ちゅん次郎 さん プロフィール

  •  
ちゅん次郎さん: ちゅん次郎のブログ
ハンドル名ちゅん次郎 さん
ブログタイトルちゅん次郎のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/cyunjiro/
サイト紹介文ベイトタックルで尺メバルを釣ってます。(^o^)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/04/16 17:06

ちゅん次郎 さんのブログ記事

  • からくれないに染まる渡月橋♪
  • 11月下旬、毎年この時期に嵐山に出かけます。 嵐山は京都屈指の紅葉の名所ですが、しかし、目的は紅葉ではありません。 紅葉の名所に殺到する人を見に行きます。 あまりの人出で、車も人も渋滞して思うように前に進めません。 ようやく有名な渡月橋に辿り着くと目の前に広がる景色がこれ。 まばらにしか紅葉してません。 最近の京都市内は12月に入らないとあまり綺麗に紅葉しないのです。 温暖化ですかね? 複雑な表情の観 [続きを読む]
  • 神護寺の紅葉
  • これは京都北西部にある高雄山の中腹にある神護寺の紅葉。神護寺は標高が高い位置にあるため京都市内でも色づきの早い、京都屈指の紅葉の名所です。 京都の奥座敷と呼ばれる清滝に流れる清滝川のさらに上流の渓谷にあります。 高雄、槇尾、栂尾の三尾はテレビでもよく取り上げられるのでご存知の方も多いんじゃないでしょうか。 清滝川から急な階段を登ると山門に。 山門をくぐると開けた境内にでます。 山寺だけあり上り下 [続きを読む]
  • SF 巨大生物の志摩
  • 三重県の志摩半島の付け根に浜島を散策。 なぜかガメラがいました。 巨大イセエビの看板といい、ガメラといい、こういうFRPの像を作るのたのしそう。知り合いの美大生から定番のバイトだと聞いたことがあります。 視界いっぱいに広がる海はきれい。 ネコいるし! 伊勢海老が食べられるところを探したけど見当たらず、適当にランチ。 帰りのエビの裏側。 礼儀正しい巨大生物でした。 [続きを読む]
  • 山口まとめ
  • 結局、4つの橋を巡る旅になりました。 海釣り、自転車、鉄道、旅行の趣味が重なるとこうなるみたい。渓流釣りもやるならまた違うのかもしれないけど。 以下はその橋達。 角島大橋 青海大橋 関門橋 大島大橋 いずれも個性があってそれぞれ違う趣のある気持ちの良いところでした。(^_^) 次は渓流釣りを勉強して山の中を巡るのもいいかもしれません。また行こ。 [続きを読む]
  • 屋代島(周防大島)
  • 仕事はあっさりお仕舞い。客引きパンダ役として夢を語り、実業について営業さんらに場を渡して、引き揚げます。 まだ陽が高い。 どうせなのでもう一か所、回って帰ります。スーツは送り返して、新幹線でなんとなく徳山に向かうことに。 500系!これにあたるとなんとなくテンションが上がります。キャビンは高周波音がするから寝るには良くないんだけど、見た目はかっちょいい。 徳山で山陽本線に乗り換えて大畑に到着。 なぜ [続きを読む]
  • 下関散策
  • 翌朝の早朝、近くの港を散歩。 ネコいるし! 関門海峡のような海の難所の近くにある潮待ちの港。昔の色町の文化の名残なのか、必ず猫がいます。=(①ω①)= いったんホテルに戻り、遊びの荷物を宅配で送り返し、仕事の準備。最新の情報でプレゼン資料の修正がいるかと思ってたけどそれもなく、あっさり完了。 営業さんと合流するのは午後なので少し時間が空きました。 再び下関を散策します。 大きな船があるなあと思ったら護 [続きを読む]
  • 忘れ物
  • 下関についてとりあえずごはん。 名物の瓦そば。焼けた瓦でできる茶そばのオコゲが香ばしく、肉の風味とあいまってスナック感覚で美味しく食べられます。 このお店のたかせは瓦そばの元祖の店の系列店で、なぜかウナギの茶漬けも名物らしい。 長門のほうが本店みたいです。ともかく、美味しい。 ひとここちついて何かおかしいことに気づきます。荷物が妙に軽い。 、、、一番重い荷物、玉網の柄を漁港に置き忘れてきたみたい。 [続きを読む]
  • 下関へ
