みっちぃ さん プロフィール

  •  
みっちぃさん: みっちぃのおうちができてから
ハンドル名みっちぃ さん
ブログタイトルみっちぃのおうちができてから
ブログURLhttps://ameblo.jp/cocoruna2015/
サイト紹介文日本一幸福な県でマイホームを建てました♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2015/04/17 00:19

みっちぃ さんのブログ記事

  • 冷たい風が吹き込んでくる窓
  • 床暖房のスイッチを入れてから10日程度が経ちました。ここ数日の寒波でも、家の中は寒さ知らずでとても快適です床暖房の設定温度は23度で、室温は18〜19度となっています。一般的な一条オーナーのおうちよりは低めだと思われますが、うちの家族は快適に過ごしていますそれにこれくらいの室温だと、湿度も50〜60%で加湿器も必要なくてちょうどいい感じです。 そんな快適な我が家ですが、夜、私がハニカムシェードを下げ [続きを読む]
  • どうなるの?ブロックとフェンス
  • 我が家は現在、外構工事が着々と進んでいます。 カーポートを設置して、 勝手口に折板テラスも設置して、 アプローチも天然石の乱貼りして、 家庭菜園スペースを作って、 何もしない場所は砂利を敷き詰めて、 隣家との境界にはブロックを積んで。。。。。 毎日、着々と出来ています。本当に感心するくらい仕事が早いです で、その境界に積むブロックですが。 道路に面していないほうは、普通のコンクリートブロックです。 道路に [続きを読む]
  • 家屋又は土地等の取得対価の額とは?
  • 昨日のブログに書いた私の疑問・・・・・ 私に税務署から届いた『年末調整のための住宅借入金等特別控除証明書』の「家屋又は土地等の取得対価の額」の金額が、よそ様の家のものより高い気がする疑惑 なんとなく理解できました 私は家の全部が自分のものだから、一条工務店に支払った金額すべてが記されているのです。 それが例えば夫婦で半分ずつの持ち分だったりすると、そこに書かれる金額は家の金額の半額になる・・・・・・み [続きを読む]
  • 年末調整に使う書類が届きました
  • 『給与所得者の住宅借入金等特別控除申告書』が税務署から届きました平成29年分〜平成37年分の9年分です。なくさないようにしなくちゃ 私、仕事柄この書類を毎年目にしています。だけど他人のものだから内容に興味がなかった。。。 自分の書類は、当然ですが内容をきちんと確認しますよ で、ふと感じたこと。 下半分のの税務署が作成してきた『年末調整のための住宅借入金等特別控除証明書』の「家屋又は土地等の取得対価の額 [続きを読む]
  • 10月9日に我が家を襲った恐怖の出来事人間Ver.
  • 10月9日から我が家を襲った恐怖の出来事を綴ります。おうちのことではないので、興味のない方はスルーしてください。また、あまりきれいじゃない・・・・・いや、汚いことの話なので、苦手な方もスルーしてくださいませ。 10月10日(火)夕方、ワンコの散歩をしている時にお腹に痛みを感じました。今までに感じたことのないような嫌な感じで、不気味な感じの痛み。そういえばお昼ご飯も完食できなくて、半分残してしまっ [続きを読む]
  • 不動産取得税の還付
  • 9月のとある日、県税事務所から1通のお手紙が届きました 土地を取得してから3年以内に住宅を新築すると、初めに払った不動産取得税の一部を返してあげるざ。お金を返してほしいんやったら、同封した「不動産取得税還付申請書」をはよ出しねま。 ・・・・・と書かれていました。 私、と〜っくに出してあるんにゃけど。いつ振り込まれるのかと、首をなが〜〜〜くして待ってたわの。 記憶をたどると、平成29年1月頃に不動産取得 [続きを読む]
  • 10月9日に我が家を襲った恐怖の出来事ワンコVer.
