討中か?。マーシー盆栽園の園主さんです。芽切り前の大懸崖黒松。手を添えていないと倒れます。手入れ後。樹勢の乗り難い最下枝は枯れた小枝もあ [続きを読む]
  • 姫性ソナレ 整姿と未来予想図
  • 格安での落札品です。現在の姿からは想像も出来ない形でしたがラフィアで保護し曲の方向を微妙に調整してありました。(入手時の姿や改作時の写真は下記関連記事にあります)内部の古葉が枯れています。針金が掛け易いようにピンセットで掃除。初めての樹種ですが杜松と同じように懐芽に不自由する事はなさそうです。伸びた小枝を奥の芽まで追い込み整姿前の写真。枝先だけを0.9ミリの銅線で整姿。何か物足りません!。竹割箸を挟 [続きを読む]
  • 姫美好 発根
  • ビニール袋の中に一本だけ発根しています。2018/06/2710日程経ち昨日(7/06)再確認すると細根が根分かれして更に伸びています。裏面を確認すると、ここにも一本発根が。最低限片根だけは避けられるか?。日当たりの良い上部はすでに赤くなり始めました。発根して切り離せば即見られるか?。立ち上がりの直線部分解消用に取り木を掛けたここにはまだ鉢底網を突き破るような発根は見られません。(6/27)ここにも実が残してあります。 [続きを読む]
  • 杉葉真柏を何とかする
  • 何の取り柄も無い!オール杉葉の真柏です。 (´・_・`)  ヤレヤレ手の施しようもありませんが、少し前に彫った舎利の外側が盛り上がってきました。(矢印白線内部)今後、放置する数年間でさらに景色が作れないか?と。景色が増すように上部の盛り上がりを残し舎利を広げました。垂れ下がった枝を切り取り、掛かっていた針金でプチ整姿。立ち上がりの振りから見ると反対側が正面となりそうです。ここも舎利を広げ針金が食い込むまで放 [続きを読む]
  • 呼び接ぎ改作中の真柏 経過報告と杉葉考
  • 呼び接ぎ箇所より上部の枝が枯れてしまいました。接ぐ時にこの枝への水みちを切ってしまったか?。接いだ時に断ったのならもっと早く枯れていた筈では?。枯れたものに拘っていても仕方ありませんが!。枯れた枝と元気に伸びる呼び接いだ枝。使うのは丸印の範囲内の小枝です。左側への徒長枝は癒着促進の為に更に走らせます。今日の主題はこの呼び接ぎ苗の方です。殆どが杉葉になりかけています。左へ伸びる枝は一本の杉葉も出ず、 [続きを読む]
  • 杜松 整姿
  • 春から伸びていた新芽を切り取り針金が掛け易いように古葉を抜き整姿。左最下枝が長過ぎるようです。チョッキン、枝先を整姿し直して。鉢上げ時に立ち上がりと幹に細かい曲を付けてありました。中々手入れの行き届かない樹ですがそろそろ景色を出し始めたか?。2016/08/26 投稿時の姿。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 懸崖真柏 幻の改作構想
  • 水やりの度にひっくり返り,追い込みを掛けようと樹姿の検討をしています。鉢 平安虹泉 6×6×6.5?常識から外れた立ち上がりの景色ですがこっち側が正面として作ってきました。裏面に面白い舎利芸が隠れています。コケを退かして根張りを確認。立ち上がりからもう一本舎利を入れれば正面として使えなくもないか!。持ち上げてある裏面の枝を、数本下げてみました。枝棚も十分に割れそうですが、楕円付近の小枝の長さが足りません [続きを読む]