  • 二つ前のブログの続きです。 角島大橋を渡って戻り、適当にその辺のお店がごはん。 見晴らしのいい高台にあって上品な店構えでした。 魚が食べたかったのでイサキの煮つけやらを注文。 イノシシの焼き豚?が美味しかった。 その後は電車に乗ったり自転車で走ったりを繰り返し、いろんなポイントにルアーを投げつつ西に移動。 ここは海に突き出た釣り用のプラットフォーム施設、下関フィッシングパーク。 垂直の釣りの道具が [続きを読む]
  • 仙崎
  • 期末期初で仕事が超忙しく中々ブログが書けません。_/乙(、ン、)_何とか落ち着いたので前回の山口県のブログの続きです。すでに一か月近くたっちゃったけど。 角島に向かう前、山口で最初に目指した地は、仙崎でした。 なぜ仙崎を目指したか? それは地図上で日本海に『ポコン』と出っ張ってたからです。 変化がある=魚がいる。これは地図のスケールが違えども変わらないはず! ふはははは釣れるぞ! (*`д´) 仙崎は詩人・金 [続きを読む]
  • 角島大橋(つのしまおおはし)
  • 本州の西端、山口県の日本海側の端っこにある橋です。 コバルトブルーの海士ヶ瀬(あまがせ)をまたぎ角島(つのしま)と繋がってます。 ”自転車で走って気持ちよくって、釣りもできるいいとこがないか”と、地図を見てたらたまたま目についたので来てみました。 橋の長さは1780m。 真ん中付近にあるのは鳩島。 ずーっと『カドシマ』と勘違いしてたのは内緒です。 映画やドラマ、CMなんかにもよく使われてるんだそうですね。 [続きを読む]
  • 釣りと旅行と自転車
  • 釣りと旅行と自転車の趣味が融合するとどうなるか?週明けに山口県で用事があり、どうせならと前乗りで遊んできました。季節は秋。時間はたっぷりあります。あまり得意な季節じゃないんだけど…コンパクトな釣り道具も持っていきました。海の様子を感じるだけでも楽しいです。プロセスが大切ですよね。と言うことでしばらく山口県のブログが続きます。いきあたりばったりで旅をしてみたら、、釣りと旅行と自転車の趣味が自分でも意 [続きを読む]
  • 調理用のガス
  • アウトドアの調理器具。釣りの合間にこれでコーヒーを淹れたりカップ麺を作ったりしてます。小さく収納できるところが便利。ただガスの残量が分からないので予備のガス缶をもう一個もっていく必要がありました。これが結構かさばります。最近になって家庭用のカセットガスからガスを補充できるアダプターがあるとしります。なかなか便利。これで荷物を減らして、いろいろ煮ることができます。(^o^) [続きを読む]
  • 太平洋の洗礼
  • (〃'ο') さあ行こう夢に見た島へと波を越えて風に乗って海へ出よう行く手にはみんなまだ知らない不思議な昼と夜とが待っているだろう♪ 船に乗って鳥羽の離島・答志島、桃取港に。 心躍る準備の時間。暗くなるまで色々試したけど。釣れませんでした。(ToT) ギャラリーの堤防猫にも呆れられてしまいます。 仕方なくトバーガーを食べて帰りました。 普段は日本海で釣りをしていて、2年ぶりくらいに来た太平洋だけど、難しいです。 [続きを読む]
  • その名も国際秘宝館
  • (〃'ο') 見たか、聞いたか、伊勢の国     心うきうき、うわさのやかた     その名も 国際秘宝館♪ 閉館した国際秘宝館です。これは本館ではなく別館ですが。草ボーボーになってました。 オイスターロードでさっぱり釣れないので鳥羽に戻りました。ひょいっとルアーを投げると、チヌがルアーを恐れて逃げ惑いまどいます。 (`д´;) 人間あきらめが肝心です。船に乗って離島を目指します。 つづく [続きを読む]
  • 鳥羽竜
  • (〃'ο') ちょうど一年前に この道を通った夜♪ おしどり夫婦を売りにしてたのに離婚した歌手のなまえに語感が似てますが、そうではなく、ここ、三重県の鳥羽には恐竜がいたそうです。 でっかい首長竜とイグアノドンの化石がありました。 なんで鳥羽にいるかというと、ベイトタックルで大きなチヌが釣れるようになってきたので遠征してきました。 牡蠣の食べ放題/つめ放題が売りの牡蠣小屋がたくさんある地域なので、でっかい [続きを読む]
  • 最近のチヌの釣り方まとめ