  • 平成29年10月9日に我が家に恐ろしい出来事がありました人間Ver.とワンコVer.がありまして、内容は全く別の物です。今回の記事はワンコのことだけです。人間のことは現在進行形ですので、解決したら後日書きます。 おうちとは関係ありませんので、興味のない方はスルーしてください。 うちのかわいい・かわいい・かわいいお姫さま わが子同然の存在です。いや、わが子より大切でかわいいです。いなくなったら私自身が生きてい [続きを読む]
  • フィルター交換
  • ロスガードには吸気フィルターと排気フィルターの2種類がありますが、警告ランプが同時に点灯しました 排気フィルターは、2か月に1回は警告ランプが点灯すると営業さんから聞いたような気がします。汚れていなくても掃除を忘れないようにさせるためだそうです。 吸気フィルターが点灯したのは、引き渡しから11か月で初めてです。少し前に興味本位で開けてみた時には、けっこう汚れていて黒くなっていました。だけど、黒く [続きを読む]
  • ユニソンのショールームへ行ってきました
  • 大阪にあるユニソンのショールームへ行ってきました外構を検討中の私にとっては、本当にありがたい場所です も〜見るもの見るもの素敵すぎて私の住んでいるところは山奥の田舎だから御洒落なガーデンとか全然ないし、外構屋さんにもそれほど多くの実物展示があるわけでもないから、ショールームの展示を見て本当に感動しました こんなのお庭に作りたい  蛇口のハンドルが小鳥さんかわいすぎるレンガも素敵やわ〜 アプローチ [続きを読む]
  • ブロックについて悩む
  • 我が家は角地なので、道路に面した場所をブロックで囲って、フェンスもつける予定です。 けっこう車や人が通る場所にあるので、素敵にしたいと思っています。 フェンスは、YKKのトラディシオンフェンスに決めました実際に採用している家を見たことがないので、人と被らないことが嬉しい(見たことないのでどんな感じか想像もできないですが) ブロックもよそのおうちと被りたくないです。 縦ラインのものや凹凸のあるものは、よ [続きを読む]
  • 物置について考える
  • お庭に置く物置について考えます。 これから書くことは、あくまで私の個人的な見解です。カタログから得た情報や、外構屋さんから聞いた話などを私の必要な情報だけをまとめたものです。認識不足や誤解があるかもしれません。ご了承ください。 イナバ○原材料から最終検品まですべて国内生産○『やっぱりイナバ』という安心感○吊戸じゃないので上下にレールがあるけど、そのぶん屋根の上に雪が積もっても形が変形しにくいとのこ [続きを読む]
  • アプローチのデザインを考える
  • 外構の打ち合わせを重ねていって、私の好みや要望を伝えていてもなかなか思うようなデザインになりません。特にアプローチ。 私の気に入っている外構の写真を見せても、「ふ〜ん」という感じで、全然真剣に受け止めてくれない 外構屋さんって、よその外構を真似したりしてくれないんやろの。他社の考えたデザインの施工はしませんというルールがあるらしい。 ん〜。。。どうしたらいいんや 私、気に入ったデザインを参考にして、 [続きを読む]
  • 外構プラン2と私の思うこと
  • ファーストプランは3,790,000円だった我が家の外構。私には、その金額は払えません 世の中のみなさまは外構にどれくらいのお金をかけているのでしょうか?相場がさっぱりわかりません私の予算では無理なの?私が無茶を言っているの?だったらひっでもんに恥ずかしいんにゃけど 予算をあまりにも超えていると言ったところ、外構屋R社のプランナーさんは少しでも安くならないか知恵を絞ってくださいました。 プラン2の見積 [続きを読む]
  • 外構について私の考え
  • 顔を合わせてやりとりしたこの外構屋さん(R社さん)、実はプランを書いてもらうの2回目なんです。初めて行ったのは、家の打ち合わせ中に外構を考え始めた時です。お店を訪ねて行って、書いてもらいました。あれから2年近く経つし、当時の担当だった店長さんも変わったので、初めてのようなフリをしてコンタクトを取りました。以前に書いてもらったことは、バレたくないのです。契約もしないのに2回目以降のプランを書いてもら [続きを読む]
  • 実際に顔を合わせてやりとりしている外構屋さん(※一部記事編集)
  • アナログ人間の私は、メールでのやりとりって苦手なんやざの 直接外構屋さんの話を聞きたいと思っていた矢先、県内で有名なとある外構屋さんがイベントに出店していたのでブースを見てみました。「新築なので外構全般を考えている」と伝えたところ、家まで見に来てくれることになりました私は立ち会っていないのですが、家を見に来て、面積を測ったり、写真を撮ったりしていったようです。 私の要望は以下のとおりです。 ・カーポ [続きを読む]
