ちゅん次郎 さん プロフィール

  •  
ちゅん次郎さん: ちゅん次郎のブログ
ハンドル名ちゅん次郎 さん
ブログタイトルちゅん次郎のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/cyunjiro/
サイト紹介文ベイトタックルで尺メバルを釣ってます。(^o^)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/04/16 17:06

ちゅん次郎 さんのブログ記事

  • '18 EXIST (イグジスト)
  • 少し前のブログからちょろちょろ写ってるけどイグジストを買ってみました。 今のところ感心したのは4点。ライントラブルがないドラグが踏ん張る感度が高い逆転レバーが秀逸ライントラブルがない1号PEで使ってるけど、夜釣りでもライントラブルが全く起きません。ツイストバスターが地味に効いてるのかもしれません。 巻いてるラインはバリバスのスーパーセンシティブLS8。レアニウムから巻き替えてきたので条件は同じなのに。 ド [続きを読む]
  • 猛暑のチヌ釣り
  • 災害の少ない京都盆地に都を作ったこと昔の人は慧眼でした。それでも温暖化でここまで暑くなることは見抜けなかったでしょう。 とにかく暑い。(;;`;д´;)駅前で外国から来た観光客が犬みたいに舌出してはぁはぁいってる京都を離れることにしました。 といっても近畿の海辺でのチヌ釣りだからあまり気温は変わらないんだけど。豚まんの蒸し器みたいな京都盆地よりはマシです。 涼しい電車に揺られた後、岬の山の獣道を越えて秘 [続きを読む]
  • ちょっと水路の様子をみてくる
  • 少し前の大雨の日の個人的な記録です。 通勤電車が止まってたけど緊急の仕事があって無理やり出社。帰りはすでに雨が上がってました。 電車は相変わらず動いてなく、帰れない観光客が途方にくれてました。バスは動いていて、これはバスの車窓からの写真。 普通に山鉾の保存会のみなさんが祇園囃子を奏でていてびっくり。この時点での報道では桂川が氾濫してるようなニュースが全国的に流れていたので、そのギャップが大きかった [続きを読む]
  • 梅雨前の釣行
  • そろそろ梅雨入りだからその前に釣りに出かけたけどボウズでした。(><) これは護岸沿いのチヌ40cmくらい。魚影の濃い河口でふらふらといろんな魚が泳いでます。 これはスズキ60cmくらい。あまり見かけないけどここではスズキも護岸沿いをふらふらしてます。 どうもエサになるカニが敷石の隙間にいっぱいいるからみたい。 川幅はそんなに広くありません。 でっかいチヌがふらふら。 見えてる魚はなかなか釣れません。(_ [続きを読む]
  • レッサーパンダ
  • ゴールデンウィークに見に行ったらダラーンとしてました。 立派な建屋の中と外で数匹がいます。 朝は比較的活発に動くらしいのですが、行ったのが昼過ぎだったのでダラーンとしてます。 木の上でダラーン 組まれた木の遊び台の上でダラーン ただしゴハンの時間になるとスタスタと集まってきます。 立ち上がり人参やらリンゴやらを手で器用にもってむしゃむしゃ。 まつばという生後半年の子供がよく動き回ってました。 以 [続きを読む]
  • ぐだぐだな日記
  • アジの塩焼きを食べなかがふと思う。雑事で京都に縛られてたけど、このまま引きこもってると腐ってしまう。 かといって諸々の事情で遠出もできない。 チャリンコで買い物ついでの散歩で遠回りしたけどどこもかしこも人いっぱい。それでも気分転換にはなります。 嵐山では紅葉が種をつけてました。 ネコみっけ♪ (^o^) [続きを読む]
  • 高速リサイクラー
  • 物欲日記です。 巻いてるPEラインを換える機会が増えました。スピニングリールで使ってたラインをベイトリールで使うとか再利用も多い。そこで巻き替えの効率化のために定評のある高速リサイクラーを買ってみました。 とりあえずレアニウムS2000Cにバリバス センシティブLS8(1号)を巻いてみました。 作業が早くたしかに便利です。巻いてたラインも再利用できるしいいことづくめ。 定番製品はやっぱりいいものですね。(^_^) [続きを読む]
  • ネコヤナギ?
