hiyoco さん プロフィール

  •  
hiyocoさん: 二人暮らし+ichi+
ハンドル名hiyoco さん
ブログタイトル二人暮らし+ichi+
ブログURLhttps://ameblo.jp/tranquillo2014/
サイト紹介文ピアノは本能 再開から9年目、本当にピアノを教えて下さる先生に出会い3年目 全てが変わった
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2015/04/15 07:05

hiyoco さんのブログ記事

  • Lesson60
  • 9月26日(火)レッスン。 いつもレッスン時間を延長して下さりこの日も2時間近く。でも私の練習の相談でお話を30分ぐらいしていたのでとても申し訳なく感じてまたまた反省しています。今後は「音楽」に集中したレッスンをしていただけるようにきちんと練習をしてスッキリとした気持ちを作ってレッスンに臨めるようにしていきます まずは前回久々のレッスンで自分の練習の仕方を改善しなければと反省して、その事について考え [続きを読む]
  • Lesson59
  • 9月5日4か月ぶりのレッスンでした。 少しスリムになったと言われて、健康でないとピアノが弾けないと思ってトレーニングしていた事をお話したら色々聞かれてしまってちょっと恥ずかしい感じでしたトランポリンを導入して、それがかなり効いているのでそんなお話をしたのですが、どうも室内で「トランポリン」というのが先生には想像がつかなかったようで・・・危なくないの?とかそういう感じでした。痩せた一番の理由は小麦・ [続きを読む]
  • 生活習慣の変化
  • やっとレッスンに行ってきました。その前に、お休み中の事と最近のガラリと変えた生活について。 8月はリサイタルに2回、急なお誘いの弾き合いに1回、調律もあってレッスンがなくてもわりとピアノを弾きたくなるような行事が多かったので弾いてはいました。でもそれはタダ弾いていただけの事で、8月の後半にレッスン日が決定してからはやはりさらに練習の意欲が増して、練習への意識が変わって、改めてレッスン日が決まってい [続きを読む]
  • 近況と次の曲と
  • レッスンはまだお休み中で、9月から再開予定です。 先生にお中元を送ったら、お礼状にCDと楽譜までつけて送って下さり、その前のお土産付きのお手紙と言い、なんだかとっても先生の温かさを感じてまたまた胸がいっぱいに最初は厳しいだけの先生かと思っていたのだけど、それは私が色々な事が当たり前になっていなくて厳しいと感じていただけの事で、今は言われてきた事が当たり前になると以前感じていたような厳しさは感じなく [続きを読む]
  • 車のエアコンが壊れ
  • 一昨日の買い物の帰り、エアコンのスイッチは入るんだけど風が出ていなかった事に汗だくになってから気づいたワタシ壊れた10分程窓を開けて帰ってきたけどま〜15時の日差しというのは殺人的でした。とりあえず直してもらわないとどこにも行けないので、今年車検に使ったお店に問い合わせるとエアコンの修理も出来るという事だったのでお願いしました。日程の調整の時に「当社大変混みあっておりまして、来週の月曜日はいかがで [続きを読む]
  • 文月
  • お久しぶりになってしまいました。先月末はねーみ♪さん主催の練習会にはりきって参加表明したのですが、夫の風邪をうつされ参加できずドタキャンで大変失礼致しましたm(_ _ )mまたよろしくお願い致します。 風邪は治ったのですが、少々体調不良もあり7月から再開予定だったレッスンはお休み延長する事にしました。 少し前に先生からお手紙をいただいて、地方の審査に行った時に見つけたという小さな素敵なお土産を同封してくださ [続きを読む]
  • ちょっとお休み
  • 5月2回目のレッスンはお約束いただいていたのですが、どうしても行く気持ちになれずお休みしてしまいました。1回目もなんとか行ったという感じでしたけど;その連絡の際、6月もお休みさせていただく事を伝えて、6月もお休みする事にしました。お休みしてしまうと、それじゃ〜いつから、どうなったら再開するの?という気がして、なんでも良いからレッスンだけは休まないという事ばかりを考えていたのですが、今回はこれまでと [続きを読む]
  • Lesson58
