番犬 さん プロフィール

  •  
番犬さん: ハマの番犬
ハンドル名番犬 さん
ブログタイトルハマの番犬
ブログURLhttps://ameblo.jp/bankenblog/
サイト紹介文マリノス応援ブログです。現地観戦の感想など素人意見ですが宜しくお願いします。
自由文夫婦でマリノスに熱狂中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2015/04/14 23:37

番犬 さんのブログ記事

  • DF崩壊?! 第三十三節 ベガルタ仙台戦(DAZN観戦)
  • あー。終了ですね。今年のリーグ戦からのACL出場は達成出来ませんでした。 我がマリノスはなんと9試合クリーンシートなし。 とは言え、成績だけ見ると敗戦数は首位の鹿島アントラーズとは1しか違わないし、得点は昨年より−9ですが、失点は−2で、失点だけ見ると昨年より少ない。なのに勝点は15も違う。何故か?そう、引き分け数が圧倒的にマリノスが多い。まぁベタですが接戦を勝ち切るチームが優勝するんですよね。 監督交代の来 [続きを読む]
  • ワースト1 第三十二節セレッソ大阪戦(観戦記)
  • 行ってきましたOURHOME 雨の日座席変更サービスを利用しての観戦。素敵なビッグフラッグ。 スタメンは栗原選手が久々のスタメン。来年への試金石か。結果マジかと言うくらいの今季ワースト1な試合でした。どうもマリノスは交代した直後に失点する事が多いように思う。今日も交代後の6分間に3失点となんだかなぁって感じです。 勝っているチームが先に動くってセオリー的にはどうなのかな?しかもマルティノス選手とバブンスキー選 [続きを読む]
  • Merci beaucoup!ありがとうモンバエルツ監督!
  • いきなりのリリースでした。 思い返せば3年前期待を持って迎えたフランス人監督は優勝こそ出来ませんでしたが、今年はまだタイトルへの挑戦中です。 中村俊輔・兵藤慎剛・榎本哲也らをぶっちゃけ戦力外にした監督です。マリノス史に残る監督のひとりとなるでしょう。 ファンへのサービス精神が旺盛なのは見て取れるけど、やはり言葉の壁で中々伝わらなかった部分がったけど、本来は明るくて優しい方なのだと思う。 しかし何故この [続きを読む]
  • 色々酷い 第三十一節 ジュビロ磐田戦(DAZN観戦)ID:uxw06c
  • もうね。色々酷いです。 ・ピッチの状態・DAZNの視聴環境・飯倉選手の凡ミス・負けるという結果。 本当に酷い三十一節でした。 まだまだ、プレーオフ圏内目指せる位置にいます。 残り3試合。特に次節セレッソ大阪戦は重要な試合である。幸運な事に次節まで結構期間が空きます。 これでウーゴ選手・マルティノス選手が復帰してくれるといいですね。 しかし、飯倉選手のあれは無いな。 高知キャンプで一絞りして、次節必ず勝利をもた [続きを読む]
  • 8ヶ月
  • 齋藤学選手の怪我のリリースが出てしまいました。120分が影響しているのは間違えないが、本人は本人が選択しのだから納得はしている様に思えるけど、8ヶ月とは………。Twitterの前向きなコメントで私は少しだけ安心したけど、来年の開幕戦に彼が居ない現実を思うと悲しくて仕方がない。でも、乗り越えないとならない厳しい境地だと思う。既存の選手はわかってると思うけど、競争激化の相乗効果を期待したい。一日も早く回復してキ [続きを読む]
  • やはり勝利が欲しい。第二十六節柏レイソル戦(観戦記)
  • 行って来ました。OURHOME 日産スタジアム 今日は雨で、尚且つ雨の日座席変更サービスがなく、妻子と一緒だったので久々のSブロック席からの観戦。 スタメンはデゲネク選手に代わってパク選手。中町選手もスタメン復帰です。 本日もトリコロールギャラクシー開催でしたが、写真はイベント真っ最中の柏レイソルゴール裏です。相手のイベントには一切乗らないこの姿勢。嫌いじゃないです。(笑) で、結果はアディショナルタイム含め [続きを読む]
  • あと10試合かぁ
  • 時が過ぎるのは早いですね。開幕前の騒動がついこの前の様な気がしますが、あれから約8カ月が経ちました。レジェンド級の選手が移籍し、下馬評では【降格】だの【内紛】だの言われたマリノスは優勝争いをしている。レジェンド級の選手が抜けた事でマイナス要素が排除されたから優勝争いをしているとは全く思っていなくて、むしろ逆で、ある意味抜けたレジェンド級の選手によって再建されたとも考えられる。残った選手でなんとか頑 [続きを読む]
  • ザ・FC東京戦。第二十四節 FC東京戦(観戦記)
  • 行ってきましたOURHOME日産スタジアム。 真夏の定番トリコロールギャラクシー いつものビッグフラッグ スタメンもいつものメンバー ザ・FC東京戦って感じの一進一退の攻防。かなりやばいシーンも有りましたがボンバー・ミロシュを中心に鉄壁な守りで点を与えません。 で、前回のFC東京戦(雨のアウエー)と同じような時間帯にウーーーゴーーール!!!動画見たら分かりますが、扇原選手のクロスに反応しているのはウーゴ選手だけ [続きを読む]
  • 残念無念 第二十三節ヴィッセル神戸戦(DAZN観戦)
  • あのピッチはなんだろうか?ちょっと酷すぎる。あんなピッチでいつもやってる相手チームが有利ですよね。 日産スタジアムなら快勝だった試合でした。 ただ、選手の交代時期が遅いように思う。 それぞれ勝利した川崎フロンターレと柏レイソルにブチ抜かれ、5位に転落。首位とは5ポイント差。 まだまだ!これからよ! 次節は久々の日産スタジアムでFC東京との戦い。 1位2位の直接対決に加え、川崎フロンターレと柏レイソルは下位相 [続きを読む]
  • 最高です!第二十二節サガン鳥栖戦(観戦記)
  • 来場者数12,000人がウソのような充満感のニッパツ三ツ沢球技場。 スタメンは前節と同じ布陣正直豊田選手がスタメンじゃない事にちょこっと驚きましたが、逆にこのイバルボって選手が気になります。ウォームアップ中にビッグフラッグ!ってことは入場時はなんだろうか?と思っていたらこれだった。素晴らしい!!! 結果は激闘の末1-0で勝利!これで12戦9勝3分と文句の付けようがない結果。首位も負けて3ポイント差の3位となってい [続きを読む]
  • 快勝!第二十節 アルビレックス新潟戦(DAZN観戦)
  • 天野選手のシュート力をカトピンに少しだけ分けてあげて下さい。 これで10試合負け無し!やはり山中選手は相当良いですね。 マルティノス選手は終始ボロボロでしたがあのごっあんゴールで一躍ヒーローに。お揃いのスパイクを履く両センターバックは、久々のクリーンシート。ボンバーは相手ゴール前でもシュートブロックをしてしまう気合はご愛嬌か。(デゲネクのあれ。入ってましたよね?) これで、な、なんと4位に浮上!ACLプレ [続きを読む]