  • 春めいてきたある日。 釣りに出かけた先で、産毛に覆われた木の芽をみつけました。 ぽわぽわとふっくらした可愛らしい姿。なんだろう?これは… 考え込んでふと見上げるとネコと視線が合いました。 電撃的に脳内でつながる連想記憶。 おおそうか!これはネコヤナギだ。 乏しい植物の記憶の中でネコとネコヤナギが適当に結びついて、ネコヤナギに違いないということで納得。 人間は知らないということに本能的に不安感を持つもの [続きを読む]
  • 初釣り
  • 暖かくなったのでようやく初釣りに。 できるだけ軽装にしてくてコンパクトロッドにルアーを数個だけ持ってきました。 準備完了。日差しが暖かくなってきます。 表層を引いて反応がなかったので、スピンテイルで底近くを引くことに。 釣れました。底に張り付いてたみたい。 幸先の良い初釣りでした。(^o^) [続きを読む]
  • 釣り具の補充
  • 年末年始、京都でちょこちょこと用事があって釣りに行けてません。>< とりあえず初釣りに向けて釣り具を補充です。 まずライン。いろんなラインを使ってみてPE1.5号でチヌ、メバル、スズキを釣るようになりました。 中でも最も信頼をしてるラインはバリバス製のアバニ シーバスPEマックスパワー(写真左)。劣化が少なく直近もこれを2年くらい使ってました。 写真右は同じくバリバスの新製品、スーパーセンシティブLS8。マック [続きを読む]
  • 始皇帝を祀る神社
  • 映画村で知られる太秦にある大酒神社です。 生家がこの近くにあったせいで、初詣はこっちに来ました。 祭神は秦の始皇帝。 ユダヤとも関係があると伝えられる、縁起があやふやな古くて変わった神社です。 京の三大奇祭のひとつ「牛祭り」はこの神社の祭事です。 由来がよくわからないほど古い祭りで、どうも中近東から伝来してきたらしい。夜に牛を連れて歩くんですが、この牛を貸し出す家が三つほど決まっていて、面倒くさいの [続きを読む]
  • 了徳寺の大根炊き
  • 京都の師走の風物詩です。 いくつかの寺でやってるのですが、鳴滝にある親鸞ゆかりの了徳寺に行ってきました。 福王子の坂を下ったところにあり、こじんまりした寺構えですがこの日だけは店の前に付近の農家の柿やキノコなどの露店がでていました。 やはり大根は大釜で大量に炊くほうが美味しいですよね。(*^_^*) お揚げと大根だけのシンプルさですが、中まで出汁がよくしゅんでいてほくほくと温まりました。 来年も無病息災 [続きを読む]
  • からくれないに染まる渡月橋♪
  • 11月下旬、毎年この時期に嵐山に出かけます。 嵐山は京都屈指の紅葉の名所ですが、しかし、目的は紅葉ではありません。 紅葉の名所に殺到する人を見に行きます。 あまりの人出で、車も人も渋滞して思うように前に進めません。 ようやく有名な渡月橋に辿り着くと目の前に広がる景色がこれ。 まばらにしか紅葉してません。 最近の京都市内は12月に入らないとあまり綺麗に紅葉しないのです。 温暖化ですかね? 複雑な表情の観 [続きを読む]
  • 神護寺の紅葉
  • これは京都北西部にある高雄山の中腹にある神護寺の紅葉。神護寺は標高が高い位置にあるため京都市内でも色づきの早い、京都屈指の紅葉の名所です。 京都の奥座敷と呼ばれる清滝に流れる清滝川のさらに上流の渓谷にあります。 高雄、槇尾、栂尾の三尾はテレビでもよく取り上げられるのでご存知の方も多いんじゃないでしょうか。 清滝川から急な階段を登ると山門に。 山門をくぐると開けた境内にでます。 山寺だけあり上り下 [続きを読む]
  • SF 巨大生物の志摩
  • 三重県の志摩半島の付け根に浜島を散策。 なぜかガメラがいました。 巨大イセエビの看板といい、ガメラといい、こういうFRPの像を作るのたのしそう。知り合いの美大生から定番のバイトだと聞いたことがあります。 視界いっぱいに広がる海はきれい。 ネコいるし! 伊勢海老が食べられるところを探したけど見当たらず、適当にランチ。 帰りのエビの裏側。 礼儀正しい巨大生物でした。 [続きを読む]
