阿智胡地亭のShot日乗 さん プロフィール

  •  
阿智胡地亭のShot日乗さん: 阿智胡地亭のShot日乗
ハンドル名阿智胡地亭のShot日乗 さん
ブログタイトル阿智胡地亭のShot日乗
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/achikochitei
サイト紹介文日乗は日記。あちこちでShootする写真日記。お遊びもあり。
自由文智胡地亭 辛好:伊勢国四日市に発し、摂津、筑前、伊予、下総、安芸あたりを転々の渡世。当今は攝津国に草鞋を脱ぐ。“日乗”は“日記”。親代々のルーツの地は信州・上諏訪と茅野の八ヶ岳山麓。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供725回 / 365日(平均13.9回/週) - 参加 2015/04/15 08:00

阿智胡地亭のShot日乗 さんのブログ記事

  • 阿智胡地亭便り#91<ボンベイから出した手紙>2005年9月6日
  • #91<ボンベイから出した手紙> 2005年9月6日 記自分の子供時代の品物を整理していた長女が、「お父さんがインドから送ってくれた手紙が出てきたよ」と言って、その手紙を私の所へ持ってきました。 読んでみると、長女の小学校の入学式のことが書いてありました。それからすると昭和55年の4月ごろに、インドのボンベイから、当時住んでいた茨城県北相馬郡藤代町(現取手市藤代町)の自宅に出した手紙です。(当時のボンベイ [続きを読む]
  • 東武船橋の「田や」で楽しい語らい
  • 9月某日、船橋社中の札幌支社のメンバーが旅の途中で社中・京葉支社の会合に参加されました。社主を入れて4人の社員はおいしいひつまぶしとお酒を頂きながら、お喋りに時が過ぎるのを忘れるほどでした。銀杏は日本酒によく合います。沢山のお土産を頂いたので誕生日を数日後に控えた子と家族は大喜びでした。 [続きを読む]
  • 月下美人の花芽 定点観測 9月20日
  • 9月某日、船橋社中の札幌支社のメンバーが旅の途中で社中・京葉支社の会合に参加されました。社主を入れて4人の社員はおいしいひつまぶしとお酒を頂きながら、お喋りに時が過ぎるのを忘れるほどでした。銀杏は日本酒によく合います。沢山のお土産を頂いたので誕生日を数日後に控えた子と家族は大喜びでした。 [続きを読む]
  • 月下美人の花芽 定点観測 9月19日
  • ワインでなくても何でも飲みたくなるのですが・・(笑)。昔シンガポールで飲んだ日本酒にも酸化防止剤が入っていて頭が痛くなって悪酔いしてえらい目にあった。ワインも船便で来るのは酸化防止剤が入っているのがあって、わずかしか飲まのに同じく悪酔いしてしまう。この2本は入っていないことを確認してネットで購入した。 [続きを読む]
  • 「フランスパンの神様」ビゴさん死去    NHKニュース
  • 2018年9月18日 21時47分 日本に本場のフランスパンを広め、「フランスパンの神様」と呼ばれた兵庫県芦屋市のパン職人、フィリップ・ビゴさんが17日、亡くなったことがわかりました。76歳でした。 フィリップ・ビゴさんは、母国のフランスで15歳からパン作りの修行を始め、昭和40年、22歳の時に神戸市に拠点を置くベーカリーに招かれ来日しました。 ビゴさんは全国を回って、当時知られていなかった本場のフランスパンを広め、若 [続きを読む]
  • 図書館で借りた本
  • 貸出期間は2週間で最大1カ月延長できます。図書館に行き借りた前のを返して新しく借りました。開架式なので自由にパラパラと見ることが出来るのがありがたい。前から読みたかった田辺聖子さんの川柳の本と、芭蕉にお供して奥の細道の旅をした謎の人物、信州諏訪出身の曽良と、ドナルドキーンさんが正岡子規の本を出していたので借りました。この3冊なら2週間で読めるはずです。 [続きを読む]
  • 平井諏訪神社秋の例祭、商店街を宮入のお神輿が行く。
  • 貸出期間は2週間で最大1カ月延長できます。図書館に行き借りた前のを返して新しく借りました。開架式なので自由にパラパラと見ることが出来るのがありがたい。前から読みたかった田辺聖子さんの川柳の本と、芭蕉にお供して奥の細道の旅をした謎の人物、信州諏訪出身の曽良と、ドナルドキーンさんが正岡子規の本を出していたので借りました。この3冊なら2週間で読めるはずです。 [続きを読む]