猪突猛進 鈴木研究室へようこそ さん プロフィール

  •  
猪突猛進 鈴木研究室へようこそさん: 猪突猛進 鈴木研究室へようこそ
ハンドル名猪突猛進 鈴木研究室へようこそ さん
ブログタイトル猪突猛進 鈴木研究室へようこそ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/suzukitoshiaki
サイト紹介文関西医療大学大学院 教授である鈴木俊明研究室の紹介や鈴木が日頃考えている教育・臨床・研究への思いを熱
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2015/04/15 11:40

猪突猛進 鈴木研究室へようこそ さんのブログ記事

  • バタバタしてますね
  • 金曜の夜に東京で1泊、ほとんど寝ずに始発の新幹線で福島へ福島では評議員をさせていただいている日本運動器疼痛学会の理事会、評議員会に出席、その後に部下の2演題を聞いて、本日神戸へ部下はしっかり発表してくれており、頼もしい限りです。昨日の夜は部下たちと食事。これもゆったりとさせていただくひと時であります。神戸では、私が会長をしている関西理学療法学会の理事の博士号取得記念講演会、パーティー彼の一生の思い出 [続きを読む]
  • 東洋医学実践サークル での講演会を終えて
  • 本日は名古屋で東洋医学実践サークルにお世話になり、体幹機能に関する講演会をさせていただきました。この会での講演は主催者の熱心さに共感して数年前からお世話になっていますが、今回は60名程度の参加者に話をさせていただきました。遠方から多くの方々にお集まりいただき、10時から16時まで休むことなく、講演、質問への対応をさせていただきました。本当に熱心に聞いてくれて感謝ですね。今後も地道に動作、姿勢を運動学的に [続きを読む]
  • 私は基本動作を改善できる 治せる 理学療法士でいたい
  • 「理学療法士が理学療法だけやっているだけではダメである。様々な場面に目を向けることが出来るセラピストが大事である。」というような投稿をみる。あるところでは、「患者さんを歩く訓練をしていたが、患者さんの思いは車椅子で外出したいということであり、患者さんの思いがわからずに訓練することは良くない」というような投稿に多くの方から感動したという意見。素人さんが考えるならばそれでも良い。我々は「基本動作を良く [続きを読む]
  • 動作分析では、患者さんの実用性をきちんと考えることが大切
  • 私は、週の2日間くらいは夜に関連病院で勉強会をさせていただいています。そのなかで、職員の患者さんの問題点をビデオから考えることをしています。その際に私が強調することは、この動作の実用性が低下しているのは? 安定性? スピード?なぜ、そのように考えた? この思考が出来ることが本当に大切に思います。そこができないセラピストが多いですね!すぐに単関節で考えてしまうわけです。ここの議論が、周りのスタッ [続きを読む]
  • 皆さんにお世話になりました。
  • 先週は金沢での日本理学療法士協会 全国研修会で動作分析の講演会をさせていただきました。金沢大学の先生方にお世話なったり、当日、元職場の部下が参加してくれたり、多くの方々に聞いていただきました。今週は、金曜日の朝から鎌倉病院、船橋市立リハビリテーション病院にお世話になりました。船橋市立リハビリテーション病院では職員の希望で私に話す機会をいただいたようで感謝ですね。今日は久しぶりの日本語でのポスター発 [続きを読む]
  • 今後の講演予定
  • 今後の講演予定をお知らせします。私が元気なうちに多くの皆さんにお伝えできれば嬉しく思います。10月29日(日) ワークシフト 体幹機能評価 大阪11月 3日(祝) 東洋医学実践サークル 体幹機能 名古屋 16日(木) ワークシフト トップダウン評価 大阪 23日(祝) セラピストフォーライフ 脳血管障害の評価と治療 大阪12月 3日(日) ワークシフト [続きを読む]
  • 様々なところでお話しさせていただいています。感謝
  • 昨日は、和歌山、三重で「筋緊張検査」に関する講習会をさせていただき、本日は東京で東洋医学&リハビリテーション協会で「経穴刺激理学療法」の講演をさせていただきます。お会いできます方々 よろしくお願いいたします。来週は金曜日に日本理学療法士協会の全国研修会で臨床動作分析に関する内容で講演をさせていただきます。頑張りますのでよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 義理と人情