  • 昨日レッスンでした。散々先生を変えてきた上にいつも休む理由を考えているのに本当によく続くな〜っと思います この2週間は実験的で練習方法そのものを変えようとしている事と、曲数を増やしてレッスン日までの時間をどう使うかという事を考えていて、その変化の真っ只中にあって、色々な事が定着していないからってまた休む理由を考えていたワタシフーガの1ページ目でパート分けに挫折していたり、全部の曲を満遍なくひたすら [続きを読む]
  • Lesson57
  • 4月25日レッスン 先日の本番の事を聞いて下さったり、先生から今年の発表会の目玉的なDVDのプレゼントがあったのですがあまり子供たちにウケなかった事を嘆かれていたりで30分程お話。 そのDVDは昔テレビで放送された〇ー〇スタインのレクチャーコンサートの録画を焼いて下さったとても貴重なもので、先生はとっても嬉しそうに「今年は私は演奏しないけどかわりにお楽しみのプレゼントを作ったのよ!」と発表会に向かう [続きを読む]
  • Lesson56
  • 4月8日伴奏のレッスンに行ってきました。発表会後初めてでしたが、帰りの車内で色々お話してしまったのであまりお話する事もなく。お互いお礼の品を交換w先生からは送迎のお礼にと、リヒテルさんの平均律全曲のCDをいただいて、どうも私に興味を持って欲しいと思われているような。良いと思うものがあったら弾いて良いと言う事でした。リヒテルさんの演奏なので全て良いと思ってしまいますが・・・本当に何でもいいのかしら2 [続きを読む]
  • 発表会
  • 発表会が終わりました今回は先生の送迎があったので、その方が緊張して予想通り弾く緊張は直前まで全くなく先生がいて緊張していたのか安心していたのかよくわかりませんが。でも先生とたくさんお話できたし、レッスン代をお支払いしなければ申し訳ないと思う程色々質問したりして本当に良かったなと思いました。演奏は相変わらず私らしくメチャクチャでしたが、先生も夫も良い所があったと言ってくれたし、私も弾く気持ちが持てた [続きを読む]
  • Lesson55
  • 先生のご厚意による臨時レッスンに行ってきました。家ではだいぶ弾けるようになったと感じていたのだけど、技術的にではなくて自分の思うところの気持ちの入った演奏という意味で。やはり先生の前では雑念が湧きすぎて、あーやっぱりこんな弾き方じゃまずいよねって思いながら弾いてて、そのこと自体バレテルよね・・・これまずいよね・・・戻りたくても戻れないっていう深みにはまる。プレリュードをそんな状態で弾いて、すぐにジ [続きを読む]
  • Lesson54
  • レッスンに行ってきました ほぼ毎日5時間ぐらい弾けているので1週間でも変化を感じられています。でもちょっとでも練習の仕方を間違えたり、考える事を疎かにしてしまうと練習時間が長い分悪い練習も長くなる。発表会が近づいてきて、レッスン日も近づいてきて・・・ゆっくり練習ばかりでは速く弾けないのでは?とか通せなくなっていないか?とか思ってつい「弾いてしまう」という日がある。そういう日はなぜかゆっくり練習とか [続きを読む]
  • Lesson53
  • レッスンに行ってきました発表会まであと12日。 まずは発表会後の曲や今後の方向性についてのお話。曲はドビュッシーやラヴェルでも良いけどシャブリエなんてどうかしら?と提案されて全然知らないのでやってみたいと言って、発表会の記念品は生徒に合ったCDを下さるのですが今年はシャブリエをいただけるようですでも今回メンデルスゾーンのCDを聴いていたら「6つのプレリュードとフーガ」が弾きたい曲リストに追加さ [続きを読む]
  • 抑制していたもの
  • 5年ぶりに自分のピアノを弾くという感覚を思い出せた。まだ子供の頃の自由さは取り戻せないけど。自分で自分に大きな抑制をしていた事に気付いて。ふと心の力が抜け、全てから解放された気がした。そしたら肩の力が抜けてなんだか軽くなった。「肩の力を抜いて」とか「肩に力が入っている」というのは心に力が入ってしまっていることなんだなとつくづく思う。 現在の先生に出会った時から私が自分を縛り付けていると言われ続 [続きを読む]
  • Lesson52
  • 昨日レッスンに行ってきました発表会前なので今月は毎週の予定。レッスン料をちょっとおまけしてくれた 発表会のプログラムをいただきました。子供ばかりの中に大人が私だけなので、仕方がないのだけど上手な大人が最後に弾くなら良いと思うけどまた年齢順で最後せっかく上手な中学生の男の子が子供の最後に弾くのにその後に私のグダグダに耐えていただくのが本当に申し訳ない。でも先生が怖くて最後にしないでと言おうと思っ [続きを読む]
