太陽の下へ。 さん プロフィール

  •  
太陽の下へ。さん: 太陽の下へ。
ハンドル名太陽の下へ。 さん
ブログタイトル太陽の下へ。
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kanaerror
サイト紹介文ゆるりゆるりと、備忘録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/04/16 22:57

太陽の下へ。 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【アリー スター誕生】観てきましたよ。
  • 水曜レディースデイということで、なんと1100円。お得お得(*´-`)浮いたお金でポップコーンとコーラを買ってレディー・ガガ&ブラッドリー・クーパーのダブル主演でも話題の映画「アリー・スター誕生」を観てきましたよ。ストーリーはシンプル。売れないシンガーのアリー(レディー・ガガ)は有名ミュージシャンのジャクソン(ブラッドリー・クーパー)と出逢い、恋に落ち、スターダムへと駆け上がってゆく。ところがショービジネスの世界で [続きを読む]
  • 【カメラを止めるな】観てきましたよ
  • 久しぶりの映画感想。超話題作だっていうのにっっ平日昼間の田舎の映画館はすっきすき。ど真ん中の見やすい席をキープして【カメラを止めるな】観てきましたよ。ネタバレ厳禁のこの映画。感想を書くのも難しい。けどまぁ一言で言うと「面白いっっ!!」37分ワンカットのゾンビ映画を生放送で撮るひとたちの、物語。の、ふれこみ通り冒頭の37分はしっかりゾンビ映画。正直怖さはあまりない。ただし私は、ホラーが苦手ではないので、あし [続きを読む]
  • 優柔不断な日常
  • お昼に何を食べようかあまりに決められなさすぎて、迷う時間も煩わしいので毎日同じお弁当を食べています毎日同じお弁当にマヨネーズをかけて食べています結婚式の引き出物で頂いたカタログギフトは選べないまま期日が過ぎてしまいます期日の過ぎたカタログを未だに眺めつづけていますカーステレオからは毎日同じ音楽が流れます2年間毎日ブルーノ・マーズですお気に入りを探し続けて数ヵ月が過ぎてゆきます手帳もカレンダーも売り [続きを読む]
  • 憂鬱と葛藤と。
  • 明日も憂鬱。明後日も憂鬱。頑張ることは美徳ではない。そんなことは理解ってる。それでも掲げる理想がないわけじゃない。だからこそ私は私の仕事を。慮ることの大切さ。匙加減。コミュニケーション。笑顔。簡単そうなことほど、実はややこしい。だからこそ私は私のやり方で。 [続きを読む]
  • スヌーピーミュージアムに行ってきました。
  • 念願の、スヌーピーミュージアムに行ってきました。12/18(月)。六本木5丁目の交差点を曲がり、静かな通りを歩くこと5分。警備員さんの姿が見えたな、と思ったら…それは突然現れた。でーーん!!たくさんのスヌーピーがお出迎え。もう、外観からして可愛い。プレートももちろんスヌーピー矢印←の方へ進むとフォトスポットが。もう、そこが入口なのになかなか中までたどり着かない(笑)この日はお天気も良くポカポカだったので、お外 [続きを読む]
  • 「THEドラえもん展TOKYO 2017」に行ってきました。
  • クリスマスせまる街を抜け、行ってきました。THE ドラえもん展TOKYO 2017 at ROPPONGI HILLS MORI ARTS CENTER GALLERY 月曜の昼過ぎ、ということもあってかスムーズに入場。日本を代表するアーティストや新進の作家さん×ドラえもん、という奇跡のようなコラボレーションに、期待は膨らみます(*´-`)さて、入口を入いるとまず目にとびこむのは、村上隆「あんなこといいなできたらいいな」よく見ると、裸のしずかちゃん&のび太くんや [続きを読む]
  • 過去も未来も
  • 「誰もいない森で木が倒れたら音はするのか?」…しない。伝わらない声は、つらい。伝わらない想いも、つらい。返ってこない魂は、つらい。だから私は、「誰もいない森に」誰かをつれてゆくんだ。今までかきけされていた全ての音を取り戻すため。なかったことにされた全ての出来事を取り戻すため。新しい自分で立ち向かうんだ。新しい「分人」で立ち向かうんだ。過去は変えられるのだから。過去も未来も。変えてゆけるのだから。https:// [続きを読む]
  • 服従
  • フランス大統領選挙が、気になる。ミシェル・ウエルベックの「服従」に描かれた世界は、本当にすぐそこにあるように思える。『服従』(ミシェル・ウエルベック)の感想(79レビュー) - ブクログ経済の安定、テロの脅威、移民の流入。フランスの問題はそのまま、日本の問題に置き換えられる。他人事じゃない。私は、何を望み、誰に託し、どう生きようか?何に、服従する道を選ぶのか?それとも、立ち向かうのか?フランスの人々の望む未来 [続きを読む]
  • 蜷川実花展に、行ってきました
  • 静岡県立美術館で開催中の蜷川実花展、残り5日というタイミングでようやく行くことができました。春休みに入った、とはいえ平日のお昼過ぎということで、人も多くなくゆったりと観賞できそう。入り口から覗ける写真たちの鮮やかさだけで、ウキウキしてしまいます。(ちなみにこの入り口写真は、私が会場を出たときのもの。この頃には人がだいぶ増えてきていたので、グッドタイミングでの来館だったみたい。)入り口横のやわらかな桜の [続きを読む]
  • やせっぽっちの彼女
  • 夕方の銭湯は珍しくとても空いていた。サウナには、驚くほどやせっぽっちな女の子が一人だけだった。正確にいうと、彼女が驚くほどやせっぽっちだと気づいたのは、サウナを出た後だった。なぜなら彼女は、その中でサウナスーツを着こみ顔にタオルを巻いて、一番角の上段で長い時間過ごしていたから。先にサウナを出て広い湯船を独占していた私の目に映ったのは、サウナから出てスーツを脱ぐほとんど骨と皮だけの女の子だった。何が [続きを読む]
  • 過去の記事 …