  • わたしの周りの施設では様々な理由での他の法人とのM &Aが行われることがあります。わたしのような施設のリハビリテーション部門の指導者的な立場の人間は、M &Aの後に今までと同じような関与にはなりにくいことが多いです。施設の事情であるので、職員である部下自体の責任はありませんが、急に私と職員の距離が離れる場合があります。私の問題もあるとは思いますが、そこまであからさまにしなくても良いと感じることもあり寂しく [続きを読む]
  • 日本臨床神経生理学会でお会いしましょう。
  • 第47回臨床神経生理学会の企画であるハンズオンセミナーを募集しております。事前登録が必要ですが、ハンズオンセミナーは無料で、登録でき、受講できます。企画としては下記の4つが、医師、PT、OTの皆様に是非参加していただきたいものです。なにとぞ宜しくお願い申し上げます。神経生理学というといかにも近づきがたいような感じですが、リハビリテーションには評価、治療に大いに役立っております。実際に、機器などを手に取っ [続きを読む]
  • たくさん嬉しいことがありました。
  • この数日、沢山 嬉しいことがありました。まず、私の娘が新しい留学先がカリフォルニア州立大学に決まったことです。自分の夢を貫くことは素晴らしいです。次に、私の部下が大学の優秀論文賞をいただいたことです。助教の2名が受賞です。嬉しいことです。そして、先日の名古屋講演では熱心な受講生が多く、その中に学生がいてくれたことです。ありがたいですね。今日は今からワークシフトのナイトセミナーで「本当のトップダウン評 [続きを読む]
  • 個人が専門職として行きていける実力を
  • 今日 いろんな思いがあった。共通しているのは、理学療法士として所属している組織が素晴らしくても、個人の能力が低ければ何にもならないということである。私はよく「自分の行なっていることを残せ」と伝えている。論文、学位取得 などである。臨床で勤務している職員も同じである。勤務している職場が急に無くなったら 職場があるから自分があるのではなく、どんな場面でも自分を持っている必要がある。 [続きを読む]
  • 先日の講習会、そして、来週は名古屋、そして
  • 23日のエポックの講習会では人数が少なく、少し寂しい気持ちになりましたが、北海道、広島など遠方から来てくれて本当に嬉しかったですね。正しく機能障害を見つけることの重要性を熱く語りました。さて次は10月1日は名古屋でございます。主催 東洋医学実践サークル〜k・Raku〜開催日時 平成29年10月1日(日)  10時00分〜16時00分開催地 愛知県産業勤労センター(ウィンクあいち)1202名古屋市中村区名駅4丁目4-38申し込み・お [続きを読む]
  • 本当に動作分析ができて治せるセラピストを養成したい
  • 昨日 関西理学療法学会の臨時総会の前に、私が関西理学療法学会への思いを話させていただきました。1 「治せるセラピスト」を目指す本会は、動作を正しく分析しないといけない。 動作を関節運動で表現しないといけない。よく「重心を前に」などという表現をしますが、そんなに重心は 見ることはできません。曖昧な表現をせずに、関節運動で表現するようにしないといけません。2 その動作分析の内容から正し [続きを読む]
  • 今月 これからの講習会
  • 立ち上がり、立位、歩行の評価及び治療とそのハンドリング技術 ( 主催 株式会社三輪研修事業部)開催日時 2017年9月10日(日) 10:00〜16:00(9:30より受付)開催地 東大阪市岩田町1-1-43 1F ウェルネス教育研修センター近鉄奈良線 若江岩田駅から徒歩2分歩行の動作分析 (主催 EPoch)開催日時 9月23日(土) 10:30〜16:30大阪皆さん 宜しくお願い致します。 [続きを読む]
  • 自分の時間を整理して、研究活動へ
  • 最近の自分は、大学での教育者としての仕事は当然であるが、講習会の講師や書籍の著者、論文査読、理学療法士協会での社会的活動など様々な仕事をさせていただいています。本当に感謝しています。しかし、自分の研究に関する業務、主たるは論文作成を行うのは、移動時間でおこなうのが多く、決して満足できるものではありません。少し自分の時間を整理して研究に没頭する時間を作ることが必要に感じます。50歳も半ばになり、残りど [続きを読む]