  • 山口まとめ
  • 結局、4つの橋を巡る旅になりました。 海釣り、自転車、鉄道、旅行の趣味が重なるとこうなるみたい。渓流釣りもやるならまた違うのかもしれないけど。 以下はその橋達。 角島大橋 青海大橋 関門橋 大島大橋 いずれも個性があってそれぞれ違う趣のある気持ちの良いところでした。(^_^) 次は渓流釣りを勉強して山の中を巡るのもいいかもしれません。また行こ。 [続きを読む]
  • 屋代島(周防大島)
  • 仕事はあっさりお仕舞い。客引きパンダ役として夢を語り、実業について営業さんらに場を渡して、引き揚げます。 まだ陽が高い。 どうせなのでもう一か所、回って帰ります。スーツは送り返して、新幹線でなんとなく徳山に向かうことに。 500系!これにあたるとなんとなくテンションが上がります。キャビンは高周波音がするから寝るには良くないんだけど、見た目はかっちょいい。 徳山で山陽本線に乗り換えて大畑に到着。 なぜ [続きを読む]
  • 下関散策
  • 翌朝の早朝、近くの港を散歩。 ネコいるし! 関門海峡のような海の難所の近くにある潮待ちの港。昔の色町の文化の名残なのか、必ず猫がいます。=(①ω①)= いったんホテルに戻り、遊びの荷物を宅配で送り返し、仕事の準備。最新の情報でプレゼン資料の修正がいるかと思ってたけどそれもなく、あっさり完了。 営業さんと合流するのは午後なので少し時間が空きました。 再び下関を散策します。 大きな船があるなあと思ったら護 [続きを読む]
  • 忘れ物
  • 下関についてとりあえずごはん。 名物の瓦そば。焼けた瓦でできる茶そばのオコゲが香ばしく、肉の風味とあいまってスナック感覚で美味しく食べられます。 このお店のたかせは瓦そばの元祖の店の系列店で、なぜかウナギの茶漬けも名物らしい。 長門のほうが本店みたいです。ともかく、美味しい。 ひとここちついて何かおかしいことに気づきます。荷物が妙に軽い。 、、、一番重い荷物、玉網の柄を漁港に置き忘れてきたみたい。 [続きを読む]
  • 下関へ
  • 二つ前のブログの続きです。 角島大橋を渡って戻り、適当にその辺のお店がごはん。 見晴らしのいい高台にあって上品な店構えでした。 魚が食べたかったのでイサキの煮つけやらを注文。 イノシシの焼き豚?が美味しかった。 その後は電車に乗ったり自転車で走ったりを繰り返し、いろんなポイントにルアーを投げつつ西に移動。 ここは海に突き出た釣り用のプラットフォーム施設、下関フィッシングパーク。 垂直の釣りの道具が [続きを読む]
  • 仙崎
  • 期末期初で仕事が超忙しく中々ブログが書けません。_/乙(、ン、)_何とか落ち着いたので前回の山口県のブログの続きです。すでに一か月近くたっちゃったけど。 角島に向かう前、山口で最初に目指した地は、仙崎でした。 なぜ仙崎を目指したか? それは地図上で日本海に『ポコン』と出っ張ってたからです。 変化がある=魚がいる。これは地図のスケールが違えども変わらないはず! ふはははは釣れるぞ! (*`д´) 仙崎は詩人・金 [続きを読む]
  • 角島大橋(つのしまおおはし)
  • 本州の西端、山口県の日本海側の端っこにある橋です。 コバルトブルーの海士ヶ瀬(あまがせ)をまたぎ角島(つのしま)と繋がってます。 ”自転車で走って気持ちよくって、釣りもできるいいとこがないか”と、地図を見てたらたまたま目についたので来てみました。 橋の長さは1780m。 真ん中付近にあるのは鳩島。 ずーっと『カドシマ』と勘違いしてたのは内緒です。 映画やドラマ、CMなんかにもよく使われてるんだそうですね。 [続きを読む]