  • 翌年になるとコロッと忘れてることが多いので備忘録。 ロッドは7フィートくらいのメバル用パックロッド リールはバス用のベイトリールにアベイル製のフィネススプールを突っ込んでます。 ラインはPE1.5号で、フロロ2.5号をFGノットで結合し、ガン玉3Bとチヌ鈎3号を付けます。要するにスプリットショットリグ。 あとはエサをつけてチヌのいそうなところに投げて、落とします。アタリはテンションで取る。 遠くに飛ばしたり潮に流し [続きを読む]
  • 船岡山
  • お盆に観光案内で船岡山に行きました。 五山の送り火のうち、4つが間近に一望できる有名スポットです。聖徳太子の時代からたびたび歴史に登場する場所ですが、説明すると長くなるので割愛。 犬がいるし。 走るし。 犬に誘われて歩くうちに健勲神社に。織田信長を祭神とする明治に作られた新しい神社です。 正式名称は「 たけいさおじんじゃ」ですが、バス停のアナウンスのせいか「けんくんじんじゃ」のほうが通りがいいです。 [続きを読む]
  • 男のプライド
  • チヌ釣りのスタイルがほぼ確立しました。 道具はほとんどいらずポケットに収まるくらいですが、餌釣りのため汚れにくいポーチが欲しいと思い立ちました。 汚れてもさっと拭けるビニール製でいいなと。プール用の小物入れならあったはずと100円均一に。 これしか無いのか・・・ (`д´;) [続きを読む]
  • 心の行きつ戻りつ
  • これで釣りたい!ルアーに一目惚れしました。こんなスイカみたいな変てこなルアーで魚が釣れたら面白いですよね。 つねづね思ってました。釣りに大事なのは"結果"ではなく"プロセス"や"スタイルへのこだわり"ではないかと。 "釣れればいい"なんて浅ましい考えは、趣味人としていかがなものなんでしょう? 魚が欲しければ魚屋さんに行けばいいんですよね。(-_-) ウンウンさて釣り開始です。釣魚を狙うネコも寄ってきました。、 [続きを読む]
  • 気球
  • 遠目に変なモノが。 寄ってみたら気球でした。 デモ飛行から戻ってきたところだったみたい。 構造からして熱気球ですね。 面白いものが見られました。(^-^) [続きを読む]
  • 今宮神社から西賀茂
  • 所用があって京都の北のほうに。 ついでに今宮神社にお参りします。 京都三大奇祭のひとつ「やすらい祭り」で有名ですが、普段から参拝者が結構います。 木々の勢いも強く、生命力を感じさせます。 阿保賢さんという石があります。 軽くなったようなならないような。 西賀茂で適当にお昼ごはん。 野菜が美味しかった。(^o^) [続きを読む]
  • ベイトタックルでのチヌ釣り
  • スピニングタックルでチヌが釣れたことで調子に乗り、ベイトタックルでのチヌ釣りに挑戦してみました。はじめ飛ばしウキをつけて全層沈めで釣ってたけど、3Bのガン玉でも飛ばせることに気づいてウキ無しに。アベイルのフィネス用スプールを突っ込んでるからだけど、こんなに軽いリグをベイトリールで投げられるのはメーカーの技術の進歩です。小さいけど釣れました。(^o^)ベイトタックルでの釣りは操作感がダイレクトでやはり楽し [続きを読む]
  • 銀のスズメ号のステム交換
  • ハンドルをブルホーン化したらグリップが少し遠くなったので、ステム(=ハンドルを支える金属パイプ)を換えてみました。 運よく廃番のラストバイで適当な角度のステムを入手。 折り畳み部分がより精巧になってます。 あらよっと交換。 身長は175cmと日本人としては平均だけど、さすがにドイツ人向けに設計してさらにブルホーン化で前に突き出したグリップは遠すぎでした。 ハンドルのグリップが適度に近くなりいい感じです。 [続きを読む]
  • 岩ガキ@宮津
  • ボウズ続きでもはや海辺の食べ歩き日記となってるブログ。(^_^;) これじゃあいかん!と一念発起してこの季節に実績のあるキジハタ釣りに出かけました。 丹後半島を目指して乗った電車にキジハタの絵が。これは幸先がいいです。(^o^) 宮津についてとりあえずでお昼ごはん。 岩ガキがあったので頼んでみたらすごい大粒のがでてきてびっくり。 ほかのメニューも質・量ともに素晴らしいです。 食べ終わって店を出たら行列ができて [続きを読む]