  • 本当にありがとうございました。
  • 先週金曜日の夜より京都 網野町にある丹後ふるさと病院に行かせていただき、土曜日の午前中は臨床指導、そして京都駅まで移動で京都府難病相談・支援センター主催の医療講演会で講師をさせていただきました。講演会の会場には以前に難病相談会でお世話になった保健師さんともお会いすることができ、懐かしい思いになりながらも、横浜に移動して大切な方のお見舞いをした後に東京に入り、本日 動作分析に関する講演会をさせていただ [続きを読む]
  • 園部先生 ありがとうございました。
  • 先日 園部先生が代表されておられる研究会で2日間の講演会をさせていただきました。その模様を園部先生がブログに書いてくださいました。大変お褒めの言葉をいただき感謝です。これからも努力を重ねてまいります。よろしければ、ぜひ お読みください。pt-sonobe.com/archives/1251 [続きを読む]
  • 講習会の講師をして感じること
  • 先週、園部先生の研究会で2日間 体幹機能に関する講習会をさせていただきました。参加者は大変熱心で積極的な姿勢に感謝しております。参加者は若い方々が多く、これからのセラピストの未来は明るいと思います。最近の若手は良くないというメッセージをいう先輩セラピストもいますが、私はそのようには思いません。年々、若手の熱心なセラピストが増えています。反対に、先輩セラピストの実力のなさも感じます。若手セラピストが私 [続きを読む]
  • 機器解析セミナー 2017
  • 私が世話人をしている関西機能解析研究会では下記のセミナーを実施します。皆さん 宜しくお願い致します。機器解析セミナー2017会場:関西医科大学附属病院〒573-1191 大阪府枚方市新町2丁目3番1号  072-804-2780会期:平成 29 年 9 月 18 日(月・祝)定員:150 名まで(理学療法士、作業療法士、医師) 会費:8,000 円受付開始:9時30分(13階講堂)プログラムSpecial Lecture 10:00 〜 11:30臨床での動作分析の方法 関 [続きを読む]
  • 自分の話を聞いていただける喜びに感謝です
  • 金曜日の夜にはワークシフトのナイトセミナー、本日は仙台での体幹機能の講習会をさせていただきました。高木先生、千葉先生 本当にありがとうございました。自分の考えを真剣に聞いていただける参加者の皆さんに感謝です。さて、今週土曜日は医師向けの講演会、日曜日は大学のオープンキャンパスの後で運動学に関する講習会です。ありがたく努力させていただきます。真剣に丁寧に話すこと 大切にしたいと思います。 [続きを読む]
  • いろいろ考えることの多い毎日
  • 最近は部下をどのように育てるかを大きな課題にしています。私自身は卒後3年目から大学教員となり、大学教員として研究活動を行い、論文を書き学会発表もさせていただき、博士号も取得させていただきました。当時はセラピストで研究する人材は多くなく、英語で論文を書くセラピストも珍しい時代でした。おかげさまで、教育者、研究者としてここまで生活させていただきました。今は、大学院に行かれる方も多く、よほどインパクトの [続きを読む]
  • 機器解析セミナー
  • 【機器解析セミナー2017】機器を用いた機能解析について実習体験を通して学んでいただきます【概要】 評価において動作分析は必須のものであり、理学療法および作業療法の対象となる問題点が充分に把握できるかどうかは、これができるか否かにかかっています。動作分析の手段の一つとして、三次元動作解析装置や筋電計のような機器を用いて関節のモーメントや筋機能を明確にする方法があります。これら評価機器は、肉眼では捉えら [続きを読む]
  • 今週の日曜日はワークシフトの講習会です。
  • 2017年7月23日 (日) 開始:10:00 | 終了:16:00 | 開場:9:30 の予定で「動作分析」に関する講演をさせていただきます。場所は株式会社Work Shiftセミナールーム住所:大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 親和ビル 403号室 (阪急線南方駅下車 徒歩3分、地下鉄御堂筋線西中島南方駅下車 徒歩2分、JR線新大阪駅下車 徒歩8分)動作分析ができるようになりたい方 ぜひおいでください。詳しくはワークシフトのホームページでご覧く [続きを読む]