  • ネットで見つけてメールでやりとりした外構屋さん
  • 家の打ち合わせ中は、結局家のことだけで精一杯で、外構のことまで決めることはできませんでした。悩んでいたカーポートと家の位置関係も『なんとかなるやろ』と思っていました。過去形じゃないですね。現在も決まっていないので、なんとかなるやろと思っています。 新しい家に住み始めて、春が来て、雪が消えて、いよいよ外構のことを本格的に考えなくちゃと思うようになりました。ネットで検索して、まじめで丁寧な仕事をしてく [続きを読む]
  • 外構を考え始める
  • 私、ただ今外構で悩んでいます。家の周囲は、まだ一切手を加えておりません。砂利や泥のままです。 私が初めて外構を検討し始めたのは、家の打ち合わせ中の時でした。 家の打ち合わせが進んでプランが固まってくると、営業さんから提携の外構屋さんを紹介されます。 今でも覚えています。打ち合わせの際に、まず提携の外構屋さん2社の見積をもらいました。営業さんは見積書をサッと提示して、金額だけ比べて「あ〜、こちらは高 [続きを読む]
  • 家が住む人を選ぶ話 エピローグ
  • 見えない力を感じた出来事でしたが、今回は現実的なことを書きます。 家が売れたことについては、本当によかったと思っていますし、ありがたいことだと思っています。 でもね。。。人間だから欲が出てきちゃうんですよねもっと高い金額で売れたらよかったのに・・・って。 私としては、家+土地=合計金額=買ってくれた人が家を手に入れるために支払った金額は、相応な額だと思います。 だけど土地の代金が相場よりかなり高いの [続きを読む]
  • 家が住む人を選ぶ話 結の巻
  • 我が家には、姫林檎の木がありました。小さな盆栽だったものを買ってきて、花壇に植えたのです。十数年かけて、屋根に届くくらいまで成長しました 毎年春になると、白くてかわいい花を枝いっぱいに咲かせてくれていましたそれはそれは見事な咲きっぷりで、桜よりも案外長い間楽しめるし、ミツバチが飛び交っていたりして、長くてつらい寒い季節がようやく終わって、暖かな春の訪れを実感できる大好きな風景でした。枝という枝 [続きを読む]
  • 家が住む人を選ぶ話 転の巻
  • Oさんがお客さんを連れてくる→見に来る→断られる ということを何度か繰り返していたある日。今までと同じように、見たいという人がいると言うので、カギを貸しました。 月曜日だったかな。 火曜日には、『すごく気に入ったので買う』と言う連絡がきました しかも、そのままで リフォームもしないし、植木や使えるものは全部置いていってほしいとのことです。 植木・・・・・というか、植木鉢に植えてある柚子の木があったのです [続きを読む]
  • 家が住む人を選ぶ話 承の巻(家の話)
  • Oさんは、土地の分筆と同時進行で、家を買ってくれる人を探してくれていました。家を見たいという方がいると連絡がくるので、鍵を渡して、見てもらいます。私たちは同席しません。もう住んではいなかったけど、荷物はほとんどそのままで、まったく片付いていませんでした自分の生活をさらけ出しているようで、とっても恥ずかしくて、いやでした日記とか給料明細とか探して見られるかもしれないし。。。。。掃除は母がしょっちゅう [続きを読む]
  • 家が住む人を選ぶ話 承の巻(土地の話)
  • その後、Oさんは動きました まずは、家だけじゃ売れないので、地主さんに土地を売ってくれるようにお願いをしに行きました。地主さんは快く承諾したそうです。 地主さんも土地を売りたかったんだー。だったら私が勇気を出して行ってみればよかったなー。自分に行動力がなかったのが悪いんだけどさー。 まぁ、最後に『快く承諾』した訳が分かったんですけどね。誰もが想像するとおりですわ(このシリーズの最後の方で理由が明らかに [続きを読む]
  • 家が住む人を選ぶ話 生きる家
  • つづきです。 Oさんはこう言いました。(と母から聞きました。) 「家には“生きる家”と“死ぬ家”がある。どんなに新しくてきれいでも壊されてしまう家がある。古くても住み継がれていく家もある。それが生きる家だ。この家は生きる家だと感じている。」 私は、まさにそのとおりだと思いました この家が解体されるイメージが、どうしてもわかなかったのです。壊したくないという気持ちが強かったこともあると思いますが、この家 [続きを読む]
  • 家が住む人を選ぶ話 起の巻
  • つづきです。 ある日、一人の女性が訪ねてきました。私は仕事だったので会っていません。母が対応しました。 その女性を見るなり、母は会ったことがある人だとすぐにわかったそうです。一条工務店の分譲住宅が売りに出された際に見に行った時に、案内してくれた方でした。つまり一条工務店の分譲住宅の地元ブローカーの人です。(その方、Oさんと呼ぶことにします。)Oさんは、分譲住宅のセールスに来たわけではありません。分譲住 [続きを読む]