  • 終了
  • 昨日は誘っていただいた伴奏の本番でした。 完全なボランティアで、1週間という短い準備期間でしたが、だからこそいい加減な事はしたくないと思ったその時間はこれまでにない気持ちを湧き上がらせ、これほど真剣にピアノに取り組んだのは初めてだったのではないか?とさえ思いました。その前の弾き合いで真剣にピアノに取り組む方達の演奏を聴かせていただけた事からもとても大きな気持ちの変化があって。お付き合いいただい [続きを読む]
  • 弾き合い
  • 昨日はゆめひよクラブの弾き合いでしたとか言うとなんだかサークルみたいですねwちょっと言ってみた。単なる会場予約の為の名称です。 皆さま遠くから来ていただき、私の突然の予定変更にもお付き合い下さり、拙い演奏も聴いて下さり本当にありがとうございました。最後はバタバタしてしまって本当にすみませんでしたm(_ _ )m 昨日はゆめゆりさんときらめきさんと、初めてお会いするねーみ♪さんとふくうめさんと。セレ [続きを読む]
  • Lesson51
  • 7日火曜日、レッスンに行ってきました。その前に、6日は無茶振りの打ち合わせと軽く練習もできるという事で、本番のカフェへ。夜は練習室を借りてもらっていたので、軽い気持ちで向かった所・・・演奏する人が練習に来るって事がお客様に伝わっていたり、隣でミーティングが開かれていたりで、いきなり10名ほどの観客まだ練習したこともないんですけど・・・なんてランチ後に1時間も待って下さった方を帰らせるわけにも行かず [続きを読む]
  • 無茶振り
  • 片付けの途中でという感じで、偶然開いた茂木さんの本の1ページに「不安や葛藤とうまく付き合いながらも自分のワクワク、ドキドキという感覚に従ってなんでもトライしてきた」なんて書いてあって、私も今色々色々・・・発表会だの自分のピアノの事や講座のソノサキを考えなければならなかったりで頭の中がいっぱいなのだけど 先日お誘いいただいたバイオリンの友達から連絡があって、ある講演の合間のお客様の前での演奏であ [続きを読む]
  • 調律
  • 昨日は調律していただきました 満足前回8月でしたが、昨年切ってしまった弦がまだまだすぐに狂うのでずっと気になっていました。それでも最初の半年程の狂いやすさからすると大分落ち着いてきたかなという感じ。この調律師さんを先生に紹介していただくまでは1年に1回の調律で良いと思っていましたが、というか調律によってこれほど響きが変わる事を知らなかった。それでも音なんてわからないのに、わからないながらもなぜ [続きを読む]
  • Lesson50
  • 月謝袋の印がいっぱいになり2年目最後のレッスンだったと帰って来てから気づきました ブログの自己紹介文も私のピアノとの関わり方と生き方そのものが変わったのでピアノは修行から本能へと変更しました。修行なのは生きている事そのものだと思ってきて。ピアノが本能と感じるのは私の最近のピアノを弾くという行為が、子供が何も教わっていないのに音楽を聴いて勝手に踊りだしたり、勝手に歌いだしたりする事と似ているなと [続きを読む]
  • 練習時間の配分を考えた
  • 朝5時に起きて、勉強して、夫を送り出したら家事を「完璧」にして気になる事が何もない状態でピアノの練習をする。それが私の理想の生活。今はメチャクチャ。その日暮らし。いつもなんでもギリギリで、クローゼットの中も引き出しの中も床の汚れもキッチンの汚れも、受けている講座の宿題も全部気になりながら・・・明日やろ。ってピアノを弾いてしまう。レッスン日が近づくと余計にそうなってしまう。無計画な自分が悪いのだけど [続きを読む]
  • 安っぽい音
  • ピアノを再開して、最初からこういうスタイルでピアノを弾いていたわけではなくて、最初はただ楽しくて、自分の音を並べたという努力を誰かに聴いて欲しくて発表会やサークルにも参加させてもらっていました。その時は自分の演奏はイマイチだと思いながらも素人なのだからこんなもんかという気持ちで現在のように人前で弾きたくないという気持ちはさらさらなかったし、ピアノ仲間に会って弾くという機会を楽しんでいました。 [続きを読む]